じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 17:57:55.24 ID:???.net
 19日の韓国メディアによると、同国の仁川国際空港で16日、カナダへの密入国を狙う中国人2人が、搭乗ロビーで韓国人2人と入れ替わって出国を図った。行き先が違う搭乗券を交換、互いに成り済ます手口だったが失敗した。

 16日には香港発仁川行きの韓国アシアナ航空便でも予約とは別の男が乗っていたことが発覚、同便は香港に引き返した。いずれもずさんな本人確認を悪用。客を入れ替えて密入国させる組織が存在する疑いもある。

 2人の中国人は、大韓航空のバンコク便の搭乗券を持って搭乗ロビーに入り、同社のカナダ便の搭乗券を持った韓国人2人と券を交換し、出国しようとした。

 カナダ便搭乗口では旅券による身元確認があったため、中国人2人は搭乗を断念したが、バンコク便は確認がなく、中国人に成り済ました韓国人2人を乗せた同便は離陸。
中国人の供述で入れ替わりが分かり、韓国人2人は機内で拘束された。

 中国人は一人当たり1500万ウォン(約162万円)の報酬を韓国人に支払っていたとみられる。(共同)

incheonintlairport-001


http://www.sankei.com/world/news/150320/wor1503200008-n1.html

この記事を読む






1: ラリホー ★@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 16:38:28.50 ID:???.net
慰安婦「強制の根拠崩れた」 習志野市議会も意見書
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20150320/CK2015032002000146.html
2015年3月20日

 習志野市議会は十九日、従軍慰安婦問題に関し、政府に適切な対応を求める意見書を賛成多数で可決した。
朝日新聞が昨年夏、慰安婦報道の一部を取り消したことなどから「強制連行の根拠が崩れた」とし、国民や国際社会に「正しい歴史認識」を周知・発信することを求めている。
我孫子市議会もこの日、同趣旨の意見書を可決した。昨年十二月には県議会や船橋市議会も可決。安倍晋三首相が今夏に発表する戦後七十年談話への影響を心配する声も出ている。 (服部利崇)

 習志野市議会が可決した意見書は、旧日本軍が慰安婦を強制連行したとする故吉田清治氏の証言を朝日新聞が虚偽と判断し、
記事の一部を取り消したことに加え、一九九三年の河野洋平官房長官談話に対する政府検証で「強制連行の根拠が崩れた」と主張。
「国内外において不当におとしめられた日本の名誉と信頼を早急に回復する」必要性を指摘した。

 その上で「客観的事実に基づく正しい歴史認識を国際社会に向けて多言語で積極的に発信する」「国内外の教科書が史実に基づき正確に記述されるよう対応する」ことを求めている。

 市議会総務委員会(七人)は九日、市民からの同趣旨の陳情を採択。保守系議員が十九日、意見書案として本会議に議員提案した。
定数三〇のうち議長を除く二十九人で採決した結果、十五人が賛成し可決した。

 本会議では反対意見も相次いだ。女性市議は「女性が強制的に兵士の性の相手をさせられた。
この事実は『強制連行』があったかなかったかという違いでは免罪されない」と批判。
男性市議は「吉田証言が虚偽だから、慰安婦問題がなかったかのような論理展開は事実に反する」と指摘した。
津田沼九条の会世話人の穴山孝さん(72)は「こうした地方議会の動きを安倍政権が利用し、河野談話を無視した内容の七十年談話を出すのではないか」と懸念している。

◇70年談話に影響も

 モンタナ州立大社会学・人類学部の山口智美准教授(文化人類学)の話 
複数の議会が意見書を可決した背景には、朝日新聞攻撃に絡めて慰安婦問題そのものを攻撃したい右派勢力の意向が強く反映されている。この動きは今後も全国で強まるのではないか。

 安倍首相が今夏に発表する戦後七十年談話への悪影響も懸念される。意見書の中身が「国民の声」「草の根の意見」として談話に反映される可能性があるからだ。
意見書が国内外の教科書の内容や、日本の外務省の外交姿勢に圧力をかけている点も心配だ。

ダウンロード
 

この記事を読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/03/20(金)12:07:21 ID:Kji
新聞・テレビが少年法と対決していた時代/徳岡孝夫(評論家) 少年犯罪の「実名・写真報道」私の考え〈週刊新潮〉

 実は実名報道でいえば、古くは新聞も行なったことがあります。1958年に起こった小松川事件です。
8月17日、東京都立小松川高校に通う女子高校生が行方不明になったのですが、3日後、“私が殺害した”という電話が読売新聞にかけられた。
翌日、小松川署に学校の屋上に死体があるという電話が入りました。犯人は、遺族や警察に女子高生の遺品を郵送するなど、捜査関係者を弄ぶような行動を続けたのです。
新聞などの反響を楽しむかのように、さらに読売新聞に電話をかけるなど挑発的行為を1週間ほど続けた。
最終的には9月1日に犯人は逮捕されましたが、18歳の少年だったのです。

 この時、ほとんどの新聞は実名報道をしています。それで少年法とのかかわりが議論されましたが、この少年は以前にも殺人を犯していたことが後にわかった。あまりに残酷だということで、新聞が実名を報じたのです。そうした時代もあった。

 しかし、その際、犯人が在日朝鮮人であったこと、貧困や差別問題があったことなどが、実名報道と少年法の議論だったものを複雑化させてしまったのです。
実名報道に対して、差別問題が絡んで批判された新聞社は腰が引けたようになってしまった。

 97年の神戸市須磨の児童連続殺傷事件(酒鬼薔薇事件)の時、顔写真と実名を出した週刊新潮とFOCUSはものすごい批判を浴びた。
新聞記者が雑誌を置いてある書店に行って、名刺を出し、メモを取りながら“どうして売っているんですか”と質問した。
取材慣れしていない書店の店主や店員はうろたえます。何かものすごく悪いことをしているような錯覚に陥って、店頭から雑誌を撤去する書店が多かった。
こういう新聞記者の態度は、言論弾圧になる。言論の自由を自ら手放してしまう行為だということを理解して欲しい。
リベラルな考えの持ち主は、良心的な考えができるのは自分たちだけであり、その他の行動や思想はダメで良識がない、という考え方に凝り固まっている。

 同じような凶悪な少年犯罪が起きるたび、この議論は続くのだろうかと思います。
その一方で、酒鬼薔薇事件から18年経ち、今回の実名報道に対する批判が大人しいように思われます。
 ということは、あと10年ほど経ったら、こうした議論が起こることなく、
それぞれのメディアの立場が明確になり、お互いに批判するような状況ではなくなるのかもしれませんね。

「特集 少年犯罪の『実名・写真報道』私の考え」より
※「週刊新潮」2015年3月19日号

kemonousagi-img450x600-1426469403wxqs8i30376


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150320-00010005-shincho-soci

この記事を読む

1: くじら1号 ★ 2015/03/20(金) 09:44:23.55 ID:???*.net
 原発や憲法、ヘイトスピーチ問題など11分野の市民団体が22日、安倍政権に「ノー」を突きつけ、国会を包囲する抗議行動をする。
実行委員会のメンバーらが16日に東京都内で会見し、「統一地方選を前に、独善的な政権に反対し、民主主義を取り戻したい」と訴えた。

 抗議行動は「安倍政権NO!大行動」と題した。十一分野は他に特定秘密保護法、沖縄米軍基地、環太平洋連携協定(TPP)、消費税、雇用・労働法制などを含み、計二十二団体が実行委に参加している。

 毎週金曜日に官邸前で抗議行動をしている「首都圏反原発連合」のミサオ・レッドウルフさんは「脱原発の流れは安倍政権で3・11前に戻された」と指摘。「政権の壁が、他の分野でも立ちはだかっている。多くの人の参加で圧力をかけたい」と訴えた。

 集団的自衛権行使に反対する学生らでつくる「若者憲法集会実行委員会」事務局の田中悠さん(33)は「若い自衛隊員が、戦闘地域に行かされるかもしれない。今の政権の強行を許さない」と力を込めた。

 当日は午後一時から千代田区の日比谷野外音楽堂で集会が開かれ、終了後に国会へとデモ行進する。

PK2015031702100063_size0


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015031702000143.html

この記事を読む

1: @TwilightSparkle ★@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 21:00:03.59 ID:XLEgyXWF.net
配信日時:2015年3月19日 20時51分

2015年3月19日、参考消息網は韓国メディアの報道を引用し、韓国で財布を失くした香港の観光客がわずか17分で財布を無事取り戻すことができたと報じた。

この観光客の男性は17日午後10時ごろ、ソウルの明洞で夜食を買おうと歩いていたところ、財布がないのに気が付いた。中には現金やパスポート、銀行のカードが入っており、慌てた男性はすぐに近くの警察に駆け込んだ。

その頃、明洞付近を巡回していた警官は若い男女から声をかけられ、「現金がたくさん入った財布を拾った」と財布を差し出された。警官が2人に名前と連絡先を残すよう伝えたところ、2人はこれを断り、「6カ月以内に持ち主が見つからなかったら届け出た人のものになる」という説明にも、「お金はいりません。必ず財布の持ち主を見つけて、返してあげて下さい」と応じたという。
財布の中には現金と香港の身分証、パスポート、クレジットカード2枚が入っていた。

10時17分ごろ、明洞一帯を巡回していた警察官らにトランシーバーで「香港の観光客が財布を落とした」という連絡が入った。カップルから財布を受け取った警官はすぐに派出所に戻り、財布がこの観光客のものであることを確認。財布を手にした香港の男性は信じられないというような表情で、「こんなに早く戻ってくるなんて」と驚きの声を上げたという。男性は財布を拾ってくれた人が名前も連絡先も残さなかったことに対し「残念だ」と告げる一方、派出所を去る際は英語で「ありがとう」と何度も繰り返した。(翻訳・編集/野谷)

imgout


引用元:レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/a104563.html

この記事を読む

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 10:37:05.51 ID:???.net
韓国はいま、「日帝=安倍政権=ナチズム」とする“図式的認識”を世界に広めようと、躍起になって情報工作を展開している。韓国内で表裏の関係にあるのが、「ドイツは戦後、真摯(しんし)な謝罪を怠らない素晴らしい国だが、日本は…」とする自らが捏造した現代史だ。しかし、ギリシャやポーランドによる対ドイツ賠償請求は「現代ドイツ=理想国家」幻想をいずれ突き崩すだろう。

歴史を偽造し、隣国への敵対感情を煽り、「わが国民の優生学的優位」を喧伝し、経済躍進の奇跡を起こせるという幻想を振りまく…。韓国政権の統治手法・対外宣伝工作こそ、まさしく「現代のナチス=大韓ナチズム」と言うべきものだ。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の発言を振り返ってみよう。

「私は韓国経済が進む新しい発展パラダイムとして、創造経済を提示している。…私たちは優れた“創造DNA”を持った民族だ。…私はその創意の力と情熱を生かして『第2の漢江(ハンガン)の奇跡』を必ず実現する」
(2013年5月16日、『発明の日』記念式典で)

「韓国民のDNAの中には芸術的感性が豊富にあり、(われわれは)血液中に流れる“気”がある国民だ」
(15年2月25日、文化人らとの会合)

DNAを「ある民族が持つ不変の遺伝子」といった意味で使っているようだ。朴大統領は西江大学理工学部を卒業したのに、理系出身者らしからぬ誤用だ。きっと、その背後には「韓国人は世界でも稀な単一民族」(韓国高校用教科書)とする誤った内容の刷り込み教育も蓄積されているのだろう。

そうした批判はさておき、先に紹介した発言そのものが問題だ。これぞナチスの「アーリア民族の優位性」主張と同質の優生学的選民思想そのものではないか。

「日帝=ナチスだった」とするキャンペーンの下部にあるのが「旭日旗=戦犯旗=カギ十字旗」のサブ・キャンペーンだ。

11年のサッカーアジア杯から、わずか2年の間に「旭日旗=戦犯旗」とする国民的認識を醸成した草の根運動を展開し、海外で旭日旗に似たデザインを見付けるや、一斉にサイバー攻撃を仕掛ける暴力的手口…。
「君たちこそ現代のナチスだよ」と言わねばなるまい。

目下、彼らはこうした批判に聞く耳を持たない。韓国のマスコミはギリシャ、ポーランドの動きをほとんど無視しているが、いずれは国民の耳に届き、衝撃となって破裂するだろう。「アレ、日本はまともな国だったのだ」と。

日本の時代遅れ型左翼は相変わらず、韓国の政権とほとんど同質の感覚だが、米国のノー天気な民主党政権中枢は、ようやく「韓国の異常さ」に気が付き始めたようだ。

そうしたなか、朴政権は有効なデフレ対策を取れないまま、外交の座標軸すら見失いかけている。その政権にとって残る手段は、いよいよ旧悪(李明博=イ・ミョンバク=前政権)の炙り出ししかないのかもしれない。

■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

キャプチャ


ソース:zakzak 2015.03.19
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150319/frn1503191140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150319/frn1503191140001-n2.htm

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 17:22:40.22 ID:???.net
<民論団論>「嫌韓言説」誘う韓国の報道
2015-03-18

在住同胞も侮辱…仙台は外交官の忌避地域?
張智成(51)コンサルタント・東京都

 日本における嫌韓言説について論じるとき、その横行を許す要因のひとつとしてよく持ち出されるのが韓国メディアによる<情報提供>だ。確かに、ネット上に主要各紙の報道・論評が日本語で配信されていて、そこに突っ込み材料があふれている。

 つい最近もあった。仙台総領事に女性が任命されたことについて、朝鮮日報の政治部記者(以下、記者)が「記者手帳」(日本語版。2月13日付)で、「『忌避地域』とされる場所に女性を赴任させ、これを『女性重視』などと宣伝するのは何か強引な感を拭えない」と書いたのだ。

 記者はまず、在外公館長の人事はローテーションが原則であり、今回のように副総領事が同じ場所でそのまま総領事に昇進するのは異例だとした。そのうえで、今回の人事の特徴は公職における女性の幹部昇進を後押しするため、現政権として初めて女性公館長を任命した点にあるとする外交部当局者のコメントに対し、こんな横ヤリを入れたのだ。

 仙台は福島第1原発から80㌔しか離れていない。放射能汚染への心配から、仙台勤務を希望する外交官は激減しているという。ある外交官は「東京への赴任さえためらう職員が多い。仙台は言うまでもない」と述べた。
当の女性総領事も当初は日本の別の地域への赴任を希望していたそうだ。別の外交筋は「不人気の地域に女性を赴任させておきながら、これを『女性重視』という心地よい言葉でごまかしているのではないか」と指摘した。

 記者は、当の女性総領事の「チャンスが与えられ感謝している」との言葉や、外交部当局者の「一部の外交官が日本への赴任を嫌っているのは事実だが、仙台は決してそのような場所ではない」「今回も仙台への赴任希望者が2人いた」との説明を紹介してもいる。しかしそれは、バランスをとったふうを装ったにすぎない。

 日本人や在日同胞のまともな読者でも、「仙台が忌避地域だと? 日本行きそのものが嫌われている?韓国の外交官はそんなけしからん目で日本を見ているのか」と受けとめただろう。「ある外交官」「別の外交筋」といった<情報源>が実在し、「外交部当局者」を含め記述された各コメントが言った通りであれば、あまりにも嘆かわしい。

つづく

http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=4&category=8&newsid=20142

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング