スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/24(木)22:37:20 ID:???
政府のビザ拒否「表現自由侵害」
中国人招いた安保反対集会

 安全保障関連法の廃止を求める集会に中国から参加予定だった12人に日本政府がビザを出さなかったのは、集会を妨害するためであり、表現の自由を侵害したとして、集会を主催した田中宏・一橋大名誉教授らが24日、国に660万円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。原告には12人のうち3人も加わった。

 記者会見した同教授は「安倍政権に反対する集会に参加する外国人は入国させないという政治判断があったと推測される。
政権の姿勢に関わる問題で黙視できない」と訴えた。

 集会は昨年11月、日本軍による細菌戦の被害者遺族12人を中国から招き、アジアの平和を考える目的で企画した。

9176d52169d49f55e5c5403ba8322cfa


共同通信
http://this.kiji.is/85673825645544952?c=39546741839462401


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458826640/

この記事を読む






1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 20:56:32.73 ID:CAP_USER*.net
消費税の軽減税率に関する論議が交わされています。国にとって税収は必要ですが、納める側としては納得できる形で払いたいですね。もし、自分で新しい税金制度をつくるとしたら、どんな税金を導入しますか? 働く女性たちにアンケートをとってみました。

■体重オーバーで課税!?

・「肥満税。太っている人は自己管理ができていない証拠。将来的に医療費もかさむはずなので、税金を課せばみんな健康的に自己管理をするようになると思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「太っている人に、デブ税」(32歳/その他/事務系専門職)
・「太っている人が電車に乗るときに課すデブ税。太っている人が普通の人と同じ額で電車に乗るのは不平等な気がするから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)
・「ダイエット税。がんばって標準になった人は減税」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

けっこう多かったのが、太った人から税金を徴収するという意見。「肥満税」ではなく、ストレートに「デブ税」と名付ける人が複数人いたのがなんとも言えません……。課税の基準を体重にするか、それとも体脂肪率やサイズでの判断にするか、方法はいろいろありそうです。

■アウトローな生活者から厳しく徴収

・「非行税、犯罪税。悪いことをした人に罰金に変わる課税。風紀を乱したり、秩序を守らない人は子どもを含めて課税する」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)・「ニート税。ニートだったら税金を課す」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

勤労意欲を持たないニート生活で、自分だけの世界にどっぷりハマっていたらマズいかも。元非行少年や犯罪者には長期間、税金という形で国に奉仕してもらうという意見も。

■趣味やぜいたく品にはもっと課税を!

・「お酒を飲みすぎる人に酒乱税」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「飛行機のファーストクラスにぜいたく税」(30歳/通信/事務系専門職)
・「ペット税。ペットも子どもと同じだと考えて、住民税のような制度を作ったほうがいいと思うから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

ファーストクラスの料金自体がすでに高いと思うのですが、さらに「ぜいたく税」を追加するとは、なかなか豪快。ビジネスクラスにも適用できそう? ペット税は飼っている人全員を対象にすると、かなりの家庭が圧迫されるので、「2匹までは非課税」など控除枠を設けるといいかも?

■賛否両論の独身税

・「独身税はつくらなくていいと思う。だって扶養家族がいないってだけですでに税金が高いんだから、独身税のようなものがすでにあると思う。タバコ税はいると思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「独身税がもしあるなら、結婚しても子どもを設けていない人からも税金を取る」(23歳/小売店/事務系専門職)
・「独身税。子孫を残していないのに年金をもらおうなんて甘い」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

独身税に対する意見はさまざま。やはり子育ての負担がない自由な独身生活を楽しむには、ある程度、身を切る必要があるのでしょうか。既婚で子どもがいない人の中には、望んでいてもできない人がいます。そう考えると課税対処にはしづらいですね。

■こんな税金はいかが?

・「この頃高齢者による交通事故が多いので、免許を返納したり、持っていない高齢者には税金を優遇する」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「外資系ハブリよい税。あの人たちの洋服代でも税金かけてほしい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「生活習慣病税。ほとんどが自己管理ができていないからかかると思うので、不健康な生活を送る人が減りそうだから」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

高齢ドライバーは見ていて心配なときがあります。本人は「まだまだ大丈夫」と思っていても、事故が頻発していますよね。運転しない人の税金を優遇するのはアリかも。生活習慣病は病気になってからではなく、かかりそうな生活をしている段階で税金を課すほうがいい!?

56


http://woman.mynavi.jp/article/160323-19/

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1458820592/

この記事を読む

1: アキレス腱固め(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 22:44:34.65 ID:SJHzTXPx0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
舛添知事は記者会見で「新宿区からの要望は聞いていない」と発言していますが、新宿区長の答弁と明らかに齟齬があります。
当該地は保育所の重点整備地域に指定されており、区が関心を持たないなんてことはありません。
だから、何度も議会質疑がされているのです。

しかし、この新宿区長の答弁が真実で、都が「平成29年4月以降に検討する」と回答しているなら、これは真っ赤なウソということになりますね。平成28年3月に「韓国人学校に貸与する」と発表してますから。

以下の産経新聞の報道にありますが、私も新宿区から同様の返答を受けています。

区は昨夏、都教委の担当課に保育所整備用地として借りたいと申し出たが、「要望を受ける窓口がない」と受け付けてもらえなかったという。
(産経新聞)

東京新聞の取材では、増設が必要だと依頼を受けた「東京韓国学校」の現在の在籍数は約1300人となっています。
定員総数の1440人には満たない状況です。在籍数は変動が激しく、初等部への入学希望者が多くなっているとのこと。
都内在住の韓国人が減少するなか、これは一時的な現象の可能性はないのか。
そうであれば、施設の増設ではなく、近隣建物の一時的な貸借などで解決できる可能性があります。

大統領に頼まれたからといって、冷静な判断を欠いてはいけません。
戦略なき場当たり的な「都市外交」では、都民の利益を損ねるものとなってしまいます。

現在、質疑されている都議会予算特別委員会でも、ほとんどの時間が「待機児童対策」に費やされています。
追及を続けていきたいと思います。

img_5140


http://agora-web.jp/archives/2018270-2.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458827074/

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 20:15:03.48 ID:CAP_USER.net
 保育所の待機児童問題に関するブログが評判になって、自民党がその対処に躍起となっている。

 それは、「保育園落ちた日本死ね!!!」と題する匿名のもので、「何なんだよ日本。一億総活躍社会じゃねーのかよ。
昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか」などと記している。

 待機児童問題は深刻かつ重要だが、実に品のない言葉遣いで、日本国家を呪詛(じゅそ)しているように読める。

 ブログは2月15日に出され、民主党の女性議員が同29日の予算委員会で取り上げた。その後、広く話題となったが、これには朝日新聞の報道も影響しているようだ。

 朝日新聞はまず、3月2日の投書欄で地方公務員の女性が自己の体験に基づいて「乱暴な文章だが気持ちは分かる」
と紹介し、4日夕刊には「待機児童問題 広がる共感」という記事を掲載した。それによると、ブログの筆者は30代前半の女性と名乗ったこと、共感する人々が多いこと、政府の答弁に反発する声があることなどが述べられている。

 翌5日には、天声人語がこの問題に触れ、6日には前日に行われた、国会前の抗議行動を、カラー写真入りで報じている。
安倍晋三首相が国会で「匿名である以上、確認しようがない」と答弁したのに対し、自分たちが実際の体験者だと名乗り出たもので、子供連れで「保育園落ちたの私だ」といった、プラカードを掲げている。

 原発反対、安全保障法制反対の行動と極めて酷似している。朝日新聞の記者が写真を写しているから、事前に連絡があったのだろう。

 9日には「ブログ『保育園落ちた』共感広がる」「政権一転 改善へ意欲強調」と、自民党も対応乗り出したと報道した。
10日には総合面で「保育制度充実を 2万7千人署名」「『保育園落ちた』きっかけ、国に訴え」と、母親が子供連れで、署名を塩崎恭久厚労相に提出したことを伝え、生活面でも「『保育園作れよ』実現するには」と、識者の意見を報じている。

 その後も、12日には天声人語で一連の動向を絶賛し、13日には社説で総括的に取り上げている。まことに連日の報道で、これは報道というより明白なキャンペーンではないのか。その目的は安倍政権にダメージを与えて、政権交代に導くことにあるように思えてならない。

 しかも、その手法には、大いに疑問がある。そもそも、正しいと思ったことを言うのなら、どんな表現をしても構わないのだろうか。

 今回は「日本死ね」という刺激的な表現が使われて、注目を集めた。

 だが、「死ね」とは、朝日新聞が徹底的に批判した、かの「在特会(在日特権を許さない市民の会)」のヘイトスピーチ(憎悪表現)と、変わらないではないか。あまりにも極端なダブルスタンダードである。

08


 ■酒井信彦(さかい・のぶひこ) 元東京大学教授。1943年、神奈川県生まれ。

zakzak 2016.03.23
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160323/dms1603231550004-n1.htm 

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1458818103/

この記事を読む

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 16:59:56.14 ID:CAP_USER*.net
選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることについて、2012年に史上最年少の25歳で東証1部上場を果たした会社社長、村上太一さん(29)にインタビューした。

-18歳のころ、政治に対する関心はあったか。
政治よりもビジネスや経済への興味が強かった。ただ、選挙権を得て以降、忙しくても欠かさず選挙には行っている。

-政治への興味が芽生えたきっかけは。
起業し、組織を運営するようになってから、面白いと思うようになった。(政府が)小さい方がいいか、大きい方がいいか。二重行政や無駄な公共事業をどのようになくしていくかといった問題は、社会をどう運営していくかということ。(会社経営と)重なる部分がある。

-若い人は投票率が低いと言われている。
深刻な問題だと考えている。高齢者層の投票率が相対的に高ければ、歳出削減の必要性が明らかでも社会保障費が聖域となる。結果的に若者や子育て世帯への予算が減り、ますます若い世代の政治に対する関心が薄れてしまう。若者に選挙に行こうと呼び掛けるだけでは限界がある。

-どうこの状況を打開するか。
選挙制度を変えることだ。例えば、各世代の人口のバランスを基に、若い世代の1票を1.5票や2票にカウントするぐらいの大胆な改革が必要ではないか。若者にとっても1票の重みが増せば、自分自身が日本の将来を担うべき存在という意識が高まる。そういう意識を持った有権者が長期的な視点に立って投票を行うことが重要だ。

-ネットが若い人の投票率改善に役立つか。
テレビや新聞、雑誌だけだった時代に比べ、選挙や政治についての情報を得るコストが格段に下がっている。これまではネットの規制が厳しかった。私が初めて投票に行ったときには、候補者が訴える政策を知る手段が相当限られていた。そうなると、投票先を選ぶときに、表情やネクタイの色など印象論に頼ってしまう傾向がある。だが、2013年の参院選からネットを利用した選挙活動が解禁され、候補者側も有権者に分かりやすい情報発信に向けてさまざまな工夫を重ねていると思う。民間の側でも政治への興味を喚起するため、いろいろな試みが進んでいる。例えば、政策に関するいくつかの質問に答えると、自分の考えに近い政党を教えてくれるサイトは非常に面白い。

-SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)登場の影響は。
若者自身が情報を発信し、それがどんどん拡散すれば、無視できないほど大きな声になる可能性がある。政治をより身近に感じてもらう良いアイデアやキャンペーンはもっとあるはずだ。ネットを利用し、若者に投票に行ってもらう企画を競い合う大会を開いてみたい。

-経営者として日本の政治に望むこと。
ITを活用した新たな金融サービス「フィンテック」や、小型無人機(ドローン)など新たなテクノロジーの活用はビジネスチャンスを生む。しかし、日本は法律の整備で後手に回っており、国際競争で出遅れてしまう可能性がある。この問題は投票だけでなく、経営者が中央省庁の官僚との勉強会などで直接訴えていくことも大切だ。

-昨年から安全保障関連法の廃止を訴える学生団体「SEALDs(シールズ)」が注目を浴びている。
シールズの活動がメディアに取り上げられ、安保法制への関心が高まった学生もいるだろう。さまざまな考え方に触れ、思考を深める一つのきっかけとなったのならば素晴らしいことだ。

村上 太一さん(むらかみ・たいち)
2006年、19歳のときに求人情報サイトの運営などを手掛ける「リブセンス」を設立。11年に東証マザーズに上場し、1年足らずで1部に昇格した。(2016/03/24-15:40)

no title

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032400205

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1458806396/

この記事を読む

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/03/24(木)13:37:22 ID:???
おときた駿(東京都議会議員/北区選出)2016年03月23日

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
本日19時、記者会見で公開を明言していた舛添都知事のパリ・ロンドンの海外出張費の詳細が公開されました。

WS000000


(詳細はコチラでPDFファイルが見られます)
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIGAI/SHOUSAI/DATA/151027.pdf

ご案内の通り、先週の総務委員会で私がこの数字を質問した時、「公文書開示請求をして欲しい」と言い放って答弁拒否をしたくせに、翌週にはマスコミに公開する姿勢に私は激おこプンプン丸(古っ)です。

参考:前代未聞!?東京都、舛添知事の海外出張費5,000万円の内訳を説明できず逃亡
http://otokitashun.com/blog/togikai/10736/

上記の資料だけではなんのこっちゃよくわからなかったので、記者レクが終わった後に政策企画局の担当者に説明を求めたのですが、詳細にわかった数字が2つほど。

【航空運賃】

ファーストクラス(知事) 約266万円/往復1人
割引ビジネスクラス(部長級7名) 約91万円/往復1人
割引エコノミー(その他12名) 約46万円/往復1人

【ホテル代】

知事はスイートルームに宿泊し、
ロンドン・パリともに一泊約19万8千円

あとは公文書開示を待ってくれとのことでしたが、早速この問題に熱心な産経新聞が記事にされていましたので、上記の表ではなく記事で読みたい方はこちらからどうぞ↓
http://news.livedoor.com/article/detail/11329384/

(つづく)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://blogos.com/article/168488/

2: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/03/24(木)13:37:56 ID:UXl
(つづき)
で、ここからいくつかの突っ込みを入れていきます。
まず何より、知事の情報公開に対する姿勢は極めて疑問です。

結局、先週の総務委員会では答弁から逃げたくせに、世論が盛り上がってきたら外圧に屈してプレス発表。

もちろん、歴代知事の中でもっとも詳細に情報公開をした姿勢は結果としては評価されるべき点かもしれませんが、議会軽視までして一度はバックレようとした姿勢を看過することはできません。

続いて、宿泊費について。
都の規定で宿泊費は細かく定められておりまして、一部週刊誌での報道にあった通り、パリなら一泊あたり約4万円が上限です。

にも関わらずこれを遥かに超える金額でスイートルームに宿泊することができるのは、事前に人事委員会と協議して決定した場合は例外とされているからです。

なお、知事以外のメンバーもスイートルームではないものの、インターコンチ、コンラッドという高級ホテルに全員が宿泊したため、4万円では収まらず同様に特例措置が認められています(おそらく一泊6~8万くらい)。

ちなみに歴代知事の海外出張でも、人事委員会による特例措置でスイートルームでの宿泊が常態化しており、この宿泊費規定はすっかり形骸化していると言えるでしょう。

スイートルームを利用する主な理由はセキュリティ上の問題や、急な要人との会合が入った際に室内で対応するためだそうで、実際に今回も1件のみ、ホテル室内での会談が行われたとのこと。

最後に航空券については、これは実は8時間以上のフライトになると部長級以下のヒラ職でも、
ビジネスクラスの利用が規定上認められています(知事はファーストOK)。

(つづく)

3: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/03/24(木)13:38:26 ID:UXl
(つづき)
私としてもケチくさいことは言いたくありませんが、やはり今回、当初の報道や議会答弁から逃げたことで、舛添知事への信頼は毀損されています。汚名をそそぐためには、

「身を切る姿勢」

を見せる必要があるでしょう。
そこでいかがでしょう、部下たちが自らの意志で航空券を格下げしているのですから、知事もビジネスクラスでの移動をご決断されてみては?

仮に次年度は5回海外視察するとすれば、これだけで500万円前後の経費が削減できます。
上司の姿勢を見て、部下のモチベーションも上がるかもしれません?!

あるかどうかわからない要人との会合はその都度会議室を探すとして、スイートルームの宿泊もやめましょう。そして全メンバーが高級ホテルに泊まる必要もありませんから、近隣のビジネスホテルを利用するべきです。

他にも細目を見ると「携帯電話代高すぎ」とか色々とあるのですが、また詳細は請求している公文書開示を待ちたいと思います。

(以外、略)

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458794242/

この記事を読む

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 09:20:42.63 ID:CAP_USER*.net
【ワシントン時事】米大統領選の共和党指名争いの首位に立つ不動産王ドナルド・トランプ氏(69)は23日放送の米メディアのインタビューで、過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦について「核兵器が最後の手段だ」と述べ、大統領に就任すれば戦術核兵器の使用も否定するつもりはないと語った。

トランプ氏はこの中で「私はどのような可能性も排除しない。たとえそのつもりがなくても、そうは言いたくない」と指摘。「(大統領には)予測不可能な部分が必要だ。ISには米国が使うかもしれないと思っていてほしい。私がどう考えているか敵に知られたくない」と強調した。(2016/03/24-07:54)

150821trump_eye-700x336


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2016032400100

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1458778842/

この記事を読む



このページのトップヘ