スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 12:10:02.18 ID:CAP_USER.net
2016年02月01日08時30分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

米国の影響力ある時事文芸誌「ニューヨーカー(The New Yorker)」オンライン版に、韓国のノーベル文学賞の熱望を批判的に伝える記事が掲載された。筆者はニューヨークタイムズなどに寄稿する文学評論家であり、ニューヨーク公営ラジオ放送局(WNYC)のプロデューサーとして活動するマイティリ・ラオ氏。「果たして大きな政府が韓国にノーベル文学賞をもたらすことができるだろうか」と題した記事だ。

ラオ氏はまずソウル光化門(クァンファムン)広場の世宗大王の銅像に言及した。韓国人の「文字愛」の象徴として紹介した。しかし最近の韓国の実状は世宗大王の時代とは違うと伝えた。韓国で毎年4万件の書籍が出版されるが、韓国人がどれほど読むかは未知数であり、1人あたりの読書量も経済規模30カ国のうち最下位だという2005年の統計を紹介した。

これとともに毎年ノーベル文学賞受賞者発表直前に詩人の高銀(コ・ウン)氏をめぐって生じる騒ぎを詳しく伝えた。記事によると、ある放送局が女性小説家チョン・イヒョン氏に高銀氏のノーベル賞受賞に備えてあらかじめ祝う内容のインタビューをしようと提案したが、チョン氏は断った。「ノーベル賞の話が出るたびに作家として自分に過ちがあるのではないかと思う」と話したと、記事は伝えた。

また、高銀氏は韓国でノーベル賞受賞の可能性が最も高い作家だが、人気はないという内容も出てくる。高銀氏の作品を翻訳したアン・ソンジェ西江大名誉教授、東国大のチャールズ・モンゴメリー教授らの発言も伝えた。

アン・ソンジェ教授はノーベル賞発表直前にメディアの質問攻勢を受けるのが一種の儀礼(ritual)になったと述べ、モンゴメリー教授は高銀氏は政治的英雄・男性を好むスウェーデン王立科学アカデミーの好みに合うが(彼を除けば)他の作家は見られないと語った。

申京淑(シン・ギョンスク)氏の『ママをお願い』を海外に輸出した文学エージェント、ジョセフ・リー(イ・グヨン)氏は「韓国人は韓国文学にもっと関心を見せなければいけない。本を読まないのにノーベル賞を望む」と皮肉った。

記事は韓国文学翻訳院の役割も詳細に伝えた。予算と人材が他の国の似た機関よりはるかに多いと述べた。海外現地出版社の設立を考慮するなど多くの努力をしているが、実際にノーベル賞受賞者が出てくれば閉鎖するかもしれないと予想した。

WS000000


http://japanese.joins.com/article/494/211494.html?servcode=400&sectcode=400  


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454296202/

この記事を読む






1: おかわり君 ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 21:27:02.70 ID:CAP_USER*.net
http://www.sankei.com/politics/news/160130/plt1601300029-n1.html


 夏の参院選で民主党公認候補として長野選挙区(改選数1)から立候補する元TBSキャスターの杉尾秀哉氏は30日の党大会で、内定候補者を代表してあいさつし、「昨年12月31日にテレビ局を退社した。これからは言いたいことが言える立場になった」と述べた。

 杉尾氏は、キャスターやコメンテーターとして安倍晋三政権批判をちらつかせていたが、今後は遠慮せずに“本音”をぶちまけられると、この日、参院選に向けた決意の弁も滑らか。先の国会で成立した安全保障法制を念頭に「立憲主義や議会制民主主義をないがしろにする。そして国会が政権の追認機関と化してしまっている」と指摘した。

 さらに「われわれ報道に対する政府・与党側からの圧力。このままで日本の政治はどこにいくのか」と力を込め、キャスター時代に鬱積していた不満を爆発させた。


794e1515
007
 

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1454156822/

この記事を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:27:59.48 ID:CAP_USER.net
 火災現場に急行している消防車に道を譲らなかった場合、今後は過料20万ウォン(現在のレートで約2万円。以下同じ)を払うことになる。また119番に悪意をもって常習的にいたずら電話をかけた場合、最高1000万ウォン(約100万円)の罰金に処される。

 韓国の国民安全処(安全処)は29日、こうした内容を含む「消防力量強化総合対策」を発表した。
安全処は、緊急出動した消防車に道を譲らない車に対する過料を、現在の5万-6万ウォン(約
5020-6020円)から20万ウォンまで大幅に引き上げた。また、悪意ある進路妨害行為に対しては5年以下の懲役または3000万ウォン(約301万円)以下の罰金を科することとした。

 さらに安全処は、消防公務員への暴行事件について証拠資料を確保するため、119救急隊員の制服にカメラ(ウェアラブルカメラ)を取り付け、全ての救急・消防車両に監視カメラを設置することとした。

 加えて、現在は14.6%にとどまっている救急車3人乗車体制の実施率も高め、暴行発生を予防
することとした。これは、119救急隊員や消防官が車両や火災現場において患者などから暴行を受けるケースが頻発しているからだ。2011年から昨年6月までの間に、現場に出動した救急隊員や消防官が暴行に遭った例は計538件に上る。

blog_import_4f09df3831005


キム・ミョンソン記者

ソース:朝鮮日報日本語版<「消防車に道を譲って下さい」「救急隊員を殴らないで下さい」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/30/2016013000600.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454124479/

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 21:32:41.27 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮による拉致問題に関する安倍晋三首相らの姿勢を批判した著書を出版した拉致被害者、蓮池薫さん(58)の兄、透さん(61)に対し、1月28日に東京都内で開かれた集会で、ほかの拉致被害者の家族から怒りや悲しみの声が上がった。
ある家族の怒りは発行元の出版社にも及んだ。

  ・本のタイトルにある「冷血な面々」は蓮池透さんと講談社

 著書は『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)。安倍首相に関し、拉致問題を政治利用したなどと批判し、1月12日の衆院予算委員会では、民主党の緒方林太郎氏が、著書を元に「拉致を使ってのし上がったのか」などと問い、安倍首相が激怒したことで話題を集めた。

 1月28日の集会で、まず声を上げたのは、拉致被害者、有本恵子さん(56)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(87)だった。

 「蓮池透氏が講談社の本の中に、安倍首相の批判を書いて、その批判を拉致家族を見殺しにした安倍晋三というタイトルで書いてきた。私はこのことに対し、ものすごく怒りを覚えている一人で、家族会は団結してこれにものをいわなければならないという思いがあって、私の考えを書類にしてもってあがりました」

 そう話すと、明弘さんは用意してきた文書を読み始めた。まず批判の対象となったのは、透さんの著書のタイトル。明弘さんは「表紙は、安倍首相のイメージを下げるための表紙であって全くの虚偽の表紙であります」と話した。

 1月12日の衆院予算委の様子を明弘さんはテレビで見ていたという。「首相は、講談社が販売したこの本に策謀と声を荒げて発言しました。私もその通りだと思っています。そこに講談社が入っていることは明白であります」

 透さんの著書では、拉致問題に対する安倍首相の姿勢を批判しているが、明弘さんは「安倍首相は、交渉の入口にいて、今から解決していこうとしてくれているのであり、罪作りは蓮池透氏である」と主張した。

 さらに、衆院予算委で安倍首相が「国論を二分しようという策謀にひっかかっていてはだめ」と発言したことに触れ、「講談社幹部は、この現実をどう見ているのか、憲法に保証された言論の自由と思っているのか明らかにするべきです。本は、明らかにうその蓮池透氏の思いであり、講談社、蓮池透氏、その協力者には責任の取り方も知っておくべきであります」と訴えた。

  ・著書に「お金を払う価値はない」

 拉致被害者、増元るみ子さん(62)=拉致当時(24)=の弟、照明さん(60)はまず、「面白おかしく書かれるのが嫌だったので、無視しようという話になっていた」と被害者家族が沈黙を守っていた理由を説明。そのうえで透さんの著書についてはまだ読んでいないとして、「お金を払って買うだけの価値はないと思っておりますので買いません」と語った。

 透さんは現在、家族会とは距離を置き、北朝鮮への強い制裁を訴える家族会とは異なる主張をしている。照明さんは「被害者を取り戻したご家族がもうこれ以上、外部にいろいろなことをしゃべらないでほしい。救出運動を邪魔してほしくないと思っています」と話した。

思いだす「一生懸命な姿」

 現在は家族会から離れた透さんだが、家族会で活動していた当時、事務局長として救出運動を引っ張っていた存在だった。

 それだけに活動をともにしていた家族にとって、透さんの行動はショックだった。横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(79)はこう話した。「一緒にまだ活動していたときの透さんが、一生懸命やっていた姿を私はいつも思いだしながら、本当にどうしてこんなことになったのかなという悲しい思いをしております」

43


産経ニュース 2016.1.30 08:00
http://www.sankei.com/premium/news/160130/prm1601300031-n1.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454157161/

この記事を読む

1: ラダームーンサルト(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 18:18:22.82 ID:MomsJHSS0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
甘利大臣が辞任した。辞任は当然だが安倍政権は危機を迎えた。これまで安倍総理は強気の政局運営が功を奏していたが、これからどうなるか。
政局の節目だ。民主党執行部が安倍政権を追い込めるかどうか。

野党のリーダには政策はもちろん重要だが政局に強く政権を追いこんで、政権交代に繋げられるかも重要な資質だ。 政権を追い込むことにかけては私が知る限り小沢さんの右に出る人はいない。小沢さんは1993年に自民党政権を倒し、細川政権を作った。次いで羽田政権を作った。
さらに民由合併を経て鳩山内閣を作った。政権を倒し新たな政権を作ることにかけては小沢さんの右に出る人はいない。
ただし、政権維持には小沢さんは興味がなく、小沢さんの作った政権はいずれも短命に終わっている。小沢さんの使い方はむつかしい。

安倍政権のアキレス腱はアベノミクスと健康問題だ。アベノミクスが破綻すれば、安保政策も原発政策も国民から支持され手おらず政権は行きづまることは必至。衆参ダブル選挙は安倍総理にとっても危険な賭けだ。しかし、弱気になれば政権も健康ももたなくなることを知っている安倍総理はやってくると思う。
岡田執行部には安倍ダブル選挙で安倍政権を倒す秘策を練って、勇気を持って進んで欲しい。

20091125121804dc8


http://blogos.com/article/157725/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454145502/

この記事を読む



1 :キチンシンク(catv?)@\(^o^)/ :2016/01/30(土) 19:41:46.82
NHKの子会社「NHKアイテック」の社員が、国の補助金で運営されている団体から不正に委託費を引き出していた疑いがあることが明らかになったことを受けて、総務省は、NHKアイテックを指名停止の措置にしました。

「NHKアイテック」では、社員2人が、テレビの地上デジタル化に伴う難視対策の個別訪問業務に関する書類を偽造して、総務省の補助金で運営されている団体から委託費およそ4800万円を不正に引き出し、このうちおよそ430万円を着服していた疑いがあることが内部調査で明らかになっています。

これを受けて、総務省は「業務に関して不正な行為をし、契約の相手方として不適当であると認められる」として、NHKアイテックを29日から「1か月以上18か月以内」の間、物品等の契約について指名停止の措置にしました。

指名停止の確定期間は、事実関係の全容が解明され、再発防止策が講じられるなどの状況を見極めた上で今後、通知するとしています。
またNHKも、NHKアイテックに対し、29日から最長で18か月の間、指名停止とすることを決めました。

総務省 NHKアイテックを指名停止に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160129/k10010390991000.html 

K10010390991_1601300013_1601300022_01_03

 


この記事を読む



このページのトップヘ