1: (^ェ^) ★ 2018/12/25(日) 10:06:01.82 ID:Twitter




池上彰氏が、皇室と安倍首相の不思議な緊張関係について解説する。

この先、注目されるのは憲法をめぐる新天皇と安倍首相の関係です。
安倍首相が「今の憲法には問題がある」と改憲を打ち出してから、天皇は護憲派の象徴になりました。

両者の関係は不思議です。憲法の中には憲法擁護義務があり、公務員は憲法を守らなければなりません。天皇もこの義務を負い、今上天皇や皇太子、秋篠宮は折に触れて「憲法に則って~」と発言します。これは憲法の規程に則ったまっとうな発言ですが、憲法を変えたい安倍首相としては面白くないでしょう。

以下略

WS000000

引用元:https://twitter.com/ld_blogos/status/1076985809155190784




0: Twitter 2018/12/24(月)
改憲も96条に則ってなので問題ないのでは?
0: Twitter 2018/12/24(月)
右翼や左翼だけでなく池上彰まで陛下のお言葉に政治を絡ませるのは違和感しかない
0: Twitter 2018/12/24(月)
天皇や皇太子の立場から憲法を変えろとも変えるなとも言えないでしょう。そういった難しい立場であることを知りながら自分の政治的主張に利用しようとする人間が最も皇室を蔑ろにしていると思う。
0: Twitter 2018/12/24(月)
へっ?憲法改正は違憲行為じゃないでしょう。
憲法に則っては天皇のあり方について
国民統合の象徴のお立場の話を基本とした事じゃないかなぁ?

安倍さんと憲法解釈に反論の構図に
したてようとするのは、問題。

と思う
0: Twitter 2018/12/24(月)
で、この意見は誰のパクリ?
0: Twitter 2018/12/24(月)
池上の言うような事は、発言してないやないか😤捻じ曲げた解釈するな👊
0: Twitter 2018/12/24(月)
天皇は米国に象徴にされたんだよ、憲法を変えたいのは天皇だよ
0: Twitter 2018/12/24(月)
護憲の意味が違う様に思う。天皇家の護憲は憲法を遵守するって意味で改憲が行われれば、新憲法を遵守する。天皇家の護憲って一般に使われる護憲とは意味が違う。
0: Twitter 2018/12/24(月)
其れこそ曲解。
0: Twitter 2018/12/24(月)
今の憲法自体が、憲法改正を認めているから、何も問題ないでしょう。

憲法に則って〜は当たり前の話で、今の憲法を変えてはいけないという意味で発言してるわけじゃないでしょ。