1: アブナイおっさん ★ 2016/11/25(金) 18:23:54.81 ID:CAP_USER9
結局、大手メディアは本当のことを報じない、でもネットメディアは本当のことを報じるというイメージが米国民に浸透しているんです。
日本よりもとっくにネットメディアがそれなりに信用される土台ができている中でトランプが出現し、それをフルに活用したということなんです。

 ずいぶん前の話ですが、「ドラッジ・レポート」というニュースサイトは、保守系なんですけど、ビル・クリントン元大統領とモニカ・ルインスキーの不倫問題を最初にすっぱ抜いたサイトなんです。

 僕も毎朝ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズの見出しぐらいは見ますけど、見出しだけで中身がわかるから読まない。
大手メディアのネットサイトはつまらないんです。逆にネットメディアは大手メディアのアンチテーゼで評価されている。
ネットメディアは見出しからおもしろいし、真実を伝えているから読みますよ。

今回の大統領選のスタート時から、ずっとネットメディアを見ていて、それでトランプが勝つだろうと思った根拠の一助になっていますね。
トランプの女性問題もそうですが、大手メディアがいい加減に報じたことの裏側情報を必ずネットメディアが出して、その真偽を証明するんです。

 ならば、ネットメディアの方が新聞読者より多くなるし、影響力が出る。そこをトランプ陣営はよくわかっていて、選挙戦を展開したから、どれだけヒラリーの支持が見せかけだけなのかわかっていたんでしょうね。

 ネットメディアは建前がない。知る権利に応えるとかではなくて、言いたいことをすぐに言おうみたいな。
偏っていても、偏って何が悪いんだと。そういうことが言えるメディアなので、それが切磋琢磨していくと、優秀なやつが出てくるんです。

 そしてその中から優れたジャーナリズムというか、報道が生まれてくる。アメリカのクオリティペーパーはもう地に落ちた。
僕自身もかつて崇拝していたけど、今回の選挙で追いかけて見ていて失望したし、むしろ軽蔑しましたね。

 トランプを当選させた最大の功労者は先ほど触れたバノンです。トランプ就任後の人事で、首席補佐官と同列の地位につくようです。
反トランプから人種差別主義者だとか批判の声は大きいですが、今後はバノンが社長のブライトバート・ニュースを見ないとトランプ政権の真の方向性がわからない時代になるかもしれない。
大手メディアがホワイトハウスのマスコミの中枢から疎外される可能性も十分にありえると思いますよ。

http://ironna.jp/article/4565?p=3

2: アブナイおっさん ★ 2016/11/25(金) 18:24:18.57 ID:CAP_USER9
ワシントン・ポストのトランプのスキャンダル探しはジャーナリズムとしてアリですけど、いい加減なゴシップを裏も取らずに報じるのは間違っている。ワシントン・ポストのホワイトハウスのキャップなんて、ウィキリークスがばらしたけど、民主党のヒラリー選対の報道係にメール送ったのを暴露されたんです。

 そのキャップはトランプのスキャンダル記事についてヒラリー側に「明日の一面トップで出ます、きっと気に入ってもらえると思います、これからもよろしくお願いします」なんて内容をメールで伝えているんです。敵対陣営のネタを記事が掲載される前に言うなんてタブーですよ。

 ニューヨーク・タイムズも似たようなことをウィキリークスに暴露されて、テレビも同じようなものです。
CNNはトランプにインタビューする前に、民主党の全国委員会にメールを出して、
「看板キャスターがインタビューするからトランプを追い込むような質問を集めろ」ってね。これはちょっとひどいなと思いますよ。

http://ironna.jp/article/4565?p=2

 要は、ニューヨーク・タイムズは何も裏を取ることもなく、単なる反トランプ側の言う真偽不明なことを平気で1面トップ級で掲載したんです。そして誤報になっているにもかかわらず、訂正のような記事も出さなかったということです。これはもうクオリティペーパーとしてありえない。

 メディアに支持する政党や候補がいて、社論があるのは当然です。大手メディアの大半はヒラリー支持を明確にしていました。
ただ、これは日本のメディアも同じですけど、論評はそれでいい、でも一般記事まで傾いてウソをつくようになった。
ニューヨーク・タイムズの例はほんの一例で、本当にここまでやるのかという記事がやたら多かった。

 ワシントン・ポストについてはアマゾンのオーナー、ジェフ・ベゾスが買収したんですけど、
アマゾンはいろんな意味でグローバリゼーションの旗頭なんです。トランプの主張はそれを否定しているんです。
それで、ベゾスがトランプを潰せと号令をかけて、20人の取材チームつくってトランプのスキャンダル探しをずっとやらせていた。

 もうアメリカの大手新聞はジャーナリズムというより、資本の論理が入ってきているんです。ジャーナリズムの信念というより、資本の論理が思いっきりはたらいて、これはテレビもそうですよ、とても危なくなってきていると感じましたね。

6b564799


http://ironna.jp/article/4565?p=1

引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1480065834/



122: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:54:38.52 ID:mCiylixn0
>>1
確かにツイッターの事前投票をやってた結果を見たら、トランプの圧勝だった。

9: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:26:17.99 ID:wk6JztCG0
日本は新聞大国だからなあ
異常なくらい
しかも新聞社がベースとなって複合的なメディアでクロスオーナーシップを行っているから
大手新聞が巨大権力になっている

15: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:28:35.39 ID:vyKQBUXS0
ネットがあって良かったな
無い時代のときは大事な情報を隠されていた 自分たち好みの思想やニュースしか流さなかった

54: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:37:09.63 ID:5Xest2yF0
そんな新聞が減税対象でプロバイダネットは減税対象外っておかしいでしょ

80: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:43:04.44 ID:6GhjAYSl0
この人はフジテレビのニュース番組放送中も、かたわらにずっとノートPC開いてたネット愛用者だからなあ

99: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:48:48.04 ID:49+O/AIr0
テレビには報道されない情報が多過ぎる
ネットはデマだらけだけど中には真実が含まれる
情報を取捨選択するリテラシーがあればネットの方が役に立つよね

115: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:53:02.81 ID:p18d1O2u0
日本のネットメディアってなんだろな?

118: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:54:07.24 ID:e0VH8mW60
信用してるんじゃなくて右か左かハッキリしてるから見方がわかりやすい

120: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:54:17.31 ID:ufVwXaKm0
ネットメディアというかネットの良いところは
簡単に記事の比較が出来るだけ
なので評価する側の能力が問われる

127: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 18:57:49.81 ID:1kL3xpwG0
太郎
この前プライムニュースにデーブと出ていて
日本で活躍しているアメリカ人はリベラル左派の人ばっか!
と言い放って、それに対しスペクターが苦笑いしていたw

134: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 19:00:09.85 ID:CYyjGYx60
>>127
デーブやパックンは民主党員だから当然偏る

189: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 19:12:34.77 ID:vjk317Kc0
NHKは本当のことを報じない最近の例

no title

232: 名無しさん@恐縮です 2016/11/25(金) 19:22:13.64 ID:2cHDslVr0
LDHとバーニング1億円事件を全局スルーしたからメディアなんて信じてないわ


オススメ最新記事

じゃぱそく!最新記事


一日一回応援のクリックしていただければ嬉しいです!
↓↓↓↓↓

保守 ブログランキングへ