じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/04(火) 18:06:25.18 ID:CAP_USER9
https://sn-jp.com/archives/6254

ミサイル防衛「なぜ中国の了解がいるのか」 河野防衛相

▼記事によると…

・河野太郎防衛相は4日午前の記者会見で、ミサイル防衛に関して「相手領域での弾道ミサイルなどの阻止」を盛り込んだ自民党提言が「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と質問され、「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と語気を強めた。

韓国についても「なぜわが国の領土を防衛するのに韓国の了解が必要なのか」と述べた。

2020.8.4 12:39
https://www.sankei.com/politics/news/200804/plt2008040012-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画


(略)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1596531985/

この記事を読む






1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/04(火) 07:39:00.71 ID:CAP_USER9
https://sn-jp.com/archives/6123

米山隆一さんのツイート

これ、小松アナは完全に「おかしい」でしょう。

ジャーナリストが対案が無ければ政権を批判してはいけないとか、どうかしています。

専門知識が無く行政データに触れていない方の対案は「アイディア」に過ぎず、そんなものを政権批判の理由にするのはむしろ無責任です。

(略)





引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1596494340/

この記事を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/08/04(火) 13:17:42.69 ID:CAP_USER
現金化なら「深刻な状況」 菅官房長官

菅義偉官房長官は4日の記者会見で、韓国人元徴用工訴訟で賠償を命じられた日本製鉄に
韓国の裁判所の差し押さえ決定通知が届いたと見なす「公示送達」が同日発効したことを受け、
「現金化に至ることになれば、深刻な状況を招くので避けなければならない」と警告した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080400495&g=pol

引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1596514662/

この記事を読む

1: ばーど ★ 2020/08/04(火) 09:33:52.26 ID:sQ4Nr7L29
菅義偉官房長官は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の軽症者や無症状者が療養する宿泊施設の確保が沖縄県で進んでいないとして、「政府から何回となく、確保すべきであると促してきた」と不快感を示した。一方、沖縄県側は国の通知通り期日の7月末までに確保したと反論。問題はないとの認識を示している。

厚生労働省が7月31日に公表したデータによると、同29日時点での宿泊施設の受け入れ可能室数は沖縄県だけがゼロとなっていた。

菅氏は会見で「沖縄県が宿泊施設の確保が十分でない」と指摘。国の基本的対処方針では、必要な費用は国が全額を提供する一方、宿泊施設の確保自体は地元の判断であるとし、沖縄の取り組みが不十分との認識を示した。

一方、沖縄県の玉城デニー知事は3日、県庁で記者団に対し、国から7月下旬までに医療提供体制を整備するよう通知を受け、同30日までに那覇市のホテルを確保したと説明。「(29日時点で)報告はゼロだったが、しっかりと7月末までにそろえると(国と)話し合いは進めていた」と述べた。(楢崎貴司、藤原慎一)

8/3(月) 23:14配信 朝日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/47033618ad6c3e7c8b39e2aaa0ef4b177bb3f554

no title


引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596501232/

この記事を読む

1: ブギー ★ 2020/08/03(月) 06:09:18.04 ID:oqh80CFT9
新たな通信規格、5Gの普及を促すため、総務省は今の4Gで使っている周波数を活用できるよう、今月にも制度改正を行うことにしています。
5Gのサービスは、国内ではことし3月から大手携帯電話会社が提供を始めましたが、利用できるのは東京や大阪などの一部の地域に限られています。

こうしたことから総務省は今の通信規格、4Gで使っている周波数でも5Gのサービスが提供できるよう、今月下旬にも省令改正を行う方針です。

これによって携帯電話会社がすでに設置している4Gの基地局の一部を5G用に転用できるようになり、サービスの提供エリアが拡大するとしています。

使用する周波数が変わらないため、通信速度は4Gの水準になりますが、一度に多数の端末を接続できたりデータのやり取りの遅延がほとんどなかったりといった、5Gの特徴を活用できるということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200803/amp/k10012547271000.html 


スクリーンショット 2020-08-04 5.01.16

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596402558/

この記事を読む

1: ばーど ★ 2020/08/04(火) 02:53:14.36 ID:sQ4Nr7L29
ソフトバンクグループ(SBG)が2019年3月期の税務申告で、東京国税局から約400億円の申告漏れを指摘されていたことが、関係者への取材でわかった。過去の損失などと相殺され、追徴課税はなかったという。

 関係者によると、申告漏れを指摘された約400億円のうち、約170億円は日本の子会社からドル建てで借り入れた負債について、為替差損を過大に計上していた。17年に立ち上げた「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」の運営を担う海外子会社への成功報酬についても、経費計上ができないとして約140億円の申告漏れを指摘された。

 また、通信子会社のソフトバンクも東京国税局から約30億円の申告漏れを指摘された。過少申告加算税を含めた追徴税額は十数億円とみられる。

 SBGは「国税局より経費計上タイミングのずれ、外貨建て負債の換算ミスと、海外関係会社の所得計上漏れについての指摘を受け、修正申告した」。ソフトバンクは「主なものは費用の計上時期の相違から生じたものですでに修正申告済み」とそれぞれコメントした。(中野浩至)

2020年8月3日 21時36分 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN8373DKN83UTIL055.html 


スクリーンショット 2020-08-04 4.35.18

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596477194/

この記事を読む

1: ◆azusaI.91Q あずささん ★ 2020/08/03(月) 18:43:12.30 ID:CAP_USER9
エンゼルスの大谷翔平投手(26)は本拠地でのアストロズ戦に先発し、1回2/3を無安打2失点、3三振5四球だった。1回は8球で三者凡退で終えたものの、2回は2者連続押し出し四球を含む、5四球で自滅。降板後、右ヒジの違和感を訴え、精密検査を受けた。2回の3人目の打者の打席で直球のMAXは97・1マイル(約156・2キロ)をマークしながら、7人目の打者の時には89・1マイル(約143キロ)に大幅ダウンと予兆はあった。最悪の事態は避けたいが、不透明だ。

初回を8球で三者凡退に抑えた大谷が突如、2回に制球難に陥った。先頭ブラントリーから3者連続で四球。7番タッカー、8番メイフィールドは連続三振を奪ったものの、9番ガルノーは押し出し四球で先制点を許した。6球目、94・2マイル(約151キロ)の直球は捕手が構えた外角ではなく内角高めへ。ストライクに見えたが球審の手は上がらなかった。メジャーを経験した元投手によると「メジャーでは逆球はストライクを取ってもらえない」という。不運な1球だ。

1番スプリンガーのへ2球目、外角低めの直球は89・6マイル(約144・2キロ)、トミー・ジョン手術明けの投手は1イニング30球がメドといわれるが、この時点で39球目だった。3球目は89・1マイル(約143キロ)、2者連続の押し出し四球となった5球目も89・7マイル(約144キロ)と90マイル(約145キロ)に届かない。マドン監督は交代を告げた。

ベンチに戻った大谷は下を向き、悔しそうな表情でクラブハウスに引き揚げた。この時点で体の異変を思わせる動きはなかったが、この後、右ヒジの違和感を訴え、磁気共鳴画像装置検査(MRI)による検査を受けた。球団によると同日中に結果は判明しない見込みで、今後の予定は未定だという。

検査の結果を待つしかないが、大谷の過去を振り返ると大いに不安を感じる。2018年6月7日に右ヒジ内側側副靭帯損傷と診断された大谷はPRP注射を受ける。同年6月28日 再検査を受け、靭帯再建手術の回避が発表され、投手復帰を目指して調整。同年9月2日の敵地アストロ戦で投手復帰を果たし、15球目に99・3マイル(約159・8キロ)を記録するも、3回は88・9マイル(約143・1キロ)までダウン。約右手薬指に打球を当てた影響で2回1/3を投げ2安打2失点で降板した。

降板後の右ヒジの張りは想定の範囲内とされたが、同年9月5日の遠征先のテキサスで受けた精密検査で右ヒジの靭帯に新たな損傷が発覚。トミー・ジョン手術を勧められ、同年10月1日に踏み切った。

直球のMAX記録から大減速とパターンは同じ…。再手術という最悪の事態は避けたいところだが、こればかりは祈るしかない。

ソース/YAHOO!ニュース(東スポ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/458581284caa96ff54d3246cb516d8e50772e0e6 


WS000001

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596447792/

この記事を読む



このページのトップヘ