じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    イソコ・望月衣塑子(東京新聞記者)

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2018/02/08(木) 18:08:55.43 ID:CAP_USER9


    詳細はリンクで
    http://www.buzznews.jp/?p=2114960 

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1518080935/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/02/08(木) 13:20:24.85 ID:sNcThu8M0 BE:135853815-PLT(12000)
    菅義偉官房長官「選挙は結果がすべて」結果を疑問視する東京新聞・望月衣塑子記者に反論

     菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、
    沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を進める安倍晋三政権が支援した新人が当選した結果を疑問視したことに対し
    「選挙は結果がすべてではないか。相手候補は必死に(辺野古沖の)埋め立て阻止を訴えたのではないか。住民が選ぶのが民主主義の原点だ」と述べた。

     望月記者は「(移設)反対の市民や県民の意向が全く政府には顧みられなかった。どうせ埋め立て工事が進むならどのみちしようがない、
    結果として消極的ではあるが、目の前の生活を豊かにしてほしいという思いで投票したという声が、報道でも出ていた」と述べた。
    その上で「これまで県民や市民に寄り添った判断が行われていなかったのでは、というのが選挙結果をみても感じられる」と主張した。

    http://www.sankei.com/politics/news/180208/plt1802080019-n1.html 




    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518063624/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/02/08(木) 00:20:01.82 ID:Twitter




    引用元:https://twitter.com/YES777777777/status/961258282403991552

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN] 2018/01/24(水) 18:55:42.22 ID:DKgJo5cD0● BE:218927532-PLT(13121) ポイント特典
    東京新聞社会部記者の望月衣塑子と、自由党の参議院議員・森ゆうこがは初対談。
    ジャーナリズムと野党の存在意義を問い直す。


    森 菅さんが嫌な顔すると、記者クラブのほかの記者たちは難しい顔しない?

    望月 いつもにらんでくるテレビ局の記者が一時期いました。どことは言いませんけど。 その局は、加計学園の騒動が起こったときに、「第二の森友問題になりそうだから加計やります」とある記者が潜入取材をしようとしたら、政治部が「そんなことやったらまた政治部の仕事が危なくなるから手を突っ込むな」って横やりを入れてきたそうです。それってジャーナリズムとしておかしいですよね。

    森   政治部というのは、ジャーナリズムができないのかな。

    望月 いまの記者クラブ制度では、なかなか難しいのかなと思います。権力に引き寄せられてしまうというか。

    森  政治部のルールを知っちゃったら、権力監視ができないのかしら?

    望月 いまの著名なジャーナリストの大半は、官邸とのパイプの太さを競っている感じですよね。情報力としては、権力者とつながっていたほうが政治部としてもいいはずなんです。でも、筑紫さんは政治と一体化したらいけないのだと肝に銘じていたんですね。そういうことってなかなかできないですよね。

    森  それはすごいね。権力とメディアは一定の緊張感が絶対に必要。たとえ、親友同士だとしても、距離感をもって対峙しないと国民が不幸になってしまいますよ。

    望月 いまの政治部はとにかく政治家に気に入られようと、伝書鳩のような役割になってしまっていると感じます。もし政治部記者なら、政治家ときっちり対峙して、おかしいことはおかしいと言えないといけない。それができないから、菅さんが官房長官会見で「問題ない」と言ったら、記事も「問題ない」となるし、質問も続いていかないんです。会見では菅さんのその一言で静かになってしまいますから。菅さん自身、政治部の記者はこの程度だと見くびっている面もあるのではと思えてしまう。

    https://smart-flash.jp/sociopolitics/32615 

    23



    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516787742/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/01/20(土) 14:53:07.76 ID:CAP_USER9


    http://www.buzznews.jp/?p=2114341  


    24


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1516427587/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/01/18(木) 11:06:01.82 ID:Twitter



    WS000004


    関連
    トランプ大統領「2017年のフェイクニュース大賞を発表します!」

    引用元:https://twitter.com/YES777777777/status/953889360490856448

    この記事を読む

    1: 名無し1号 ★ 2018/01/15(月) 23:25:08.01 ID:CAP_USER9
    no title


    報道の自由とマスメディアの姿勢について考えるシンポジウム「強まるメディア規制 乗り越えるには…」
    が14日、京都市南区の龍谷大響都ホールで開かれた。新聞記者らが特定秘密保護法など具体的な事例を挙げ、マスメディアが権力と対峙(たいじ)する必要性を訴えた。

    加計学園問題について菅義偉官房長官を会見で追及する姿が話題になった東京新聞記者の望月衣塑子さんと、特定秘密保護法の危険性を国連に訴えた英エセックス大人権センターフェローの藤田早苗さんが壇上に立った。

    望月さんは自民党が2014年の衆院解散直前に、報道の公平性を確保するよう求める文書をテレビ各局に渡した事例を挙げ「安倍政権はテレビのコントロールに力を入れている。それがじわじわと局の上層部に浸透し、政権批判しない『忖度(そんたく)』が生まれている」と説明。政府が放送局に電波停止を命じる根拠とする放送法4条の問題点を指摘した。

    藤田さんは特定秘密保護法について「政府が出したいものだけ出すというのは、情報公開の原則に反する。
    メディアへの脅しに使われる恐れがある」と批判。「日本のジャーナリストは会社人で、力が弱い。
    横のつながりを強化し、市民の立場に立って権力を監視することが必要」と訴えた。



    ソース元タイトル『メディア規制と報道の自由考える 京都でシンポ』

    京都新聞
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/%61rticle/20180115000055
    2018年01月15日 12時08分

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1516026308/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング