1: クロ ★ 2018/12/14(金) 13:14:26.89 ID:CAP_USER9
 政府が米軍普天間飛行場の移設のために約160ヘクタールを埋め立てようとしている名護市辺野古・大浦湾の海には、多種多様なサンゴや国の天然記念物のジュゴンなどの絶滅危惧種を含む多様な生物が生息している。土砂の投入によって豊かな自然環境が失われ、生態系に大きな影響を及ぼすことが懸念される。

 沖縄本島東海岸にある辺野古沿岸部は、これまで周囲で大規模な開発もなく、手つかずの自然が残る。現場海域での防衛省の調査では、5806種の生物が確認され、うち262種が絶滅危惧種だった。新種の発見も相次いでいる。県によると、生物の種類は世界自然遺産に登録された屋久島(鹿児島県、約4600種)や小笠原諸島(東京都、約4400種)よりも多い。

 既に護岸で囲われた米軍キャンプ・シュワブ南側の海域は水深の浅いリーフ(サンゴ礁)で、沖縄本島周辺で最大規模の海草藻場が広がる。ジュゴンやウミガメの貴重な餌場となるほか、海草の間や砂地に多くの生物が暮らしている。シュワブ東側の大浦湾にはハマサンゴやアオサンゴなどの群集が複数ある。

 防衛省は埋め立て予定海域内にある希少なサンゴを他の地域に移植する計画だが、海域外のサンゴの生息にも潮流の変化などが影響を及ぼす可能性がある。海域での調査を続ける日本自然保護協会の安部真理子さん(52)は「護岸工事だけでも生物には十分な脅威だが、回収が困難な土砂の投入は自然環境に不可逆的な影響をもたらす。埋め立てが進めば地形が一変し、生態系が損なわれ、辺野古の海は多様性を失う」と警鐘を鳴らす。【遠藤孝康、宮城裕也】

毎日新聞
2018年12月14日 12時32分
https://mainichi.jp/articles/20181214/k00/00m/040/084000c 

WS000001

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1544760866/



22: あなたの1票は無駄になりました 2018/12/14(金) 13:49:21.06 ID:t8mVS3Y80
>>1
以上、中国共産党工作新聞社からのお知らせでした。

3: あなたの1票は無駄になりました 2018/12/14(金) 13:18:25.26 ID:gFUrLWCc0
で、那覇空港周辺とかどうなのよ?
石垣新空港とかw

8: あなたの1票は無駄になりました 2018/12/14(金) 13:22:32.11 ID:ygimRQYr0
大変だ
じゃ、那覇第二滑走路も中止な

14: あなたの1票は無駄になりました 2018/12/14(金) 13:34:48.40 ID:jBww9W2s0
絶滅危惧種って赤旗購読者とか?

19: あなたの1票は無駄になりました 2018/12/14(金) 13:43:46.09 ID:BasiBlj20
辺野古だけ特別視して文句言ってる奴等はレイシスト

50: あなたの1票は無駄になりました 2018/12/14(金) 14:40:49.51 ID:DiBpmFJ/O
そんなに生物が大事なら、何で泡瀬干潟埋め立てしたんだよ

反対派の市長に嫌がらせしたのは当時那覇市長だった翁長じゃねぇか

那覇軍港もどうした?
途中で梯子外したのは知事の翁長じゃねぇか

都合良く使い分けてんじゃねぇよ