じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 20:34:20.10 ID:???.net
 安倍晋三首相は夏に発表する戦後70年談話に、先の大戦に関する「痛切な反省」を明記する意向を
固めた。「おわび」の表明は見送る方向だ。首相周辺が10日、明らかにした。4月の米議会演説の表現を踏襲すれば、米など国際社会の一定の理解が得られると判断した。談話に関する有識者懇談会は今月21日に報告書を提出する方針で、首相はこれも踏まえて最終的な内容を決定する。終戦記念日の8月15日より前に記者会見して発表する見通しだ。

 おわびの記述を見送れば、中国や韓国から「歴史の直視」を求めて批判やけん制の声が出る可能性がある。

143060178758144592178_bloomberg_shinzo_abe_congress_800px


【共同通信】

47news  2015/07/11 02:00
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071001002104.html

引用元:http://2chspa.com/thread/news4plus/1436614460

この記事を読む






1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 20:57:52.05 ID:???.net
夕刊フジ 7月11日(土)16時56分配信

 上海株式市場は10日午前も前日に続き大幅高となったが、強権的な株価維持策で中国市場のゆがんだ実態が白日の下にさらされ、習近平政権が失った信頼は計り知れない。取引停止中の銘柄が“時限爆弾”となり、暴落モードが長期化するとの見方もあるなか、アジアインフラ投資銀行(AIIB)で存在感を高め、人民元を国際通貨化として認めさせようという習政権の野望も、株バブルとともに崩壊寸前だ。

 上海総合指数は9日に5・8%高の上昇となり、10日午前も一時6%を超える大幅高で推移した。

 上昇の背景には当局の介入があった。9日には公安当局の幹部が証券当局に乗り込んだ。新華社電によると、中国公安省の孟慶豊(もう・けいほう)次官が調査チームを率いて中国証券監督管理委員会に出向き、同委員会と合同で「悪意のある」空売りに関して捜査することを決定。違法行為に対して厳罰で臨む姿勢を示した。

 当局のコワモテもあってか、市場は反発したが、実際には上海証券取引所のショートポジション(売り持ち)はごくわずかで、ブルームバーグは「間違った犯人捜しに当局躍起か」と冷ややかだ。

 国有資産監督管理委員会は9日、地方当局に対し、管轄の国有企業が上場企業の株式を買い増した状況を毎日報告するよう求める通達を出した。株を買わない国有企業を浮き彫りにする狙いで、事実上国有企業に買い増しを迫った。

 当局は株価維持になりふり構わないが、市場に下げ止まり感はみられない。9日には上海と深●(=土へんに川)の両市場で全体の半数を超える約1600銘柄が取引を停止、「潜在的な売り圧力を抱えており、取引が再開されれば売り浴びせを受ける」(銀行系証券)と警戒する。

 共産党中央宣伝部は国内の報道機関に「株式市場の問題が政治化するのを回避し、(批判の)矛先が共産党や政府に向かうのを防げ」と指示する緊急通達を出した。

 通達は(1)株式市場と政治を関連付けるな(2)株価の上昇や下落を冷静に、客観的に報道せよ(3)株価の動向を投資家が理性的に受け止めるよう世論を導け(4)誇張せず、評論記事は慎重に発表せよ(5)経済政策の成果を宣伝し、中国経済の先行きを前向きに伝えよ-などと指示している。

 ただ、投資家が冷静さを失うほど投機をあおったのは習政権自身だ。


no title


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000006-ykf-int

2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 20:58:15.49 ID:???.net
 週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は「不動産バブル崩壊を受けて、人民日報などが株式投資をあおった責任が重い。中国政府は間違った政策を、別の間違った政策でカバーしようとしているが、中国経済の基盤が変わらないので、政策失敗による損失は拡大していく」とみる。

 損失を被った個人投資家の政府への不信感がくすぶるなか、社会秩序の動揺が現実味を帯びてきた。証券監督管理委員会前では8日、株取引で数千万円を失った投資家らが特定の企業の名前を書いた紙を掲げ、株価暴落への不満を口々に訴えた。150万元(約3000万円)損したという女性(53)は「私たちの損害の責任追及を政府にしてもらいたい」と訴えた。インターネット上では「(政府に)
だまされた」との書き込みも相次いだ。

 標準的な市場経済と大きくかけ離れた中国当局の姿勢が明るみに出たことは、アジアインフラ投資銀行(AIIB)設立や現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」などの政策を打ち出し、国際金融の世界で存在感を示そうとしている習政権にとって大きな痛手だ。

 人民元をドル、ユーロに続く国際通貨にするという野望の実現も遠のきそうだ。ブルームバーグによると、野村ホールディングスの中国担当チーフエコノミストは、株価暴落を受けて、政策当局者が海外への市場開放に及び腰になる公算が大きいと指摘した。株価急落に見舞われている中国が資本自由化のペースを緩めれば、国際通貨基金(IMF)が今年行う特別引き出し権(SDR=IMF加盟国が資金を引き出す権利)の通貨バスケット見直しで人民元が採用される可能性が低下するという。

 前出の勝又氏は警鐘を鳴らす。

 「“社会主義市場経済”なるものを掲げて、国家があらゆる面で経済活動へ干渉する中国のやり方は、世界共通のルールから著しく逸脱している。世界の金融市場関係者は習政権の政策マネジメント能力に疑問を持っており、市場リスクの主役はギリシャから完全に中国に移っている」
 

引用元:http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1436615872/

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 00:53:18.97 ID:???.net
サーチナ 7月11日(土)23時43分配信

韓国は「試合に勝つため小細工を繰り返してきた」・・・野球の国際試合、台湾メディアが怒りの「列記」

台湾メディアの自由時報(電子版)は、韓国は野球の国際試合で「小細工」をしばしば行ってきたと主張して、過去の「事例」を改めて列記した。

 韓国の光州で開催中の第28回ユニバーシアード夏季大会で、台湾では10日に行われた台湾-韓国による準決勝で、韓国側に「打者が自分から球に当たりにいった」行為があったことで、韓国野球に対する批判が高まった。台湾メディアの自由時報(電子版)は、韓国はこれまでも「小細工」をしばしば行ったと主張して、過去の事例を改めて列記した。

 10日の準決勝では台湾が2-0で勝利した。問題になったのは9回表の攻撃で韓国代表の選手が、ひじをつき出すようにしてボールに当ったことだ。主審はデッドボールを認めず、逆に韓国人選手に警告をした。

 台湾のインターネットでは、同行為に対する批判が「爆発」した。台湾メディアの自由時報は「多くの人が、韓国が競技場で勝つために『奥の手』を使ったことを思い出した。多くの国が彼らに対して歯ぎしりをして憤った」と指摘。

 10日の準決勝の行為については、「特に台湾の野球ファンにとって、韓国が何度も『小細工』を繰り返してきたことを思い出さずにいられない」として、「韓国がいったい、過去にどんな『争議性』の事態を引き起こししてきたか、あなたのために整理してみよう」とつづった。

 記事は「争議性事態」としてまず、1986年にオランダで開催されたIBAFワールドカップを挙げた。
呂明賜選手がホームランを打ったはずだったが、なぜか韓国人3塁線審が異議を唱えたことでホームランが認められなくなり、台湾は1-0で敗北したという。

 1989年に韓国で開催されたアジアカップでは、韓国代表が日本代表に敗れた後に得失点などによる順位の決定方式が変更され、中国・日本・韓国が「すべて優勝」となったという。

 2001年のアジアカップでは、使用するバットが問題になった。韓国は木製バットを主張。台湾は金属バットを認めるよう主張した。日本は「相手チームと同じバットを使用」の方針で、試合に臨んでいた。

 韓国は日本戦までは木製バットを使用し、ホームランも出していたが、日本戦には金属バットを使用。
しかも日本側に伝えていなかった。日本側は試合後、不満を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000058-scn-int

2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 00:54:09.05 ID:???.net
 2007年のアジアカップでは、韓国側は試合前に繰り返し、台湾代表と日本代表は圧縮バットを使用していると非難した。後になり、韓国代表だけが圧縮バットを使用していたと分かった。

 2014年に韓国の仁川で開催されたアジア大会では、台湾の「押さえの切り札」である羅嘉仁投手が試合直前に、ドーピング防止のための「尿検査」を要求された。そのため羅選手は投球練習が不十分になった。自由時報は「ドーピング検査は通常、試合後に実施する。実に不合理だった」と批判した。

**********

 第28回ユニバーシアード夏季大会の野球競技では、11日午後7時から日本と台湾による決勝が
行われる予定だったが雨のために試合ができず、翌日からの競技場使用が手配されていなかったため、日本と台湾が共に優勝という結論が下された。3位は韓国、4位は米国だった。(編集担当:如月隼人)

(写真は韓国を批判する自由時報の記事頁キャプチャー)
no title

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1436629998/

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 22:40:07.97 ID:???.net
(画像)
no title

no title

no title

no title


台湾・自由時報電子版は11日、上海の国家エキシビションセンターで8日から始まった中国国際ロボット展の会場に、再三頭を下げて「謝罪」する安倍晋三首相そっくりのロボットが出現したと報じた。

香港経済日報のウェブサイトによると、このロボット展には18の国・地域の企業が出展しているとのこと。
ネットユーザーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載した短い動画には、ある企業が設置した
安倍首相そっくりのロボットがお辞儀の動作を繰り返し、多くの人が足を止めて見ている様子が撮影されている。

動画を見たネットユーザーからは「安倍がついに謝った」という感想が出る一方、「自己陶酔だ」、「『精神勝利法』か?」といった批判的な意見も出たという。

このニュースに対して、中国本土のネットユーザーは以下のようなコメントを残している。

「土下座をさせろ」

「たくさん作ってそれぞれの烈士陵墓に設置せよ」

「日本人は恨めしいが、他国の首脳をジョークのネタにする感覚は、日本人より恨めしい!」

「まずは国民の民度、国産品の質を高めてからの話だ」

「なんの意味がある? こんな低レベルなことはやめろよ!」

「自分が弱くて無能だと言ってるようなもの。外国人に『中国人は妄想ばかりしていてモラルがない』と思わせるだけ」

「中国人はこういった点がダメだ」

「中国は本当にどんどん後退している」

「安倍がどう思うか、見せてみたい」

「この動画、日本人に見せる勇気はあるか」

「これを日本人に見せたら、中国人はモラルがないと思うだろうな」

「日本のネットユーザーは『中国ネットユーザーがまた妄想してる』って言うだろうよ」

「これが日本で知れたら、大変だよ」

「これは日本が発狂するぞ」

(編集翻訳 城山俊樹)

フォーカスアジア 2015年07月11日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/423273/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1436622007/

この記事を読む

1: 野良ハムスター ★ 2015/07/12(日) 02:51:52.28 ID:???*.net
安倍晋三首相夫人の昭恵さんが、首相公邸の中庭でミツバチの飼育を計画していることが11日、分かった。
月内にも巣箱を設置して、在来種のニホンミツバチ約8000~1万匹を育てる予定。
今秋には「安倍印」の蜂蜜が収穫できそうだ。

昭恵さんは、首相の地元の山口県下関市で無農薬のコメ作りを行うなど、農業や食の安全に関する取り組みに熱心。ミツバチが世界的に減少していることに関心を持ち、「生物多様性の観点からミツバチの保護活動に関わりたい」とかねて希望していた。

決断のきっかけとなったのが、4月末に首相と共に訪れた米ホワイトハウス。
昭恵さんはオバマ大統領のミシェル夫人と庭を散策した際、夫人が2009年から手がけるキッチンガーデン(家庭菜園)を案内され、ミツバチ飼育の様子を目の当たりにし、「イメージが湧いた」という。

帰国後、昭恵さんはNPO法人「銀座ミツバチプロジェクト」(東京都中央区)と接触。
公邸周辺は皇居など緑豊かな自然が残っており、同法人の協力を得ながら、ミツバチ飼育にチャレンジする。
(2015/07/12-02:33)

plt1409270009-p3


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015071100194

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1436637112/

この記事を読む

1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 23:17:52.84 ID:???*.net
乙武洋匡×宮本エリアナ「マイノリティを考える」

もっと多様性を認められる社会になれば、マイノリティに限らず誰もがオープンに生きられる。その点で、2人の考えは一致した

乙武洋匡: エリアナさんは、率直に「日本が好きですか?」と聞かれたら、どう答えますか?

宮本エリアナ: もちろん大好きですよ。日本が嫌いっていう選択肢は、私のなかにはありません。

乙武: よかった。というのも、エリアナさんに限らず、「日本の社会では、まだまだ多様性が認められていない」といった発言をすると、それを日本批判みたいに捉える人もいるじゃないですか。
下手をすると「あいつは反日だ」なんて言われたりする。
でも、僕やエリアナさんが「もっと日本の多様性が広がっていくように活動していきたい」と提言するのは、親が子供を叱るのと一緒で、日本が好きで、その愛する日本をもっと暮らしやすい社会にしたいからこそなんですよね。

宮本: その通りです。そもそも、嫌いだったら日本の国籍を取らないし、日本代表になろうともしないですよ。

乙武: ちなみに、日本のどんなところが好きですか?

宮本: たとえば、日本では体調が悪そうにしていたら、まわりの人が気を遣っていろいろ世話を焼いてくれるじゃないですか。
これがアメリカだと、「私、あのとき具合が悪かったんだよね」ってあとから言っても、「あなたそんなこと言わなかったでしょ?」と自己責任になるんです。

乙武: なるほど。日本特有の“察する”文化ですよね。

宮本: はい。でも、そういうところはいいなと思う一方で、人種やLGBT(性的少数者)みたいな話になると、やっぱり日本は遅れていると感じてしまう。
アメリカでは人それぞれ違いがあって当たり前だから、私がハーフであることを誰もいちいち気にしないし、英語がうまく喋れないことについても「日本で育ったんだから当然でしょ」と受け入れてくれます。そういう点では向こうの方が楽。
日本のいいところとアメリカのいいところを、足して2で割れればちょうどいいのに、とよく思います。

乙武: そういう考えが持てるのは、エリアナさんが両方の環境を知っているからこそですよね。海外経験の豊富な人なら、
文化や価値観の多様性というものが肌感覚で理解できる。でも、海外との接点が少ないと、そうした感覚はなかなか育たない。

宮本: その通りだと思います。だから、マイノリティという存在をもっと知ってもらいたいと思って、私はミス・ユニバースの出場を決めたんです。

乙武: その点、私もエリアナさんも、ある意味とてもわかりやすいマイノリティじゃないですか。手足がなかったり、肌の色が違ったり。

宮本: そうですね。一目見てわかるマイノリティです(笑)。

乙武: ここまでわかりやすいマイノリティではなくても、この国で生きづらさを感じている人は多いと思うんです。
一見マジョリティに見える人のなかにも、実は周囲との違いに悩み、それを押し隠して生きていたりするケースだってあるでしょう。
でも、いろんな個性が認められ、受け入れられる社会になると、誰もが自分のことをオープンにして生きやすい社会になるはず。
人知れず苦しみ、自分を隠しながら生きている人たちのためにも、まずは私たちのようなわかりやすいマイノリティが声をあげていくことが重要なのかなと思っています。
本日はゆっくりお話できてよかったです。今後ますますのご活躍をお祈りしています。

【今回の対談相手】
宮本エリアナ
1994年、長崎県出身。日本人の母親と、アフリカ系アメリカ人の父親の間に生まれる。中学卒業後に渡米し、2年間現地の高校に通う。帰国後にモデルとして活動をスタート。
2014年11月、ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会でグランプリを獲得。翌2015年3月の日本大会でグランプリを獲得し、日本代表に選出された。

20150703-00043369-r25-001-1-view


http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20150703-00043369-r25&vos=npi20131201001

この記事を読む

1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 04:28:38.66 ID:???.net
日本は南京大虐殺の被害者数を疑っている?
Record China 7月11日 22時51分配信

2015年7月10日、参考消息網は日本メディアの記事を引用し、南京大虐殺の被害者数について、日本は30万人という数字を疑っていると伝えた。

参考消息網によれば、戦後70年談話の有識者懇談会は、多国間の歴史共同研究を提唱する方向だという。
これまでの日中歴史共同研究では、南京大虐殺での被害者数について、中国側は30万人以上と主張しているのに対し、日本側は20万人を上限として意見が分かれていると伝えた。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「どんな詭弁(きべん)を弄(ろう)しても中国人を殺害した事実は変わらない」
「日本側は20万人を上限として南京大虐殺を認めているというのはポイントだな。大多数の日本人は南京大虐殺自体を否定しているのだから」

「20万人殺すのと30万人殺すのに違いがあるのか?こんな恥知らずは見たことがない!」
「20万人だとして、日本は1度でも謝罪したことがあるのか?ドイツは数十年前にひざまずいて罪を認めたのに、日本はどうだ?」

「20万?30万?無実の人を虐殺しておいて詭弁を弄するとは、無恥なことこの上ない」
「世界にとって日本を地球上から消滅する以外に最良の選択肢はない」

「日本には原爆が落ちていないと学者は疑うべきだな」
「中国人は日本人の知能と基本的な人間性を疑っているが」

「俺も疑っているよ。絶対に30万人よりも多いに違いないと」
「信頼できる数字は3775万人だ」

キャプチャ


(翻訳・編集/山中)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000053-rcdc-cn

引用元:http://2chspa.com/thread/news4plus/1436642918

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング