じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 09:00:27.67 ID:???.net
韓国で6日に放送されたJTBCトークバラエティ番組「非頂上会談」で、日本のマグロの競りの様子を紹介した写真に旭日旗が映っていたとして、同国で物議を醸している。
放送後、視聴者からのクレームを受けて番組側は謝罪した。

 「非頂上会談」は、韓国と11カ国の青年たちがそれぞれの国の文化を紹介する番組。この日は世界の「変わった競り」をテーマにトークを繰り広げていた。

 複数の韓国メディアによると、日本代表として出演している男性が、築地で行われたマグロの競りの様子を説明した際、胴体に旭日旗のようなステッカーが貼られたマグロが画面に映し出された。

 放送後、SNS上などには「制作陣のミスのせいで青年たちの関係がギクシャクしてしまうではないか」、「戦犯旗を露出させた制作陣を処分しろ」などと制作陣を批判するコメントが相次いだ。

 騒動を受け、同番組のプロデューサーのキム・ヒジョン氏は7日、「編集過程で不注意があった」とし、「今後は、資料を選択する際には慎重を期して、
編集過程においても入念に行い、ミスのないようにしたい」、「特に、日本の資料を使用する時は気をつけるつもりだ」と釈明した。

 だが、同番組は2014年10月にも、日本の出演者を紹介する際に「君が代」を流したとして視聴者からクレームを受け、謝罪している。そのためネット上には「またミスか」、
「君が代問題の時に番組を廃止すべきだった」などと度重なる騒動を批判する声もある。
http://news.biglobe.ne.jp/international/0409/scn_150409_2350756288.html

この記事を読む






1: オムコシ ★ 2015/04/08(水) 22:43:03.41 ID:???.net
 私は、ルドルフ・グライナーです。
日本と世界を研究するドイツ人です。
私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。
今、ディズニーの映画が流行っていますね。
『アナと雪の女王』は、歌も大流行しました。
また『ベイマックス』は、大人から子どもまで楽しめる感動の名作でしたね。
『マレフィセント』も素晴らしかった。

 みなさん、わかりますか。ディズニー映画の素晴らしいところは、アニメが面白いからではないのです。
歴史あるアニメ会社が素晴らしいアニメ作品を作っても、そんなに驚くことはないでしょう。
素晴らしくて当然なんです。だから素晴らしくない。

 ディズニー映画の素晴らしさはほかにあります。
「実写化」または「実写とアニメーションのコラボレーション」作品が素晴らしいのです。
今年封切りされる『シンデレラ』や、おとぎ話の世界のその後を描いた『イントゥ・ザ・ウッズ』などもきっと良作でしょう。

■実物大ガンダムの不思議

 それに比べて日本のアニメーションは、実写化するとどうしてもうまくいかなくなってしまいます。
アニメーションの質やアニメーションの世界観などは、ディズニーと比べても日本のアニメーションは全く遜色がない。
それどころか、ディズニーを含めた世界すべてのアニメーションを凌駕しているといっても過言ではありません。
しかし、実写化となると、なぜかその映画は全く流行しないばかりか、映画ファンからもアニメファンからもバッシングに近い批判がきます。
それはなぜでしょうか? そのことについて、少し考えてみたいと思います。

 日本のアニメは、非常に質が高いです。そのため、アニメはアニメの中の世界観で完全に完結してしまい、そのアニメからイマジネーションを膨らませて現実社会に投影し、発展させることができないのです。

 以前、日本に行ったときに「実物大のガンダム」が展示されていました。
機動戦士ガンダムは、単なるロボットアニメではなく、その主人公の成長や心の葛藤、そして、戦わなければならない状況などにおいて、細かく描写され、また、仲間の死などさまざまな人生の課題を考えさせられるアニメです。
勿論、私もDVDで見ましたが、その世界観やテーマ性は非常に素晴らしいものと思います。

 しかし、「実物大」というのは不思議です。実は、「ガンダムの実物」というものは存在しません。
「実物大」といっても「比較する実物」が存在しないのです。
しかし、「実物大のガンダム」を見た人は、まるで実物が存在するかのように、「実物大ガンダム」を見ているのです。
要するに、多くの人の中において「実物が存在しないはずのガンダム」が、
頭の中で実物であるかのように映像がしっかりとリンクし、その映像を持った世界観が構築されているということになります。

■架空の物であるはずなのに、イメージが一致している

 難しい書き方になったので、簡単に言い換えましょう。
日本のアニメは、世界観やその設定がしっかりしているために、そのアニメを見た人は、アニメの中の世界が現実の世界であるかのように、そして現実にそれを見てきたかのような疑似体験をすることができ、全く架空の存在であるものの実物を作り出すことができてしまうということになるのです。

 さて、シンデレラや白雪姫など、ディズニーの扱っているアニメは、元々の「おとぎ話」が存在して、その話をディズニーがアニメ化したものです。
要するに、ディズニーのアニメではなく、おとぎ話から先に入った人からしてみれば、ディズニーのアニメのキャラクターは、ひとつの選択肢でしかなく、ディズニーが描いた内容と全く違ったとしても、そんなに大きな違和感を感じません。

 また、キャラクターの性格の設定も、かなりいい加減な情報の中において成立しています。
よって、昨年の映画の『マレフィセント』や少し古い映画ですが『フック』など、ディズニーアニメで悪役になった者たちであっても、そのもののキャラクターを現代的感覚で描くということができ、それを実写化することによって、大きな反響を得ることができます。

http://tocana.jp/2015/04/post_6099_entry.html

※続く

hqdefault
 

この記事を読む

1: ラリホー ★@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 18:56:55.77 ID:???.net
日本に侵略されたアジア諸国の中でなぜ中韓だけが反日なのか?
「中韓は自尊心の強い国」「中韓には気骨がある」―中国ネット

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000036-rcdc-cn
Record China 4月9日(木)12時7分配信

2015年4月8日、中国の掲示板サイトに、「日本に侵略されたアジア諸国の中でなぜ中韓だけが反日なのか?」と題するスレッドが立った。

スレ主は、「過去に日本に侵略された国々の中で、反日の声が大きいのは中韓だけ。ほかの国々は何事もなかったかのようだ。
アジアの中で中韓だけが反日なのは、日本人に対して劣等感を持っているからではないか」とつづっている。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

「中韓は心が狭いからだろ」
「能力的な問題と領土問題ゆえ」
「主な理由は実力がなくて劣等感が激し過ぎるからだ」

「中韓は自尊心が強い儒教国家だからね。」
「なぜなら、中国人にとって日本人は劣等民族だからだ」
「反日だから中韓は素晴らしい経済発展を遂げた。国民が団結したので競争力を持てた」

「中国と韓国には気骨があり、遠大な目標と理想がある。東南アジアの国々は目先の利益しか考えず、日本の投資を呼び込みたいから日本を怒らせたくないだけ」
「中韓には民族としての自信があるが、東南アジアの国は日本の援助頼みだから、頭を低くせざるを得ないのだ」

「他の国が反日ではないのは、日本が米国の同盟国だからさ。米国の同盟国に対して彼らは決して反対しない」
「東南アジア諸国は当時すでに西洋諸国の植民地だったからね。日本が来たところで主人が変わっただけの事。だから特別な感情はないんだよ」


656c7195


(翻訳・編集/山中)

この記事を読む

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 16:33:30.95 ID:???*.net
 「【ヘイトクライム】沖縄で基地反対派5人が日米ハーフ女児に暴行!!」

 今、2ちゃんねるまとめサイト「保守速報」などでこんなタイトルの記事が出回り、物議を醸している。案の定、ネット右翼たちは「これは都合の悪いヘイト」「プロ市民は本当にキチガイだな」と祭り状態になっているが、本サイトが関係各所を取材してみたところ、ここには右派のデマゴギーが介入していることがわかった。今回、その経緯が判明したので、少し長くなるが、順をおって説明しよう。

 まず、ネットに出回っている「基地反対派が女児暴行」という2ちゃんねるまとめのソースになっているのは、沖縄県の地方紙「八重山日報」(4月3日付)に掲載された「読谷 背景に反基地感情? ハーフ女児押し倒す」という記事だ。その内容は、沖縄県読谷村に住むアメリカ人と日本人のハーフである6歳の女児が複数の男に押し倒されて暴行を受け、女児の母親が嘉手納警察署に相談したと伝えるもの。「八重山日報」は「事件」の詳細についてこう報じている。

 〈女児によると3月27日午後、姉と友人の3人で公園へ行き一人離れて遊んでいた際、マスクとサングラスをした5人の男性に囲まれ、突然押し倒されたあと腹部を踏まれ、あごをわしづかみにされた。

 男たちは「何でアメリカ人がこんなところにいる」と凄んだという。女の子に大きなけがはなかった。〉

 これが事実ならば卑劣な暴行事件としてすぐさま捜査が行われるはずだ。しかし、嘉手納警察署は本サイトの電話取材に対して、こう回答した。

 「この女児の母親による相談があったのは事実です。しかし、今日の時点(4月7日)ではまだ暴行の事実は確認できていません。現在、事実関係を調査中ということです」(担当者)

 つまり、まだ刑事事件として捜査すら始まっていないわけである。「八重山日報」によれば、事情聴取した嘉手納署刑事課の担当者は「付近の巡警を強化する」と応じたという。実際、本サイトの取材でも嘉手納警察署は「巡警強化」こそ認めているが、しかし、「事件」が発生したとされる日から2週間が経とうとしている今でも立件されていないことを考えると、どうも不審に思えてならない。

 実は「八重山日報」の記事には、他にも曖昧な点がある。それは、「支援者で、沖縄教育オンブズマン協会会長」という肩書きの手登根安則氏という人物による、こんなコメントを掲載していることだ。

 「米軍基地に対する怒りのはけ口がハーフの女の子に向けられたのかも知れない。平和運動の名のもとに事実上のヘイトスピーチが横行している実態がある」

 このコメントを元に、「八重山日報」は「背景に反基地感情?」という見出しをつけたわけである。しかし、このコメント部分以外に「暴行」を加えたとされる「5人の男性」が「反基地派」であること示す確証、あるいはそれを示唆する情報は記事のなかにはない。

 ここで一つの疑問が生じる。このコメントを出した手登根氏とは、いったいいかなる人物なのか。そして、「支援者」とされているが、女児とはどういう関係なのか? いずれも、記事からは判然としない。

 本サイトは、「八重山日報」の関係者に話を聞くことができた。

 「実は、このコメントを出している手登根氏からの情報提供で、『八重山日報』の記者が取材へ向かったようです。手登根氏は女児の母親のfacebookへの投稿を見て、母親に一緒に警察署へ行こうと持ちかけたと聞きます。そして、記者に『取材するなら○月×日に行くので来て』とオファーした。つまり、手登根氏はコーディネーターだった。当然、『八重山日報』の記者は現場での状況を見ていない」


(続きます)


http://lite-ra.com/2015/04/post-1005.html
no title


この記事を読む

1: 北村ゆきひろ ★ 2015/04/09(木) 15:01:22.54 ID:???.net
韓国サムスン電子は8日、スマートフォン「ギャラクシー」の新モデルを国内で今月23日に発売すると発表した。
サムスンの日本でのシェアは約5%と低迷しており、同社の世界戦略上、大きな課題になっている。
新モデルの拡販で米アップルの「iPhone(アイフォーン)」との差を縮め、世界シェア首位をめぐる競争も優位に運びたい考え。“背水の陣”で巻き返しを狙うが、日本で圧倒的な人気を誇るアイフォーンの牙城を崩せるかは不透明だ。

NTTドコモやKDDIから発売される新製品は「S6エッジ」と「S6」。次世代高速通信規格「LTEアドバンスト」に初めて対応したスマホで、快適にデータのやり取りができるという。S6エッジは画面の左右両側が湾曲しており、端末のサイズを抑えながら画面が大きく見えるように工夫している。

 「このように、暗い場所でクオリティの差が現れます」

 8日に都内で開いた発表会でサムスンは、「S6」とアップルの「アイフォーン6」で撮影した静止画や動画を大型スクリーンに同時に映し出し、自社製品の画質をアピール。対抗心をむき出しにした。

 背景には、世界では僅差(きんさ)での首位争いを繰り広げるアップルに対して日本市場では後れを取っていることがある。
IDCジャパンの調査によると、昨年のシェアは、約6割を誇るアップルの12分の1程度に過ぎない。
アイフォーンを「実質0円」で販売するなど、通信会社の戦略により、不利な競争を強いられたことも影響している。

日本市場について、サムスン電子ジャパンの石井圭介専務は「最重点エリアに位置づけ、販促費や広告宣伝費など、マーケティングに多大な投資を行う」と強調する。通信会社の販売店に専門のコーナーを設置するほか、店舗をまわる説明員も「数倍に増やした」という。2020年の東京五輪に向け、五輪の最高位のスポンサーであるサムスンが「今のようなシェアで開催を迎えることはできない」(石井専務)という思惑もある。

 ただ、サムスンの強い意気込みと、販売する通信事業者との間に温度差があるのは否めない。

 かつて同社のシェアが10%を超えていたのは、ドコモがサムスンとソニーの端末を重点的に販売するという後押しも大きかった。そのドコモは、2013年秋からアイフォーンの取り扱いを開始。以来、携帯大手3社がそろってアイフォーンに販売資源を集中させている。

 今回の新機種では、KDDIが「S6エッジ」を、ドコモが同機種と「S6」を23日発売する。両社とも位置付けを低くしているわけではないが、アイフォーンの新機種発売時に行っているような「下取りサービス」は両社とも予定していない。

 「今やアップルを中心に回っている日本のスマホ市場」(MM総研の横田英明取締役)に、今回のギャラクシーが風穴を空けられるかどうかは未知数だ。


no title

no title

no title


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/09/news054.html

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 16:17:26.86 ID:???.net
C.R.A.C. @cracjp
[HATE ALERT] [togetter] 本年度検定の豪快すぎる歴史修正で教科書がヘイト本に
http://togetter.com/li/805737

来年度からの教科書に、関東大震災時の朝鮮人虐殺とアイヌの歴史について
明確なヘイトデマが採用されることに。これはヘイトスピーチの一類型。


CCAbOQ2W8AInbZ-


maxresdefault



この記事を読む

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 07:27:20.20 ID:???*.net
これで受信料を払わなくて済む!? NHKのみがテレビに映らなくなる「アンテナ装置」が波紋を広げている。
考案したのは筑波大システム情報工学科の視覚メディア研究室。卒業研究として学生らが開発した。

指導したのは同研究室の掛谷英紀准教授。2013年に、NHKの国会中継がネット上にアップされた後、削除される騒動があったが、これが開発のきっかけになったという。

「NHKがそういうことをするのに、不公平を感じたんです。それなら、NHKと契約をしない自由があってもいい。
今回の装置は、公共放送を改めて見直す問題提起になればと思っています」

「アンテナ装置」はすでにベンチャー企業が商品化。
「関東広域圏向け地上波カットフィルター」として昨年7月から、アマゾンや一部の店舗で販売されている。
電気工事の業者を通じて設置すれば、ほぼ100%に近い形で、NHK放送をカットできるという。

受信料をめぐっては、NHKは近年、滞納者に対し、財産を差し押さえるなど厳しい対応を取ってきた。
NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず、国民はほぼ“強制的”に受信料を支払わざるを得なかった。

掛谷准教授は、すでに受信料不払いで争いを続ける弁護団に「アンテナ装置」を提供している。
NHKが入らないアンテナを裁判所がどうとらえるのか。
場合によっては、NHKの存在そのものの在り方が問われる可能性もありそうだ。
受信料を支払いたくないホテルも、この装置に興味を示しており、影響は大きい。

籾井勝人会長の私用ハイヤー代問題や、報道番組「クローズアップ現代」のヤラセ疑惑で、NHKにあきれ返っている人は多い。
皆が「アンテナ装置」で“決起”すれば、その体質も少しは変わりそうだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158752
2015年4月8日

no title

今度は受信料問題

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング