じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: SIN ★ 2016/04/18(月) 14:03:39.48 ID:CAP_USER*.net
    18日の衆院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で、民進党の大西健介氏が、熊本地震を受けて安倍晋三首相が現地視察中止を決めたタイミングや、インターネット上のデマ拡散を批判した。民進党(旧民主党)政権時代に起きた東日本大震災時の菅直人元首相による福島第1原発視察への反省や、今回の民進党の公式ツイッターを巡る騒動には触れず、自らを棚に上げる姿勢が浮き彫りになった。

    首相は15日夕に被災地視察方針を発表し、16日未明に熊本県で起きた地震を受け、現地の混乱などを理由に、視察中止を決めた。

    これについて大西氏は「現地入りを取りやめた判断は正しい。当初は素早い対応をアピールするつもりでそういうこと(視察)をおっしゃったのだと思うが、現場が混乱をしている中で、要人を受け入れる余裕があるはずがないし、かえって迷惑だ」と述べ、視察中止は評価した。ただ、「そんなことは15日の夕刻の段階から分かっていた。行くと言っておいて、次の日に撤回するのであれば最初から行くと言わなければいいのではないか」と判断時期を批判した。

    さらに大西氏は、首相が16日、当初17日に予定していた衆院北海道5区補欠選挙の自民党候補応援を中止した理由も訪ね、熊本地震と選挙を絡めた。

    これに対し、首相は「15日はマグニチュード7・3の本震の前だ。行方不明者などについて把握ができていた。その中で視察の判断をした。できる限り早く視察をして、状況を確かめ、生の声を聞き、対応するのは当然だ」と反論。さらに現地の受け入れ体制についても「熊本県知事をはじめ熊本県側も、その段階では視察の受け入れは十分に可能であり、そして総理にもよく自分の目で確かめてみてもらいたいということだった」と主張した。

    その上で、「何か思惑があって判断をしたわけではない。こういう場において、われわれが恣意(しい)的にこうしたものを利用しているかのような議論は、ぜひ謹んでいただきたい」と気色ばんだ。

    大西氏はまた、インターネット上で「熊本の動物園からライオンが逃げ出した」「ツイッターなどで、朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」とのデマが飛び交ったという一部報道を紹介。「一種のヘイトスピーチだと思う。こうしたことにも対応すべきだ」と述べた。

    ただ、菅氏が東日本大震災発生翌日の3月12日に福島第1原発を自衛隊ヘリで視察したことについては、国会の原発事故調査会の報告書が「指揮命令系統の混乱を拡大する結果となった」と結論づけている。

    また、民進党の公式ツイッターが15日未明、「多くの議員が与野党なく災害対応に協力した中で、一部の自民党の有力議員が原発対応についてデマを流して政権の足を引っ張ったのも有名な話です」と東日本大震災での自民党の対応を批判したことは、ネットで「ひどい」などと批判され炎上した。民進党は15日午前に書き込みを削除し事態収拾を図ろうとしたが、それでも枝野幸男幹事長が「党の見解ではない個人の見解を職員が書き込んだ」と釈明に追われた。

    大西氏は、忘れてしまったのだろうか。

    http://www.sankei.com/politics/news/160418/plt1604180018-n3.html 

    動画
      

    hqdefault
     

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1460955819/

    この記事を読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 12:35:04.76 ID:Ryf90Pyq0.net BE:384148533-PLT(15000) ポイント特典
    ref_l


    保育園ブログ 「国会で使うか迷っていた」 山尾志桜里議員の戸惑い

     「保育園落ちた 日本死ね!!!」の匿名ブログを政治の場に持ち込んだ民進党の山尾志桜里衆院議員。政府が対策に乗り出すきっかけになった総理とのやりとりや署名やデモは、予想外の展開だったそうです。(聞き手 朝日新聞地域報道部記者・田中聡子)

    「いくら言ってもブレークスルーがない」

     ――匿名ブログに国が腰を上げました。
     予想外の展開でした。ブログを書いた方も、予想外だったかもしれない。総理がブログを「知らない」と言ったり、与党議員から「匿名だ」というヤジが飛んだり。結果的に、待機児童に対するいまの政治の姿勢が露呈されたことで、世の中が反応しました。

     ――ブログに何かを期待していた?
     最初に目にした時、「本音だ」と感じました。とはいえ質問に使うかどうかは迷っていたんです。いろいろな方の声を自分の中で集約して、共通している課題をあぶり出し、データなどで裏付けしてから国会で提言する。そのスタイルを大切にしてきました。それが政治家の仕事だと思っていたからです。

     でも、待機児童問題に関しては、自分の「伝える力」に限界を感じていました。1月にも総理に質問しましたが、待機児童という言葉には手垢(てあか)がついて、色あせていて、いくら言ってもブレークスルーがないという感覚がありました。

     苦しんでいたときに目にしたのが、あのブログです。「もしかしたら、この人の言葉が何かのきっかけになるかもしれない」と思いました。

     最後に背中を押したのは、当時事務所でインターンをしていた2人の女子学生でした。
    「これを質問してください」とブログ関連の資料をたくさん持ってきたんです。「こんな状態じゃ、結婚して子育てして仕事もするという夢がかなえられません」って。そのおかげで「当事者だけの問題じゃないんだ」という確信を持てました。

    http://withnews.jp/article/f0160416003qq000000000000000G00110101qq000013274A

    2: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 12:35:39.11 ID:Ryf90Pyq0?PLT(15000)
    >>1
    「待機児童は、世代間の分断になりがち」

     ――「声をそのまま伝えたこと」が結果を生んだ。

     仕掛けややらせじゃないんですね。知らないもの同士が、自分のできることを続けて、今の状況を生んでいるのかな。私もその中の一人。国会議員なので、総理への質問という自分の場所でアクションを起こした。

     ブログを書いた人、署名をしようと動いた人、国会前に足を運んだ人、私の背中を押してくれたインターン。いろんな人たちが自分の「持ち場」でバトンをつないでいったんですよね。

     ――新聞もブログのような役割を担いたかったです。
     これからでしょう。ブログのおかげで待機児童問題に対する政治の受け止めはがらっと変わりましたが、これからが本当の正念場です。

     小泉政権が「待機児童ゼロ」というフレーズを打ちだしてから15年で、いまやっと突破口が開こうとしています。次にやらなきゃいけないのは、今度こそ政策実現していくことです。そのためには、様々な角度から調べたデータや制度の経過の理論的な
    考察などの記事が欠かせません。

     新聞読者層が高齢であることも重要です。待機児童は若い世代向けの話で、議論が「世代間の分断」になりがち。そこを乗り越えないと解決しません。待機児童問題の解決は、高齢者の社会保障につながり、自分たちのお子さん夫婦、お孫さんの問題だということを、伝えなければいけない。
     

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460950504/

    この記事を読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 01:04:37.59 ID:Ryf90Pyq0.net BE:384148533-PLT(15000) ポイント特典
    20160101165524ebf


    諏訪原 健@swa_swa_swatch
    何よりも憤りを感じるのが災害に便乗して、緊急事態条項の話が出てくること。「内閣独裁権条項」とも呼ぶべきものがなぜ必要になるのか。あまりに卑怯なやり方だと思う。

    緊急事態条項「極めて重い課題」 熊本地震で官房長官:日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H54_V10C16A4PP8000/

    22:32 - 2016年4月15日
    https://twitter.com/swa_swa_swatch/status/721209506441469952


    そうりゅう@souryu125 4月16日
    @swa_swa_swatch @SEALDs_jpn
    災害に便乗して反原発やってるくせによく言えるな。
    https://twitter.com/souryu125/status/721249813761634304


    じらふ@きりん@TakuuuFTW 4月16日
    @swa_swa_swatch 緊急事態条項の話を持ち出したのは記者の方であることは認識ありますか?貴社の方から「緊急事態条項についてお伺いします」と質問しています。
    https://twitter.com/TakuuuFTW/status/721219580228542464


    けん@ken69h 4月16日
    @swa_swa_swatch 聞かれたから答えただけでしょ?
    https://twitter.com/ken69h/status/721281822101876736

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460909077/

    この記事を読む

    1: 頭突き(茸)@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 10:16:43.53 ID:ng0LpxZQ0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    DAPPI @take_off_dress 9:30 - 2016年4月18日
    安倍総理が熊本震災の今後の対応について説明している時に民進党が野次を飛ばしてきたので
    「大切な議論をしているのだから、こういう時は野次を止めて下さい」と注意。
    民進党は震災対応についても野次を飛ばして審議妨害。最低。
    #kokkai

    WS000000


    【映像】
    http://twitter.com/i/videos/721858306734567424 


     


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460942203/

    この記事を読む

    1: SIN ★ 2016/04/17(日) 19:18:43.19 ID:CAP_USER*.net
    衆院総務委員会で「あほ認定」した民進党から懲罰動議を出されたおおさか維新の会の足立康史衆院議員。
    歯にきぬ着せぬ発言が反発を招いているが、本人は「事実誤認はない」とどこ吹く風だ。
    なぜ野党第一党を激しく攻撃するのだろうか…。こんな素朴な疑問を抱いていたら、
    エキセントリックな言動とは一線を画した彼なりの“問題意識”があるのだと告白するではないか。

    足立氏は4月7日の総務委員会で、民進党の安全保障関連法の対応などをめぐり、
    「安保法廃止法案が対案だと胸を張っているのは、あほじゃないか」
    「こんな政党は国会の恥だ。あほ、ばか、どうしようもない」
    「私が知る限り民進党などがやっている仕事で国益になっていることは一つもない」と発言した。

    さらに、民進党が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐる交渉資料を政府に提出させ、
    機密保持を理由に黒塗りになっていたことを殊更に強調して批判材料に悪用したと主張。
    「揚げ足取り、レッテル貼り、お芝居だ」と批判し、野党第一党の怒りに火をつけた。

    8日の総務委員会の理事懇談会で、民進党側は足立氏の懲罰動議を衆院に提出したと報告。
    しかし、足立氏は問題となった発言について「事実と違う話はしていない」と撤回を拒否。
    民進党の委員は「反論する気も起きない…」とあきれ顔を浮かべるしかなかった。

    反省がないと見た民進党側は14日の理事懇談会や理事会でもこの問題を取り上げたが、議論は平行線をたどった。
    しかし、場外戦があった。足立氏は会合終了後、民進党の委員を呼び止め、
    「なぜ民進党が政府批判に使った『日本死ね』の匿名ブログは許されて、『民進党はあほ』は許されないのか。日本国より民進党は偉いのか?」と食い下がった。

    足立氏の民進党批判は筋金入りだ。

    「(民進党の前身の)民主党の取り組みは反対のための反対。日程闘争のための日程闘争だ。
    55年体制の亡霊が今この委員会室に(いる)。これから日本は社会保障や安全保障で厳しい時代を迎える。
    55年体制の政治を繰り返しては国民の生活と仕事を守ることは絶対できない!」

    安倍晋三首相も出席した昨年6月の衆院厚生労働委員会。
    質疑をボイコットしながら、“場外”からやじを飛ばし続ける民主党の議員たちを、
    維新の党に所属していた足立氏が容赦なくぶった切った一幕は永田町の語りぐさだ。

    最近は維新の党の分裂でたもとを分かった民進党の江田憲司代表代行を衆院予算委員会で「偉そうに」などとやじった。
    維新の党で反対意見が強かった国家公務員給与を引き上げる給与法改正案に、江田氏らが最終的に賛成したことを批判する意図もあった。
    そのやじには政府を追及していた江田氏が後方の足立氏を振り返ってキレる場面があった。

    20160417-00000501-san-000-1-view


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000501-san-pol

    349: 名無しさん@1周年 2016/04/17(日) 20:43:09.65 ID:MfuctxW/0.net
    >>1
    動画これ。


    ▼「民進党はテレビ中継用にTPP黒塗り資料を出させて騒いでる」とおおさか維新・安立議員が暴露
    https://www.youtube.com/watch?v=Pnw3cahGCCE



     安立議員 「民進党は安保法を廃止させる法案をだしてバカか!」と国会発言
    https://www.youtube.com/watch?v=pa0zqbGhkR0&t=2m30s


     安立議員 「民進党は質疑時間を議員13人の維新より社民2人の方を多く配分して違憲」だと批判
    https://www.youtube.com/watch?v=NV5-KgKIsKY


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1460888323/

    この記事を読む

    1: ダイビングヘッドバット(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 22:09:13.81 ID:6a9Q1xCI0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    ニューヨーク、ワシントンを訪れた舛添要一東京都知事は16日、ニューヨークのブロードウェーのような劇場街を東京につくりたいと表明。

    候補地の検討を本格的に進める考えも示した。

    東京の魅力を高め、海外からの観光客増加につなげる狙いだ。ワシントンでの記者会見で語った。

    舛添氏は「(東京五輪のある)2020年が終わって、東京にもブロードウェーができたという状況になることが絶対必要だ。
    それがない限り(観光面で)ニューヨークを打ち負かすことはできない」と強調した。

    海外出張費が高すぎるとの批判に対しては「削減すれば良いということではない」と反論した。

    no title


    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016041701001027.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460898553/

    この記事を読む

    1: リバースパワースラム(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 22:18:12.97 ID:aT0asKFR0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    緊急事態条項「極めて重い課題」 熊本地震受け官房長官

    2016年4月16日20時31分

     菅義偉官房長官は15日の記者会見で「今回のような大規模災害が発生したような緊急時に、国民の安全を守るために国家や国民がどのような役割を果たすべきかを、憲法にどう位置づけるかは極めて重く大切な課題だ」と述べた。

    14日の熊本地震の発生を受け、憲法に緊急時の政府の権限などを定めた「緊急事態条項」を設ける必要性を問われたことに答えた。

     自民党は、野党時代の2012年にまとめた改憲草案に緊急事態条項を盛り込んでいる。


    首相が緊急事態を宣言すれば、法律と同じ効果を持つ政令を出すことや、国会議員の任期を延長できるなどとしている。


    安倍晋三首相も、昨年11月の衆院予算委員会で「草案のどこから始めるべきか、緊急事態条項からやるべきだという議論もかなり有力だ」と話していた。

    news2751342_6


    http://www.asahi.com/articles/ASJ4J674GJ4JULFA00T.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460812692/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング