じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: 紅あずま ★ 2016/08/10(水) 14:56:57.77 ID:CAP_USER9
    惨敗も“都議会のドン”の神通力は消えず 尋常ではない集金力…閣僚級の8千万円
    夕刊フジ(ZAKZAK):2016.08.10
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160810/plt1608101550004-n1.htm

     自民党東京都連幹事長を10年以上務め、「都議会のドン」と呼ばれた内田茂都議(77)が幹事長ポストを降りた。
    だが、内田氏の影響力は今後も維持され、事実上の「院政」を敷くという見方は強い。
    理由の1つに挙げられるのが、国会議員以上といわれる抜群の集金力だ。
    年間8000万円近い、ドンの軍資金に迫った。

     都連は5日、党本部で国会議員や都議らが出席する合同会議を開催し、都知事選惨敗の責任を取って、石原伸晃会長(経済再生担当相)や内田氏ら、執行部5人の辞任が承認された。

     小池百合子都知事の圧勝のように見えるが、都議会事情通は「内田氏の神通力は簡単に消えない」と断言する。
    その力を象徴するのが、内田氏の突出した集金力だ。

     内田氏が代表を務める政党支部や政治団体は4つある。

    2014年分の政治資金収支報告書を見ると、その収入は
    「自民党千代田総支部」(約4900万円)、
    「自民党東京都千代田区第2支部」(約600万円)、
    「内田茂後援会」(約980万円)、
    「世界一の東京をつくる会」(約1500万円)。

    4団体で約8000万円に上る。

     収入の内訳は、政治資金パーティーをはじめ、個人献金、企業・団体献金、政治団体からの寄付など、まんべんなく集めている。

     ちなみに、安倍晋三首相と閣僚の平均収入(14年)は9409万円であり、内田氏の集金力は閣僚級といっていい。

     「都政の闇」に切り込むと公言する小池氏は「フォーラム・ユーリカ」と「自民党東京都第十選挙区支部」という政治団体と政党支部を持つ。
    14年の収入は計約6900万円で、資金力では「ドン」の方が上だ。

     政治評論家の浅川博忠氏は
    「都議で年間8000万円は尋常ではない。単純計算で、任期の4年間では3億2000万円になる。内田氏の影響力を踏まえ、献金をしている人もいるのではないか。石原氏ら都連所属の国会議員も、まったく頭が上がらないのが実情だろう。これだけの資金力があれば、まだまだ力を持ち続けるだろう」と語っている。

     都民はどう感じるのか。
     
    内田茂アイキャッチー
     

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1470808617/

    この記事を読む

    1: アンクルホールド(catv?) 2016/08/10(水) 17:16:57.76 ID:+lK+8HE00 BE:932354893-PLT(12931) ポイント特典
    小池百合子新都知事の過去6年分の政治資金収支報告書、1千枚超の領収書を徹底検証
    2016/8/10 週刊朝日

    (以下抜粋で表記 <>内は文書による小池事務所からの正式な回答)


    ・ビックカメラやヨドバシカメラなど、大手家電量販店での支出が目立つ。
    合計額は6年間でなんと約270万円。但し書きがあるだけでも、パソコン6台、テレビ4台を購入。
    政治資金問題に詳しい神戸学院大学法学部の上脇博之教授が言う。

    「事務所関係者の私物を購入していなかったかなど、説明すべきです」

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    <主に事務作業用のパソコン、モニタ、ソフトウェアなどを購入しております>




    ・たびたび都内の高級ホテルに宿泊した記録が収支報告書にある(表)。7万円、18万円といった高額の領収書も。

    「コーナースイート」などの代金に匹敵するだけに、気になるところだ。


     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    <会計の事務担当が来た際に宿泊したものです。高額のものは複数泊しております>



    ・舛添氏は政治資金で自著100冊を購入したことを「週刊文春」に指摘され、問題になったが、小池氏が購入した自著は約1千冊。その10倍だった。

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    <(政治資金パーティーの)パーティー券の対価としてお配りしたものや、政策をご理解頂くために同僚の国会議員にお配りしたもの等の総計です>




    ・10年2月10日に「消耗品」として3万6057円の支出が。練馬区内の食品加工会社から「ゆりこ漬け」なる品物を購入していた。
    「ゆりこ漬け」とは小池氏が農家の協力を得て栽培した練馬大根を加工した漬物。小池氏の事務所で200個を、1個500円で販売したという。

    これが「政治活動」と言えるのか。

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    <江戸の伝統野菜の普及、振興という観点から政治活動の一環として取り組み>




    >>2以降に続く

    2: アンクルホールド(catv?)@無断転載は禁止 2016/08/10(水) 17:17:24.51 ID:+lK+8HE00 BE:932354893-PLT(12931)
    >>1続き

    ・「M-SMILE」という会社に「調査費」名目で09年に2回に分けて計65万1千円、12年に95万円、13年に25万円、14年に90万円が支出されていた。

    「M-SMILE」の経営者は小池氏の元秘書の森口つかさ氏(34)。

    「森口氏がもし、秘書のまま世論調査を請け負っていたら、身内への発注となり『裏金づくり』にも利用できてしまう。
    説明する責任がある」(上脇氏)

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    <秘書としての身分を有する期間に世論調査を発注していない>


     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


    9月の都議会でバトルが再燃しないことを祈るばかりだ。

    (本誌・上田耕司、小泉耕平/今西憲之)


    ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160809-00000213-sasahi-pol

    (表)政治資金収支報告書より作成(表)(7:00)週刊朝日
    no title 

    7e4437859e07778b7732e6142c78aa85


    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470817017/

    この記事を読む

    1: かばほ~るφ ★ 2016/08/09(火) 17:39:13.22 ID:CAP_USER9
    名寄市職員を書類送検 徳永氏支援 公選法違反疑い
    08/09 13:06

    【名寄】7月10日投開票の参院選道選挙区で、再選した民進党現職の徳永エリ氏(54)陣営の選挙運動をしたとして、道警捜査2課などは8日、公選法違反(特定公務員の選挙運動禁止)の疑いで、いずれも名寄市税務課の男性主査(42)ら職員3人を書類送検した。

    3人の送検容疑は、選挙運動が禁止されている税務職員という立場にありながら、徳永氏を支援する集会で、プラカード式立て看板を掲示するなどの選挙運動をした疑い。

    公選法は、選管職員や徴税吏員(徴税を担当する税務職員)など、より公平性を求められる特定の公務員については一切の選挙運動を禁止している。
    男性主査は連合名寄の事務局長。参院選で連合北海道は、徳永氏を全面支援していた。

    徳永氏は2010年の参院選道選挙区で初当選。現在は民進党道連代表代行で、今回再選を果たした。

    ダウンロード


    北海道新聞
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0302582.html

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470731953/

    この記事を読む

    1: えりにゃん ★ 2016/08/08(月) 15:47:08.56 ID:CAP_USER9
    天皇陛下のお気持ち、首相「重く受け止める」
    読売新聞 8月8日 15時38分配信

     天皇陛下のお気持ちの発表を受け、安倍首相は8日、「天皇陛下が国民に向けてご発言されたということを重く受け止めている」と首相官邸で記者団に語った。

     その上で、「ご公務のあり方などについては、天皇陛下のご年齢やご公務の負担の現状にかんがみる時、天皇陛下のご心労に思いを致し、どのようなことが出来るのか、しっかりと考えていかなければいけない」と述べた。

    plt1410220024-p1


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00050182-yom-pol   

    動画
    安倍晋三「天皇陛下お気持ち表明」 重く受け止め 8/8 
    https://www.youtube.com/watch?v=OvscxqMHBFk 

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470638828/

    この記事を読む

    1: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行) 2016/08/08(月) 10:28:41.35 ID:LrlZsjRE0 BE:528692727-BRZ(11000)
    第3次安倍再改造内閣の支持率、55.4%に FNN世論調査

    FNNが今週末に行った世論調査で、第3次安倍再改造内閣の支持率は、55.4%と半数を超える有権者の支持を得ていることがわかった。
    調査は8月6、7両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。
    安倍内閣を「支持する」人は、7月より5.6ポイント増えて55.4%で、「支持しない」と答えた人は6ポイント減って、33.1%だった。

    今回の内閣改造への評価は、分かれている。
    防衛相に稲田朋美氏を起用したことを評価する人は3割(31.7%)にとどまり、ほぼ半数(49.8%)の人が評価しないと答えた。
    小池 百合子氏の東京都知事就任について、8割(78.3%)近い人が良かったと「思う」と答えている。

    WS000000

    *+*+ FNN +*+*
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00332698.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1470619721/

    この記事を読む

    1: Egg ★ 2016/08/06(土) 13:45:46.39 ID:CAP_USER9
    元衆院議員でタレントの東国原英夫が9日、カンテレの「胸いっぱいサミット」に出演し、小池百合子東京都知事について「生理的に嫌い、性格的に嫌い。大嫌い」と切り捨てた。

     かつて小池都知事と対談したことがあるという東国原は「性格的に嫌いです。大嫌いです」とバッサリ。「詳しくと言うと問題になるから」と詳細は語らなかったが、ある議論になったとき「水と油だなと。(議論の内容より)身の処し方、返し方が生理的に嫌い」と顔をゆがめた。

     それでも上西小百合衆院議員とのバトルが頭をよぎったのか、「人間的には嫌いだけど、政治的には認めるところもある」と政治家としての評価も忘れなかった。 

    デイリースポーツ 8月6日 13時41分配信

    06


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000046-dal-ent

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1470458746/

    この記事を読む

    1: かぜのこ ★  2016/08/06(土) 22:41:38.27 ID:CAP_USER9
    56


     9月2日告示・9月15日投開票の民進党代表選には、すでにさまざまな動きがある。長島昭久衆院議員はいち早く8月1日に出馬の意向を示し、
    20人の推薦人集めに着手した。ただその道のりは険しいようで、長島氏は8月5日午後1時にはツイッターに「連日推薦人集めに奔走。
    現状認識は一致するものの肝心な争点への賛同は得られ難い現実を再認識。固より困難な道程は覚悟の上」と書き込んでいる。

     蓮舫氏も出馬表明に先立って周囲への根回しを開始。8月1日には赤松広隆前衆院副議長と川端達夫衆院副議長に会い、協力を求めている。
    赤松氏は旧社会党系の“サンクチュアリ”を率いており、川端氏は旧民社党系の重鎮だ。また蓮舫氏は8月3日には細野豪志元幹事長とも意見交換している。
    “自誓会”を率いる細野氏はすでに8月2日に代表選出馬に慎重であることを表明しているため、蓮舫氏にとって是非協力を求めたい相手である。

    ■ 蓮舫氏に溢れる自信、有力な対抗馬は?

     そんな蓮舫氏の有力な対抗馬と噂されるのが、玉木雄一郎衆院議員だ。
    実は玉木氏は2014年12月の衆院選の後、落選した海江田万里前代表の後継を巡る代表選に出ようとしたこともある。

     玉木氏は当選1回と2回といった当選回数が浅い議員に呼びかけて会合を開こうとしたが、大雪のために飛行機が欠航して鈴木貴子衆院議員が欠席するなど、集まりはよくなかった。
    また中心となった後藤祐一氏も、所属する“自誓会”の会長である細野氏が代表選に出馬の意欲を見せたため、股裂き状態になっていた。
    しかし今回はいささか情勢が違う。蓮舫会見が終わった直後の午後4時から、衆院第1議員会館の玉木氏の事務所で10名余りの記者との懇談が開かれていた。

     「蓮舫さんが富士山なら、私はエベレストから飛び降りる覚悟かな」
    おどけて口にするその言葉に、出馬の意欲がにじみ出る。代表選の最大の争点といわれる野党共闘路線については、
    「参院選を振り返っても、1人に絞りこむのは与党に立ち向かう上で効果があった。ただ長期的に我々が政権を担う上で、単独で戦うのが筋だ。
     (野党共闘は)もう一度整理しなおすべきだろう」と“玉木路線”を提唱。共産党についての岡田・蓮舫ラインと一線を画している。

     そんな玉木氏を強く意識しているのだろう。蓮舫氏は出馬の挨拶に玉木事務所を訪れた時、玉木氏に強く出馬を勧めている。
    それは自信の表れでもあると解することもできる。政界は安倍政権の1強多弱だが、民進党内は代表選で蓮舫氏の1強多弱という現状だ。
    実は2015年の代表選で、蓮舫氏も代表選に意欲を見せたことがある。この時は20人の推薦人を集められなくて断念したが、今回はその障壁も楽々乗り越えられる。
    ただ不戦勝では党勢は盛り上がらない。さらにいえば、女性候補は男性の障害があってこそ、その勝利は輝かしいものになる。
    アメリカ大統選でドナルド・トランプ氏と対峙するヒラリー・クリントン氏しかり、東京都知事選で自民党東京都連と闘った小池氏しかりだ。

    ■ 「最高ですね。女性がもっともっと出てほしいと思います」

     出馬会見で女性政治家の活躍について記者に聞かれ、蓮舫氏は笑顔でこう答えている。早すぎると言われる出馬表明も、
    “先出しジャンケン”で都知事選を勝ちぬいた小池氏を意識したものと考えれば理解しやすい。

     ただしどんでん返しの可能性もある。党内最大の23名を擁する旧維新の党グループの動きだ。同グループは8月3日の会合で「徹底した行財政改革を掲げる候補の擁立」を決定し、
    適当な候補がいない場合は江田憲司代表代行を擁立することにしたが、その江田氏は玉木氏に接近している。同グループの松野頼久氏は前原誠司氏に近いが、前原氏はまだ出馬を表明していないため、
    同グループが玉木氏に支援を1本化する可能性も否定できない。蓮舫氏の出馬会見により、民進党代表選は事実上火ぶたを切った。この代表選が果たして党の再生に繋がるのかどうか。


    Cjx--b2UYAApAlN


    http://toyokeizai.net/articles/-/130679?page=2

    引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470490898/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング