じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 快便100面相◆tTmPcUasmA 2015/11/27(金)12:16:21 ID:qn8
【重要案件 シェア拡散 追加情報求む】
青林堂 から12/17に発売開始予定の『そうだ難民しよう!』はすみとしこの世界 の販売を妨害したと思われる人物が特定されたとの連絡があり、現在、詳細について独自に調査中です。

皆様には既にお伝えしましたが、まだ、発売されていない 蓮見 都志子 さんの書籍に関して、「声明文」と称する怪文書を書籍の取次店、販売店に対して送りつけ、販売しないように圧力をかけました。
また、同様にChange.orgに販売店、出版関係者に圧力をかける為の署名活動を行っています。
この結果、いくつかの販売店で、販売を中止、また、アマゾンでも、約3時間半に渡り、予約注文が出来ない事態となりました。

この抗議文は、「冨山房インターナショナル」と言う青林堂と同業者である出版社の営業職である「臺二郎」と言う人間が行ったとの情報が入りました。
もし、これが事実であれば、出版業界の人間が、出版前の中身も見ていない同業他社の書籍の販売を妨害したのみではなく、出版業界に身を置くものが、出版の自由を踏みにじるという、あるまじき行為に及んだ事になります。

尚、今後は、情報を精査した上で、これらの違法行為が事実であれば、当該出版社および、個人に対する徹底的な追求を行います。

現時点で考えられる罪状は


名誉毀損罪
民法709条 710条 723条

 虚偽告訴罪
刑法172条

信用毀損罪
刑法第二編第三十五章233条

業務妨害罪
刑法第二編第三十五章 234条 234条の2



だそうですが、程度により「威力業務妨害」にもなるとの事です。
一昨日、蓮見さんとともに茨城県警本部に行き、様々なアドバイスも頂いてきました。


【資料集】
「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」抗議声明文
http://b-l-a-r.wix.com/blar#!statement/nip6j

出版妨害のための署名
https://www.change.org/p/%E6%9B%B8%E5%BA%97-%E5%BA%E7%89


カリカリ企画の法務担当から、今朝、臺次郎氏本人に電話したそうです。
その後に、彼のツイッターは止まったw

消したら消えるよ~!
全て、証拠は取ってあるから逃げられませんね。
会話の内容は、「昼過ぎに携帯からかけ直す」との事です。
会社内だとマズそうだったので、あえて、自由にさせてあげたとの事です。
蓮見 都志子の世界 青林堂

d6bd1d89


ソースはこちら
https://www.facebook.com/shun.ferguson.3/posts/905975739487973
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=906213649464182&set=a.274890205929866.66150.100002266660303&type=3 

 

30: 快便100面相◆tTmPcUasmA 2015/11/27(金)17:45:29 ID:tw@kaiben100
続報キタ――(゚∀゚)――!!

Shun Ferguson

カリカリ企画法務担当より、続報が入りました。

臺次郎氏本人より12時過ぎに連絡をするとの事だったために13時まで待ったが連絡がなかった。
このため13:13にこの臺次郎氏が務める「冨山房インターナショナル」に電話するも、本人不在だったとの事。

電話口に出たのは、韓国訛りの日本語を話す女性だったそうです。
責任者または、法務担当と電話を代わってもらえるように言うも、「いません」との事。

「会社ではわからない」「会社とは関係ありません」との事ですが、始終逃げ腰の対応だたとのことです。

このまま、逃げ通せるとは思っていないとは思いますが、臺次郎氏のツイッターの記録は電話前にすべて収集してあるそうです。

この様に一部の韓国朝鮮人は、被害者を装い、通名を使い、嘘を吐いて、日本国内で日本人の動きを封じようとしている事がわかります。

臺次郎氏のツイートを拡散している連中にも、ハングル文字や朝鮮人の名前が多数です。

純日本人は結束して、これらの被害者ビジネスをやっている一部の不逞外国人に対して、毅然とした態度で臨むべきです。

蓮見 都志子の世界

https://www.facebook.com/shun.ferguson.3/posts/906292379456309

引用元:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448594181/

この記事を読む






1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 06:19:01.61 ID:CAP_USER*.net
◆記者個人の発信のあり方をもう一度考えたい:上越支社報道部長による中傷問題について
 ~ソーシャル編集委員 一戸信哉「新潟ソーシャル時評」~

新潟日報上越支社報道部長が、匿名アカウントを使って高島章弁護士を中傷する書き込みを繰り返したことが11月23日以降問題になっています。
11月25日20時に、新潟日報は新潟日報モアで、同報道部長を解任、経営管理本部付とする人事を含めた記事を掲載しました。
11月26日の朝刊にも記事が出ています。

「新潟日報社は、インターネットの投稿サイト「ツイッター」上で新潟市の弁護士高島章氏を中傷する書き込みをしたとして、上越支社の坂本秀樹報道部長(53)を25日付で同支社報道部長の職を解き、経営管理本部付とする人事を決めた。
新潟日報社は、ツイッターでの書き込みの内容や経緯などについてさらに詳しく調査を進めている。
過去の書き込みなどについても調べた上で、一両日中にも社としての対応を決定し、公表する。」

また24日には、本人と経営管理本部の幹部が高島弁護士を訪問し、謝罪したことも明らかになっています。
ネット上での関心は高く、昨日今日と新潟日報モアのアクセスランキングのトップに、この記事は表示されています。
新潟日報モアのTwitterアカウントにも、さまざまな批判が@リプライで飛んできています。

私自身は「ソーシャル編集委員」というお役目を新潟日報からいただき、こうしてここに記事を書く立場にあります。
同じように「特別編集委員」として発言されている津田大介さんは、「身内」として新潟日報をかばう発言をしたと批判されています。
津田さんも私も、この肩書で新潟日報の編集や経営に直接関わることは基本的にありませんので、その限りでは「身内」という意識はありません。
全く無関係な立場と宣言して他人事のように論評するつもりはありませんし、むしろこのような事態が避けられるよう、この立場で貢献できることはなかっただろうかとも思います。
ともあれ、私のこうした新潟日報との関係を明らかにした上で、コメントしたいと思います。

今回の件、私自身は過去の経緯を十分に知っていたわけではなく、「はすみリスト」などのいくつかのキーワードも、後から追いかけて調べたという程度の知識しか持っていません。
しかし、後からおいかけて把握した限りでいっても、一連の発言はとても容認できるものではないと思います。
新潟日報の部長職の人の発言としてはもちろんふさわしくないですし、個人としても、「酔った勢い」では済まされない内容です。

匿名で個人的に発言していたものが、たまたま「身バレ」(身分がバレること)してしまったというこのようなケースで、新潟日報としてどのように判断するかは難しい面もあるように感じますが、結果的にメディアとしての新潟日報の信用を失墜させたのは明らかです。
新聞社所属のジャーナリストが、匿名で個人を誹謗中傷するというのは、私の予想を超える出来事でした。
もちろん個人として発言する中で、他者と意見が衝突するというのは、普段関わっている内容いかんでは十分考えられ、取材活動を続けている記者であれば、他者への批判的な考えがでてきても不思議ではありません。
しかし今回は、こうした理由で容認できる範囲を、はるかに超えた内容だと思います。

報道を見る限り、主な問題は高島弁護士への誹謗中傷ということになっていますが、これまでの発言を見ると、それ以外のユーザ、とりわけ「ネトウヨ」といわれる勢力の人たち(実際には、個々の人たちがどういう人達なのかは、あまりよく知りません)に対して、激しい言葉をあびせてきたこともわかります(ただ、こちらの記事をご覧いただいている皆さんはご存じかもしれませんが、新聞やテレビではあまりドギツイ発言は取り上げられていないようなので、新聞テレビのニュースだけを見ている人には、全体像はほとんど伝わっていないと思います)。

新潟日報モア 2015年11月27日
http://www.niigata-nippo.co.jp/blog/shinyai/2015/11/043513.html

>>2以降へ続きます。

2: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 06:19:26.83 ID:CAP_USER*.net
>>1の続きです。

また、過去の発言の中では、今回本人に降りかかってしまった「身バレ」という状態に、「ネトウヨ」とされる論敵を追い込むことも、示唆しています。
お互いに身分を明かしては書けない内容を匿名で投げ付けあい、一部でこうした人たちの勤務先など漏れていく。

ずっと実名で発言されている高島さんは別にして、匿名ユーザの「泥仕合」は、非常に悲しい結末をもたらしているようにも感じます。


こういう視点で、今回の問題アカウントの一連の発言を見ますと、「まさか新潟日報の部長がこんなことを!」とは思いますが、一方で、自分と違う見解の人をこうやって匿名で罵倒している人たちは、左右どちらの立場にも、たくさんいるようにも感じています。
つまり「新潟日報の報道部長」の発言として見ると、あまりにもひどいと思うわけですが、匿名の一個人ユーザとして見た場合にはどうか。
もちろん相変わらずひどいですし、「泥仕合」の渦中であっても責任は免れないとは思いますが、「泥仕合」の中ではよく行われている発言のようにも見えます(だからいいといっているわけではありません)。

匿名であろうとも、言葉は慎重に選ぶべきで、とりわけ相手を批判するような場面ではよりいっそう慎重さを持つべきだなと、感じるわけですが、匿名の「安全圏」に入った人の中から、一定の割合で今回のような言動をする人たちが出てきてしまうのはさけられないのでしょう。
ジャーナリストは、時に他人を厳しく批判しながらも、社会正義を追求する役割を負っていて、新聞記者たちはそれに応じた「表」での発言力が与えられている人たちだと思うのですが、そのような立場にある人ですら「匿名のダークサイド」に落ちていく人がいるのだなと感じる次第です。
いやむしろ記者の「発言力」は、会社の編集方針の枠内でのみ発揮されるものであるので、そこはむしろ一般企業で働く人たちと同じ立場だと考えるべきなのかもしれません。

今後新潟日報から「ダークサイド」に落ちる人を出さないためにどうすればいいのか。
まずは記者一人一人のリテラシーを高めること、ということになります。
実名ならばこのようなことは起きなかったのか。
昨今のFacebookの様子を見ていると、一概には言えません。
実はご本人と思われるFacebookアカウントの公開投稿も見ました。
ここでもかなり攻撃的な書き込みがある(あった)のですが、それでもかなり抑制されていたように思いますので、一定の効果はあるのかもしれません。
新聞社の中には、公式ページの中で、記者のソーシャルメディアアカウントを明らかにしているケースもあります。

これはこれで、職務上さまざまな種類の取材に取り組む記者を危険にさらす可能性もありますし、取材過程の情報が漏れないように十分な研修も必要になるとは思いますが、匿名に隠れることなく、一定の責任を意識した状態で紙面にはあらわれない情報発信が促すというメリットもあります。
あるいは、公式なリストは作らず、個人の発言であることを前提にした上での整理も可能でしょう。
立場を明らかにした発言、少なくとも、身分を明らかにしていなくとも「身バレ」してもかまわない発言がなされるよう、記者とソーシャルメディアのつきあい方にあらためて向き合うことが必要だと思います。
これにより、記者が日頃の鬱憤を匿名アカウントで晴らし、他者を誹謗中傷する、という恥ずべき事態は、ある程度避けられるでしょう。

これまでお会いした新潟日報の皆さんの多くが、日頃の取材経験から、県民に伝えるべきたくさんの知見を持っています。
こうした皆さんの中には、プライベートの社会活動でも、多くの実績をお持ちの方もいます。
それらは当然のことながら、必ずしも紙面には反映されていません。
公私の区別の問題を整理しつつ、こうした一人一人の知見をどのように「地域の力」につなげていくのか。

これも、新潟日報が負うある種の社会的責任だろうと思います。
社員が「ダークサイド」に落ちて発信し、その結果信用を失墜させてしまったことを反省するのは当然ですが、ここで今一度、新潟日報紙面・新潟日報モアと、記者個人の発信との関係を整理しなおし、より信頼されるメディアとなる契機として
もらいたいと願うところです。

※以上です。

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1448572741/

この記事を読む

230: 名無しさん@1周年 2015/11/27(金) 07:10:46.85 ID:vbkar/eA0.net
なお全然反省していない様子

坂本秀樹「伊藤さんとお会いして数日後に、望まないのに日本を騒がせ、会社を騒がせております。家族は不安がり、私もまな板の上のコイ…。困ったもんです。(私のFBは安全対策上見ることをできなくしております)」

https://www.facebook.com/daisuke.ito.9638/posts/853209678132850?pnref=story
(コメント削除済み)

魚拓
https://archive.is/BEdF6


no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1448571759/

この記事を読む

1: ミドルキック(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 09:03:19.76 ID:nuMixyfV0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
【関連発言】
野間易通 @kdxn 13:32 - 2015年11月24日
「仲間」っつってもフォローもしてないし会ったこともないし、ふだんどんな発言をしてるか
知らない人ですよ。たまに目についた変な発言を咎めたことがある程度。(引用略)
https://twitter.com/kdxn/status/669010652850098177

Kino Toshiki @Kino_Toshiki 3:12 - 2015年11月26日
例の新潟日報社の○○○○さんだが、私とFBでフレンドであった…。しばらく前からよく知らない
ひとのフレンド申請は断っているけど、もっと厳格にしようっと。(※)○はスレ立て人による伏せ字
https://twitter.com/Kino_Toshiki/status/669579384706179072


kentarotakahashi @kentarotakahash 2:08 - 2015年11月27日
新潟日報の人の交友関係なんて、ログで分かるでしょ。誰かを強引に結びつけようとしても無理よ。
SEALDsとドラム隊の件でよく分かったけれど、昨今の運動の中って、人の関係が薄い。
関係のない(しようとしない)個人の集まりだし。
https://twitter.com/kentarotakahash/status/669925792030191616

ECD @ecdecdecd 6:21 - 2015年11月27日
「関係のない(しようとしない)個人の集まり」
この(しようとしない)は重要な指摘。 (引用略)
https://twitter.com/ecdecdecd/status/669989455051124736 

キャプチャ
 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1448582599/

この記事を読む

1: ミドルキック(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 10:53:55.08 ID:nuMixyfV0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

【ぱよ】旧しばき隊ファンクラブ★462【ちん】
│ 787 :右や左の名無し様:2015/11/26(木) 22:21:36.91 ID:fclFoKOO
│ これはひどい
│ 当然この作者しばくよな?
no title

no title

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1448449425/787

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1448589235/

この記事を読む

1: あずささん ★@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 19:37:27.07 ID:CAP_USER*.net
「日本のテレビ局の態度は傲慢に見える」「放送局自体が活動家のようになっているように見える」-。

26日に開かれた「放送法遵守を求める視聴者の会」の記者会見では、呼びかけ人の一人、ケント・ギルバートさんがそう訴えるなど、出席者から日本のテレビ報道全体への疑問が相次いだ。

「(報道機関には)政府を監視し、指摘すべきところは指摘する役割がある。でも、放送局の傲慢な態度は、非常に許し難い。特に安保法制について言うなら、(テレビ報道は)極めて幼稚なプロパガンダを繰り広げ、実に醜かった」

ギルバートさんは会見で、安保法制への反対意見の紹介に時間の大半を費やしたテレビ局の姿勢を厳しく批判。「日本の放送局と新聞社は分離すべきだ」とも訴えた。

放送法第4条は、番組編集に当たり、「政治的に公平であること」や「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」をテレビ局に求めている。代表呼びかけ人で作曲家のすぎやまこういちさんは「地上波の放送局は準独占企業体といってもいい。だからこそ、政治的に公平でなければならない」と訴えた。

(以下省略)

キャプチャ


ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/entertainments/news/151126/ent1511260018-n1.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448534247/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング