スポンサーリンク

スポンサーリンク






WS000001
WS000002
WS000003


この記事を読む






1: cafe au lait ★ 2015/12/14(月) 18:21:52.69 ID:CAP_USER*.net
ニューズウィーク日本版12月14日(月)16時8分

 グーグルのエリック・シュミット会長は、インターネット上のヘイトスピーチ(差別的表現)を検知し、拡散される前に遮断すると技術の開発を訴えた。

 ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿のなかで、シュミットはインターネットの「偉大な潜在力」と、「互いにつながり、対話し、組織し、運動するの安全なコミュニティー空間」を作るインターネットの能力を強調。
多くの人々に「自分の居場所、「自分の主張が発表する場所を見つけるチャンスが生まれる」と書いた。

 シュミットは続けて、公共の安全に対する深刻な挑戦とリスクについて警告した。「悪をなすもの」にチャンスを与えぬよう、憎悪や過激な暴力を煽る危険な単語を検知できるよう、ハイテク企業はさらに努力をするべきだと危機感を露わにした。

 ソーシャルメディア上の緊張を緩和するのに役立つツールを作りださなければならない、とシュミットは言う。
「我々はソーシャルメディア上にあるISISのようなテロリストのアカウントを標的にし、彼らが動画を拡散する前に止める。一方でテロと戦う者たちの声が広がるように手助けする」

■インターネットが悪の手に落ちる

 これらのツールがなければ、インターネットは脆い社会をさらなる解体に導き、悪人に力を与え、悪の主張を広げる道具になってしまう、とシュミットは言う。

 政府とハイテク企業はこれまで、個人の通信を監視することに関し意見が対立してきた。サイバーセキュリティーの専門家も両者の板挟みになっていると感じることがしばしばだ。
サリー大学サイバーセキュリティ・センターのジョン・ウッドワード教授は本誌のメール取材に対し、シュミットの意図は理解するし共感も感じるが、
何がヘイトスピーチにあたるかを定義する権威をハイテク企業がもつのには懸念があるという。

 大事なことは、我々が「言論の自由」と思うことが、文化が変われば「ヘイトスピーチ」になるかもしれないことだと、ウッドーワードは言う。
それを理解した上で、政府機関がコンテンツを監視することを提案する。有害か、過激か、あるいは猥褻なコンテンツだと思えば、彼らの権限の範囲内でそれらをブロックできる。

 一方、ハイテク企業が言論の白黒をつけることになれば、潜在的に、ハイテク企業が本国の文化をグローバルに押し付けることになりかねないと、ウッドワードは言う。
 
 グーグルなどが出てくるのは余計なお世話、ということだ。

ee51e18bf7d3c2e026c0d0de598377c9


http://news.biglobe.ne.jp/international/1214/nwk_151214_1236678271.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1450084912/

この記事を読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/12(土)12:12:14 ID:eil
悲しくも情けない現状である。「すべての拉致被害者の帰国に向けた具体的な道筋は、いまだ見えていない」。
加藤勝信拉致問題担当相は10日、参院拉致問題特別委員会でこう述べた。
岸田文雄外相も同委で、北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査について「具体的な見通しは立っていない」と認めた。

 ▼拉致被害者の自衛隊による救出は、野党や学者らが「戦争法案」とのレッテル貼りを仕掛けた安全保障関連法でも限りなく難しい。
たとえ被害者の居場所が特定できても、領域国の受け入れ同意が必要であるなどの厳しい制約があるためだ。

 ▼拉致被害者の有本恵子さんの父、明弘さんからは小欄に、何度か手紙が届いた。中にはこんな悲痛な訴えもある。
「憲法改正を実現し、独立国家としての種々さまざまな法制を整えなければ、北朝鮮のような無法国家と対決できません」。

 ▼安倍晋三首相も著書で、横田めぐみさんが拉致される2カ月前に警察当局が、
久米裕さん拉致の実行犯の1人を釈放していたことを指摘し、こう記している。
「日本国憲法に象徴される、日本の戦後体制は13歳の少女の人生を守ることができなかった」。

▼そのめぐみさんの父、滋さんもかつて小紙にこんなコメントを寄せている。
「日本が国際交渉に弱いといわれるのは、強く出る(法的)根拠がないからではないか」。

 ▼一方、俳優の石田純一さんは6日、安保関連法廃止を求める都内の集会でこう訴えた。
「世界一平和で安全な国をなぜ変える必要があるのか」。
だが、何の罪もない国民が拉致されるのを見逃し、まだ一部しか取り返せずにいる戦後日本が果たして、平和で安全だったといえるだろうか。

o-ISHIDA-JUNICHI-facebook


http://www.sankei.com/column/news/151212/clm1512120004-n1.html
http://www.sankei.com/column/news/151212/clm1512120004-n2.html

引用元:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449889934/

この記事を読む

1: クロイツラス(茸)@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 11:50:16.37 ID:Ir6ddxOG0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典






社民党東京都連合 @sdp_tokyo 22:27 - 2015年12月11日

【速報】
社民党東京都連合は本日の常任幹事会で、2016年参議院東京選挙区に画家でジャーナリスト、映画監督の増山麗奈さんを公認で擁立することを決定しました。




【画像】
no title




【参考発言】
増山麗奈 @renaart 1:00 - 2011年11月30日

てめえら豚はうすぎたねえプルトニウム米でも喰ってな!
RT @xincosugui: @renaart イヌならまだしもブタ扱いでしょう。


【キャッシュ】 
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:9I-nZZtqFgwJ:https://twitter.com/renaart/status/141547186759536642 



【寄付金不正使用疑惑の過去】 





 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450061416/

この記事を読む

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/12(土)10:29:49 ID:???
 戦後70年の今夏、安全保障関連法に反対する若者たちが街頭で声を上げ続けた。「民主主義ってなんだ」と問うた若者たちは、その後も多様なテーマで活動を続ける。6日には学生グループ「SEALDs(シールズ)」などが東京で抗議行動を展開。12日には、長崎で米軍基地問題をテーマにした集会も予定されている。

「声を上げ動かす」 先を見据える安保反対の若者ら
 長崎では、安全保障関連法に反対して県内の若者グループ「N―DOVE(エヌダブ)」が6月に結成され、街頭で抗議活動などをした。法の成立後も月1~2回のペースで集会などを開いてきた。憲法になじみの薄い人向けの勉強会も企画した。

 問題意識は、安保法にとどまらない。今月12日には、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古移設に抗議する街頭アピール「NO BASE」を長崎市内で開く予定だ。参加者からのメッセージを募る企画やトークセッションなどを予定している。

 メンバーで長崎市の予備校生、森爽(そう)さん(19)は11月、辺野古を訪れた。「夏のデモの経験を通じて見えてきたものがある。いろんな場所で民意が無視されているという現実。その一つが辺野古だ」と話す。

 それまでも基地問題は認識していたが、自分の生活と距離を感じていた。「今さら? どうせ上っ面でしょ」。そんな言葉を地元の人に投げかけられるのではと思っていた。

no title


朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASHD844KLHD8TIPE00X.html

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449883789/

この記事を読む

1: パイルドライバー(静岡県)@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 20:40:40.46 ID:4TTf0Wlx0.net BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典
共産党の小池晃政策委員長は11日の記者会見で、選挙権年齢の「18歳以上」への引き下げに伴う学校現場での主権者教育に関し、「憲法を守ろうとか、安全保障法制は反対、問題ありますよねということを先生が言わなくっちゃあ、教育になんない」と持論を述べた。

小池氏は、主権者教育での政治的中立性について「こういう問題で中立っていうのが果たしてあり得るのか。
戦争はいけないということを先生が堂々と言わなければ教育にならない」と強調した。

さらに「先生が堂々と自分の考えていること、信じていることをしっかり言って、それを生徒がどう受け止めるかということが教育だ」と訴えた。また、「ちゃんと自分の考えを言う先生が一番好きだった」と自らの体験を振り返りながら、「規制をかけようとしていることは反教育だ」と述べた。

教育基本法は学校に政治的中立性を求めており、文部科学省と総務省が作成した主権者教育の高校生向け副教材でも、政治的中立の確保に留意するよう強調している。
小池氏も「もちろん『特定の政党を支持しなさい』『共産党に一票入れなさい』というのはダメだ」と言及したが、続けて「今の動きは教育を非常にゆがめる危険がある」と語った。

plt1510250006-p1


http://www.sankei.com/politics/news/151211/plt1512110024-n1.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1449834040/

この記事を読む

1: 目潰し(愛媛県)@\(^o^)/ 2015/12/12(土) 12:57:51.66 ID:VFh6v25n0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
普天間、「沖縄に共感」が4割超=南シナ海自衛隊派遣は賛否伯仲-時事世論調査

 時事通信の12月の世論調査で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を進める安倍政権と、反対する沖縄県の対立をめぐり、国と県のどちらの主張に共感するか聞いたところ、「県」は43.0%に上り、「国」の34.3%を上回った。移設問題が法廷闘争に発展する中、沖縄への支持が多数を占める現状が明らかになった。

 中国が人工島建設を進める南シナ海情勢に関しては、11月の日米首脳会談で安倍晋三首相が同海域への自衛隊派遣の検討を表明したことについて、「支持する」とする回答は45.1%だった。ただ、「支持しない」も40.1%に達し、賛否は拮抗(きっこう)した。

 一方、パリでの同時テロを受け、政府・与党内に共謀罪創設を求める声が上がっていることに対しては、「賛成」が52.5%となり、「反対」の24.0%を上回った。

 調査は4~7日、全国の成年男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.4%。 (2015/12/11-15:12)

20131029134951


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015121100585

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1449892671/

この記事を読む



このページのトップヘ