じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/10(日) 20:50:43.47 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c78ae45e467371437f5f98153ba6e7589dc521a

    新型コロナウイルスの爆発的感染の受け、首都圏に緊急事態宣言が出されました。菅義偉首相は「1カ月後に必ず事態を改善されるために全力を尽くす」と約束。しかし、支援策は後手に回っており、国会冒頭に提出される補正予算案には、菅さんの判断を歪めてきた「Go To トラベル」の追加経費が1兆円超も――。朝日新聞政治部(前・新聞労連委員長)の南彰記者が国会周辺で感じたことをつづります。

    【画像】「さっさと店閉めて」「県外客お断り」〝自粛警察〟による貼り紙の実態
    米議会の「暗黒の日」

    緊急事態宣言の発令を控えた1月7日未明。アメリカの国会である連邦議会の議事堂に、トランプ大統領の支持者が乱入したというニュースが飛び込んできました。

    この日は、民主党のバイデンさんが勝利した大統領選の結果を上院と下院の合同会議で確認する手続きが行われていました。通常は注目されない地味なプロセスですが、大統領選の結果を最終確定させるものです。

    しかし、証拠を示さず「不正選挙が行われた」と主張するトランプ大統領は、身内の共和党議員に「異議」を申し立てるよう働きかけ。ホワイトハウス近くの広場で大規模な抗議集会を開き、「議事堂へ行って(トランプ氏を支持する)勇敢な議員らに声援を送ろう」と支持者をあおりました。その結果、数千人の支持者が議事堂を包囲し、一部がバリケードを越えて、議事堂内になだれ込んだのです。

    ワシントンには外出禁止令が発令され、治安当局も出動して、ようやく混乱は収束しましたが、銃撃も起き、5人が死亡する事態になりました。

    「アメリカ議会の歴史において暗黒の日になった。ここで起きた暴力を、できる限りの強い言葉で非難する」

    議長役として議事を再開したペンス副大統領はこう語り、4年間支えてきたトランプ政治に引導を渡しました。

    「きょう私たちの議事堂で大きな混乱を引き起こした人たち、あなたたちは勝利しなかった。暴力が勝利することはない。自由こそが勝つ。そして、ここはまだ人民の議事堂です」

    こうしたペンス副大統領の言葉を受け、トランプ大統領もようやくバイデンさんへの政権移譲を表明しましたが、1月20日までは、6000近い核弾頭を保有するアメリカ軍の最高司令官など強大な権限を持っています。議会からは、「一日たりとも職にとどまるべきではない」(民主党上院トップのシューマー院内総務)などと大統領権限の停止を求める声があがっています。
    次ページは:議運プロが投げた基本的な質問


    (略) 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1610279443/

    この記事を読む

    1: シャチ ★ 2021/01/10(日) 00:51:51.46 ID:CAP_USER9
    立憲民主党の小沢一郎衆院議員(78)の公式ツイッターで2021年1月5日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の「国民一斉検査」が唱えられた。賛同する声がある一方、実現可能性や実効性に疑問の声もあがった。

    「国民一斉検査」は可能だったのか、仮にできたとして有効な感染拡大防止策になり得るのか。J-CASTニュースは2人の専門家に見解を聞いた。

    「陽性者は必要に応じた隔離を行い、残る陰性者で経済を回す」
    感染拡大が止まらず、政府による緊急事態宣言の再発令が現実味を帯びていた5日、「小沢一郎(事務所)」ツイッターは「社会的検査を忌避して、ついに年を越してしまった」と投稿。次のとおり主張した。

    「国民一斉検査で、陽性患者、陽性無症状者、陰性者を明確にし、陽性者は必要に応じた隔離を行い、残る陰性者で経済を回す。膨大な予算を確保しておいて、なぜそれができないのか。こんなことでは、緊急事態宣言は今後も繰り返され、全てがだめになる」
    ツイッターでは「国民一斉検査」が一時トレンドワードに入り、さまざまな声があがっている。

    「確かにその通りだと自分もずっと思っていました、国民全員に検査を行い陰性者だけ動けば拡大は抑えられるハズです、ただ無症状陽性者が仕事がとか収入減で生活が出来なくなったりとかでコソッと動き回る可能性もあるのかと思います」
    「例えその瞬間の結果だったとしても、検知率が7割だったとしても、その人流を抑制することの効果は大きい」
    「全国民が毎日一斉に検査しなきゃ意味ないと思うのですが、そんなことできますかね」
    「pcrの台数と、1検査当たりにかかる時を考えると1億人処理するのにどれだけ時間かかるのだろうか」
    「現実的に考えて無理です」
    日本感染症学会理事長の舘田一博・東邦大学医学部教授(感染症学)は6日のJ-CASTニュースの取材に、国民一斉検査は「現実的に考えて無理です」と話す。

    「約1億3000万人全員のPCR検査を、仮にたとえば2日ほどで実施でき、結果が翌日に出て、陽性者を適切に病院や宿泊所に入れたり自宅待機させたりする、といった対応を取ることができれば、非常に効果的な対策になるでしょう。しかし現実的には無理です。

    1日で検査できるのは12万件ほどです。全国民に検査したら1000日以上かかります。新型コロナウイルス感染症は今日陰性でも明日陽性になり得るし、いま感染していなくても明日、明後日に感染する可能性があるわけです。1000日待っている間に、誰が陰性だったか陽性だったかは分からなくなる。とにかく検査しようという主張もありますが、まずこうしたキャパシティの問題を考えて無理です。これまでずっと議論されてきたことです。

    (以下ソースで)

    JCASTニュース
    https://www.j-cast.com/2021/01/09402591.html?p=all 



    no title


    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1610207511/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/01/08(金) 22:00:11.48 ID:CAP_USER9
     新型コロナウイルス感染症の対策強化に向け、政府が月内に通常国会に提出する感染症法改正案の原案が判明した。軽症・無症状者で自治体による宿泊・自宅療養の要請に応じない人に、都道府県知事が入院を勧告できるようにする。入院の勧告や、強制入院させる措置にも従わない場合は罰金を科す。罰金は「100万円以下」とする案を軸に検討している。陽性者が無断で出歩き感染を広げかねないケースが出ているため、強制力を担保して療養を徹底したい考えだ。

     新型コロナ患者の病床の逼迫(ひっぱく)を受け、厚生労働省は高齢者や基礎疾患がある人を除き、軽症・無症状者は入院ではなく自治体が用意した宿泊施設か自宅での療養を求めている。現行の感染症法は、入院の勧告・措置に従わない場合の罰則はなく、宿泊・自宅療養については法律上の根拠もない。

     改正案ではまず、軽症者らに宿泊・自宅療養を義務付け、療養先を無断で抜け出すなどした場合、知事が入院を勧告。新型コロナ患者の医療費などは現在、公費で負担しているが、療養に応じず入院勧告の対象となった人は自己負担とする方向だ。入院の勧告・措置に応じない場合は100万円以下の罰金を科すことを検討している。

     感染症のまん延防止が目的の感染症法は、エボラウイルスなど危険度の高い病原体を「みだりに発散させて公共の危険を生じさせた」人について、無期か2年以上の懲役または1000万円以下の罰金とするなど、病原体の扱いに厳格な対応を規定している。新型コロナ患者の入院拒否の罰金を100万円以下とする案について政府・与党関係者は「感染症法の他の罰則とのバランスだ」と説明。ただ、野党には罰金規定に慎重論もあり、調整を急ぐ。

     政府はまた、新型コロナの感染症法上の分類について「指定感染症」との位置付けを改め「新型インフルエンザ等感染症」に加える方針だ。「新型インフルエンザ等感染症」に分類すると、検疫で無症状の感染者が見つかった場合の隔離・停留が認められていないことから、検疫法を併せて改正し、現在と同様、無症状者への対応を可能とすることも検討する。【横田愛、金秀蓮】

    毎日新聞
    2021年1月8日 17時51分
    https://mainichi.jp/articles/20210108/k00/00m/010/182000c

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1610110811/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/08(金) 07:14:22.77 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c789aca97700a702d5f4da76dfec329ff9172b9e

     大阪府の吉村洋文知事が7日夜、ツイッターを投稿。立憲民主党の蓮舫参院議員のツイートに対し、注文をつけた。

     蓮舫氏は、吉村知事がこの日の会見で、国に対し、緊急事態宣言の発令の要請をすべきとの考えを示したことについて、「大阪は昨日今日で感染者が急増したのではありません。今日の宣言対象になぜ早く要請しなかったのでしょうか。」とツイートした。

     吉村知事は午後6時すぎ、蓮舫氏のこのツイートを引用し「昨日と今日で感染者は急増してます。11月以降の大阪の感染状況、事実を確認してから発信して下さい。」と投稿した。

     大阪府は7日、新型コロナウイルスの新たな感染者が607人と発表。6日の560人に続き、2日連続で過去最多を更新した。それまでの過去最多は11月22日の490人だった。

     【大阪府の12月20日以降の感染確認数の推移】

    ▽1月7日 607人 ▽1月6日 560人 ▽1月5日 394人 ▽1月4日 286人 ▽1月3日 253人 ▽1月2日 258人 ▽1月1日 262人 ▽12月31日 313人 ▽12月30人 307人 ▽12月29日 302人 ▽12月28日 150人 ▽12月27日 233人 ▽12月26日 299人 ▽12月25日 294人 ▽12月24日 289人 ▽12月23日 312人 ▽12月22日 283人 ▽12月21日 180人 ▽12月20日 250人 


    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1610057662/

    この記事を読む

    1: 風 ★ 2021/01/08(金) 15:36:19.02 ID:vEKFfDU49
    古市憲寿氏、テレワーク推進を呼びかける菅首相と落合陽一氏の朝食会に「対面でご飯を食べている…」
    2021年1月7日 10時45分

    この会食を古市氏は「テレワークを呼びかける側の政治家の代表とデジタルに詳しい2人が対面でご飯を食べているんだなって、すごい笑っちゃったんですけど。
    それぐらい、これまでの慣習を変えるのって難しいのかなって思っちゃったんですけど」とコメントしていた。
    https://hochi.news/articles/20210107-OHT1T50038.html



    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610087779/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/01/06(水) 22:04:58.40 ID:CAP_USER9
     1月2日、緊急事態宣言の発令を要請するため、神奈川、埼玉、千葉の県知事と共に西村康稔経済再生担当相と会談した小池百合子東京都知事。だが、その指揮下で東京都のコロナ対応を担う福祉保健局において、昨年1年間で80人もの退職者が出ていたことが、「週刊文春」の情報公開請求によってわかった。

     小池氏は昨年7月の都知事選で「東京iCDC(感染症対策センター)」設立を公約の目玉に掲げ、その司令塔として福祉保健局に健康危機管理担当局長を新設。ところが、

    「新局長に起用された岩瀬和春氏は就任直後から体調不良を訴え、わずか1カ月半で交代した。8月末には医師免許を持つ感染症危機管理担当部長が退職。小池氏のトップダウンの指示に振り回され、音を上げる職員が続出しているのです」(都庁担当記者)

     小誌が昨年11月25日、都庁ホームページで公表されない一般職員の退職者について福祉保健局に情報公開請求したところ、12月17日に回答があった。すると、コロナ禍が始まった2020年1月以降、同局の定員である4200人のうち、76人の一般職員が退職していることが判明。これらは定年退職や勧奨退職を除いた数字であり、多くが自己都合退職と見られる。公表されている幹部4人の退職を合わせると、昨年1年で80人が退職したことになる。

     都庁OBで人事課長の経験のある澤章氏が指摘する。

    「都庁職員は給料が良く、人間関係に悩めば出先機関もありますし、退職すると不思議がられる職場環境です。福祉保健局はコロナの前から多忙な部署だったとはいえ、この退職者の数は多過ぎる印象があります」

     都庁職員の平均年収は約721万円で全国の都道府県庁の中で最も高い。2018年度の総務省調査でも、地方自治体全体の離職率1・6%に対し、東京都庁は1.3%。一方、昨年の福祉保健局の退職率は1.9%となり、それらを明らかに上回っている。

     福祉保健局は「(退職者とコロナ対応との関係は)不明です。退職理由は個人情報のためお答えできません」と回答した。

     1月7日(木)発売の「週刊文春」では、小池氏への対応に追われる都職員の様子や、福祉保健局の激務の内容などについて詳報する。

    文春オンライン
    https://bunshun.jp/articles/-/42710  

    スクリーンショット 2021-01-06 4.58.12

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1609938298/

    この記事を読む

    1: 天照大御神 ★ 2021/01/06(水) 17:46:10.47 ID:PHNzCPGB9 BE:745071849-2BP(1000)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210106-00000048-jnn-soci

    【速報】緊急事態宣言の期限は「来月7日」 政府があす発表へ

    1/6(水) 17:35 Yahoo!ニュース 20
     政府は7日、東京など首都圏の1都3県に出す予定の緊急事態宣言について、その期限を来月7日までの1か月とする方針を固めました。7日、専門家などでつくる諮問委員会にはかり、正式発表となる見通しです。(06日17:31)

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609922770/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング