じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 22:42:57.80 ID:rubS5g97.net
○サムスン・ソウル病院はサムスン(Samsung)グループの病院であり、韓国国内で最高の技術と設備を持つとされるが、今回のMERS感染拡大では最も多くの感染者を出す最悪の病院となっている。

○MERS患者は14日の時点で145人にまで増加しているが、そのうちサムスン・ソウル病院で直接・間接に感染した患者は72人に上る。

○サムスン・ソウル病院では治療を受けにやって来た外来患者はもちろん、建物の中を歩いただけの人まで感染していたのだ。

○この病院に勤務する医師が感染していたものの、なぜか、この医師は隔離対象に指定されないまま、ずっと外来患者の診察を行ってきた。

○この救急病棟に勤務する看護師も、2日からMERS自覚症状が出ていたが、その後も9日間にわたり通常通りの勤務し、76人の患者の対応に当たった。

○ようやく、病院は14日「24日まで病院を一部閉鎖し、新規の外来患者や入院患者は受け入れない。」と発表したが、遅すぎる対応。

○サムスン・ソウル病院の救急病棟を訪れた14人目の患者は、マスクも着用しない状態で病院内を歩き回り、ウイルスをばらまいた。

○12日までにサムスン・ソウル病院での感染が確認された60人のうち、25人は隔離対象者リストに名前もなかった。

○同病院の宋院長は大韓感染学会理事長を歴任し、アジア太平洋感染研究財団の理事長を務めている感染専門家なのに、防げなかった。

no title


http://editorial.x-winz.com/?p=39080
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/15/2015061501089.html

この記事を読む






1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 23:17:59.22 ID:???.net
 神奈川県が朝鮮学校に通う児童・生徒へ直接支給している学費補助金を在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と関係が深いとされる「教育会」へ納付させるケースが明らかになった問題で、黒岩祐治知事は16日の定例会見で、「これが事実なら甚だ遺憾で、強く是正を求める」と強調した。今年度の学費補助については、「今の段階ではまず事実をしっかりと調査する」と述べるにとどまり、支給見直しなどには言及しなかった。

 黒岩知事によると、13日に県の職員が県内5校の朝鮮学校を運営する学校法人「神奈川朝鮮学園」(横浜市神奈川区)を訪れ、学園関係者から説明を受けた。

 学園側の説明では、平成25年度に経常費(運営費)補助が打ち切られたことで学校経営が厳しい状態が続いたため、学費補助が各児童・生徒に支払われた26年12月に各学校長が各保護者に「寄付」の積極的な協力を依頼。
今年2~3月にかけて5校で説明会を計7回開き、寄付への要請や謝意などを伝えたという。

 黒岩知事は「学費補助はこれまでの経常費補助とは全く別の制度にもかかわらず、学校は寄付を求める際に経常費補助が学費補助に切り替わったかのような表現で集めていたようだ」と述べた。

maxresdefault


産経ニュース 2015.6.16 21:12
http://www.sankei.com/affairs/news/150616/afr1506160034-n1.html

この記事を読む

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 16:16:11.09 ID:???.net
2015年6月14日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大の影響で打撃を受けているソウル東大門市場を訪れた。

朴大統領は同日午後、東大門の代表的なファッションモール・ミリオレを訪れた。東大門は外国人観光客に人気のスポットだが、MERS感染拡大の影響で中国人観光客は普段より80~90%減少、韓国人客も20~30%減少している。

朴大統領は20店ほど回り、洋服やアクセサリーを購入。
店員や買い物に来ていた客に対し、「観光客に人気のある場所なのにとても残念だ。現在、官民はMERSを終息させるために全力で対応している。心配する必要はないということを広く知らせるべきだ」と話した。
また、中国人観光客には「MERSへの対応を徹底しているので安心してほしい。中国に帰ったら、他の人にもそう話してほしい」と話した。

大統領府関係者は「朴大統領はマスクを使わずに東大門を訪れた。これは韓国でのショッピングや観光の安全性をアピールし、経済に及ぼす影響を最小限に抑えるためだ」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「大統領を任せたのに、大統領夫人のような行動をしている(笑)」
「朴大統領が珍しいことをしたから、明日は雨が降りそうだ。干ばつが解消されるかも!」
「朴槿恵の職業は何?ファッション専門家?」
「こんなにも存在感の薄い大統領は初めてだ」

「『私もマスクをしていないから安心して!』と言うよりも、『政府はこんなにも迅速に対応している』というメッセージを伝えてほしい」
「15人も犠牲者が出ている。笑ってショッピングをしている場合か?」
「まずは国民に謝罪するべき。国民は全員苦しんでいるのに、朴大統領だけが笑っている…」

「マスクをせずに東大門を歩き回ったら全ての問題が解決するの?早く家に帰って、初動対応の遅れを反省し、二度と同じことが起きないように対策を考えて!」
「米国に行けなかったから、ショッピングでストレス発散しているだけでしょ」(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/a111537.html

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 23:58:28.87 ID:???.net

no title


2015年6月16日、韓国・ニュース1によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大の影響で先週まで休校措置を取っていたソウル市内の小学校を訪問し、手洗いの実践授業などを参観した。

朴大統領は授業を参観後、生徒たちに対し「目に見えないウイルスが私たちを苦しめているが、このようにすれば(手を洗えば)近づいて来ないでしょう」と話し、「外から教室や家に入るときには手を洗い、せきが出たらハンカチやティッシュで口を覆うことは、MERS予防だけでなく普段からすべきことですよね」と呼び掛けた。

また、保護者や教師らとの懇談会では、多くの学校が授業を再開し平常に戻りつつあることを歓迎するとし、「わが国で『学校が安全な場所』と認められるように、支援や措置を取っていく」との考えを示した。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「また『幽体離脱』が始まった。そう言いながら、なぜ青瓦台(韓国大統領府)には熱感知器を設置したの?」
「そうか、みんな手を洗わずにMERSにかかったのか。基本もなってない遅れた国民ですよね?」
「じゃあ、ずっと銭湯にいれば感染しない?」

「朴槿恵さん、心からのお願いです。お願いだから消えてください」
「韓国は事実上、大統領不在と思っていい」
「これだけ悪口を言われてるのに、本当に頑固な人だ」
「国民の手でリーダーを選ぶ権利があるように、国民の手でリーダーを下ろす権利もあるはず。国民に大統領弾劾権を」

「MERSよりあなたの方が怖い」
「今、授業参観が重要?悲しい」
「小学校を訪問してる場合じゃないと思うけど」
「朴おばさん、海外旅行が趣味なのにMERSのせいで受け入れてくれる国もなくて、禁断症状でも出たの?」

(翻訳・編集/和氣)

レコードチャイナ 2015年6月16日(火) 20時16分
http://www.recordchina.co.jp/a111677.html

この記事を読む

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 19:51:29.94 ID:???.net
no title

国内外から訪れた報道陣を前に、熱弁する村山富市元首相(右)と河野洋平元官房長官長=6月9日、東京・内幸町の日本記者クラブ(栗橋隆悦撮影)

 村山富市元首相と、河野洋平元衆院議長が9日、日本記者クラブ(東京・内幸町)で実施した対談形式の記者会見は、国内外から300人以上の報道陣が詰めかける盛況ぶりだった。
両氏は「中韓目線」で安倍晋三首相を批判し、中韓メディアの格好のネタとなった。

 村山氏は、日本の「植民地支配と侵略」を謝罪した「村山談話」(平成7年)、河野氏は、証拠資料も信頼に足る証言もないまま慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」(5年)を在任中に発表した。

 対談は冒頭から、談話に込めた思いなどを中心に進んだ。しかし、司会者に現在の対中・対韓関係を問われると、慰安婦問題など安倍首相の歴史認識に対する批判がヒートアップした。

 村山氏は、こんな“中韓目線”の自説を展開した。

 「安倍さんが河野談話を見直すなんてことを言わなければ、そんなこと(中韓の関係悪化)もなくて済んだんじゃないかという気がしますよ」

 「私は一昨年、中国に招かれて訪問し、何人かの指導者にお会いした。私は率直に言ったんですよ。『人も住んでいない尖閣諸島の問題で、第2の経済大国と第3の経済大国がバチバチやりますか?』と。
そうしたら(中国側は)『そんなことは全然考えていません。中国は覇権を求めません。平和を求めます』と言うたんです。だから(中国は)戦争なんてことは全然考えていません」

 「韓国はみんな日本の右傾化というのを心配している。そんな心配をさせなくても済むよう日本もやらなきゃならんと思うんです」

 卒寿を越えたとは信じられない張りのある村山氏の声が印象的だった。

 河野氏もこう強調した。

 「(河野談話発表から)二十数年たって、こういう問題になるのは誠に残念。談話を出してから非常にスムーズに、日韓両国の理解と協力が進みました。ここ数年は誠に残念な状況です」

 「中国は、日本と協力していきたいという気落ちがずいぶんあると思うんです。それで首脳会談をやったんだけど、『まだもう一つ、(日本を)信用しきれない』という感じがあるんですね」

 まるで、対中・対韓関係の悪化の原因は日本が一方的に作ったかのような言いぶりだ。
その一方で、韓国の李明博前大統領の竹島(島根県隠岐の島町)上陸、世界中で日本の悪口を言って回る朴槿恵大統領の外交、中国による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での領海侵入や海洋での拡張政策-といった関係悪化の要因には言及しなかった。

 ところで、村山氏と河野氏が指摘するように、村山談話、河野談話の後、対中・対韓関係は良好だったのだろうか。

 村山談話発表の翌月の平成7年9月には、中国の江沢民国家主席(当時)が「日本は真剣に歴史の教訓をくみ取り、侵略の罪を悔い改めてこそ、アジアの人民と世界の理解と信頼が得られる」と演説した。

 村山氏は「過去の歴史を反省し、再び過ちは繰り返さないという決意を表明する目的で談話を出した」というが、その思いは相手に伝わらなかったようだ。

http://www.sankei.com/premium/news/150616/prm1506160008-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/150616/prm1506160008-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/150616/prm1506160008-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/150616/prm1506160008-n4.html

>>2以降に続く)

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 19:21:22.66 ID:???.net

no title


サムスンソウル病院の職員142人がマーズ症状を示して診療を受けていることが分かった。

16日のニュース1に報道によると、サムスンソウル病院が全職員8440人を調査した結果、このうち142人がマーズ症状を示して診療していると明らかにした。

病院側は15日までに、発熱や咳などの症状がある従業員が、現在合計608人であることを伝えた。

続いて、従業員クリニックを介して診察した結果、466人が正常だと確認されており、これらを除いた142人の健康状態を続け把握しているとした。

病院側は「正規職・非正規職の区別なく、全職員8440人を対象に、症状の調査を実施した事があり、毎日、午前・午後の2回、健康状態をチェックしている」と説明した。

現在の累積マーズ感染者154人であり、退院者(17人)と死亡者(19人)を除いて、隔離病室で、実際の治療中の患者は118人である。



チョン・アヨン記者

インサイト 06/16/2015 01:40 pm (原文は朝鮮語)
http://www.insight.co.kr/view_news.php?ArtNo=24147
この記事を読む

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 17:04:59.09 ID:???.net
no title

韓国中小企業の関係者が、トヨタ自動車系列会社の岐阜車体工業訓練センターで、山下広也取締役(右)から浪費を減らす要因に関する説明を聞いている。

「工程の順序を変えれば4秒ほど減りそうだ」。「つかみやすく部品を立てておくのはどうか」。

11日午後、名古屋近隣にあるトヨタ自動車系列会社、岐阜車体工業訓練センター。ここは乗合自動車の完成品と部品を生産する岐阜車体工業の職員の実習場だ。この日は韓国の中小企業から来た部長・次長級24人が実習中だった。
製品生産のための目標時間を定め、作業過程の問題点を把握するのに焦点を合わせた。効率性を高め、作業時間を最小化するためだ。

所属会社も業務も違うが、目標は同じだった。「渾身の力で最高の製品をつくる」という日本の製造精神「ものづくり」を身につけるということだった。
ジェイミクロンのノ・スンホ次長は「大雑把に仕事をしていて、何をどう変えるべきか分からなかったが、改善するべき部分が明確に分かった」とし「会社に戻れば直ちに適用してみる」と語った。

◆浪費要因の除去が核心

韓日産業・技術協力財団は日本の製造競争力を学ぶことを望む韓国国内の中小企業関係者のために2011年から「ものづくり研修」を実施中だ。参加者の反応がよく、年2回だったプログラムを昨年から4回に増やした。
昨年まで計10回、294人がこのプログラムに参加した。

「ものづくり」は日本の職人精神を象徴する。製品の設計から購買、生産、販売まで不必要な過程を減らしたりなくしたりし、効率性を高めることが核心だ。大金をかけずに生産コストを低めるノウハウがある。

岐阜車体工業で約30年間勤務している山下広也GPS(岐阜車体工業生産システム)訓練センター取締役は「一人の作業者が8時間働くと仮定すると、実際に価値を生み出す時間は1時間ほどにすぎない」とし
「作業者が不必要な残り7時間をどう減らすか悩むのがものづくりの核心だ」と説明した。

部品組立をする場合、ほとんどの作業者は組み立てに投入する時間より製品を移したり装備を直すなど「別の仕事」に多くの時間を浪費しているということだった。「核心に集中できるよう工程を絶えず改善する必要がある」と山下理事は強調した。

◆「工程を改善して1300万ウォン削減」

ものづくり研修を受けた後、工程を効率化して浪費を減らす努力は成果として表れている。国内自動車部品会社ジェイエヌは不良品を減らすという目標を設定し、昨年ものづくり経営を生産現場に適用した。作業者の目に依存してきた不良検査を標準化した。
不良品がどのように発生したのか模型を作って作業者に認知させた。よく発生していた問題も工程を変えて改善した。

その結果、10カ月で不良率が7%から4%まで下がった。この期間、不良品の減少だけで約1300万ウォン(約140万円)を節約した。資金を投入して設備を変えたり人を採用したわけではない。不良品が出る理由を集中的に調べ、その原因をなくしただけだ。

京畿道富川(プチョン)にあるエルケイハイテクは作業方式の標準化に入った。どの作業者がオーダーしても一定の手順で仕事ができるようシステムを構築した。仕事を受注する段階から納品まですべての過程をリアルタイムで管理できるように電算化した。
計画を立てて必要な量だけ製品を作るためだった。すると在庫が大きく減り、製品の生産にかかる時間も短くなった。

キム・ドフン韓日産業・技術協力財団チーム長は「円安を背に革新を続ける日本製造企業の生産方式が進化を繰り返している」とし「日本のものづくりのように韓国も韓国企業だけの製造方式をシステム化する必要がある」と述べた。
 

http://japanese.joins.com/article/869/201869.html
http://japanese.joins.com/article/870/201870.html


この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング