じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: (^ェ^) ★ 2017/04/22(土) 08:33:53.92 ID:CAP_USER9
4月19日の夜、テロ等準備罪への懸念から「成立したら国外亡命考えなければ」と語っていた民進党・小西ひろゆき議員を4月22日に産経ニュースが「産経抄」で皮肉っています。

詳細は全文で
http://www.buzznews.jp/?p=2107983 
 

no title


産経新聞
ある民進議員はテロ準備罪が成立したら亡命を考えると訴えていた 国会議員の一番の責務は、国民の生命を守ることではなかったか 4月22日
http://www.sankei.com/column/news/170422/clm1704220003-n1.html 

引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1492817633/

この記事を読む






1: 豆次郎 ★ 2017/04/23(日) 03:34:30.33 ID:CAP_USER9
北の暴走は、隣国韓国でも脅威となっている(AP)
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が破滅に向けて、歩みを進めたのか-。中国に対し、「核実験実施」を通知したという情報が広まっているのだ。米軍は特殊観測機を緊急出動させ、韓国の大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は「北朝鮮が25日前後に挑発を仕掛ける可能性」について言及した。朝鮮人民軍創建85年を迎える「建軍節」の25日は、北朝鮮崩壊の記念日となるかもしれない。


 聯合ニュース(日本語版)は20日、「米軍の特殊観測機 韓国上空に緊急出動」というタイトルの記事の中で、以下のように伝えた。

 「『北朝鮮が中国に核実験を行うと通知した』という未確認情報が出回っている」「国防部や外交部など、関連官庁で確認に追われた」

 記事では、大気中の放射性物質を探知し、核実験があったかどうかを判断する米空軍の特殊観測機「WC135」が20日、沖縄・嘉手納基地から、朝鮮半島に向けて緊急出動したともある。

 韓国政府は当然、警戒を強めている。

 黄首相は20日、国政の懸案事項を話し合う関係閣僚会議で「今月16日、北朝鮮はミサイルを発射して失敗したが、最近の挑発的な振る舞いと、25日が朝鮮人民軍の創建日であることを考えると、いつでも挑発を敢行する懸念がある」と述べたという。朝鮮日報(日本語版)が報じた。

 ロイター通信(同)は20日、朝鮮労働党の機関紙、労働新聞が「北朝鮮が超強力な先制攻撃を行った場合、韓国とその周辺地域にある米国の帝国主義的な侵略勢力だけでなく、米本土も即座に全部消滅して灰と化す」と伝えた、と報じた。

 米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする第1空母打撃群は、北朝鮮の「建軍節」にあたる25日ごろに日本海に到着するとみられている。中国の習近平国家主席の説得工作はどうなっているのか。

 ドナルド・トランプ米大統領は20日の記者会見で、「習氏が(北朝鮮への圧力で)懸命な努力をしていることに絶対的な信頼を置いている」といいながら、「(北朝鮮対応は)うまくいっている。私たちは速やかに軍事力を増強している」と語り、軍事行動も辞さない姿勢を示した。

 米国と北朝鮮による、激烈なチキンゲームが佳境を迎えつつある。

frn1704221530002-p1


http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20170422/frn1704221530002-s1.htm

引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492886070/

この記事を読む

1: ショルダーアームブリーカー(大阪府) [EG] 2017/04/22(土) 18:22:22.89 ID:rsscidXe0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
中国環球時報「韓米が北朝鮮攻撃すれば軍事介入する」

中国国営の環球時報が、韓米両国が北朝鮮を攻撃すれば中国も軍事行動を開始するだろうと報道した。

中国人民日報の姉妹紙・環球時報は22日、こうした内容の社説を掲載、「我々は北朝鮮を積極的に説得しているが北朝鮮が耳を傾けず、
『北朝鮮の核・ミサイル発射と韓米軍事訓練の同時中断』を提案したが韓米両国が受け入れない」とし、このように主張した。

これに先立ち環球時報は、トランプ米大統領が21日(現地時間)、「中国は確実に北朝鮮の経済的な命綱であり、中国が北朝鮮問題の解決を望むなら解決するだろう」とツイッターでコメントした内容を紹介した。

同紙は「こうした状況で我々は一歩ずつ前進する漸進的方法を選択する必要がある」と強調した。
続いて「米国が考慮する『外科手術式攻撃』に対して中国は外交的手段で反対する」とし
「もし韓米両国が38度線を越えて北朝鮮に攻撃を加え、北朝鮮政権を転覆させようとすれば、中国も直ちに軍事的介入を進行するだろう」と伝えた。

同紙は21日の社説では、トランプ大統領が中国の習近平国家主席との会談で「韓国は中国の一部だった」という話を聞いたと述べたことに対し、
「米国がいったいどういう意味で述べた言葉なのかソウルが知りたければ当然ワシントンに行くべきであり、北京に話せというのは明らかに間違った方向」とし
「韓国はなぜこのように敏感であり自信がないか」と指摘した。

http://japanese.joins.com/article/360/228360.html 

587c00c5f20578a3adac8d835446c0a4
 

引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492852942/

この記事を読む

1: 断崖式ニードロップ(北海道) [RU] 2017/04/21(金) 21:59:16.38 ID:1AKszIYq0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
中川議員のがん闘病中の妻、テレビ取材に正座で謝罪…本人は女性問題発覚後、公の場に出ず
2017年4月21日 14時30分

スポーツ報知

 女性問題を理由に経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員(46)=広島4区=の妻が、20日にフジテレビの取材に応じて謝罪した。21日の放送で同局の各番組で放送された。

 中川氏の妻は、がん闘病中ということで帽子にマスク姿でカメラの前で取材に応じた。
そして「本当にこの度は主人の行為によって、大変ご迷惑をおかけしたことを心から主人共々お詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と正座をして頭を下げた。

 さらに「主人がしてしまったことに対して、連帯責任と言ったらおかしいですが、少なくとも私は主人の仕事の手伝いをしていることもあり、私ができるのはお詫びをすること」と語った。

 中川氏は騒動の発覚後、公の場に出ておらずフェイスブックで釈明したのみ。この日の離党届提出も代理人が行った。

http://news.livedoor.com/article/detail/12966100/

no title

no title 

動画



引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492779556/

この記事を読む

1: 超竜ボム(茸) [AT] 2017/04/22(土) 11:02:10.23 ID:agXunQH30 BE:193095619-2BP(1500)
野間易通 @kdxn
完全に政治犯だわな。
no title
no title


https://twitter.com/kdxn/status/855535413687078913


【関連ニュース】
清原被告の保釈金は500万円 酒井法子と同額、ASKAよりは…
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/18/kiji/K20160318012234050.html

引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492826530/

この記事を読む

1: 動物園φ ★ 2017/04/22(土) 00:34:06.10 ID:CAP_USER
有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu
お疲れさまでした。支援者の喜びの気持ちにつらなり、これからの沖縄での闘いをさらに強めていきましょう。うれしい週末になりました。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/855439161494429700


hiro@hiroshi6666
国会議員なら、もう違法行為はしないように先に言うのが筋じゃないのかな?
さらに強めるって・・違法行為を強めることって誤解されちゃいますよ?
大丈夫なんですかね?
せんせ 国会議員やめたほうがいいんじゃない?
その方が運動しやすいと思うなぁ・・
https://twitter.com/hiroshi6666/status/855441373066969092 

no title
 

引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492788846/

この記事を読む

1: 膝靭帯固め(庭) [IR] 2017/04/22(土) 09:27:15.63 ID:qVCHFozI0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
添田さん、半年ぶり保釈 着陸帯抗議中に逮捕 那覇地裁
no title

釈放され、支援者らに花束を贈られる添田充啓さん=21日午後10時45分ごろ、那覇市樋川の那覇地裁前

米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する抗議活動中に逮捕され、半年以上勾留が続いていた添田充啓(あつひろ)さん(44)が21日夜、那覇拘置所から釈放された。
那覇地裁が同日に保釈を決定した。保釈後、添田さんは「支援してくれた皆さんのおかげで保釈がかなった」と話した。

弁護人によると、19日に地裁に保釈請求をしたが翌20日に却下。その後21日に準抗告が認められ、保釈が決定したという。

21日午後10時44分、那覇拘置所から添田さんが出てくると、集まった支援者ら約50人が拍手で迎えた。添田さんが深々と頭を下げると「おめでとう」という声が飛び交った。
添田さんは支援者らから花束を受け取り、抱擁して喜びを分かち合った。
「一度保釈請求が却下されて諦めていたが、保釈が実現した。皆さんのおかげです」と感謝を述べ、半年以上にわたる勾留については「規則正しい生活をしながら、支援してくれる皆さんのことを忘れずに考えていた」と振り返った。

添田さんは昨年10月4日、沖縄防衛局職員に暴行してけがを負わせたとして、傷害の疑いで逮捕された。
その後、公務執行妨害の罪が加わり起訴され、半年以上にわたる長期勾留となっていた。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-483157.html

引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492820835/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング