スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/10/12(月)15:26:54 ID:???

「中国だって発展途上国なのに」「中国の支払い能力を超えている」
国連分担金の負担率に不満―中国国連次席大使


8日、国連分担金委員会が算出した2016~18年の国連分担金について、各国が負担率の見直し交渉に入る。

年末にも正式決定する見込みだが、中国がこの数字に不満の声を上げているという。
2015年10月8日、国連分担金委員会が算出した2016~18年の国連分担金について、各国が負担率の見直し交渉に入る。
年末にも正式決定する見込みだが、中国がこの数字に不満の声を上げているという。中国新聞社が伝えた。
国連分担金とは、国連が国民総所得(GNI)などに基づいて計算するもの。
外務省HPによると、2015年の「国連通常予算分担率・分担金の国別比率」は以下の通りだ。

1位―アメリカ 22.00%(6億5480万ドル)
2位―日本10.83%(2億9400万ドル)
3位―ドイツ7.14%(1億9380万ドル)
6位―中国5.14%(1億3970万ドル)

続く2016~18年期だが、過去最高で20%超に達したこともある日本の負担率が10%を下回る見通し。
それでも日本は米国に次ぐ2位で9.68%となる。
一方の中国は7.92%で、6位から3位に転じる見込み。

中国の王民(ワン・ミン)国連次席大使は8日、「国連分担金の算出方法において、
中国が他の発展途上国と区別されていることに同意できない。
中国の支払い能力を超えるような計算方法は受け入れられない」と発言した。
王次席大使は、国連分担金の算出方法が国民1人あたりの所得が低い国には軽減措置を設けている点を挙げて、
「中国は正真正銘の途上国。その支払い能力は客観的に評価してほしい」と主張している。

Yahoo!ニュース/Record China 10月12日(月)6時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00000005-rcdc-cn

 


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444631214/

この記事を読む






1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:26:56.80 ID:???*.net

 しんぶん赤旗は12日、〈第3次安倍改造内閣 自民閣僚全員が「靖国」派 侵略美化・改憲を推進…〉と題された記事を電子版に掲載した。 
これは、7日に発足した第3次安倍内閣20人のうち、公明党の石井啓一国交大臣を除く全員が「靖国派」の議員連盟に所属してきた議員だったということだ。石井氏以外の閣僚は全員が自民党所属である。 

 赤旗は、各閣僚が3つの議連のうちどこに所属しているかを表も用いて説明。安倍晋三首相をはじめ、8人がすべてに所属していると指摘した。 
そして「このような議連に所属する閣僚がほとんどを占めている実態は、歴史逆行の安倍政権の姿勢を浮き彫りにしています」と分析した。 

   これを受け、日本共産党の志位和夫委員長もツイッターで懸念を表明。 

〈これは恐ろしい。今の自民党は、もはやかつてのような幅のある保守政党ではありません。過去の侵略戦争を肯定・美化するウルトラ右翼の潮流によって呑みこまれてしまっている。一刻も早い退場を!〉 

 今の自民党が「ウルトラ右翼」に呑みこまれているとの認識を示した。 
しかし、靖国参拝をすることが「ウルトラ右翼」「歴史逆行」なのかという点については志位氏に対して異論が多数出ている。 

「なんで靖国神社を参拝すると戦争を賛美する事になるんだよ。レッテル貼るのも大概にしろ」 

 こうした意見も見られるように、靖国=戦争賛美の象徴という解釈をすること自体に反発もあるようだ。 
ちなみに議連の一つである「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」所属経験者には、比較的リベラルとされる民主党の議員や、小沢一郎氏もいる。 



http://yukan-news.ameba.jp/20151012-58/



引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1444652816/

この記事を読む

1: えりにゃん φ ★@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 19:34:16.55 ID:???.net
聯合ニュース 10月11日(日)16時35分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の民族問題研究所は11日、日本による植民地時代の記録を展示する植民地歴史博物館(仮称)の建設に向けた本格的な作業に着手したと発表した。

 同博物館は、日本による侵略や収奪、強制動員の記録など、植民地時代に関するさまざまな資料を展示し、過去の歴史の清算に向けた韓日の市民運動の歴史を保存するとともに、東アジアの市民社会の交流の空間として活用する目的で建てられる。

 来月中に30を超える日本の市民団体も博物館建設を支援する集まりを発足し、博物館に寄贈する資料の収集、建設基金の募金活動を展開する計画だ。

 同研究所の趙世烈(チョ・セヨル)事務総長は「特定の時代やテーマを扱った歴史博物館のうち、日本による侵略の歴史を扱う博物館は韓国内にない。

単なる展示空間ではなく、過去の歴史清算に関連し国際社会が交流し協力する場となることを目指す」と述べた。
 また、「日本の市民団体も過去の歴史清算に向け努力した数十年間の活動と成果を体系的に保存し活用できるよう関連記録を残す空間が必要だとの考えから参加することになった」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-00000003-yonh-kr

引用元:http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1444559656/

この記事を読む

1: ラ ケブラーダ(茸)@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 14:10:53.02 ID:yDf7PEpL0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
画像
no title

no title

no title

no title

no title


動画




安保法廃止を、原発は廃炉に 大通公園周辺でデモ
10/11 07:49

 安全保障関連法の廃止と原発再稼働の反対を訴える集会とデモ行進が10日、札幌市中央区の大通公園周辺で行われた。
約3500人(主催者発表)が「市民の力で安倍晋三政権の暴走を止めよう」と抗議の声を上げた。

 市民団体「戦争をさせない北海道委員会」と、脱原発を訴える「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会が主催した。

 集会では、元経済産業省官僚の古賀茂明さんが「地方からもノーと言い続けることで、政治家を動かし、安全保障関連法を廃止に追い込もう」と訴えた。

 参加者は「憲法9条を壊すな」「泊原発をやめよう」と連呼し、市中心部約1・5キロをデモ行進した。長男(2)と参加した江別市の主婦増田真依子さん(40)は「子供たちの世代に戦争や原発を残したくない。長い闘いになっても続けていきたい」と話した。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0189359.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444540253/

この記事を読む

1: フェイスロック(イラク)@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 21:24:39.95 ID:JTFWA/Oc0●.net BE:565421181-2BP(3000)
福山哲郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E5%B2%E9%8E


「福山哲郎」の変更履歴
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E5%B2%E9%8E&action=history



削除された文章の一例
1975年8月29日に日本に帰化。帰化する前の氏名は陳哲郎(法務省告示第291号 昭和50年8月29日
帰化認可、法務大臣稲葉修)。


一体誰が消したと言うんだ・・・・全くわからない
(^q^)
 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444566279/

この記事を読む

1: ラ ケブラーダ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 16:20:38.77 ID:BfgjuOVe0●.net BE:937623412-PLT(16000) ポイント特典



no title

no title


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444548038/

この記事を読む

1: シャチ ★ 2015/10/10(土) 16:06:20.88 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151010-00000536-san-cn
今年のノーベル平和賞はチュニジアの民主化に尽力した4団体に決まったが、同賞に対抗するため中国で設立された「孔子平和賞」について、同賞選考委員会は9日までに、今年度の賞をアフリカ・ジンバブエのムガベ大統領(91)に授与することを決定した。

 同委員会関係者によると、今回、最終選考に残った候補には、日本の福田康夫、村山富市の両元首相のほか、国連の潘基文事務総長、韓国の朴槿恵大統領、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、台湾出身の僧侶、星雲法師など計9人。選考委員会の委員76人が投票を行ったが、過半数を獲得した候補者は誰もいなかった。

 その結果、受賞者は、得票数が最も多かった村山氏とムガベ氏の2人に絞られた。しかし、村山氏は「健康上の理由で授賞式に参加できない」などと固辞。最終審査の担当委員13人による協議により、ムガベ氏の受賞が決まったという。

 選考委員会は授賞理由として「1980年代からジンバブエの大統領を務め、数々の困難を乗り越え、同国の政治・経済・秩序の構築に貢献し、人民に幸福をもたらした」「91歳という高齢にも関わらず、世界各地を奔走し、アフリカの平和のため積極的に活動していること」などを挙げた。

 しかし、こうした評価は国際社会におけるムガベ氏のイメージとあまりにもかけ離れているため、中国のインターネット上で「茶番だ」「これでは孔子平和破壊賞だ」などと冷ややかな反応が寄せられている。

 かつては、ジンバブエを独立に導き、反植民地支配の英雄とも言われたムガベ氏だが、80年代から30年以上も同国の最高権力者として君臨。強引な政治手法でハイパーインフレを引き起こし、同国の経済に壊滅的な状況に導いたほか、白人農園を強制収用したり、国内の同性愛者を迫害するなどして、国際社会から「独裁者」と批判されることが多い。

 孔子平和賞は2010年に中国の民主化活動家、劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞したことを受けて、急遽(きゅうきょ)設立された。欧米の価値観ではなく、中国の価値観で世界平和に貢献した人物に対して、その功績を顕彰することを目的としている。

 香港を拠点とする民間団体が主催している形を取っているが、中国政府の外郭団体の関与が指摘されている。
これまでに台湾の連戦・元副総統や、ロシアのプーチン大統領、キューバのフィデル・カストロ元議長らが受賞している。

 孔子平和賞の授賞式には、受賞者が欠席することが多かったが、選考委員会の関係者は「ムガベ大統領は今年の授賞式に出席する可能性がある」と話している。(北京 矢板明夫)

 img_0

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1444460780/

この記事を読む



このページのトップヘ