じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: Stargazer ★ 2021/09/17(金) 18:10:14.01 ID:pS2tM2Wk9
     元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(30)がよもやの参院選出馬の急展開だ。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の立花孝志党首(54)は17日、参院山口選挙区補欠選挙(10月7日告示、24日投開票)にへずまの擁立プランを明かした。

     立花氏は会見で、「隠しても仕方がない」とへずまを同党公認で出馬させる方向で動いていると明言した。へずまは昨年、会計前に魚の切り身を食べた窃盗やTシャツが偽物だとクレームをつけての業務威力妨害などの罪に問われ、先月に懲役1年6か月、保護観察付きの執行猶予4年の一審判決に対し、控訴している。

     判決後、へずまは「人に迷惑はかけない。犯罪行為はしない」と宣言し、格闘技へのチャレンジを表明。19日には素人格闘技イベント「hatashiai」(東京・歌舞伎町)のリングに〝みそぎマッチ〟として、事件後、初となる表舞台に登場する。
     
     立花氏は昨年の都知事選でへずまに応援演説させ、逮捕後も相談に乗っていた。今年6月には「彼は気が小さいところがあって、(迷惑行為時は)一時的に病気でもあった。人に迷惑をかけているのに自分自身を止めようがないのは誰しもが経験することではないか。選挙に出るのも一つの手だ」と更生プランを話していたが、一審判決が出たことで早速動き出した格好だ。

     公職選挙法では禁錮以上の実刑にならない限り、立候補は可能だ。立花氏は「彼の地元愛(山口県)は凄い。選挙に出て、迷惑をかけたことを県民にお詫びすればいい」と話し、議員にしようとする気は毛頭なく、あくまで選挙の場を借りて、謝罪と更生したことをアピールするべきだと説く。
     立花氏は19日にへずまのみそぎマッチを会場で直接、見届ける予定。本当に改心したかを見極めたうえで、正式にオファーを送る考えだ。へずまのデビュー戦は、参院選出馬への〝査定マッチ〟となりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0cb806bffe9479b48db713fdddd53af01841bb65 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631869814/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/09/17(金) 20:38:24.92 ID:CAP_USER9
     立憲民主党の枝野幸男代表は記者団から自民党総裁選について問われ、党総裁選は首相選びの「準決勝」だと位置づけた。その上で、「(準決勝に)誰が出てくるとか、誰が出てきたらどうなるのかなんていうことを話す監督はいない。誰が出てきても、我々のできることをやる。決勝戦に向けてしっかりと準備を進めることに尽きる」と、改めて衆院選に向けた決意を語った。

     また「国会議員の仕事は国会にある。9時から5時までは本来の仕事をして、(総裁選は)午後5時以降にやっていただきたい」とも述べた。

     枝野氏は同時に、新型コロナウイルス感染症から子どもを守るため政府への緊急提言を発表。保育士や教職員らへのワクチン優先接種や休校時の子どもの居場所の確保などを盛り込んだ。「政府としてこれを緊急に行うことが今何より求められている」と指摘した。

    朝日新聞
    2021/9/17 11:26 
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP9K3R57P9KUTFK00F.html 


    スクリーンショット 2021-09-18 4.10.24

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1631878704/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/09/17(金) 23:15:00.03 ID:CAP_USER9
     自民党総裁選(29日投開票)へ出馬した野田聖子幹事長代行は17日、フジテレビ番組に出演し、「私がSNS(会員制交流サイト)で河野さんに勝っているのは、決してブロックしないということだ」と述べた。総裁選で争う河野太郎ワクチン担当相がインターネット上で「ブロック太郎」などと呼ばれていることを踏まえ、対抗心をにじませた形だ。

     野田氏は「私は発信力はささやかかもしれないが、発信したことは実行すると心がけており、信じてもらえたら」とアピールした。番組には河野氏や岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相も出演した。

    産経新聞
    2021/9/17 19:33
    https://www.sankei.com/article/20210917-3WWXGI4COFKGZOOIR2FP5REENQ/ 


    スクリーンショット 2021-09-18 4.06.36

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1631888100/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/09/16(木) 23:42:17.19 ID:CAP_USER9
    立憲民主党の枝野幸男代表は16日、共産党が「敵の出方論」に立った暴力革命を選択肢から排除していないとする従来の政府見解について、衆院選で政権交代を実現した場合、変更する可能性を示唆した。国会内で記者に「枝野内閣で変更するのか維持するのか」と問われ、「少なくても私は、今、共産が暴力革命を目指しているとは全く思っていない」と述べた。

    政府は平成28年3月、「共産党のいわゆる『敵の出方論』に立った暴力革命の方針に変更はないものと認識している」との答弁書を閣議決定した。加藤勝信官房長官は今月14日の記者会見で、この見解を改めて説明した。

    一方、共産は8日の中央委員会総会で、暴力革命を排除していないとの受け止められるのを避けるため、過去に使用していた「敵の出方論」と呼ばれる表現を今後は使わないと決めた。

    立民は衆院選に向け、共産との候補者一本化など協力を進めている。

    産経新聞
    9/16(木) 16:51
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5b0f3e552065c8408834215aa8bd34f3ba18a946 


    スクリーンショット 2021-09-17 3.05.51

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1631803337/

    この記事を読む

    1: エトラビリン(東京都) [US] 2021/09/16(木) 01:44:03.43 ID:ic+0jRSh0● BE:295723299-2BP(4000)
    枝野代表「首相退陣追い込み成果」 立民結党1年、単独インタビュー
    9/15(水) 10:37
    配信
    西日本新聞

     「菅義偉内閣の新型コロナウイルス対策などの問題を浮き彫りにし、退陣に追い込むことができ、一定の役割は果たせた」。14日、西日本新聞の単独インタビューに応じた立憲民主党の枝野幸男代表は、4月の衆参3選挙や8月にあった首相の地元、横浜市長選など大型選挙で支援した候補が勝利を重ねてきたことを、立民結党1年の「成果」と強調した。 (聞き手・郷達也)

     現政権のコロナ対策に対しては「リバウンド(感染再拡大)を繰り返し、長期の経済悪化を招き、多くの皆さんの命が失われた。自己責任を強調し、命や暮らしを支える政府の機能を軽視してきた自民党政治の表れだ」と主張。ただ、自らも省みながら「水際対策の徹底など、この1年半以上訴え続けてきたことを、政府に実施させることができなかった。われわれがもっと力を付けることが必要だ」と述べた。

     迫る衆院選は、289ある小選挙区のうち「約200選挙区で与野党一騎打ちの構造ができ、(旧民主党が政権を獲得した)2009年衆院選以来の政権選択選挙に持ち込める。(定数465の)過半数の候補を擁立し、全員当選を目指す」と力を込めた。最大争点を「有権者から見てもコロナ(対応)にならざるを得ない」と設定し、「コロナ危機から一日も早く脱却し、命、暮らし、経済をどう守るかを一番訴える」と続けた。

     立民は、現在も全国約70の小選挙区で共産党と競合しているが「希望ばかり言ったのでは、まとまらない。一本化すれば競り勝てるのに、という選挙区が残っているのも確かだ。どういうことが可能なのか最後まで努力したい」と慎重な言い回しにとどめた。九州7県の情勢を「空白区がほぼなく、『面』で戦える状況」と分析した上で、「地盤が弱い所でも潜在的支持層はある。強い所(候補)がきちっと勝ち上がることで、比例復活も含め多くの仲間を押し上げていきたい」と意欲を示した。

     低空飛行が続く党支持率の局面打開策を問われ、「それはない」と明言。「一切、大風呂敷は広げないし、財源の当てもなく『何年以内にこれをやります』というような無責任なことは言わない。奇をてらわないことが、(前回政権に就いた)あの時と違うわれわれの政権担当能力を示すことにつながる」と手綱を引き締めた。

     最後に「有権者は安定と安心を求めている。当たり前の政治を当たり前にやってくれと、潜在的に期待していると思う」と結んだ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/74ac7747636081dbc0042642fb0b4eed1fed77ca 


    スクリーンショット 2021-09-16 2.50.53

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1631724243/

    この記事を読む

    1: かわる ★ 2021/09/15(水) 20:01:14.33 ID:PDfJ0V3i9
    蓮舫代表代行「国民半数がワクチン2回接種」に違和感
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5caa9d799a0d37c2932c132627e82b698882ce2f

     NHK党・丸山穂高衆院議員が14日付でツイッターに投稿。新型コロナワクチン接種率に関する立憲民主党・蓮舫参院議員のツイートに対し「ほんと批判の為の批判ばかり」と記した。

     蓮舫氏は14日に読売新聞が「2回目の接種、全国民の5割…64歳以下は地域差」との見出しで報じたニュースを取り上げ「『2回目接種が全国民の5割』との見出しに違和感」と主張。「64歳以下で見ると東京は33%、北海道20%、京都22%、大坂24%と2割から3割。菅総理もワクチン接種は進んでるとよく言われますが、未だ予約も取れない方々への接種をより進めるべきです」と記した。

     この蓮舫氏の投稿に対し、丸山議員は「違和感あるのは蓮舫議員の方でしょ?ほんと批判の為の批判ばかり」とツイート。「致死率が高い高齢者から始めたんだから当然だし、その結果死者数を抑えられている。意味不明な宣言乱発など他施策は別にしても、接種推進速度は開始こそ若干出遅れたものの悪くない、寧ろ最近の接種スピードは先進国でもトップレベル」と指摘した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/abdd3faa1345f9cf558337d12aaecb9229f476af




    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631703674/

    この記事を読む

    1: みの ★ 2021/09/14(火) 20:40:35.53 ID:ZWYRGNwe9
     加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、共産党が「いわゆる敵の出方論」に立った暴力革命の方針を変更していないとの認識を改めて示した。

    …続きはソースで。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091400869
    2021年9月14日 17時47分

    スクリーンショット 2021-09-15 3.12.10


    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631619635/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング