じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 12:15:53.66 ID:???.net
[ソウル 29日 ロイター]

韓国企画財政省国際金融局のSong In-chang局長は29日、ロイターに対し、ウォンの対円での急激な上昇を抑えるため、必要なら「スムージングオペ」を実施すると述べた。

同局長は「最近の円/ウォンの下落は速過ぎる」と指摘。

「当局はこれまでと同様、市場の過度な変動を防ぐ努力を続けていく」と語った。

円/ウォンJPYKRW=Rは28日には8.9046ウォンに下落し、2008年前半以来の安値をつけた。

直近は8.9500ウォン近辺。

局長は、韓国は他通貨に対するウォンの特定の相場水準を設定していないとも述べた。


2015年 05月 29日
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0OE06T20150529


この記事を読む






1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/05/29(金) 13:01:30.39 ID:uv00Obi40.net BE:535050937-2BP(1000)
「反原発」の活動家か 男3人が経産省に侵入、逮捕

28日午後9時5分ごろ、東京都千代田区霞が関の経済産業省本館で、男性警備員から「抗議活動者が敷地内に入ってきた」と110番通報があった。

警視庁丸の内署の署員が駆けつけ、正面玄関の近くで、男3人の身柄を確保。建造物侵入の現行犯で逮捕した。

警視庁公安部によると、男3人は30~40代くらいでいずれも黙秘している。
うち1人は「火炎瓶テツ」と名乗り反原発活動などに関わっている男とみられる。

公安部の調べでは、男らは同日午後8時55分ごろ、経産省の正面玄関前に現れマイクとスピーカーを使って大声を上げるなどしながら、
警備員の制止を振り切って敷地内に侵入した。



http://www.sankei.com/affairs/news/150529/afr1505290021-n1.html

この記事を読む

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 04:59:29.20 ID:???.net
日本を含むアジア六カ国の文化交流イベント「アジア マニア」が五月上旬までソウルで開かれた。各国のブースが並ぶ広い会場で、飛び抜けて人が多く集まっていたのは、日本の地方自治体などが物産品や観光情報を紹介する一角だった。

集客に貢献したのは、日本の各自治体から派遣された「ゆるキャラ」たち。静岡県三島市の「みしまるくん」と「みしまるこちゃん」や、島根県の「しまねっこ」などの着ぐるみに、韓国人の女性や子どもたちが「かわいい」と駆け寄り、写真撮影に興じていた。

和食の調理法を実演するブースにも、大勢の人だかりができていた。

韓国メディアが安倍政権を批判しない日はないほどだが、対照的に、一般の韓国人の日本文化への好感度は高い。円安ウォン高で日本を訪れる観光客は激増。

韓国内には居酒屋が次々と開店しブームになっている。

「韓国の人たちの日常的な情報が日本に十分伝わっていないことが、日本人の視野を狭めているのではないか」。韓国に駐在する自治体職員が、日本の嫌韓ムードを憂えて漏らしたひと言に、メディアの一員として考えさせられた。 (島崎諭生)

ダウンロード


ソース:東京新聞 2015年5月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2015052702000265.html

この記事を読む

1: ◆E2FCewEIt. 2015/05/29(金)00:59:56 ID:Qt2


https://twitter.com/aritayoshifu








この記事を読む

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 11:16:22.40 ID:???*.net
ざわちん、ミランダ風メイクで大胆谷間あらわ

 タレントのざわちんが27日、胸元が大きく開いたセクシーなドレスと得意のものまねメイクで、世界的人気モデルのミランダ・カーに成り切った姿をブログで公開した。

先日韓国のバラエティー番組「スターキング」に出演を果たしたざわちんはこの日、同番組で披露したミランダ風メイクを公開。
衣装もエレガントなセレブを意識したロングドレスを探してもらったといい、胸の谷間があらわになった大胆なデザインとなっている。

 番組ではほかにも、スタッフや観客を韓国の人気女性グループmiss Aや4Minuteのメンバー風に変身させたようで、
「初の韓国の番組出演。えげつない緊張でした」と振り返ったざわちん。
「美容大国である韓国で いつかTV出演できること夢みていたので 本当に本当にうれしいです。。。」と感無量の思いを明かしている。

main


シネマトゥデイ 2015年5月27日 20時14分
http://www.cinematoday.jp/page/N0073578

この記事を読む

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:34:50.92 ID:???.net
2015年5月28日、韓国・聯合ニュースによると、蔚山大学蔚山戸籍電算化チームが、京都の高麗美術館で、現在の蔚山市内の戸籍が記された朝鮮時代の資料を発見した。
発見されたのは、監営(朝鮮時代に監察司が職務を行った役所)本と呼ばれるもの。
2012年以降、国の支援を受け蔚山戸籍帳を電算化していたチームが、今回高麗美術館を訪れ実物を確認した。

朝鮮時代の戸籍帳は3部ずつ作成され、該当の郡、監営、漢城府(ソウルの司法行政を担当した役所)に1部ずつ置かれていた。
現在も伝わっている蔚山戸籍帳などの戸籍帳はいずれも該当の郡に置かれていた物で、今回、監営本が初めて確認されたことになる。

京都の高麗美術館は、在日朝鮮人の鄭詔文(チョン・ジョムン)氏が日本に流出した韓国の文化財約1700点を収集し1988年に設立した施設。
今回発見された戸籍帳がどのような経緯で日本に渡ったかは分かっていない。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「日本に渡った経緯は分からないか…。当然、盗まれたんだろう。もともと、他人の物をみんな盗んで行くやつらだ」
「日本人は戸籍まで盗んだの?」
「盗みの証拠がまた一つ出てきた」
「日本人は韓国に人と土地だけ残して全部奪っていったんだな。まさに、韓国は日本にあると言った安倍(首相)の言葉は間違ってない」

「寺に行けば、みんな韓国から盗んだ仏像を置いて、木魚をたたいている。経済成長というのも、他の国の資源を全部盗んでできたことだろう」
「完全に泥棒国家だ。他人の物を欲しがって迷惑をかけることでは世界一。もう滅んでくれ」
「見つけたなら返して」

「日本人には別に価値がない物だと思うけど」
「この戸籍帳を調べたら、すべての国民の戸籍がみんな分かるだろう。
偉そうにしている人たちの祖先の出身や本籍を見てみたい」
「高麗美術館は鄭詔文先生が私財を投じて設立した所だ。いまだに在日朝鮮人を支援しないばかりか、反日本人だとおとしめる政府のやつらは天罰を受けるべきだ」(翻訳・編集/和氣)

imgout


http://www.recordchina.co.jp/a110155.html

この記事を読む

1: coffeemilk ★ 2015/05/28(木) 22:59:14.91 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)
以前からたびたび問題となっている中国の品質問題。 なんと今回、中国発プラスチック米がアジア諸国で流通しているというニュースが、海外を騒然とさせています。

■ジャガイモ・サツマイモ・合成樹脂を混ぜて作成

一見通常の米とあまり違いはない。
そこがタチの悪い所で、ジャガイモ、サツマイモになんと合成樹脂を混ぜて米そっくりに作り上げているのだ。
農場で自然によって作られるのではなく、工場で人工的に生産している。
食品に食品じゃないものを混ぜて作るという前代未聞の事態である。

皮肉にも、このプラスチック米は生産コストが安く、非常に大きな利益を得ている。

■香りを出すために香料

工場では、香り高い五常米に近づける為、米の香りのする香料を入れ、より本物の米に近づけている。

しかし、実際に食すと消化が難しい。
中華料理店協会当局者はこのプラスチック米を3倍食べることは、ビニール袋1枚食べることに値するだろうと述べる。
五常市の市長はこの現状に強い憤りを示し、しっかりとした調査と、偽装米の根絶を強く主張しました。

no title

no title


■正規品そっくりにして販売

このプラスチック米は五常市産の米と偽り販売している。
五常市の米は高級品として通常の米よりも香り高く、約2倍の価格で販売されているほどの高級米だ。

■偽装米輸出 海外への影響は?

噂によれば、プラスチック米はインド、インドネシア、ベトナムにも輸出されたとがあるという。
輸入食品に対する水際対策が甘い国においては、安いことを売りにしているレストランなどでこうしたニセ米が提供される可能性は否定できない。

中華料理店が多くにぎわう日本にも、万が一このような偽装米が混入する可能性がゼロとはいいがたい。
各々が最善の注意を払うことが必要だ。

no title


http://dmm-news.com/article/971907/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング