じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 09:30:24.85 ID:???*.net
     朝日新聞の記事で大阪都構想の住民投票で、20代~60代は都構想に賛成で、70代だけは反対ってことだったんですが、結果としては、反対多数だったんですよね。

    http://www.asahi.com/articles/ASH5J7X87H5JPTIL01M.html

     年代別にみると、とくに賛成した人が多かったのは20代(61%)と30代(65%)。40代(59%)、50代(54%)、60代(52%)も賛成が過半数を占めた。一方、70歳以上は反対が61%で賛成を上回った。



     そんなわけで、毎週書いてるSPA!の原稿のネタにでもしようかと、日本全国では、高齢者票の比率ってどんなもんなんだろうな?ってのを調べてみたのが、↑の票だったりします。

     投票した人のうち、年金が貰える60歳以上の世代が、45.22%です。まぁ、二人に一人が年金世代なわけです。

     んで、年金世代の有権者の比率が約40%なんで、投票率がいくらあがっても、若者世代が、年金世代より投票が多くなることは無いんですよね。

     ってことで、若い人たちはいくら頑張っても、日本が民主主義である限りは、選挙で勝つことは出来ません。若者が選挙で勝ちたいんだったら、ほかの国に行って、市民権を取ったほうがよっぽど早いかもしれませんよ。。。と。

     ということで、おいらの原稿の詳細は、今度発売のSPA!でどうぞ、、と。。

    参考:第46回衆議院議員総選挙における年齢別投票率
    http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/696/

    1431879010


    ソース(BLOGOS、西村博之氏) http://blogos.com/article/112321/

    この記事を読む

    1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/04/27(月) 23:00:25.34 ID:???*.net
     26日投開票された統一地方選の後半戦。美人候補が乱立、「ミスコン状態」と騒がれた東京・港区議選は2期目にチャレンジした美人ママさん区議の清家愛(40=民主)がトップで当選した。

     3位は元資生堂勤務の柳沢亜紀(33)、元モデルの結城公美子(38)も上位当選と、自民現職の美女2人が順当に勝ち上がるなど、美人候補が次々当選。
    ロッテのマスコットガールだった橋本樹里(33=元気)が落選したのが不思議なほど。

     他の選挙も北区議選は「筆談ホステス」こと斉藤里恵(31=元気)がトップで初当選。
    八王子市議選でも「ガチのアイドル候補」とネット上で評された元NHK記者の佐藤あずさ(30=社民)がトップで初当選。
    青森・八戸市議選も“美人過ぎる”の元祖、藤川優里(35)が3度目のトップ当選を飾り、元グラドルの久保百恵(29)も3位で初当選となった。

     62市長選の平均投票率は過去最低の50.53%。281市議選が48.62%と初めて50%を割ったほか、東京特別区の21区議選は42.81%など平均投票率は軒並み過去最低を更新した。
    どっちらけ選挙じゃあ、ミスコン状態の人気投票になるのも仕方ないか。
    no title


    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159389

    この記事を読む

    1: Japanese girl ★ 2015/04/23(木) 23:50:20.87 ID:???*.net
    「反安倍勢力」はなぜ勝てないのか? 最後の頼みの綱は天皇陛下
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42968
    2015年04月20日(月) 田崎 史郎

    野党はもちろんのこと、国民やメディアに、首相・安倍晋三が行うことには何がかんでも反対する、安倍の思い通りにはさせたくないという「反安倍勢力」が厳然として存在する。

    この勢力は安保法制、憲法改正、沖縄の基地問題、原発再稼働などで、政権の方針にことごとく激しく反発する。
    世論調査における安倍内閣の不支持率が3割程度なので、有権者の3割は濃淡はあっても「反安倍勢力」なのだろう。

    この層は岩盤のように固く、特定秘密保護法審議の時のように、政権が進む道で立ちはだかる。だが、多数派となることもこれまでなかった。なぜか-。



    ■民主党の責任重大、解党が早道

    安倍の対抗勢力は本来、野党であるべきだ。
    だが、野党第1党の民主党と第2党の維新の党は憲法改正や安保法制など重要問題で意見が異なり、政権のスキャンダル追及でようやく結束できるだけだ。

    自民党にも野党にも期待できないとなると、連立を組む公明党に望みを掛ける。
    公明党は自民党との与党協議でブレーキ役を果たしている。だが、連立を離脱する気はまったくなく、妥協を重ねている。

    となると、期待は結局、元首相の小泉純一郎、福田康夫、元幹事長の野中広務、古賀誠、元副総裁・山崎拓らに向かう。
    しかし、彼らは国会議員バッジを着けていない。つまり国民の審判を受けていないということだ。発言の重みは自ずと異なってくる。

    かつて、自民党所属ではないのに自民党を支配した政治家がいた。元首相・田中角栄だ。
    しかし、田中は現職の国会議員で、かつ自民党最大派閥だった田中派を率いていた。その影響力において、小泉らと雲泥の差だった。

    「反安倍勢力」の最後の頼みの綱は天皇陛下だ。陛下は戦争の悲惨さを忘れないように、平和の尊さを折に触れて述べられている。
    慰霊の旅を続けられ、今月上旬、パラオを訪問された。反安倍勢力の中心となっている「左」が陛下を熱烈に支持するという奇妙な構図となっている。

    こうした政治状況を招いた最大の責任は政権を担当していた当時、失敗を繰り返した民主党にある。
    安倍政権が多少つまずいても「民主党政権よりマシ」と思ってしまうのだ。

    今、民主党内では統一地方選での敗北を受けて、党勢低下が止まったとする「底打ち」論と、低下が続くとみる「底無し」論が入り乱れている。
    そんな内向きな議論をしているよりも、解党して出直した方が早いのではないか。(敬称略)

    img_0
     

    この記事を読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 01:20:48.39 ID:???*.net
     2015年4月、東京都新宿区の区議会選挙に李小牧氏が民主党推薦を得て出馬している。

     「歌舞伎町案内人」として日中で知名度の高い李氏は今年2月に日本国籍を取得したばかり。外国系日本人が政治家になれることが中国に伝われば、中国に大きな衝撃を与えることができると話している。

     李氏の立候補は中国語でも大きな反響を呼んでおり、ネットユーザーからは以下のような声が聞かれた。

    「もし当選したらすごいことだぞ」
    「どうせ日本寄りなんでしょ。中国系米国人で駐中国米国大使になったゲイリー・ロックと一緒だよ」
    「日中友好の希望があるね」
    「普通の日本人と一緒だよ。フィリピンのアキノ大統領は中国系だけど反中だぞ」
    「元中国人が国籍取得してすぐに政治家になるなんてすごいね」
    「民主主義社会ってすごいね。こんな不思議なことが起きるなんて」

    AJ201501180006M


    ソース(レコードチャイナ) http://www.recordchina.co.jp/a106572.html

    この記事を読む

    1: シャチ ★ 2015/04/22(水) 17:00:24.14 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150422-00000546-san-pol
     鳩山由紀夫元首相は22日、日本外国特派員協会で記者会見し、
    安倍晋三首相が夏に出す戦後70年談話に関して「『植民地支配』
    『侵略戦争』という言葉を用いて、しっかりとおわびする気持ちを込めるべきだ」と述べた。

     「これらの言葉が隠されてしまうと大きな問題になる。
    明確な言葉を使いたくないのであれば、70年談話は出さない方がいい」とも語った。

    e59bb31
     

    この記事を読む

    1: ひろし ★ 2015/04/20(月) 23:29:47.96 ID:???*.net
     安倍晋三首相は20日夜のBSフジ番組で、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、ガバナンス(統治)や融資の透明性への懸念を重ねて示した上で、「悪い高利貸から借りた企業は、その場しのぎができても未来を失う。そういうものになってはならない」と述べ、当面は外側から運営の健全性を求めていく方針を示した。
     AIIBの設立協定が締結される6月時点での日本の参加については、「期限を設けて背中を押される形で、疑問が残されたまま入っていいことはない」と述べ、見送る姿勢に変化がないことを強調した。(2015/04/20-22:05)

    安倍晋三首相


    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015042000758

    この記事を読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2015/04/15(水) 18:57:49.33 *.net
    plt1504020011-p1

     民主党の安住淳国対委員長代理は15日の記者会見で、自民党が報道番組で「やらせ」が指摘されたNHKと、テレビ朝日の関係者から17日に事情を聴くことについて「言論の自由、民主主義で守らねばならない領域に触れる恐れがある。特定の番組に政治は口出しすべきではない」と批判した。

     民主党はすでにNHK幹部が出席した部門会議で複数回にわたり「やらせ」疑惑を追及している。

    suika-umee


    産経
    http://www.sankei.com/politics/news/150415/plt1504150018-n1.html

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング