じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 15:05:00.92 ID:???*.net
 2020年の東京五輪のエンブレムについて、ベルギーの劇場のロゴや、スペインのデザイン事務所の作品と似ていると指摘されている問題で、エンブレムを手掛けた佐野研二郎さん(43)が31日、大会組織委員会を通じ、
「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません」
とするコメントを発表した。

◇コメント全文

 「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません。
この東京2020エンブレムは、1964年の作品へのリスペクトを持ちながら、日本らしさを自分のなかで追求してデザインしました。
海外出張中のため、コメントを出すことが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
帰国後、皆様にご説明できる場を設定させていただきたいと考えております」

jpg (565×396)


ソース:産経ニュース
http://www.sankei.com/sports/news/150731/spo1507310032-n1.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438322700/

この記事を読む






1: トペ スイシーダ(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 00:48:21.46 ID:gSYCCVR20.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典




引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438357701/

この記事を読む

1: オキヨ ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:09:51.15 ID:???*.net



about_sg


引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1438351791/

この記事を読む

1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 14:57:41.55 ID:???.net
中国爆撃機など4機が宮古海峡を往復=「次は核爆弾を積んで日本1周してくれ」「文句があれば撃ってこい」―中国ネット
Record China 7月31日 10時41分配信

2015年7月30日、中国メディア・観察者網は防衛省統合幕僚監部の発表を引用し、29日に中国機4機が宮古海峡を往復したと伝えた。

観察者網によると、宮古海峡を往復したのはY-9情報収集機が1機、Y-8早期警戒機が1機、H-6爆撃機2機の合計4機で、東シナ海から沖縄と宮古島の間を通って太平洋へ抜け、再び東シナ海へ戻っていった。
領空侵犯はなかったが、自衛隊機が緊急発進した。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本に慣れさせた方がいいね」
「毎日飛ばせば日本も慣れるんじゃないか」
「これは正常な航行であって、日本を脅すものではない」

「日本1周してきたらもっといいのに」
「次は核爆弾を積んで日本を1周してきてくれ」
「(日本は)文句があるなら撃ってくればいい」

「わが軍が飛ばしたら、次はロシア軍が飛ばし、その次はまたわが軍が飛ばす。日本は忙しくて大変だね!」
「解放軍は気分が悪い時に多めに飛ばして日本を脅してくるというのはいいことだ」

「米国勢力がいなくなったら、機会をとらえて沖縄諸島をたたかないとな。沖縄が日本の手にあるのは面白くない。ポツダム宣言に基づき日本の領土ではない所は全部吐き出してもらわないと」

「航空自衛隊はわが空軍のご用達カメラマン」
「わが軍が撮った日本機の写真はどこ?」

5a45c29b97ed5759


(翻訳・編集/山中)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000032-rcdc-cn

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1438322261/

この記事を読む

1: オキヨ ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 11:31:37.43 ID:???*.net
またも政務調査費の私的流用である。大阪市の伊藤良夏市議(大阪維新の会)が車のローンを政務調査費から払っていたことがわかり、謝罪して返金した。
モデル出身で「美人すぎる」と話題になり、クリーンなイメージが売りだっただけに、みな呆れている。

「母がリース契約とローン契約間違えたんです」

公式サイトで伊藤市議は「政治家って悪党というイメージがあったんです。自分がなって給料下げたろ、そういう気持ちやったんです」と大阪弁で話している。維新大阪市議団の中でもひときわ異彩をはなっていた。

たしかに美人

ところが、その当人が車のローンの半分、約80万円を政務調査費から2年にわたって払っていた。議員報酬は自分の金だが、政務調査費は政務に必要な経費だから公費だ。むろんマイカーの購入は認められていない。

伊藤市議によると、母親に契約をまかせたところ、政務活動費で認められるリース契約と、認められないローン契約を間違えたのだという。たしかに政務調査費の支出明細では「自動車リース費用」となっていた。

事実が開らかになって、大阪維新の会は「(伊藤議員の)政務調査費及び政務活動費に関して、計上誤りがございましたので、訂正し返金などの処理をさせて頂きました」と書面で経過を明らかにした。
伊藤市議は24日(2015年7月)、合計80万8450円を市に返還した。

livedoorblogimgjpentamepeeppirori2chimgs2d2db7e6ebjpg


http://www.j-cast.com/tv/2015/07/30241482.html

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1438309897/

この記事を読む

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/31(金)18:38:18 ID:???
韓国経済、世界最下位転落 “終息宣言”前倒しの悪あがきも…消費者景況感指数 (1/2ページ)
2015.07.31

 韓国経済はついに「世界最低」に-。米調査会社ニールセンが発表した今年4~6月期の世界の消費者景況感指数で、韓国の指数は調査対象60カ国中、初の最下位に転落した。輸出も内需も不振で若者の失業率も高止まるなか、中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大がとどめを刺した。
MERSの“終息宣言”を前倒しするなど悪あがきする朴槿恵(パク・クネ)政権だが、世界の「独り負け」から脱却する展望は開けない。

 ニールセンは2005年から四半期に1度、各国の消費者心理を調査している。
指数が100を超えると消費者の楽観論が優勢で、100を下回ると悲観論が多いことを示す。
参加60カ国の平均値は96で、前回の1~3月期の調査から1ポイント悪化した。

 主な順位(別表)をみると、1位のインド(指数131)、2位のフィリピン(同122)、3位のインドネシア(同120)のほか、タイ、中国、香港、ベトナムなどアジア勢が上位を席巻した。

 日本の指数も前回調査から1ポイント改善の「83」で、順位も37位と2ランク上昇したのに対し、韓国は「45」と前回から1ポイント悪化し、前回の59位から最下位の60位に転落してしまった。

 事実上の財政破綻状態で社会生活も混乱したギリシャが「53」で57位、ロシアとの紛争が続き、前回調査で最下位だったウクライナにも逆転を許した。

 韓国メディアによると、調査では、韓国人の86%が「現在は不況だと感じている」という。

ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150731/frn1507311140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150731/frn1507311140001-n2.htm

2015-07-31 21_10_05-


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438335498/

この記事を読む

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 18:07:39.15 ID:???*.net
時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000115-jij-pol
 民主党の枝野幸男幹事長は29日の記者会見で、安倍晋三首相が国会答弁で中国の海洋進出などを挙げ、安全保障関連法制整備の必要性を訴えていることに関し、「(政府が)日中首脳会談(の開催)を模索している状況で、
特定の国名を出すことがトータルのわが国の外交安全保障戦略上、適切だとは到底思わない」と批判した。
 
 共産党の穀田恵二国対委員長も会見で「(首相は)中国の脅威論をさまざま言い立てて、防戦にかかっている」と指摘した。 

d5eb82dec1f796c7b640dcc92a3d351c
 

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1438160859/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング