じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2016/07/12(火)15:07:14 ID:UeR

    NHKによると、自民党の比例での得票は15年ぶりに2000万票を超え、2011万票余りとなった。
    小泉内閣時以来。
    日本経済新聞によると、前回13年は1846万票だった。
    民進党は民主党時代(13年の713万票)から、1175万票へ。
    共産党は610万票で前回は515万票。
    公明党は前回並みで757万票。
    日本のこころを大切にする党は、73万票。

     詳細はNHKと日本経済新聞で。

    K10010591061_1607111611_1607111619_01_02


    自民比例得票 15年ぶりに2000万票超える
    7月11日 15時27分 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160711/k10010591061000.html



     参院選の比例代表で19議席を獲得した自民党は、得票が2011万票となった。2000万票台は小泉純一郎政権下の2001年以来、15年ぶり。前回13年の1846万票から上乗せした。比例候補を過去最少に並ぶ25人に絞ったが、効率よく議席を得た。

     11議席の民進党は1175万票となった。民主党として戦った13年の713万票から伸ばしたが、10年の1845万票には届かない。7議席の公明党は757万票となり前回並みの得票だった。

     共産党は、601万票で前回の515万票から上乗せした。「9議席」との目標を掲げたものの5議席にとどまった。

     おおさか維新の会は515万票をとり、4議席を獲得した。社民党は153万票で終わり、前回に続き2回連続で1議席にとどまった。1議席を確保した生活の党は106万票だった。

     日本のこころを大切にする党は73万票、新党改革は58万票となった。両党とも得票率は1%前半で、議席獲得はならなかった。

     候補者個人名での得票は上位を公明党が独占。トップは現職の長沢広明氏で94万票だった。公明以外では全国郵便局長会出身の自民党の徳茂雅之氏が52万票を得た。

     一方、人口の少ない隣接選挙区を統合した「合区」に伴い出馬した自民党の元鳥取市長の竹内功氏は落選。民進党の労働組合出身12人の候補のうち、4人が落選した。

    自民、15年ぶり2000万票台 参院選比例代表
    2016/7/11 11:01 日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H19_R10C16A7EB2000/

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1468303634/

    この記事を読む

    295: 日出づる処の名無し 2016/07/11(月) 18:25:31.52 ID:GSOgj7nY
    記者「2/3を阻止するというスローガンは達成出来ましたか?」
    岡田「そもそも我々は何の2/3なのかについてを発表していない」
    記者・視聴者「????」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=C39thVixy78


    >>6:44〜  

    plt1606090058-p1

    引用元:http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/asia/1468210214/

    この記事を読む

    1: チョコパンダ ★ 2016/07/11(月) 16:15:07.73 9
    no title

    http://www.j-cast.com/2016/07/11272174.html?p=all

    「野党統一候補であれば」との条件付きで東京都知事選への出馬意向を表明していた俳優の石田純一さん(62)が2016年7月11日、出馬を断念した。

    11日昼過ぎ放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)に電話で生出演し、11日昼を推薦のタイムリミットに設定していたと明かし、「残念ながら時間切れでした。今回は準備不足でした」と語った。

    「今回は準備不足」「残念ながら時間切れ」

    冒頭、キャスターの安藤優子さん(57)から「出馬断念ということですか?」と聞かれると、結論については同日中に開く記者会見で発表するとしたが、「その方向です」と答えた。

    石田さんは、第三者を介して民進党と話し合いをしていたという。その後、連絡はもらったそうだが、「『こういう方向で』と言われた」といい、自身で決めていたタイムリミットまでに統一候補としての正式な要請はなかったようだ。

    「自分としては身を賭して、退路を断って出馬するつもりでしたが、非常に難しかった」「今回は準備不足でした」「残念ながら時間切れでした」
    などと、無念さをにじませた。

    芸能界の仕事への影響から「お昼ぐらいまでが(時間の)限界」と考えていたといい、「各方面に大変なご迷惑をおかけした」と謝罪。CMやテレビ局との仕事は「(出馬断念により)復帰できるところもあるし、協議というところもある」とした。
    「中学生が家出して三日で帰ってきたっていう感じですか」

    石田さんは7月8日に会見を開き、「野党統一候補であるならば、ぜひ出させていただきたい」と表明。会見では子育て支援のほか、原発問題や憲法改正などについても熱心に語っていた。

    ただ、ネット上などでは「都政ではなく国政の方がいいのでは?」という疑問の声や、条件付きでの出馬表明に対する批判の声も上がっていた。妻でプロゴルファーの東尾理子さん(40)も出馬に反対していた。

    わずか数日での出馬断念の報を受け、ネット上では

    「中学生が家出して三日で帰ってきたっていう感じですか」
    「結局何がしたかったんだ?」
    「あまりにもお粗末でしたね」
    といった声が相次いでいる。

    「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文さん(43)はツイッターで「なんだよ笑」と呆れ気味の反応。登山家の野口健さん(42)も「石田純一さんは 何なんだったんだろう」とツイート。拍子抜けしたようだ。

    引用元:http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1468221307/

    この記事を読む

    1: アンクルホールド(北海道) 2016/07/11(月) 12:31:17.31 ID:22w8H1uZ0 BE:528692727-BRZ(11000)
     朝日新聞社が10日に全国で実施した参院選の出口調査で、今の憲法を変える必要があるかどうか尋ねたところ、「変える必要がある」は49%で、「変える必要はない」の44%よりやや多かった。一方、比例区で自民、公明、おおさか維新、日本のこころを大切にする党の「改憲4党」に投票をした人でも、「変える必要はない」が3割を超えていた。

     年代別では、30代は「必要がある」が55%に上り、「必要はない」の42%を上回ったが、70歳以上は「必要がある」の40%と、「必要はない」の43%がほぼ並んでいた。
     また、憲法を「変える必要がある」と答えた人の7割が比例区で改憲4党に投票したが、「変える必要はない」人でも4党に投票した人は4割いた。

    50


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000001-asahik-soci

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468207877/

    この記事を読む

    1: ミドルキック(茸) 2016/07/11(月) 15:03:00.70 ID:dcuTdI7g0 BE:241859604-2BP(1500)
    安倍首相夫人の安倍昭恵さんが参院選から一夜明けた7月11日、
    Facebookで10日の参院選東京選挙区に立候補し落選したミュージシャン、三宅洋平さんへの呼びかけ文を掲載した。

    昭恵さんは社会起業家ら5人の若者に囲まれてピースサインをした写真に添えて、
    「どんなに甘いと言われようが、バカだと言われようが、私はどんな人とも仲良くなれると信じている。
    (中略)三宅洋平さん、公邸でお待ちしてます!」と投稿している。

    この投稿に対し、ファンからは「素敵」「政治家ではないので、プライベートでの交流は自由」
    「右派、左派ともに大道に生きるべきです」など称賛する意見が寄せられている。

    三宅さんは今回の参院選で、友人である「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎共同代表の応援を受け、
    安倍晋三首相が進める改憲の阻止や脱原発、超富裕層の資産再分配などを訴えた。
    若者を中心に支持を集め、6月23日にJR高円寺駅前で行った街頭演説「選挙フェス」の動画は65万回以上再生され、選挙戦終盤にはSNSなどを中心に追い上げを見せていた。

    一方、安倍昭恵さんは、7月10日にも以下のような内容の投稿をしていた。

    この選挙戦を通して色々なことを考え
    私は私なりに、これからも人を繋いでいく役割をしていこう...と決意しました。
    http://m.huffpost.com/jp/entry/10921046 

    参考
     
    52
     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1468216980/

    この記事を読む

    1: ナガタロックII(東京都) 2016/07/11(月) 23:32:57.44 ID:pp7KrK1A0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
    東京都知事選挙への出馬を表明している小池百合子氏が2016年7月11日に記者会見を行い、改めて自身の政策について語りました。

    多摩地区の格差という点も言われるところでございます。これについてもしっかりと目配りをしたい。

    課題となっておます、市ヶ谷の東京の都有地、これを韓国人学校に貸し出すという話でございますが、先日も行ってまいりました。

    近所の方々から反対運動で1,500筆の署名が集まったということもうかがいました。また、地域のニーズもうかがいました。

    そのためにも、保育所・保育施設、そしてお年寄り、高齢者の施設と合体させていく。これは国政においては、厚労省、文部科学省との高い壁がございますけれども、むしろ東京都だからこそ、都民のニーズに合った、そういった縦割りを廃していく。そのリーダーシップを握っていきたいと思っております。

    満員電車もゼロにしたいと思います。東京の満員電車は、みなさん当たり前だと思っていますけれども、しかしこの満員電車は、自車通勤であるとか、二階建ての電車にするとか、
    もっと知恵をしぼるべきであって、これで仕方ないと思うのは正しくないと思います。

    金融でもう一度、アジアNo.1の地にもともと『ワールドビジネスサテライト』の初代キャスターでございまして、金融面については、若干の知識がございます。

    かつての80年代・90年代は東京、ロンドン、ニューヨークのトライアングルで番組を回しておりましたけれども、もはやその東京の座はほかのアジアの都市、例えばシンガポールなどに奪われてしまっているのが現状でございます。

    もう一度、アジアNo.1の地として、東京にその地位を取り戻していきたい。そのためには先ほど申し上げた特区の活用、これもかなり整っているのに、やっていないだけなんですね。強力なリーダーシップで進めていくことが必要だと思います。

    それから、『下町ロケット』ではありませんけども、日本のものづくり、下町の小さな工場ががんばって技術革新のリード役を務めている。そういったところが円高などの状況によって厳しい局面に立たされたりする企業をしっかりとサポートしていって、中堅中小企業の事業承継等も支援していきたいと思っております。

    20160709-00000508-san-000-2-view


    http://logmi.jp/152253

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468247577/

    この記事を読む

    1: シャチ 2016/07/11(月) 01:11:31.76 ID:CAP_USER9
     「第24回参院選」

     おおさか維新の会(改選2議席)は、橋下徹前代表が政界引退して以降、初めての国政選挙となった参院選で、本拠地の大阪選挙区で新規2議席を獲得したほか、全国でも大幅議席増を確実にした。

     松井一郎代表は「橋下前代表のカリスマ的な力に比べると、僕はまだまだ力不足だと痛感した。
    関西以外で通用しないのは国政政党としてまだまだ」と述べた。ただ今回選挙戦を党代表として率い、ネット上では松井氏のニックネームである「組長」「オジキ」の呼び名が拡大中。

     会見で記者団から「今後もオジキのキャラでアピールしてはどうか」と水を向けられると、
    松井氏は「僕はいたって紳士なんでね、そういうキャラっていうのを勘違いされるのは辛いです」と笑わせた。

     松井氏の「組長」ネタに関しては、かつて橋下氏も、松井氏が外遊時に白のスーツやエナメル靴を愛用していると暴露したこともあった。

    デイリースポーツ 7月11日(月)0時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160710-00000127-dal-ent
    参院選の大勢が判明し、会見したおおさか維新の会・松井一郎代表=大阪市内 no title

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1468167091/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング