スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: スターダストプレス(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 15:20:14.21 ID:bJWnNyI/0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
夫婦別姓訴訟、最高裁へ

結婚しても、元の姓でいられるようにしたい。こんなささやかな願いが、またも退けられた。
富山の塚本協子さんらが、訴えていた裁判だ。
塚本さんたちは、「夫婦別姓を認めていない民法の規定は、個人の尊重を定めた憲法13条や、両性の平等を定めた24条、女性に対する差別法制度の改廃義務を定めた女性差別撤廃条約などに違反だ」と、2011年2月、国を相手に損害賠償を求めた。
3月28日、東京高裁は、改姓による不利益や、社会の変化を一部認めたが、原告側の請求を棄却す判決を下した。東京地裁に続いての理不尽な判決に、怒りで震える。
判決は、「控訴人らが主張する『氏の変更を強制されない権利』が、いまだ個人の人格的生存に不可欠であるとまではいえず、また、長期間国民生活に基本的なものであったとはいえないというべきである」などとした。
だから、「夫婦別姓の権利は憲法上保障されない」という。
塚本さんは、判決を読み、涙がとめどなく流れてきたという。1人っ子の塚本さんは、子どもの頃から何かにつけて家制度に直面し、「その重さが苦痛でたまりませんでした」と私に話してくれた。フランス、ロシアなどのレジスタンスの歴史が好きになり、大学で歴史を専攻、高校の教員になった。そして結婚。結婚式はしても届けは出さなかった。子どもが3人産まれ、そのたびに出生届と婚姻届を出し、すぐ離婚届を出し、塚本姓に戻した。苦闘の半生である。

塚本さんは、あきらめなくてはいけないのかとも思った。しかし、「選択的夫婦別姓の庶民の歴史の棄て砂になろう、塚本協子で逝きたい」と、よいしょ、と立ちあがった。

4月10日、他の原告とともに、最高裁に上告した。すごいぞ、塚本さん! 

(以下略)
http://frihet.exblog.jp/22065460/

no title


【関連スレ】
夫婦別姓、合憲判決で原告らが涙の記者会見! 「自分の名前で死ねない。つらい」と声を震わせる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1450360023/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450419614/

この記事を読む






1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/18(金)09:43:59 ID:62I
韓国の朴槿恵大統領の名誉を傷つけたとして、産経新聞・加藤達也前ソウル支局長がソウル中央地検から起訴されていた問題で、本日無罪の判決が言い渡された。

韓国外務省からの「日韓関係を大局的に鑑みて善処すべきという日本側の要望を斟酌することを望む」という要望文が読み上げられるなど、政治配慮のにおいもするが、無罪となったのは非常に喜ばしいことだし、表現の自由の原則から考えれば当然の判決だ。

 しかし、一部の右派メディアやネトウヨたちはそれでも、
「一見民主化のハリボテだらけの韓国には呆れます」
「普通の国なら裁判どころか問題にもならない件。韓国は異常な国」と叫び、批判を続けている。

 たしかに、今回の事態が表現の自由という原則を貫いたのでなく、政治配慮でしかないなら、これは大いに問題だし、批判されるべきだろう。

だが、これは何も韓国という国の特殊性に帰する問題ではない。
政治家や官僚への批判を名誉毀損で封じ込むという言論弾圧体質については日本も同じ。
いや、むしろもっとひどいことになっているのだ。

安倍首相は判決を受けて、「無罪判決を評価する」「報道の自由、言論の自由は守られなければいけない」
などと語っているが、司法を動かして名誉毀損で批判報道を抑え込んでいるのはまさに、安倍自民党なのである。

朴大統領が男性と密会していたとの記述は虚偽としつつ、「公人としての大統領の業務遂行については公的な関心事」
「公職者に対する批判は可能な限り許容されるべきであり、公職者の権限が高ければ高いほど許容される範囲はより広くあるべきだ」
と公益性を認める判決を出した韓国の方が、日本よりまだマシだということがよくわかるだろう。(編集部)

WS000001


http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1217/ltr_151217_6567849193.html

引用元:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450399439/

この記事を読む

1: 張り手(東京都)@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 10:31:32.27 ID:IRJviDHk0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
https://enquete.nicovideo.jp/result/24

ニコニコ世論調査12月
自民党
39.5 %

次世代の党
3.5 %

おおさか維新の会
3.2 %

共産党
3.0 %

民主党
1.9 %

公明党
1.8 %

維新の党
1.2 %

生活の党と山本太郎となかまたち
1.1 %

社民党
0.8 %


日本を元気にする会
0.4 %

その他の政党
0.5 %

支持政党はない
43.3 %

no title

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450402292/

この記事を読む

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/17(木)12:41:28 ID:pV5
シリア難民問題で100万人以上の難民が流入しているドイツでは、シリア難民に対するネット上での差別的発言(ヘイトスピーチ)が問題になっています。
ヘイトスピーチが法的に禁止されているドイツでは、差別的発言に当たる投稿を削除しなかったFacebookにドイツ警察の捜査が入ったことがありましたが、ドイツ政府が「投稿されたヘイトスピーチを24時間以内に削除することに、Facebook・Google・Twitterが合意した」と発表したことが報じられています。

Facebook・Google・Twitterが同意した取り決めは、外国人などに対する差別的発言が投稿された場合、24時間以内に削除対応を行うというもの。ドイツ法相のハイコ・マース氏は「言論の自由が逸脱し、犯罪・暴動の扇動といった人々を脅かす犯罪につながる言動の投稿はネット上から削除される必要があります。削除対応は原則として24時間以内に実施することに各社が同意しました」とコメントしています。

3社はヘイトスピーチの報告を受け付けるためのスペシャリストチームを設け、報告された投稿が差別的発言であると判断された場合、24時間以内に投稿が削除されます。ドイツの一般ユーザーから人種差別反対主義団体などがネット上に拡散されるヘイトスピーチを通報しやすくなるとのことです。

Facebook, Google, Twitter agree to delete hate speech in 24 hours: Germany | Reuters
http://www.reuters.com/article/us-germany-internet-idUSKBN0TY27R20151215


GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20151217-delete-hate-speech-24h/

ダウンロード

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450323688/

この記事を読む

1: タイガースープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 21:56:46.48 ID:+dK4Ek1x0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は12、13両日に合同世論調査を実施した。
安倍晋三内閣の支持率は47・8%で前回より3・6ポイント上昇、不支持は2ポイント減の41・2%で、支持と不支持の差は1ポイントから6・6ポイントまで拡大した。自民の支持率も4ポイント増の37・9%だった。
結党後初の調査となったおおさか維新の支持率は4・4%と自民、民主、共産、公明に次ぐ5位。維新は1・1%にとどまり明暗を分けた。

 民主の支持率は9・4%と一ケタ台を低迷し、民主と維新の新党構想に対しては54・7%が「新党を作るべきではない」と答えた。

 9月に成立した安全保障関連法制に関しては「評価する」が45・2%で前回より7・7ポイント増え、「評価しない」(45・9%)とほぼ並んだ。

pk2015091502100026_size0


http://www.sankei.com/politics/news/151214/plt1512140005-n1.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450357006/

この記事を読む

1: 急所攻撃(東京都)@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 22:58:31.05 ID:UvTyvrDB0.net BE:586999347-PLT(15931) ポイント特典
NHKの子会社「NHKアイテック」(東京都渋谷区)は17日、男性社員2人が、2009年10月から今年10月にかけて、工事や業務を架空発注して、計約2億円を不正に受領していたと発表した。

 同社は刑事告訴を検討している。

 同社によると、2人はいずれも40歳代で、本社と千葉事業所の所属。09年から、テレビ放送の地上デジタル化に伴う難視聴対策の追加工事などの名目で、本社勤務の社員が役員を務める会社に対し、架空の業務を発注したという。
6年間で発注された工事は5百数十件で、発注額は約4億円にのぼる。下請けに出され、実際に行われた工事もあった。

 今年10月、東京国税局の税務調査で発覚。2人は不正を認めているという。

52


http://www.yomiuri.co.jp/national/20151217-OYT1T50124.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450360711/

この記事を読む

1: ドラゴンスクリュー(宮城県)@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 22:47:03.80 ID:DuhuhYn/0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
「自分の名前で死ねずつらい」 訴訟の原告ら

最高裁判決を受け、それぞれの訴えを起こした原告や代理人弁護士らは、東京都千代田区の
参院議員会館で記者会見を開いた。

夫婦別姓訴訟の原告、塚本協子さん(80)は「合憲判決を聞き、涙が止まらなかった。
(戸籍上は別の姓のため)自分の名前で死ぬこともできなくなった。これから自分で生きる方向を見つけなければならず、つらい」と声を震わせた。

原告の30代女性、吉井美奈子さんは「判決は残念だったが、訴訟を通じて夫婦別姓問題の社会的な理解が進んだことはよかったと思う。今後は世論に訴え、規定撤廃への機運を高めていきたい」などと話した。

一方、再婚禁止期間規定の100日を超える部分は違憲と判断されたことを受け、原告側代理人の
作花(さっか)知志弁護士は「速やかな法改正を国会に期待したい」と話した。その上で「最高裁の判断根拠は、規定が作られた明治時代より現代は科学・医療技術が発達したということ。
その趣旨に照らせば、『妊娠していない』と医師に診断された女性については、離婚から100日以内であっても再婚を認めるべきだ」とし、行政面での柔軟な運用も訴えた。

no title

判決を受け会見する(左から)榊原富士子弁護団長、原告の塚本協子さん、
小國香織さん=16日午後、東京都千代田区(大西史朗撮影)

no title

夫婦別姓訴訟の上告審判決を受け、記者会見する原告の吉井美奈子さん=16日午後、参院議員会館

no title

会見する原告代理人の作花知志弁護士=16日午後、東京都千代田区(大西史朗撮影)

http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160046-n1.html
 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450360023/

この記事を読む



このページのトップヘ