じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: アブナイおっさん ★ 2018/02/15(木) 12:40:41.92 ID:CAP_USER9
 テレビ朝日の看板ニュース番組「報道ステーション」のキャスターをつとめる富川悠太アナウンサーが、番組内での自衛隊に対する発言をめぐり、ネット上で炎上している。

 炎上したのは7日の放送での発言。同番組は記録的な大雪に見舞われている福井県での自衛隊の除雪について報道。
大雪の影響で多くの車が立ち往生している国道8号と中継を結び、富川アナが状況を説明。

 その際、1100人の自衛隊が集まり、前日の夜から作業を続け、220台の車を救ったと伝えた。
しかし、その直後、「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5kmほど」と付け加えた。

 この「わずか」というワードは、まるで雪かきの過酷さを理解していないとして、ネット上では批判が殺到。
「現場のリポーターにスコップ渡して1mでもやらせてみろ」「人ごとのような言葉にいら立ちを感じます」などの声があがっている。

 「偏向報道があってはいけないはずの同番組だが、あまり自衛隊に対して好意的な報道をしていないのが目立つ。事実、今月5日放送の陸上自衛隊のAH64Dヘリの墜落事故の際も、富川アナは終始得意げに危険性を訴えていた」(テレビ局関係者)

 この発言に対し、元自衛隊で「ヒゲの隊長」こと佐藤正久外務副大臣は自身のツイッターで「現場がわかっていないような気がします」と苦言を呈した。

 「昨年の元横綱日馬富士の引退会見でも、的外れな質問で失笑を買った。テレ朝の幹部も、できることなら『報ステ』のキャスターをチェンジさせたいが、なかなか後任が見当たらないのが現状。それでも、今後も失言が続くようならば更迭されてしまうのでは」(芸能記者)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-38198/ 

no title

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1518666041/

この記事を読む






1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/02/15(木) 08:36:54.71 ID:i/rMwZIK0 BE:844481327-PLT(12345)
【那覇】県議会(新里米吉議長)の2018年2月定例会が開会し、翁長雄志知事が所信表明演説をした。
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「『辺野古に新基地は造らせない』ということを引き続き県政運営の柱に、全力で取り組む」と、阻止に向けた決意を改めて表明。
普天間飛行場の運用停止を政府に強く求める考えを示した。

米軍の事件・事故が「県民に不安と衝撃を与えている」と指摘。
日米両政府の対応も「県民の信頼を損ねるだけでなく、日米安全保障体制にも影響を与えるおそれがある」と批判し、基地負担軽減のため、在沖米軍基地の整理縮小や日米地位協定の見直しなどの諸問題の解決に、全力で取り組むとした。

https://www.yaeyama-nippo.com
no title

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518651414/

この記事を読む

1: (^ェ^) ★ 2018/02/14(水) 21:53:46.41 ID:CAP_USER9
https://twitter.com/SamejimaH/status/963541380663459840
鮫島浩
@SamejimaH
#三浦瑠麗 氏の東大の上司である#藤原帰一 教授は部下の差別扇動を黙認するのか。そうなら国際政治を語る資格はない。他の東大教授たちも黙って見過ごすのか。そうなら東大は差別扇動大学として世界の嘲笑の的になろう。差別黙認は加担に等しい。学者として恥ずべき行為だ。
no title





shigeru.Tachikawa71
@0117shigeru1
真面な記事もかけない奴が、まともな事を言う言論人の言論封殺か…? 人を批判する前に自分達の馬鹿さ加減にいい加減気付け!


日本を守り隊
@no_payochin
左翼共産主義者って「集団リンチ」が好きだね!集団を使って人を殺せば「罪の呵責」から逃れられるのかな?この手のツィートが「集団リンチを呼び掛けている」のは明らかじゃないか? 要は、パヨクに抗議運動を呼び掛けているわけだ。これが朝日新聞記者の手法ならば、朝日は滅ぶべきだと思うな。


玉井克哉(Katsuya TAMAI)
@tamai1961
へぇ、ジャーナリストがこんなこと言うんだ。ご自分とこの信用を気にされた方が、いいと思うよ。

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1518612826/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [CN] 2018/02/14(水) 23:24:18.10 ID:ZkO2T7DH0 BE:882533725-PLT(14141)
2/14(水) 23:14配信

AFP=時事

平昌冬季五輪のアイスホッケー女子1次リーグで、南北合同チームを応援する北朝鮮の「美女軍団」に接近する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のそっくりさん(2018年2月14日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】平昌冬季五輪の開会式会場に姿を現して話題を呼んだ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長のそっくりさんが14日、韓国と北朝鮮の代表が結成したアイスホッケー女子の南北合同チームの応援に派遣された北朝鮮の「美女軍団」に接近し、大会関係者らによって退場させられた。

【関連写真】刈り上げた頭の後ろもそっくり…

  南北合同チーム「コリア」はこの日、予選ラウンドで日本と対戦。そして金委員長のそっくりさんは、全身黒づくめの服装で会場に現れると、「美女軍団」の前で手を振り、北朝鮮の警備員によって連れ出された。

  ハワードX(Howard X)の芸名を持つ金氏のそっくりさんは、AFPに対して「北朝鮮応援団の前を歩き、手を振ったんだ。すると体格のいい3人の警備員がやってきて、私の腕をつかんできた」と語っている。

「私が統一旗を振ったら、彼らの怒りを買ったらしく、私に蹴りを入れてきた」

 北朝鮮の警備員と言い合いになったそっくりさんは、自身が北朝鮮の指導者のように見えるだけでは逮捕することができないと指摘し、
「私の顔が気に入らなかったとしても、どうすることもできない。私はこの顔で生まれたのだから」と語った。

  9日に行われた開会式でも、 金委員長のそっくりさんはドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領のそっくりさんとともに会場へ姿をみせ、話題を呼んでいる。
2人は平昌オリンピックスタジアム(Pyeongchang Olympic Stadium)の報道関係者席に入り込むと、ちょっとした騒ぎとなり、警備員に取り押さえられていた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000048-jij_afp-spo

金正恩朝鮮労働党委員長のそっくりさん
no title 




引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518618258/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/14(水) 18:43:52.14 ID:KKDDYjt90● BE:618588461-PLT(36669)
韓国政府は14日、平昌冬季五輪への北朝鮮参加に関連した便宜提供や行事開催の費用として、総額28億6000万ウォン(約2億8400万円)を南北協力基金から支援することを決めた。

 スポーツ大会に関連した北朝鮮への支援額では過去最大。宿泊費や競技場利用料などで、五輪組織委員会や大韓体育会を通じて支出する。

 韓国統一省は「国際的な制裁状況などを考慮しながら、国際社会と緊密に協議していく」と述べ、制裁に抵触しないよう配慮する立場を強調した。

 金永南最高人民会議常任委員長が団長を務め、金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党中央委員会第1副部長らが加わった高官代表団の訪韓については、「南北会談関連予算」から別途、関連費用を支出するという。 


ダウンロード (1)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000083-jij-kr

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518601432/

この記事を読む

1: (^ェ^) ★ 2018/02/14(水) 18:34:01.82 ID:Twitter



引用元:https://twitter.com/take_off_dress/status/963550696275525632

この記事を読む

1: (^ェ^) ★ 2017/12/24(日) 11:06:01.82 ID:Twitter



no title


引用元:https://twitter.com/blue_kbx/status/944751128243159040

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング