じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 11:10:03.92 ID:???*.net
     “上西ショック”もあって統一地方選にも影響が出ている維新の党。その広島市議選新人候補の選挙ポスターが、「ナースコスプレか」とネット上で話題になっている。

     同市西区から出馬した菊浦尚美候補(37)のことで、写真の通り、確かにかなり目を引くポスターだ。もっとも、菊浦候補は病院や介護福祉施設の現場で15年勤めてきた本当の看護師。だから、“コスプレ”とは言えないが、もちろん“インパクト”を狙ったのだろう。

     「ナースキャップは男性看護師が増えたことや、さまざまな細菌が検出されることが判明し、最近は使っている病院の方が少ない。
    そりゃコスプレと言われますよ」(大学病院関係者)

     それもあって、ネット上では〈ちょっとオモロイやん〉という一方で、〈不適切だ〉〈(目立ちたがり屋の)維新らしさが恐ろしく出てる〉などと注目を集めている。

     菊浦候補本人に“真意”を聞いた。

     「20歳から15年間、看護師として働いてきて、自己紹介という意味で自らポスターに白衣を選びました。白衣の仕事は看護師以外にもいろいろあるので、高齢の方にもひと目で分かるようにナースキャップをかぶったわけです。小さな病院ではまだかぶっているところも
    ありますし、私も以前はかぶっていました。反応ですか? じわじわと手応えを感じているといったところです」

     西区は定員9人に対して15人が立候補。「混戦模様」(地元メディア関係者)だけに目立ったもん勝ちなんだろう。ちなみに菊浦候補は広島維新塾1期生だ。

    ソース(日刊ゲンダイ) http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158743
    写真=ネットで話題
    no title

    この記事を読む

    1: 再チャレンジホテルφ ★ 2015/04/10(金) 23:07:08.45 ID:???*.net
    ■民主党・岡田克也代表

     民主党の活動モデルで一番わかりやすいのは、駅前でマイクを持った街頭演説だ。
    だがそれはほとんど通用しなくなっている。今や自民党も含めてどの党もやり、差別化ができなくなった。街頭演説はコミュニケーションではなく、一方的に情報を発信する放送だ。
    私も座談会を1年間で200回ぐらいやった。かなり大変だが、そういうことをほとんどやっていない人も(議員)バッジをつけている中にもいる。党の組織でも個人後援会でも、
    しっかりしたコミュニケーションがとれる仕組みをつくらなければ、風に影響を受けてしまう。
    地方議員との連係プレーも大事で、うまく連携がとれていない総支部もある。
    一つ一つきちんと解決していかなければ、地域に根ざした政党にはなかなかなれないと思う。(党本部の記者会見)

    img_0_m


    2015年4月10日22時37分
    http://www.asahi.com/articles/ASH4B7566H4BUTFK01J.html

    この記事を読む

    1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 10:46:31.64 ID:???*.net
    国会病欠前後の行動が問題視され、維新の党から除名された上西小百合議員(31)。2015年4月5日には無所属で議員活動を続けていくことを発表したが、世間の目は依然冷ややかだ。

    6日放送の「モーニングバード」(テレビ朝日系)では、コメンテーターが上西議員の「メーク」にまで不快感を示した。

    黒のマスカラは下まつ毛にもたっぷり塗られている

    番組では3日の記者会見の様子を中心に、一連の騒動を詳しく紹介した。VTRが終わると、コメンテーターの住田裕子弁護士(63)は開口一番に「もうあり得ないと思いました」と厳しい言葉を口にした。
    その後、上西議員の行動や説明に対する疑問点を指摘するうちにヒートアップしたのか、

    「そして女性からいくとね、なんかあのウソついているあのお化粧が、あのアイメークが、ものすっごく癇に障るんですよねぇ」

    と顔をしかめた。

    上西議員の目元はいつも太めのアイラインが入っており、まつ毛はしっかりと上を向いている。黒のマスカラは下まつ毛にもたっぷり塗られていて、いわゆる「垂れ目風」のアイメークに仕上がっている。

    これも「浪速のエリカさま」ともてはやされるようになった所以の一つかもしれないが、騒動後には一転、ばっちりメークがどうやら不評に拍車かけてしまっているようなのだ。

    実際、インターネット上には、

    「あの化粧、全く好感が持てない」
    「これ周り誰も突っ込まんの?」
    「上西議員はメークで絶対に損してると思う」

    といった声がいくつも投稿されている。報道陣の前で謝罪した3日の会見にも普段と変わらぬメークで登場していたことから「TPOをわきまえてない」という声も目立つ。

    ■沢尻エリカではなくにしおかすみこ似?

    デイリースポーツの報道によれば、4日放送の情報番組「あさパラ!」(読売テレビ)では、「メークが濃い」ことで知られるお笑いコンビ「ハイヒール」のリンゴさんまでが
    「こんなこと私が言うのも何ですけど、化粧が濃い」と指摘したそうだ。

    ここ数日はエリカさまこと沢尻エリカさん似ではなく、濃いアイメークのSM女王キャラで人気を博したお笑い芸人、にしおかすみこさん似ではないかという新説も持ち上がっている。

    維新の党は4日、上西氏の除名処分を発表した。橋下氏は議員辞職を求めたそうだが、「議員の身分は法に触れない限り奪われない」「それだったら除籍で結構」などとして拒否されたという。

    一方の上西氏は5日、文書を報道機関に送り「まだまだ国政で微力を尽くしたいので、議員辞職はせず無所属で国政に邁進する」と宣言。公式サイトからは「維新の党」の文字を消した。

    だが、議院活動継続の道は決して楽なものではなさそうだ。上西氏は小選挙区で当選したのではなく、比例代表で復活当選を果たした立場だ。そのため、疑問の声は少なくない。
    元衆議院議員の東国原英夫氏や教育評論家の尾木直樹さんもツイッターやブログで疑問を投げかけている。

    no title


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9980422/

    この記事を読む

    1: きのこ記者φ ★ 2015/04/07(火) 13:28:09.90 ID:???*.net
    国会中継で議場全体が映し出されると、女性議員のいる位置が一目で分かることが多い。
    一様に黒っぽいスーツを着ている男性議員の中で、白や赤など鮮やかな色のジャケットを
    身にまとった女性議員の存在は華やかでひときわ目立つ。

    子供の頃は「政治家の女性はなぜ派手な服ばかり着るんだろう」と不思議に思っていたが、
    今では残像が見えそうな色のスーツを着た女性議員とも日常的にすれ違っているので、
    「派手」がどういうことかよく分からなくなってきた。

    政治家が派手な色を身につける理由は、何といっても選挙対策だろう。
    選挙に勝つためには有権者に覚えてもらわなくてはならない。
    特に少数派の女性議員や支持基盤の弱い若手は自分の存在を印象づけるため、
    自分のイメージカラーを決めてポスターやのぼりなどに多用し、ファッションにも取り入れて
    自分の存在をアピールする。

    そのため、国会内で議員たちを観察していると、自然とその人のイメージカラーに気付くことがある。
    「そういえばあの男性議員はいつも赤いネクタイをしているな。赤がイメージカラーなのかな」とか、
    「あの女性議員のイメージカラーがピンクであることは知っていたけど、カバンやクツまで
    ピンクでそろえるなんて徹底しているな」といったように。

    特定のファッション小物をトレードマークにしている人もいる。
    自民党の稲田朋美政調会長の場合はダテ眼鏡と網タイツだ。
    閣僚時代にクールジャパン戦略を担当していたこともあり、自身の選挙区である福井の製品を
    身につけてPRしているのだという。

    弁護士時代の稲田氏は一般的なキャリアファッションで素朴な印象だったが、眼鏡と網タイツが
    トレードマークとなった今では政治家らしくキャラ立ちしている。
    しかもどちらもよく似合っていて若々しくみえる。
    これほど自己プロデュース力の高い女性議員はなかなかいないのではないか。

    実際、彼女と接点のある男性議員や男性記者には隠れファンがいて、私も何人もの男性に
    「あの網タイツにはどきっとさせられる」と打ち明けられたことがある。
    ただ、国会外では「あの服装は考えたほうがいい。年齢に合っていないではないか」と
    眉をひそめる女性もいると社会部記者から聞いた。
    稲田氏本人も「『おかしな網タイツはいていますね』と言われることがある」と明かしている。

    自分の存在を強く印象づけながらも、他人に違和感を与えず広く受け入れられる服装は、そう多くない。
    派手と地味の頃合いを見極めるのは難しいし、あまりカジュアルだと「小物感」がただよってしまう。

    記者も取材先に自分を覚えてもらわなければ特ダネはもらえないので、大勢の記者の中で自分の存在を
    印象づける外見上の工夫ができないかと思案することがある。
    女性議員ほど着飾る必要はないだろうが、彼女たちのファッションは大いに(?)参考になるかもしれない。(T)

    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20150406/zkj1504061550001-n1.htm
    no title

    no title

    no title

    no title

    この記事を読む

    1: マシンガンチョップ(京都府)@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 16:35:17.02 ID:fzZsmycW0●.net BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
    産経新聞

    「何度も蒸し返され、くたびれた」 高村氏が訪米時に要人にぼやき

     自民党の高村正彦副総裁は31日、3月下旬の訪米時にブリンケン国務副長官と会談した際、慰安婦問題に関して「韓国とは法的にも政治的にも決着をつけたが、何度も蒸し返され、日韓関係が大切だと思う私たちでも相当くたびれた」と伝えたと明らかにした。同時に「粘り強く話し合う」とも表明した。官邸で安倍晋三首相に訪米の報告をした後、記者団に語った。
    【以下略】

    http://www.sankei.com/politics/news/150401/plt1504010019-n1.html



    【補足】
    この産経記事は共同電を使っているんだけど、元記事にある以下の部分が割愛されている。以下、京都新聞朝刊から該当部分を補完(共同通信)。
    ----------
     一方で、ブリンケン氏に対し「韓国は大事な国であり、粘り強く話し合う」とも表明した。
     慰安婦問題をめぐり、日本政府は1965年の日韓請求権協定に基づき「完全に決着済み」との立場を韓国側に繰り返し伝えている。
    ----------

    n-MASAHIKO-KOMURA-large570
     

    この記事を読む

    1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 00:57:44.72 ID:1B8IHThV.net
    作家の百田尚樹氏がTwitterに国会議員を批判する内容を投稿した。

    百田氏はこの日、自身の「人間のクズ」発言について触れた。2014年、東京都知事選応援演説で他の候補者を「人間のクズ」と呼んだことを、各種メディアに報じられている。

    百田氏は「『人間のクズ』発言で、民主党が『百田尚樹を国会に呼ぶ』と言った」と切り出し「民主党が私を国会に呼びたかった一番の理由は」
    「都合の悪い発言をする人間はいつでも国会に呼びつけることができるぞという力を見せつけるため」と持論を展開。

    続けて「前例を作らないためにも」「拒否するのが正しい」と論じたが、一方で「でも、私は国会に行きたかった」と本音を漏らした。

    さらに百田氏は、国会議員について言及。「何で我が国には『日本をよくしよう!』と真剣に考える国会議員がこんなに少ないんだ!」と嘆き、
    「野党には他国の利益の方を優先している議員が驚くほど多い」「自民党の中にも『韓国のエージェントか!』というような議員が少なくない」と自身の見解を示した。

    ダウンロード



    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9845789/

     

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング