じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: ブラディサンデー(北海道) 2016/08/12(金) 18:18:58.91 ID:M2EnuMlg0 BE:488538759-PLT(12931) ポイント特典
    防衛省は12日、稲田朋美防衛相が13~16日の日程でジブチを訪問すると発表した。

     これにより、稲田氏は15日の終戦記念日に合わせた靖国神社の参拝を行わない。 


    dly1608120017-f1

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00000182-jij-pol

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470993538/

    この記事を読む

    1: ネックハンギングツリー(東京都) 2016/08/12(金) 16:56:08.05 ID:GJOMs7Kp0 BE:306759112-BRZ(11000)
    長妻事務所で働いて以来、選挙というものにかかわって10年近くになりますが、こんなひどい選挙はかつてありませんでした。
    東京都知事選挙。もう少し冷静に客観的に総括しようと思ってましたが、ハフポストの鳥越氏インタビュー記事でブチキレました。


    (中略)

    「ネットはしょせん裏社会」という「二重の間違い」

    先のハフポストのインタビュー記事で、最も許せなかった下りがこれです。

      あなたたち(ハフポスト日本版)には悪いんだけれど、ネットにそんなに信頼を置いていない。
      しょせん裏社会だと思っている。メールは見ますけれど、いろんなネットは見ません。

    「ネットはしょせん裏社会」。

    愕然となりますよね。

    ご承知のとおり、私は鳥越公式Twitterに現場のコンテンツをを大量投入してきた「バンキシャ」です。

    参院選では東京選挙区で小川敏夫さんを逆転当選させるのに貢献できましたし、都知事選でも大きな成果が出ています。

    Twitterのリツイート数では、鳥越公式Twitterが候補者の中でトップなのです。

    アクティビティ数を鑑みても、鳥越公式Twitterを見た人は100万人単位で存在していると考えられます。

    Twitterを見て街頭演説を見に来た、とおっしゃってくださった高齢の方も多くいました。

    さらに、バンキシャチームの取り組みは選挙期間中に3回テレビに取り上げられており、「リアルタイム感を重視したネット戦略」として高く評価されています。

    これを「しょせん裏社会」とおっしゃる。

    私は裏社会の人間で、Twitterを見て応援してくれた方々も裏社会の人間ですか。

    愕然となりますよね。



    鳥越俊太郎「ネットはしょせん裏社会」。なるほど落選するわけですね。
    http://blogos.com/article/186748/

    2: ネックハンギングツリー(東京都) 2016/08/12(金) 16:56:43.58 ID:GJOMs7Kp0
    鳥越氏は、ネットについて、二重の間違いをしています。

    ひとつは、上記のような、選挙へのインパクトを軽視しているということ。

    もうひとつは、「あなたの味方をしてくれるメディアは、ネットしかなかったんだけど」ということです。

    テレビ・新聞は「公平性」に縛られ、放映時間やスペースに限りがあります。

    週刊誌・雑誌はご承知のとおり。

    ネットにはもちろんアンチも大勢いましたが、「100%味方をしてくれるメディア」は、ネットの中にしかなかったのですよ。

    私はそうした、「各候補者を100%応援するネットメディア」によって、既存の選挙報道を変えたいという想いをもって「バンキシャスタイル」に取り組んできたわけですが。

    愕然となりますよね。

    選挙とは、ひとりでも多くの共感を束ね、ひとりでも多くの味方を集め、ひとりでも多くの人に協力をしてもらって、初めて勝利が近づいてくるものです。

    そういう活動のために最低限必要になるものとは。

    礼節。誠実。真摯。感謝。

    そして、自らが先頭に立ってチームを引っ張っていこうとする姿勢こそが求められます。

    そういうものがない候補者が負けるのは、当然のことです。

    鳥越俊太郎さん、か。

    有権者に対して、お辞儀をしたこと、一回でもあったっけかなぁ。

    96: ミラノ作 どどんスズスロウン(バングラデシュ) 2016/08/12(金) 17:23:41.20 ID:XRFIafs+0
    鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html


    この記事が騒動の元。読み応えあるぞ。

    o-TORIGOE6-570
     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1470988568/

    この記事を読む

    1: ローリングソバット(岐阜県) 2016/08/12(金) 15:12:15.94 ID:UF+vLKau0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    蓮舫・れんほう@民進党 @renho_sha 9:18 - 2016年8月11日

    あえて言う。世界一を目指す崇高さ、を。リオオリンピックで全ての選手が目指す目標は潔い。そこには理由がある。言い尽くせない鍛錬の成果のために、世界一になり後進に道を作ることが見える。
    世界一を目指す理由を語らずとも予算があり、答えられなかったことが恥ではないこととはレベルが違う。


    no title



    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1470982335/

    この記事を読む

    1: 紅あずま ★ 2016/08/12(金) 00:02:14.22 ID:CAP_USER9
    小池都知事「新秘書」に元新聞記者 その狙いとは
    J-CAST NEWS:2016/8/10
    http://www.j-cast.com/2016/08/10275012.html

     東京都の小池百合子知事が、政務担当の特別秘書の任命を進めている。
    政策立案への助言などを行うのが役回りだ。
    現時点で任命されたのは、大日本帝国憲法の復活を主張する請願に賛成した経歴などで知られる元都議と、元読売新聞記者の2人。
     2人は、小池知事とどういう接点がある人物なのか。また、小池知事の狙いとは。

    ■大日本帝国憲法復活を求める請願に賛成

     小池氏が初登庁した2016年8月2日、元都議の野田数(かずさ)氏(42)氏を起用する人事を同日付で発令した。
    野田氏は小池氏の秘書や東村山市議を経て、09年7月の都議選に自民党から出馬し初当選。
    12年5月に自民党を離党し、新会派「東京維新の会」を立ち上げた。
    12年12月の衆院選に日本維新の会から出馬したが落選し、「教育評論家」などとして活動を続けてきた。

     野田氏が立ち上げた「東京維新の会」は、日本国憲法が無効であることを確認し、戦前の大日本帝国憲法の復活を求める請願に賛成している。
    当時「東京維新」は、橋下徹大阪市長(当時)が率いていた大阪維新の会との連携を目指していた。
    請願に賛成したことが問題化すると、野田氏は始末書を「大阪維新」に送ったが、橋下氏は当時、
    「誰がどう考えたって、大日本帝国憲法復活なんて、ホントに一部の特定のマニアの中だけでやっておく話だと思いますよ?広く有権者の皆さんの支持を得ながら政治をやっていくということを考えたら、大日本帝国憲法復活っていうのは、それはあり得ないと思いますね~」と一蹴した。

     こうした経緯がある野田氏の起用理由について、小池氏は就任後の8月5日の定例会見で、
    「本人は都議の経験もあり、非常に知己も多い」
    「これまでの活動の中で様々な、国会等にも人脈がある。人脈の広がりも政界のみならず、大変豊か」などと説明した。

    ■猪瀬知事時代には元産経新聞記者が起用された

     8月9日には、小池氏は元読売新聞記者の宮地美陽子氏(39)も政務担当特別秘書に任命した。
    8月8日に読売新聞社を退社したばかりだという。
    これまでにも、特別秘書に新聞記者出身者が起用されたことはある。
    猪瀬直樹知事時代の2013年1月には、産経新聞の社会部編集委員だった石元悠生氏が政務担当特別秘書に起用されたとして話題になった。
    石元氏は、石原慎太郎元知事が初当選した1999年から長く都庁取材を担当したことで知られている。

     猪瀬氏は当時の記者会見で、都庁担当の記者は一般的には2~3年で異動してしまうことを問題視した上で、石元氏は都政を実質10年以上取材し続けてきたことなどを起用の理由として挙げている。

     今回の宮地氏については、読売新聞のデータベースを見る限りでは、署名入りで執筆していた記事は甲府支局時代のものが大半。
    16年8月8日の退社直前に所属していたのは、紙面をレイアウトする部署だった。
    起用の理由については、今後の小池知事の記者会見で明らかにされる見通し。

    PK2016080602100068_size0


    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1470927734/

    この記事を読む

    1: ニールキック(東京都) 2016/08/11(木) 19:05:10.12 ID:4HwL/xcQ0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    ――(鳥越さんに譲る形で告示前日に立候補を撤回した)元日弁連会長の宇都宮健児氏は、
    週刊誌報道について鳥越さんが説明しなかったことを理由に、応援演説に立たなかったそうですが


    それはね、最後の最後にきたの。明日選挙終わる、みたいな時。最初はそんな話はなく政策の話をしただけだった。

    おそらくこれは僕の推測ですよ、わかりませんけれど、宇都宮さんは、最終的にはそれを、口実に使ったんですよ。
    要するに、宇都宮さんはこれまで共産党が自分を支持していた。
    にもかかわらず、今度は共産党が(宇都宮さんの擁立から)手を引いたわけじゃないですか。
    共産党に対する「裏切られた」というのが、ものすごく強かったんですよ。宇都宮さんは。

    だから宇都宮陣営は、僕ではなくておそらく、共産党(に対する思いがあった)。
    宇都宮さんを支持している共産党が今回手のひらを返した。
    これがすごく宇都宮さんにとっては一番、頭にきたというのは変だけれども、一番、あえて言えば、憎しみの対象はそれだったんだろうな。
    それに近い言葉は、チラチラ聞きましたから。

    no title


    「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html

    11: かかと落とし(東京都) 2016/08/11(木) 19:10:31.45 ID:UiGlUS6j0
    >>1
    女性の人権にかかわる問題って言ってるのにボケ老人は往生際が悪いな




    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1470909910/

    この記事を読む

    1: トペ コンヒーロ(愛知県) 2016/08/11(木) 18:20:21.54 ID:ctOeoIua0● BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
    ――「新報道2001」(フジテレビ系)や、ニコニコ生放送の候補者討論会に出なかったのはなぜですか。

    テレビは、出られなかったのはあるけど、時間が許す範囲で基本的に出ていますよ。できるだけ、ぶら下がりも全部対応していた。
    そんなに言われるほど出ていないとは思っていない。ネットは出ていないね。ニコ生とかは「出なきゃいけないメディア」と考えるかどうか。
    それは判断の分かれるところ。僕はニコ生は基本的にメディアとして認めていない、悪いけど。
    あんな文字がどんどん画面に出てくるようなところに出たくないですよ。あんなのおかしいじゃないですか。


    ――ニコ生の討論会に出なかったのも、不信感があったんですか。

    もちろん(不信感はある)。それ(出ないこと)は僕が決めたんじゃないけれど、全く関与していないから。選挙ってそんなもんなんだよ。
    候補者が何でも知っていて、何でも決めていると思うだろう? そうじゃないんだよ。候補者って要するに、街宣のときにしゃべるコマだから。
    でも操られていたとは思わない。与えられた仕事を、それぞれがみんな、その場その場でやっていて、候補者はそのうちの1つなんだよ。
    もちろん重要な柱なんだけれど。


    ――他の候補者から「逃げた」と批判材料にされました。

    それは僕ではなくて、選対の判断だから。「次これに出てください」という指示があって、それに従って出ていただけ。断ったことは一度もないですよ。


    ――ということは、テレビ東京の池上彰さんの開票特番に出なかったこともご存知なかった?

    知りませんよ。僕のところに提案はない。池上さんの話って何? 選対の部分でカットしているから、なぜか僕は全く知らない。


    ――全体を通して、他候補者へのネガティブキャンペーンばかり取りざたされて政策論争が深まらない印象がありました。

    政策論争なんてしてないですよ。テレビにも出ましたが、そこで相手に聞ける質問なんて、1問が限界。あとはMC(司会者)が聞くんだよ。
    アメリカの大統領の予備選なんかだと、候補者だけで論争を1時間ぐらいやったりするけれど。

    鳥越4


    (記事を抜粋しました)
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1470907221/

    この記事を読む

    1: 紅あずま ★ 2016/08/10(水) 14:56:57.77 ID:CAP_USER9
    惨敗も“都議会のドン”の神通力は消えず 尋常ではない集金力…閣僚級の8千万円
    夕刊フジ(ZAKZAK):2016.08.10
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160810/plt1608101550004-n1.htm

     自民党東京都連幹事長を10年以上務め、「都議会のドン」と呼ばれた内田茂都議(77)が幹事長ポストを降りた。
    だが、内田氏の影響力は今後も維持され、事実上の「院政」を敷くという見方は強い。
    理由の1つに挙げられるのが、国会議員以上といわれる抜群の集金力だ。
    年間8000万円近い、ドンの軍資金に迫った。

     都連は5日、党本部で国会議員や都議らが出席する合同会議を開催し、都知事選惨敗の責任を取って、石原伸晃会長(経済再生担当相)や内田氏ら、執行部5人の辞任が承認された。

     小池百合子都知事の圧勝のように見えるが、都議会事情通は「内田氏の神通力は簡単に消えない」と断言する。
    その力を象徴するのが、内田氏の突出した集金力だ。

     内田氏が代表を務める政党支部や政治団体は4つある。

    2014年分の政治資金収支報告書を見ると、その収入は
    「自民党千代田総支部」(約4900万円)、
    「自民党東京都千代田区第2支部」(約600万円)、
    「内田茂後援会」(約980万円)、
    「世界一の東京をつくる会」(約1500万円)。

    4団体で約8000万円に上る。

     収入の内訳は、政治資金パーティーをはじめ、個人献金、企業・団体献金、政治団体からの寄付など、まんべんなく集めている。

     ちなみに、安倍晋三首相と閣僚の平均収入(14年)は9409万円であり、内田氏の集金力は閣僚級といっていい。

     「都政の闇」に切り込むと公言する小池氏は「フォーラム・ユーリカ」と「自民党東京都第十選挙区支部」という政治団体と政党支部を持つ。
    14年の収入は計約6900万円で、資金力では「ドン」の方が上だ。

     政治評論家の浅川博忠氏は
    「都議で年間8000万円は尋常ではない。単純計算で、任期の4年間では3億2000万円になる。内田氏の影響力を踏まえ、献金をしている人もいるのではないか。石原氏ら都連所属の国会議員も、まったく頭が上がらないのが実情だろう。これだけの資金力があれば、まだまだ力を持ち続けるだろう」と語っている。

     都民はどう感じるのか。
     
    内田茂アイキャッチー
     

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1470808617/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング