じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/24(火) 07:43:30.12 ID:gduU+/Vx9
https://www.sankei.com/politics/news/200323/plt2003230026-n1.html

 立憲民主党など主要野党は23日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)や黒川弘務東京高検検事長の定年延長などを取り上げ、政権運営を追及した。だが、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が21、22両日に行った合同世論調査では、内閣支持率が上昇した一方で立民などの支持率は下落。政権批判が支持につながらない現状が浮き彫りになった。

 内閣の基本姿勢をテーマとした23日の集中審議で、野党は3年前に国会を揺るがした「森友」を取り上げた。改竄をめぐり自殺した財務省近畿財務局職員の手記が先週公表され、職員の妻が当時理財局長だった佐川宣寿(のぶひさ)氏と国に損害賠償を求め提訴したからだ。

 立民の福山哲郎幹事長は政府に再調査を要求。社民党の福島瑞穂党首は「当時、法務省の次官は黒川さん。官邸が動いたことはあるか」と述べ、佐川氏を不起訴処分とした大阪地検の判断と、政府がその後、黒川氏の定年延長を決めたことを関連付けて批判した。

 だが、安倍晋三首相は「麻生太郎財務相の下、事実を徹底的に調査し、明らかにした。検察が捜査した結果が出ている」と強調。手記に改竄の指示は佐川氏と記されていたことに関し、財務省の報告書も同様の結論だとの認識を示した。福島氏の批判にも「妄想をたくましくしておられるが、そんな事実は全くない」と牽制(けんせい)した。

 安倍政権は平成30年3月に文書改竄が発覚すると、支持率が大きく下がった。野党には「森友」で再び政権を窮地に追い込みたいとの思惑があるようだが、野党こそが支持率下落にあえぐ。

 合同世論調査で立民の支持率は7・7%と前回比で0・9ポイント減り、社民は0・6ポイント減の0・5%だった。上昇したのは共産党だけで、国民民主党は1%を割り込んだ。立民支持層で枝野幸男代表を次の首相にふさわしいとしたのも28・2%にとどまり、21・9%は自民党の石破茂元幹事長を挙げ、安倍政権の対抗軸になれていない。

 支持が広がらない背景には、イベント自粛要請や小中高校の一斉休校など、新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向けた政府の対応が一定の評価を得ていることがある。野党は今国会で首相主催の「桜を見る会」などを追及してきたが、攻めあぐねており、23日は誰も取り上げなかった。(田村龍彦)


no title

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1585003410/

この記事を読む






1: クロ ★ 2020/03/24(火) 07:56:22.34 ID:irVVt/9O9
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は23日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が深刻化している問題で「最初の(計画)通りにやるんだというほど愚かではない」と述べ、7月24日に開幕を予定している五輪の通常開催の見直しを示唆した。国際オリンピック委員会(IOC)が大会の延期を含めて検討する新方針を発表したことを受けた記者会見で明らかにした。

 IOCは22日の臨時理事会で組織委や東京都、日本政府と延期を含めて検討し、4週間以内に結論を出す方針を決めた。

共同通信
2020/3/23 16:02 (JST)
https://this.kiji.is/614715653838537825 


no title

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1585004182/

この記事を読む

1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/23(月) 18:15:31.40 ID:Nz8UdFyd9
https://anonymous-post.mobi/archives/21886

ホワイトハウス会見
翻訳
「症状がない場合は、テストを行わないでください。アメリカの人々は、医療従事者が対処している人々を管理およびサポートするために必要なリソースを保存していることを確認できる別の方法です。 #coronavirus 。」
マイク・ペンス副大統領

"If you don't have symptoms, don't do a test. It is another way that the American people can make sure that we are preserving the resources that our healthcare workers need to administer and support those who are dealing with the #coronavirus." — Vice President Mike Pence pic.twitter.com/iVV0HrmsvZ

— QuickTake by Bloomberg (@QuickTake) March 21, 2020

(略) 



引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1584954931/

この記事を読む

1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/23(月) 18:19:50.68 ID:Nz8UdFyd9
https://anonymous-post.mobi/archives/21873

台湾駆け込み朝日編集委員の「隔離日記」が大炎上

「まるでピクニック気分」台湾への配慮欠く行為に在留邦人ら憤慨

中国湖北省武漢市に端を発した新型コロナウイルス感染症がパンデミック(世界的な大流行)を引き起こすなか、朝日新聞アジア総局(バンコク)駐在の女性編集委員が「取材のため」として、入境制限が強化されている台湾に3月18日、駆け込み、検疫のための隔離生活をSNS上に日記形式で公開したところ、「面白半分のウキウキ隔離日記」と在台邦人らの批判が噴出し、「炎上」する騒ぎに発展している。

要隔離者への地元自治体からの支援物資を「プレゼント」と表現し、隔離先ホテル選びでは「せっかくなので台湾海峡の金門島は?」などと休暇旅行のようにつづった文章に、「ピクニック感覚」「防疫に必死の台湾に多大な迷惑をかけていることがわかっていない」「日本人として恥ずかしい」と集中砲火状態だ。朝日新聞社では13日にも別の編集委員がツイッター上で新型ウイルスを「痛快な存在」と表現し、同社広報が謝罪するなど、心ない執筆陣の筆禍が相次いでいる。

「隔離」前提で台湾入りし、SNSに「隔離日記」アップ

「隔離日記」はフェイスブック上の「The Asahi Shimbun Asia & Pacific 朝日新聞アジア太平洋」で公開。執筆したのは朝日新聞の吉岡桂子編集委員で、1989(平成元)年入社、上海、北京特派員などを歴任し、2017年からタイ・バンコクに駐在しているというベテランだ。

 台湾の衛生福利部(日本の厚生労働省に相当)は3月17日、日本やタイなどの感染症危険情報を19日付でレベル3の渡航中止勧告に引き上げると発表。入境者の14日間の隔離措置は発表直後の同日午後4時(日本時間午後5時)から発効した。海外から台湾に戻った人の新型ウイルス感染、発症が相次いだことを受けた措置だ。

「隔離日記」によると、4月に台湾で防疫関連の取材を予定していたという吉岡編集委員は、3月19日以降、日本人に対する90日間の訪台ビザ免除も当面停止となることを受け、「(3月)18日はビザ免除の恩恵があるはずの最後の1日。この日を逃すとドアはいつ開くか、わからない。到着後に14日間『隔離』されるとしても。」と、あわてて荷造りしてバンコクを出発。隔離生活を前提で台北郊外に位置する台湾桃園国際空港から駆け込み入境したことを公表。

 果たして入境後は自宅やホテルなどの滞在先から14日間、外出が禁止される「居家(在宅)検疫」の対象になったことから、空港で担当官から紹介された3食付きで日本円1万円弱の桃園市内ホテルに滞在したいきさつなどを紹介。ホテルで桃園市が隔離者に用意したマスク14枚や栄養食品などの支援物資を受け取った体験については「大きな桃色の袋がプレゼントとして届き、びっくり」と表現し、隔離生活の手引書と一緒にマスク、食料品などの写真も公開している。

「自己満足の迷惑旅日記」などの批判続出

また当初、検疫期間中の滞在先について自弁で手配する制度を知らず、要隔離者を受け入れている各地の「防疫旅館」のリストからホテルを探す際は、「懐かしい台湾『非情城市』(※ママ=正しくは『悲情城市』)の舞台にもなった基隆の再訪も考えましたがこちらも満室」「せっかくなので台湾海峡の金門島は?」(後に表現を修正)などと、レジャー気分で滞在先を探すような軽い文章となっていた。

 しかし、検疫期間中は、毎日の検温や、健康記録などが義務付けられており、当局などが電話で滞在確認をするなど、人手もかかる。この「日記」をはじめ、日々の食事の写真紹介や「あつあつの麺、美味しそうですね!」「お弁当も台湾らしいメニューです」などとコメントしている編集委員の危機感のないツイッターを見た在台邦人を中心に、「あまりにひどい内容」と批判が噴出。

全文はリンク先で

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59835?page=2

The Asahi Shimbun Asia & Pacific 朝日新聞アジア太平洋
「隔離日記」Facebook
https://m.facebook.com/223013838102365/posts/793850354352041/

(略)




引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1584955190/

この記事を読む

1: リルピビリン(東京都) [US] 2020/03/23(月) 14:03:40.04 ID:DKnLyUbO0● BE:783225857-2BP(2000)
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020032300249&g=pol

安倍晋三首相は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)が今夏開催の東京五輪の延期を決めた場合は受け入れる意向を表明した。

【写真】ベネチアの運河がきれいに 新型コロナで観光客減り

 首相が延期を容認する姿勢を示したのは初めて。首相は「中止は選択肢にない」とも語った。

 IOCは22日に臨時理事会を開き、東京五輪について延期を含めて検討し、今後4週間以内に結論を出すと発表した。首相は23日午前の参院予算委員会でIOCの判断について「私が申し上げた『完全な形での実施』という方針に沿うものだ」と強調。その上で「仮にそれ(完全実施)が困難な場合は、アスリートの皆さんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」と述べた。

 首相は22日夜に東京五輪の組織委員会会長を務める森喜朗元首相を介し、バッハIOC会長に意向を伝えたと説明。「なるべく早く判断した方がいいと私自身は思っているが、IOCが判断することで、東京都の考えもあるだろう」と語った。

 菅義偉官房長官は23日の記者会見で「最終決定権はIOCにある。大会組織委員会や東京都など関係者と緊密に連携を取りながら適切に対応していきたい」と述べた。

 橋本聖子五輪担当相は記者団に「適切な判断を、早い段階で決めていただけるよう願っている」と表明。26日に福島県からスタートする聖火リレーに関しては「今のところ予定通りだが、今後早急に話し合いがされると思う」と述べた。 


no title

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584939820/

この記事を読む

1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/22(日) 17:55:59.81 ID:gTmOktdB9
https://www.asahi.com/articles/DA3S14411810.html

 人類の敵はウイルスだ。なのにトランプ氏は「中国ウイルス」、麻生氏は「武漢ウイルス」と、敵は中国と言わんばかりに。いまこそ世界の知見の結集が欠かせないのに。

    ◎

 一斉休校要請は延長せず。一大転換にも首相の会見はなし。聞かれたくないことが?

    ◎

 スポーツに、文化に。成果を披露する場がなくなった人々の努力と我慢にエールを。

no title


引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584867359/

この記事を読む

1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/22(日) 14:38:14.70 ID:zOiMqqnr9
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1093962.html
[日曜の風]コロナで差別 やめろ、と声上げよう
2020年3月22日 06:30

日曜の風 室井佑月 新型コロナウイルス 新型肺炎

 3月13日の毎日新聞によると、〈新型コロナウイルスの感染防止策として備蓄のマスクを職員向けに配布する対象に、従来の幼稚園や保育園などに加えて、小学校や埼玉朝鮮初中級学校幼稚部などの各種学校も含めると...

(略)

スクリーンショット 2020-03-23 2.04.09


引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1584855494/

この記事を読む



このページのトップヘ