じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: (^ェ^) ★ 2017/08/13(日) 21:18:33.76 ID:CAP_USER9
no title


店員さんが詳しく話を聞いたところ、自身のホームページにだけ繋がらないと・・・ どうやら、サーバーの更新案内を無視し続け、代金未納でサーバーを停止されていたようです。
間一髪で、うっかりミスが発覚したことで無駄なお金を払わなくて済んだ模様。 めでたしめでたし・・・ と、言いたいところですが、やっぱり江田先生、理解していないようです。

詳細は以下リンクで↓
http://ksl-live.com/blog10452   

  

引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1502626713/

この記事を読む






1: 紅あずま ★ 2017/08/14(月) 07:50:01.15 ID:CAP_USER9
教育勅語、なぜ絶えぬ評価の声 森友問題で注目
朝日新聞:2017年8月13日23時10分
http://www.asahi.com/articles/ASK705RDYK70ULZU00P.html

no title

畳の間で教育勅語を唱和する園児たち=大阪の私立幼稚園で.

 森友学園の幼稚園児らが暗唱して注目された教育勅語。
127年前に明治天皇の名で出され、「臣民」が守るべき道徳の基本とされて、戦時動員体制では精神的支柱となった。
しかし、戦後は日本国憲法と相いれないため国会で排除・失効が決議された。
15日で戦後72年。保守派はなぜ今も評価するのか。その動きにどう向き合えばいいのか。

 教育勅語のシンポジウムが6月、東京都内で相次いで開かれた。
主催したのは、教育や教育学に関する国内最大規模の学会、日本教育学会と教育史学会だ。

 3月末に勅語に関する政府答弁書が閣議決定された。
「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」とされ、肯定的に扱われかねない懸念が広がっていた。

 報告者らは、勅語は「神話的国体観」に基づき、主権者である明治天皇が臣民に徳目を示したもので、国民を主権者とする日本国憲法に反すると指摘した。

 そのうえで、戦後は1948年の国会決議で「指導原理としての性格」が否定されたことを確認した。
日本教育学会は勅語を学校現場で肯定的に取り扱わないように指針を作り、9月にも公表する。

 一方で、表舞台に出てきた勅語に対し、参加者からは危機感が示された。
「教育勅語は48年の国会決議で本当に死んだのか」

 勅語が関心を集めるようになった発端は、安倍晋三首相の妻、昭恵氏だ。

 幼稚園児に勅語を暗唱させてい…

残り:2081文字/全文:2663文字
※公開部分はここまで
※無料登録して全文を読むことが出来ます
no title

no title

no title




▼関連スレ
【戦前回帰/教育勅語?】「道徳」、正式な教科に~安倍政権が推進する「教育再生」とは[08/06]【国旗/国家】
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1501985478/

引用元:http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1502664601/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [BE] 2017/08/13(日) 14:00:07.95 ID:s/kjjYZp0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
https://www.yaeyama-nippo.com/

no title

no title

no title

no title


関連スレ
「辺野古とオスプレイ許さない!」4万5千人(主催者発表)が集結 沖縄で県民大会
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1502586192/

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502600407/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2017/08/13(日) 07:13:39.92 ID:l61WNo6j0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
2015年夏、現役官僚として国会前にいた前川喜平・前文科事務次官「若者たちのシュプレヒコールに感心した」
~加計疑惑を国民に知らせようと決意した理由も「憲法」だった
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/394228

「加計問題では、国家権力が私物化された。このように間違った行政が行なわれていることを、国民に知らせるべきだと思った」

文部科学省の前事務次官である前川喜平氏は、大勢の聴衆を前にこう語った。
今回の講演会は、前川氏が福島で続けている夜間中学開設に向けた活動がきっかけとなって、2017年8月2日、福島市の福島県文化センターにて実現した。


国民的関心を集めている加計学園問題のいきさつに始まり、夜間中学に関わる取り組み、安保法制の反対デモへ参加していたこと、また、前川氏自身が小学校の時に一時期不登校を経験したことなど、話題は多岐にわたった。

中略

「この日を逃したら、もう機会はない」 安保法制に反対する国会前デモへ参加!

前述した「面従腹背」に関連して、前川氏は、「実は2年前の9月18日、私は国会正門前にいた。
SEALDsの若者たちの、安保法制に反対するラップのようなシュプレヒコールを感心しながら聞いていた」と明かした。
そして、個人的な考え方だと断った上で、国会前に足を運んだ理由を以下のように語った。

「国民が国を縛るという立憲主義の前提が、解釈改憲で踏みにじられてしまう。
平和憲法の下、個別的自衛権と専守防衛なら認めてもいい、という国民のコンセンサスを、解釈改憲は崩すものでもある。
よって、集団的自衛権を認めることは憲法違反である」

9月18日の夜、1回きりだが、反対の声を上げに行ったのは、「もう、他に機会がないと考えたからだ」と前川氏は言う(安保関連法案は9月19日未明に成立)。
皮肉にもこの日は、1931年に満州事変が起きた日と重なる。それは、日本が軍国主義へと突っ走っていくひとつの転換点であった。
「そうした過去の過ちに対する痛切な反省の下に平和憲法が成り立っているのだから、
それを土足で踏みにじる行為は問題だと思った」と付け加えた。

 

18


引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502576019/

この記事を読む

1: (^ェ^) ★ 2017/08/12(土) 18:18:49.66 ID:CAP_USER9
8月11日に放送されたBSフジ「プライムニュース」において、共産党の小池晃書記局長が同党の綱領について指摘され釈明に追われるという場面がありました

48:20〜
https://youtu.be/06JwXswPVkk?t=48m20s




詳細以下ソースで
http://www.buzznews.jp/?p=2110174 


Twitter動画

03


引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1502529529/

この記事を読む

1: ねこ名無し ★ 2017/08/12(土) 20:20:07.97 ID:CAP_USER
 朝日新聞が11日付10面(オピニオン面)で掲載した箱田哲也論説委員(国際社説担当)のコラム「社説余滴 北朝鮮化する日本?」がネットで炎上している。

 箱田論説委員は、軍事独裁政権が民政化して30年の節目の年に朴槿恵前大統領が大統領の座から引きずり下ろされた動きを引き合いに、国際会議をのぞいた際、「日本はどうしてかくも平穏なのか」という問いを韓国側の複数の出席者から受けたと書き出した。

 箱田氏は、韓国人が「日本は先進国という印象だったが、そうでもない」などと印象を語ったと回想し、なぜか「日本が韓国化してきた」と論理を飛躍させる。最後にソウル滞在中に日本通の韓国の重鎮が言ったという「日本のトップクラスの官僚が口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」と締めくくっている。

 このコラムは瞬く間にネットでやり玉に上がり、ツイッターには以下のような書き込みが相次いだ。

 「全文を読むとわかるけど本当に寒気がするよな(怒)。韓国人がひたすら韓国自慢をして日本を馬鹿にする内容だわ。私はこの社説に悪意しか感じなかった(激怒)」

 「他にもいろいろ突っ込みどころあるけどこんな文章載せる朝日新聞はもう本当に終わり、頭がおかしくなってる。違うと思う人は説明してほしい」

 「主要マスコミがこぞって北朝鮮様に媚びを売る状態は確かに北朝鮮化してるのかもね」

 「安倍政権打倒に凝り固まった中共朝鮮プロパガンダの朝日新聞内では、北朝鮮と同じように言論の自由が圧迫され、それを国民に押しつけようとしています。同新聞の戦前の戦争賛美プロパガンダと同様ですね。時代を超えて国益を常に毀損する朝日新聞」

 立命館学園通信などによると、箱田氏は昭和63年に立命館大文学部を卒業。鹿児島支局を振り出しに、那覇支局長、ソウル支局長などを歴任した。現在は論説委員の国際社説担当。

    ■

 箱田氏のコラムは次の通り。(要旨)

 軍事独裁政権の重い縛りを解き、韓国の民衆が自由を勝ち取って今年で30年になる。

 そんな節目の年に、「絶対権力」と言われる現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろしたわけだから、韓国の帯びた熱は簡単には下がらない。

 ソウルであった30周年記念の国際会議をのぞくと、人々の陶酔感を肌で感じた。その際、何人かの韓国側出席者から同じような質問を受けた。

 日韓で権力者の公私混同にまつわる疑惑が浮上したのに、日本社会はどうしてかくも平穏なのか、という問いだ。

 「日本は法治や行政が成熟した先進国という印象だったが、実はそうでもないのね」「韓国特有かと思っていた忖度(そんたく)という概念は、日本にも根付いていたんだ」など、どこか安心したように感想を語るのだった。

 東京都議選は安倍政権に大打撃を与えた。

 そういえば、関係者の間では数年前から「日本が韓国化した」とささやかれてきた。

 かつての韓国に、何もかも「日本が悪い」と批判する風潮があったように、最近の日本でも単純な韓国観が広がり、それが嫌韓につながっているとの指摘だ。

 ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮がこう言った。

 「ある日本のトップクラスの官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」……。

http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120030-n1.html

箱田哲也論説委員のコラム「社説余滴」
no title


箱田哲也論説委員の社説余滴が掲載された8月11日付朝日新聞
no title

AS20170811000159_comm

引用元:http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502536807/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ニダ] 2017/08/13(日) 00:06:02.36 ID:7Shsal5d0 BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典
航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。
地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。

広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。
「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。
島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。
日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。
ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って
戦争になるのはいやだ」。

松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時に
ミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と
不安げな様子だった。【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

20170812-00000100-mai-000-5-view

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000100-mai-soci

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502550362/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング