スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 黒胡椒 ★ 2016/02/26(金) 15:39:02.30 ID:CAP_USER*.net
 アメリカの有力紙が、異例の社説を掲載しました。

 ワシントン・ポストは、25日付の紙面で「正念場」
「共和党は弱いものいじめの民衆扇動者から自らを守るか」と題した社説を掲載しました。

 この中で、「考えてもいなかったことが不可避になりつつある」として
「トランプ氏が共和党の指名候補になりそうだ」と指摘。トランプ氏について、
「不法移民1100万人を強制送還するというが、旧ソビエトのスターリンかカンボジアの
ポル・ポト以来のスケールの強制措置だ」「選挙戦では女性、ユダヤ人、イスラム教徒、メキシコ人らを誹謗中傷してきた」などと厳しく批判しています。

 そのうえで、「良心を持った共和党の指導者たちはトランプ氏を止めるために今こそで
きることをする時だ」と訴えています。(26日10:31)

news2712035_6


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2712035.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456468742/

この記事を読む






1: 野良ハムスター ★ 2016/02/26(金) 20:48:08.16 ID:CAP_USER*.net
民主党と維新の党の合流は26日の党首会談で正式合意したが、早くも大モメなのが「新党」の名前だ。

民主党内では略称「民主」へのこだわりが強く、「立憲民主党」「民主党立憲同盟」「日本民主党」「新民主党」などが候補に挙がる。維新の多くはまったく新しい名前を主張し、「国民党」「憲政党」などが出ているという。

党名に「民主」を残すと清新イメージにならないが、「民主」をなくすと参院選で「民主」と書かれた票が他党や無効票になってしまうという議論もある。党名をめぐってこの先、せめぎ合いはますますエスカレートしそうで、ゴタゴタが続けば国民は呆れ、与党の「野合」批判を利するだけだ。

「党名は国民から広く公募すべきです」

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言って続ける。

「今回の新党は70年安保以来、初めて国民が『安保法制反対』で大きなうねりを起こし、国会の外側で野党を動かした結果といっていい。国民がリードして野党共闘が進んだのだから、新党の名前を国民が付けることに大義がある。民主・維新両党の解党ではないので、与党は『吸収合併で新党ではない』などと攻撃し続けるでしょうし、『民主』を残すかどうかはマスコミの格好の餌食です。それを避けるためにも、党名を国民に付けてもらったらいい」

過去に党名を公募したケースはある。「日本新党」だ。1992年の発足時、全国から寄せられた約600の候補名を参考に党名を決定した。その日本新党は、結党直後に大ブームを巻き起こし、政権を奪取している。

樋口陽一氏と小林節氏の憲法学者2人が中心になって立ち上げた「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」は25日、2度目の会合を開いたが、民維新党や野党5党の選挙協力について、「これまでのさまざまな市民運動が後押しした」と歓迎する声が上がっていた。

ただし、「数合わせだけではワクワク感がない」とも。党名を公募すれば、国民を巻き込んだムーブメントになるんじゃないか。

plt1602260040-p1


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/176131

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456487288/

この記事を読む

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 09:47:30.14 ID:CAP_USER.net
2016年2月23日、韓国のテレビ局KBSは、日本が世界一の国家負債を抱えているにもかかわらず、円の価値が上昇している現状について分析した。

KBSは、日本円を安全資産と見るには難しい要素があまりにも多いと考えており、その理由として国内総生産(GDP)比の国家負債が246%にもなっていることを挙げている。

また、日本の国家負債が米国(103%)やイタリア(133%)はもちろん、国家デフォルト(債務不履行)の危機を経験したギリシャ(179%)よりもはるかに高く、
日本の国債格付けが韓国や台湾より低いことも指摘している。

しかし、世界経済の不安心理が大きくなると、円の価値は急騰し、ウォンの価値は下落する現象が起きている。

この理由として、日本国債保有者の大部分が日本人で、すぐには売ることがないため、当面は国家負債が経済不安につながる危険性が低いためだとする意見があるが、
KBSは「このような考え方は円が安全資産である理由の中で、極めて表面的な理由に過ぎない」と見ており、より根本的な原因は
「日本にはしっかりとした中堅・中小企業があるから。これらの企業が、中国経済の不調や新興国の経済不安が加速しても、
日本経済を守る心強い支えとなっている」と分析した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


「このような強い経済基盤を持っている日本を軽視するのは韓国ぐらいだろうな」

「日本円が信頼される理由は、日本人の国民性にあるのではないか?日本人は借金を嫌い、堅実な道を選ぶ。一方、韓国人は借金をしてでもチャンスを狙う」

「確かに日本の中小企業は技術を持っている。日本やドイツのように中堅・中小企業が力を持っている国は、それなりの理由(政策的支援など)がある。
わが国の政府は大企業への一方的支援ばかりで中小企業を軽視している」

「韓国の大部分の事業者は明日がどうなるかも分からないような家内制手工業レベルの中小企業だからな…。これが、円が信頼されウォンが信頼されない最大の理由か」

「日本は国内市場自体が大きいから、対外的な経済不況が円に与える影響が比較的少なく、円の信頼度が高いんじゃないだろうか?」

「ヨーロッパに行ってみれば分かる。円はどこでも現地通貨に交換できる。一方、ウォンはどうだ?ウォンと円を比べる方が間違っている」

「これがまさに日本の力だ。韓国の国家信用度が日本を超えたなんて記事を報道し、韓国人に不必要な優越感だけ植え付けても、ウォンの価値は上がらない」

「日本の中小企業が作った製品が世界の最先端工場の中に入っている事実が、日本円の信頼の高さを裏付けしている」

nichigin_08


2016年2月25日(木) 6時50分
http://www.recordchina.co.jp/a129746.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1456361250/

この記事を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 09:01:56.36 ID:CAP_USER.net
「韓国を見ろ。韓国人も経済開発をして民主主義を成し遂げる過程で多くの問題に直面した。これは一夜になるものではない」

米民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントン前国務長官が27日、4番目の選挙戦であるサウスカロライナ州のプライマリー(予備選挙)を控えて24日に開かれたタウンミーティングで、突然韓国について言及した。

2011年「アラブの春」以降内戦が続くリビアの状況と関連して、「米国がリビアに介入すべきではなかったのではないか」
という質問に答える際、このような話が出た。一国家が正常に発展するのに多くの時間と努力が必要だという意味だった。

rodham-movie_00



http://japanese.donga.com/List/3/all/27/526361/1

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1456444916/

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 21:33:21.50 ID:CAP_USER.net
00


NYTなど欧米メディアが、朝日新聞の「自白」で慰安婦問題についての報道をトーンダウンさせた中で、AP通信はいまだにsex slaveの記事を世界に配信している。これについて批判されたAP東京支局の影山記者は、こう答えた。

“私達記者は正義。がんばる。(本人twitterより)“


記者は正義で、「APは常に中立的で正確」なので、それを批判する「歴史修正主義」は悪だという。ここまで幼稚なのは
珍しいが、安倍政権を「悪」として糾弾する日本のマスコミも似たようなものだ。

ここでは「日本軍は悪だ」という価値判断から、彼らは性奴隷を連行したはずだという事実判断が導かれる。これは宗教の思考様式である。アラーの神は絶対の正義だと信じているから、「イスラム国」は異教徒を平気で殺すのだ。敵は悪なのだから、殺すことが正義と信じて「がんばる」のだ。

近代社会では、正義はこのように先験的に決まらないと考える。複数の人々が「自分が正義だ」と主張するときは、法廷で事実にもとづいてどちらの主張が正しいかを判断する。つまり価値判断は、事実にもとづかなければ正義とはみなされないのだ。

ジャーナリストの仕事は事実を報道することであり、何が正義かを決めることではない。影山記者のいう「日本軍の連行した性奴隷」は、どこにいたのか。その証拠はどこにあるのか。そういう事実の裏づけなしに正義を語るのは、「イスラム国」の妄想と同じだ。

日本のマスコミも、APを笑えない。ここ半年ほどの朝日新聞の紙面は「憲法第9条は正義。がんばる」という類の信仰告白であふれていた。なぜ第9条が正義なのかという論拠なしに、その「背教者」である安倍政権をたたく論理は、「イスラム国」と同じ宗教である。

政治を「右か左か」といったイデオロギーで論じる時代は終わった。慰安婦問題や放射能に関する報道の多くは、単なる嘘である。
政権の「言論弾圧」を糾弾する前に、今までの報道を事実に照らしてみずから点検し、まず裏をとって報道するというジャーナリストの基本に立ち返るべきだ。



Yahoo!ニュース アゴラ 2月25日(木)23時35分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160225-00010004-agora-soci




引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1456490001/

この記事を読む

1: FinalFinanceφ ★ 2016/02/26(金) 19:26:39.50 *.net
2016年2月25日、中国メディア・観察者網は、今年行われる米国の大統領選挙で、日本はトランプ氏が当選するとみており、対日政策について心配しているとする記事を掲載した。

記事は大統領予備選挙を有利に進めている共和党のトランプ氏が本選でも勝利するのは確実だと日本は考えていると紹介。
トランプ氏は日米貿易摩擦が最も激しかったころを経験しているビジネスマンで、そのころの記憶が残っているトランプ氏は、日本を中国と同類に見ているのではないかと日本の学者は心配していると紹介した。

また、トランプ氏の過去の発言についても紹介し、「経済競争で米国はメキシコや日本、中国を負かすべき」、「日本と韓国は米軍にお金を払うなら駐軍して保護する」
などと述べたことを伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「俺はこのトランプという人が好きだ」
「俺もトランプ氏に投票したい」

「ヒラリー氏が大統領にならなければ誰でもいい」
「誰が勝っても中国に対して友好的になるわけがない」

「中国の運命を米国大統領に任せるのはいいことではない。だから中国は強大になるべき」

「米国の大統領なんて金融界の傀儡(かいらい)だからな。
中国にとっては誰が大統領になっても同じだ」

「米国はこういう天下をかき乱すような人が大統領になる必要がある」
「この髪型でこの話術なら大統領にならない方がおかしい」

bc23e642


http://www.recordchina.co.jp/a129935.html

引用元:http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1456482399/

この記事を読む

1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! 膝十字固め(庭)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 16:29:13.38 ID:gV72XCYO0●.net BE:656580197-PLT(13000) ポイント特典
【民主・維新合流】両代表共同記者会見詳報 岡田氏「野合で何が悪い 松野氏「政権交代へ第一歩」

民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は26日、国会内で新党結成に関する確認事項に署名後、共同記者会見に臨んだ。岡田氏は「政治の流れを変える歴史的な日にしたい」と抱負を語った。野合との批判には「野合でなんで悪い」と開き直った。松野氏は「政権交代に向けて第一歩を踏み込むことができた」と述べ、さらなる野党勢力の結集に意欲を示した。会見の詳報は次の通り。



岡田氏「本日を日本の政治の流れを変える歴史的な日にしたい。安倍(晋三)政権の今の政治について疑問や不安を持っている人はたくさんいる。
その受け皿にこの新党はなる。民主党も政権時代に残念ながら分裂をしたり、あるいは『第三極』も離合集散を繰り返すなど国民の期待に応えられなかった。
今回の新党が最後だと、必ずここで政権交代の政治の受け皿になるという強い決意のもとでこの新党を決めたところだ。25年の政治生活の集大成として、この新党でもう一度参院選を勝ち抜き、政権交代にチャレンジしていきたい」

--自民党からは今回の合流について「何を目的にするものなのか」「看板の掛け替えではないか」という批判もある

岡田氏「いろいろな意見はあるだろう。野合批判もある。野合でなんで悪いんだという開き直りの気持ちもある。
もちろんわれわれ、しっかりと大きな方向性でこれから綱領もつくっていく。理念・政策を一致させ、安倍政治に代わる新しい政治を行っていく。そういう新党だ」

plt1602260040-p1


http://www.sankei.com/politics/news/160226/plt1602260040-n1.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456471753/

この記事を読む



このページのトップヘ