じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: オキヨ ★@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 18:06:44.26 ID:???*.net
 本日放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、またしても松本人志がトンチンカンなことを語り出した。

 きょうの放送でテーマのひとつとなったのが、先週日曜に渋谷で開かれた高校生を中心とした5000人デモについて。VTRが終わって最初に口火を切ったのは、
石原良純。良純は“安保法案を戦争法案と言うのがそもそも間違っている”と批判し、「何を大人たちは話しているのかっていうのは伝えないと」と発言した。

 ミサイルを兵器ではなく弾薬認定し、核兵器さえ運搬できてしまうようなこの法案は、どう考えても戦争法案に間違いなく、安保法案の実態を理解できていないのは良純本人だ。いかにも父・石原慎太郎にしてこの息子といった感じだったが、この流れで松本は、良純と同調し、「ニュースに誘導されている感じはあるんですよね?」と深く頷いた。

 しかし、このなかで中居正広は、「若い子が声をあげるのは、ぼくはいいことだと思う」と切り出した。

「ぼくがうれしかったのが、『あ、関心をもってるんだ!』って。ね。若い人の投票率が下がっているとはいえ、こういう子たちが、(良純のほうを見ながら)解釈がもしかしたら間違っているかもしれないけども、ふわっとしているところもあるかもしれないけども、なーんか動かなければ、これ通ってしまうぞっていうような意識をもっていることは、すごくいいことだなって思います」

 だが、この中居の言葉に反論したのは、やはり松本だ。

「いま、安倍さんがやろうとしていることに対して、反対だー!って言うのって、意見って、これ、意見じゃないじゃないですか。単純に人の言ったことに反対してるだけであって、対案が全然見えてこないんで、じゃあ、どうする?って……まあ、前も言いましたけど、このままで良い訳がないんですよ」

 反対するなら対案を出せ。この松本の主張は、安倍首相が行う批判者に対する攻撃とまったく同じものだ。しかし、どうして反対者が対案を出す必要があるというのか。安保法制は安倍首相が勝手にアメリカで約束してきただけのもので、もっともらしく語る“周辺の危機”だって、現在の個別的自衛権の範囲内の話でしかない。対案は批判された者が出すべきであって、松本は完全に安倍首相と同じ土俵に乗っているに過ぎないのだ。

 本サイトでも以前から指摘しているように、芸能人のプライバシーの問題でも、少子化の問題でも、こうした“強者の論理”を振りかざすのは、いつもの松本の特徴だ。そのため、きょうの放送でも、「もしこのままで良いと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね」「(対案を出さないのは)それはズルいと思うな〜」としたり顔でまとめようとし、MCの東野幸治もその流れで進行していたが、やはりここでも毅然と割って入ったのは、中居だった。
「でもね、やっぱり松本さん、この70年間やっぱり、日本人って戦地で死んでいないんですよ。これやっぱり、すごいことだと思うんですよ」

 松本の意見に右に倣えという空気が充満しているスタジオで、しっかり自分の意見を口にする。中居はこれまでも同番組で、松本と東野が日韓関係の悪化を「しょうがない」と言うなかで、たったひとり「謝るところは謝ればいいんじゃないですか?」「謝ったら負けとかそういうレベルなんすか?」と引き下がらなかった。このときも松本や東野は冷ややかな態度で、きょうも、中居が憲法9条によって70年ものあいだ守られてきた命があることに言明したあとも、松本は“9条があるから他国にナメられる”と返した。

 安倍首相が言うことを額面通りに受けとるだけで、起こってもいない危機に怯え、対案を出せと言うことしかできない松本と、これまでの歴史を踏まえて、平和な外交を求める中居。──とくにきょうは、ちょうどこの番組の裏では長崎で平和式典が行われていた。過去の悲惨な歴史を振り返るべき日に、アメリカの尻馬に乗って軍拡を叫ぶ者と、平和の意味を語る者の、どちらがまともな感覚をもっているかは一目瞭然のはずだ。

 奇しくも昨日、東海テレビで放送された番組で、笑福亭鶴瓶と樹木希林も中居と同じ意見を口にしている。まだテレビの世界にも正常の考えをもっている人がいることに安心も覚えるが、この際、はっきり言っておこう。「ニュースに誘導されている」のは、デモを行う若者たちではない。松本人志、あなたのほうだ。

キャプチャ
 


http://lite-ra.com/i/2015/08/post-1372-entry.html

引用元:http://hope.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1439197604/

この記事を読む






1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/08/10(月) 14:56:50.29 ID:???
★「安保法案にNO!」長渕剛、くるり、SHELLY…業界タブーを破る芸能人たち
2015年8月10日 9:59 AM

参議院で与野党のせめぎ合いが続いている安全保障関連法案。各種の世論調査では、法案に反対する声も強い。そんな中、芸能界からも安倍政権の方針に反対の声があがり始めている。

先月放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)での発言が話題となっているのが長渕剛だ。

「いまのこの流れでいくと、理屈はわからないんですけどね、感覚論としてね、戦争が近づいている気がするの。もう紛れもなくそこに近づいている気がしますよ。
それをね、僕たちはどうやって阻止すべきかってことを非常に真剣に考える局面がありますよ」

同じ音楽界では、くるりの岸田繁もツイッター上でかなり突っ込んだ発言をしている。

「侵略戦争こそが非であり、加担は下衆だと胸を張って言おう。ニコ動での首相からのアホアホ例え話聞いて、あれは歴史に残る国民への侮辱だと思いました」

バラエティ界からは、タレントのSHELLYが衆議院で強行採決された日、ツイッターに次のように投稿した。

「この時代にこんな事がありえるの? とテレビを見ながら不信感しかないです。
そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。
若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います」

このツイートに対し、ネット右翼と見られる安保法案肯定派からの批判が殺到し、ツイッターは大炎上。「外国籍のハーフタレントは黙ってろ!」といった中傷も少なくなかった。
このようなケースでは、謝罪や閉鎖などで逃げるタレントが多いが、SHELLYはひるむことなく切り返した。
毅然かつ軽妙なコメントによって炎上は鎮静化しつつある。

元プロレスラーでタレントの高田延彦も、かつての闘いぶりさながらの小気味いいツイートで安保法案を正面からこう批判している。

「安倍氏は『おごりや油断が生じれば‥‥‥』と述べたらしいが、本人が先頭に立って驕っている事実にまったく気づかない」「憲法のスペシャリスト、オーソリティーが異口同音に憲法違反だと宣言しているのに、政権から出てくるのは苦しまぎれで低レベルな言葉の羅列。高村氏の『憲法学者はどうしても憲法の字面に拘泥する』という言い草はナニ? ご都合主義も甚だしい」

馳浩を筆頭にプロレスから政治の世界に転身する例は少なくないが、その多くは保守勢力に身を置いている。それだけに、彼らと一線を画する高田の発言は意外性も含めて話題となっている。

その他、渡辺えり、鴻上尚史といった演劇人からも反対の声があがっている安保法制。
CMやテレビ出演などを気にして政治的発言はタブーとされてきた日本の芸能界も変わりつつあるのか。政権の思惑どおりゴリ押しで成立させたとしても、この火種はしばらく鎮火しそうにない。

(金子良太)

http://www.asagei.com/excerpt/41195

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439186210/

この記事を読む

1: トペ スイシーダ(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 11:41:38.53 ID:NRiv9XK90.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
菅野完 @noiehoie 8:13 - 2015年8月10日

【ご提案】「デモ参加者は採用しない」とおっしゃる採用担当者各位は、菅野(090-****-****)までお電話ください。お話をお伺いし、もちろんみなさんの名前は伏せて「なぜ採用担当者はデモ参加者を弾くのか」という記事にし、もって各位の愛社精神に貢献したいと思います!
是非お電話を!
https://twitter.com/noiehoie/status/630532436288409600


菅野完 @noiehoie 8:36 - 2015年8月10日

【ご提案】今度は逆の提案です。「弊社はデモ参加学生を喜んで採用しますよ」とおっしゃる各社採用ご担当者様は、菅野(090-****-****)までお電話ください!みなさんのお声を「デモ参加学生が採用されるワケ」という記事にし、以って貴社知名度アップに貢献します!
是非ご検討を!
https://twitter.com/noiehoie/status/630538196909035521


(※ *は伏せ字)

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439174498/

この記事を読む

1: トペ スイシーダ(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 13:37:36.19 ID:NRiv9XK90.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439181456/

この記事を読む

1: ローリングソバット(静岡県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 14:54:31.53 ID:i9J9jx9l0.net BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典











引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439186071/

この記事を読む

1: ドラゴンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 09:31:03.10 ID:p/Hbum7r0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
なぜ安保法案の容認派はデモに不快感を覚えるのかということと、安保法案の代替案について

割と知識層が集まると思われるNewsPicksでも安保法案の話題が花盛りです。
最近、ブログで政治的な事が多いと言われるが、わたしのブログは仕事柄、「ユーザーの心理解析」をメインにしていて、ほかとの差別化を図っています。マジですよ。

http://landerblue.cloudstream.tokyo/blog/wp-content/uploads/2015/08/a240e7bd61a9718ddb11ce3604f07046.jpg

さて↑のように安保法案容認派は戦争反対デモに強い違和感というか、嫌悪感を感じています。
分析に成功しましたので披露いたします。

容認派は、ナチスドイツのような一党独裁国家(言論弾圧も厳しく、たった40年前に自国民1000万人を虐殺したそのままの政権)がすぐ横にあるわけで、憲法解釈を変えて集団的自衛権を一部行使できるようにすることにより、同盟国との信頼関係を高め、侵略されないようにして戦争を回避したいと考えているわけです。

ところがここで、戦争反対と同胞に大声で言われますと、あたかも自分たちが戦争したいがために安保法案を容認しているといわれているように感じ、侮辱されたと思うわけですね。戦争反対は自分だって同じだ!戦争したい奴なんているか!失礼すぎる!! と感じます。憲法の解釈を変えるなっていったって、時代に合わせていままで何度も変えてます。そもそも自衛隊はそれで誕生したのです。

また「徴兵反対」と叫びながら集団的自衛権の行使をするなというのも違和感があります。世界で正当に集団的自衛権を放棄しているのはスイスとオーストリアですが2国とも徴兵制。国民皆兵体制です。よって集団的自衛権はいらないと叫ぶなら、わたしたちを徴兵してくれ、自分の国は他国に頼らず自分で守るという主張になってしまう。

続く

2: ドラゴンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 09:31:34.66 ID:p/Hbum7r0.net BE:601381941-PLT(12121)
これが嫌悪感の源です。すでに国内にはずっと昔から米軍基地があり、日本は哨戒と迎撃、ほかは米軍と役割分担はできていて集団的自衛権は実質的に行使しているわけで、なにを今さら的なと感じてしまうわけ。つまり、

安保法案容認派も戦争は反対なんで、戦争反対デモは全く響きません

ということ。

ですので法案に反対するならば、集団的自衛権を行使しなくてもこうすれば同盟国との信頼関係はなくならないよっ!という対案を揚げてデモしていただきたいと前から言っています。原発はいらない!これからは太陽光だ!みたいに。

でもきっと思いつかないんですよね。であれば不肖、わたくしが「こうすれば安保法案は廃案にできる」
という代案を考えましたので披露させて頂きます。



1 世界中の中国大使館に圧力

デモですが、デモする相手を間違えてます。安倍さんもとうとう本音を言い出しましたけど、この安保法案は南沙諸島で埋め立てを強引にやりまくって実質的な占有事実を作ったり、東シナ海でガス田施設という名の基地を作りまくっている中国に対抗するものです。ですので

中国が暴挙を止めれば安保法案いらない

ということは明白です。よって麻布の中国大使館はじめ、世界の中国大使館に向けて「あなたたちが埋め立て止めないとわたしたちが戦争にいかなくてはならない確率が高まる。すぐにやめよう」というデモをかける。このデモは安保法案容認派からも強く支持されるので国民が一体化します。世界中でこの運動が巻き起こり、中国が埋め立てを止めればノーベル平和賞も狙えます。マジで本当です。

この運動しようとしたら止めるメンターがいたらそいつは人民解放軍の回し者ですからよろしく。

3: ドラゴンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 09:32:02.82 ID:p/Hbum7r0.net BE:601381941-PLT(12121)
2 火力発電止めて全部原子力発電でいく

ホルムズ海峡にせよ、マラッカ海峡にせよ、タンカーが通れなくなってエネルギーの供給が賄えなくなることを非常に日本は恐れているわけです。であればいっそ、火力発電を止めてかわりに原発フル稼働です。
過去3割近くあった原子力発電はほぼ0に近くなっていて現在は火力発電が9割近い。この比率を下げればタンカーもいらなくなり、海峡を封鎖されても平気です

no title


なんとかあと30年持ちこたえて核融合の技術を完成させれば、タンカーは不要になります。その間は原発でしのぐ。原発反対だけどタンカーはどうでもいいという人は自分がタンカーの乗組員になりましょう。
岩田温さんがブロゴスで書いてましたけど、

日本では報道されませんでしたが、2004年4月、日本の30万トンのタンカーの「高鈴」がイラクのバスラ港沖で原油を積んでいた際に自爆テロボートに襲われた。そのときに身を呈して守ってくれたのは、3人の米海軍軍人と沿岸警備隊員でした。彼らは日本のタンカーを守って死に、本国には幼い子供を抱えた家族が残された。

んだそうです。集団的自衛権の行使がいやなら守ってもらうのもやめて自分でなんとかしようよ。

3 防衛をアウトソースする

総務とかをアウトソースして外部の会社に委託する企業が増えています。防衛も同じ。リヒテンシュタインはスイスに防衛を委託しているので前例はあります。たとえばフィリピンあたりに日本のGDPの5%くらいを払うから代わりに防衛頼むよと打診してみる。フィリピンのGDPは26兆円、日本のは490兆円だから5%でもフィリピンのGDPは倍増するので受けてくれるかも・・。でも軍備と訓練整えるのに20年くらいはかかりそう。
これ冗談なので本気にしないように。こんなことしたら世界から総スカン。

続く

4: ドラゴンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 09:32:29.17 ID:p/Hbum7r0.net BE:601381941-PLT(12121)
とまあ、つらつら考えましたけど対案はこれくらいしか思い浮かばない。 

わたしも賛成派、反対派の本をかなり読んで自分の結論として容認派になりましたが、徴兵制度反対だし、軍備の拡張も反対。自分は守ってもらうけど他国は守らないなんていう勝手な時代は過ぎました。NATOとワルシャワ条約機構加盟国の衝突が1回もなかったように、集団的自衛権の行使は個別だけよりずっと安全だと信じます。 

仮に米海軍と自衛艦が尖閣周辺の公海上をパトロール中、中国船からRPG(ロケット砲)が米国艦に発射され、自衛艦はなにもしないままポッカーンという形でも米国国民の日本にたいする感情が悪化しないと考えるなら、集団的自衛権の行使はしなくてもいいかもしれません。 

えっ、そんなことあるわけないって? 

海自護衛艦へのレーダー照射、中国共産党が指示 「砲身向け威嚇」も許可 
http://www.sankei.com/politics/news/130424/plt1304240028-n1.html 

米軍機にも急接近していた中国戦闘機 習近平の指示が濃厚、米国の弱腰を見た中国が一線を越えた可能性 
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40813 

ほかにも中国潜水艦が演習中の米空母に射程内接近してあわやという事態になったり、おとなりの国はもうめちゃくちゃ。日本が太平洋戦争に一歩を踏み出したのは、旧日本陸軍が勝手に戦争をはじめた満州事変がはじまりなわけですが、変に自信をつけた軍隊ほど危ないものはない。威嚇だけでギリギリ済んでるけど、一歩進めば小競り合いの戦闘も起きるのは明確です。そのまま全面戦争になる可能性はほとんどないけど、友好国が攻撃されるのを見ているだけでは信頼関係はなくなっちゃうわけで・・。 

http://blogos.com/article/127333/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439166663/

この記事を読む

1: ムーンサルトプレス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 01:10:41.92 ID:p49CQxLj0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
ダウンタウンの松本人志(51)が9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、安保法案について持論を述べた。世界情勢を鑑みた上で、「このままでいいと思っているとしたら、完全に平和ボケですよね」と日本の安全保障政策が転換点を迎えていると訴えた。

 松本は、過去にも「ワイドナショー」で「日本が自立するための法案なら賛成」と発言するなど、安保法案に肯定的な立場をとっている。日本の平和が自力で保たれるようになるべきだとするスタンスで、戦争を推奨しているわけではない。

 今回の放送では安保法案に反対する高校生5000人が渋谷でデモをした話題を取り上げた。こうした反対活動や意見に対して「安倍さんがやろうとしていることに対して『反対だ!』っていう意見って、意見じゃないじゃないですか。対案が出てこないんで。じゃあどうすると。前も言いましたけど、このままでいいわけがないんですよ。このままでいいと思っているとしたら、完全に平和ボケですよね」と述べた。
対案を出さない方針の民主党に対しても「それはずるいと思うな」と顔をしかめた。

キャプチャ


http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/08/09/0008288877.shtml





この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング