1: 樽悶 ★ 2020/08/06(木) 17:43:51.62 ID:lKDPnSZG9
IntelとAMDの2020年第2四半期(4-6月期)の決算発表が出そろった。ともに前年同期比で増収増益となったが、今後の予測について発表の内容が異なり、すでに逆転していた両社の株価はAMDがさらに大きくIntelを引き離す結果となった。

好調そのもののAMDと深刻な技術問題を抱えるIntel

AMDはクライアントPC用のRyzenの市場からの受けが大変によく、特に売れ筋のノートPCへの採用が拡大した模様だ。またサーバー用CPUのEPYCがGoogle、Amazon、Oracleなどにどんどん採用され、Dell、HPE、IBM CloudなどがAMDのEPYC採用のサーバーを一斉に発表した。

またPlayStation 5(PS5)、Xbox Series Xなどの次世代ゲームコンソールも巣ごもり需要と併せて期待度が高い。なんといっても、今後のTSMCにおける7nmプロセスによるCPU・GPU製品群の増産により供給が堅実に伸びていくので今後の新製品の市場投入についても不安材料がない。他の業界が苦悩するコロナ禍によるマクロ経済の負の影響を受けずに順調に伸びてゆくAMDの決算を発表するCEO、Lisa Suは自信に満ちている。かつて製造問題で何度も躓いたAMDの影はそこにはない。

一方Intelの決算概要であるが、確かに第2四半期の数字だけを見れば前年同期比では増収増益となっているが、何より衝撃的だったのは自社開発の7nmプロセスの再度遅延を発表したことである。

自社開発の先端プロセスの遅延とともに、その善後策としてファウンドリへの製造を増加させる模様である。深刻であればあるほど、その問題の部分はさらりと書かれるものであるが、Intel自身のプレスリリースを読むとその深刻さがはっきり読み取れる。

台湾メディアの報道によると、Intelは7nmとその先のプロセスによる自社製品の製造依頼をTSMCと交渉しているらしいが、交渉がまとまったとしても実際の製品の市場投入までには相当の時間がかかると予想され、事態の深刻さは押して図るべしである。

最近では各社のWebサイトとリンクしてTwitterのメッセージも見ることができ、決算発表に関する投稿をリアルタイムに目にすることになるが、これらのメッセージは報道機関による記事などとは比べ物にならないほど辛辣である。「早く無能なCEOを変えろ、さもなければIntelに将来はない」、「Intelは株主を食い物にしている」、などの非常に煽情的な投稿がずらりと続いていて、さすがに私も読むのをやめてしまったくらいである。

Intelは間髪を入れずにプロセス開発部門のトップ更迭を含む組織変更を発表したが、この問題は組織変更などで片が付く問題ではないことは誰の目にも明らかである。企業の"今後"を予想した結果として現出する株価の大幅な下落は、市場がIntelの将来に対し大きな不安を持っていることを如実に表している。「世界最大の半導体会社」としてIntelは常に業界の中心的存在であった。かつてはCPU・周辺回路の設計、微細加工技術、製造キャパシティ、メモリインタフェースなどの標準などあらゆる分野で優位性を保ち他を寄せ付けなかった王者Intelも、その影響力を急速に弱めつつあるのは明らかである。往年のAMD・OBとしてAMDの大躍進は大変に喜ばしいことだが、Intelの長期にわたる不調は非常に気になる現象である。

ますます影響力を高めるTSMC

代わりに存在感を増しているのが世界最大のファウンドリTSMCである。盤石のAMDなどの名だたるファブレス企業との関係に加えて、Apple、Amazon、Googleなどのプラットフォーマーとも直接の関係を持つTSMCは、現在メモリー以外の半導体市場に対し一番影響力を持つ存在となっている。

たくさんの重要顧客を抱えるTSMCは顧客情報の秘匿性については非常に堅固なものがあり、実際にどのような交渉がどこと進行しているのかはまったくわからない。最近の台湾メディアで日本政府がTSMCに対し日本での工場建設誘致を働きかけたという面白い報道があったが、これはTSMCが実現を否定している。しかし優秀な半導体工場技術者のリソースが余っている日本の技術者市場と100円超で安定し値ごろ感がある円を考えると、他のブランドによる日本での半導体工場建設には十分な検討余地はあると思う。

Intelの業界全体への影響力が下がる分、相対的にその影響力が上がるTSMCにとって、目下一番厄介な問題は米中の技術覇権問題である。TSMCはすでに米国アリゾナ州で5nmの生産ラインを2024年に稼働させる計画を発表しているが、対立する米中とその狭間にある台湾の政治状況の変化によっては今後も新たな展開がある可能性は充分にある。

8/6(木) 7:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200806-00000003-mynavin-sci
no title

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596703431/



8: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 17:51:23.63 ID:cjiIjuSS0
>>1
> 「早く無能なCEOを変えろ

ひどいな。
現CEOのロバート・スワンは、
社内セックス問題で追放されたブライアン・クルザニッチ前CEOのあけた穴に、
「暫定CEOだから、すぐ他を探すからそれまで頑張って」って無理やり座らされた男だろ。
それを本人嫌がってるのに、他に人材いないからって正式CEOまで押し付けて。
それで無能呼ばわりされたんじゃいくらなんでもかわいそう。

23: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 18:02:54.91 ID:G2WOVwea0
>>8
完全に前CEOのやらかしだよな
開発チームひとつ解体してコストカットして増益作り出してドヤって、脆弱性問題が表に出る前に”偶然”保有株を売り払って逃げたんだったっけ?

2: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 17:44:54.52 ID:mBeH0WBv0
ブル後期には絶対潰れると思ってたわ

9: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 17:51:52.90 ID:GHd6cDNp0
>>2
さすがにそれはIntelが許さない。
AMDが潰れて一番困るのは、他ならぬIntel。

逆もまた然り。

3: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 17:46:26.57 ID:wayWtE+F0
Intelオワッテルw

5: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 17:48:37.52 ID:sLVk6BF00
取り敢えずIntelはソケットを引っ切り無しに変えまくるな。

21: 不要不急の名無しさん 2020/08/06(木) 18:01:47.51 ID:sW8NNBfR0
ゲーミングPCもAMDにしてる奴多いしな