じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: Ψ 2017/09/20(水) 21:37:39.03 ID:bzxVZfD6
津田大介?認証済みアカウント @tsuda
返信先: @tadataruさん
ちなみに俺は菅野さんや野間さんは凍結されても止むなしの発言がいくつかあったと思ってますよ。
ただ、ツイッター社がその基準で運用するなら百田尚樹さんや桜井誠さんが凍結されないことの筋が通らないとも思います。
0:23 - 2017年9月20日


02



引用元:http://carpenter.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1505911059/

この記事を読む






1: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2017/09/20(水) 19:59:52.53 ID:/V8yjacb0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
「沖縄の反戦平和運動、偽物」沖縄市のコミュニティーFM番組で放送 人種差別的ととれる発言も
9/20(水) 8:15配信 沖縄タイムス

 沖縄市のコミュニティーFM「オキラジ」の「沖縄防衛情報局」という番組で、「沖縄の反戦平和運動はほとんどが偽物」や「朝鮮人や中国人はどうして平気でうそをつくのか」など人種差別的ともとれる出演者の発言が放送されていたことが分かった。
放送に詳しい専門家は、番組編集についての規定を定めた放送法に抵触する可能性があると指摘している。

基地ないと経済は破たん? 反対運動は日当制? 沖縄タイムス連載「誤解だらけの沖縄基地」が本に

 オキラジは、同市のコザ・ミュージックタウン音市場にある放送局「沖縄ラジオ」(石川静枝社長)が運営し、同市とその周辺自治体が放送エリア。「沖縄防衛情報局」は約1時間の番組で毎週月曜日に放送されている。
出演者はカウンセラーの我那覇隆裕氏と「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表の我那覇真子氏ら3人。

 放送内容は同社のホームページで過去数回分が公開されている。沖縄タイムスが今年7月以降、番組を聴き、内容を確認した。

 各回の冒頭は同じせりふが読み上げられ、「米軍基地反対、自衛隊反対、しまくとぅば運動、先住少数民族、(中略)はすべて裏でつながっており、左翼活動グループが市民団体を装って行っている」とし、
「反戦平和運動はそのほとんどが偽物であり革命運動をカムフラージュするもの」と述べる。

 7月17日の放送では、スイスの国連欧州本部で6月に開かれたシンポジウムに出席した弁護士や沖縄タイムスの記者を「ほとんど工作員そのもの」と名指し。
同月31日の放送では、朝鮮半島の人について「よい行いをやってきた人の遺伝子はすべて断たれた」と発言した。

 8月28日の放送では、米軍キャンプ・シュワブゲート前で起きたひき逃げ事件について「ひかれた側にも責任がある」「事故を誘発している」と述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00145114-okinawat-oki

沖縄タイムスが問題視してる発言
no title

2: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2017/09/20(水) 20:00:25.80 ID:/V8yjacb0 BE:882533725-PLT(14141)
>>1

 放送法に詳しい琉球大学法科大学院の井上禎男教授(行政法)は「新聞やネット放送とは異なり、電波を用いるコミュニティーFM局は特定地上基幹放送事業者としての免許を受け、放送法・電波法の規律に服する」と説明。

 「もし事実に基づかない誹謗(ひぼう)中傷や出演者の主義・主張が一方的に放送されていれば、明らかに法の趣旨にはそぐわない。
番組出演者個人の責任とは別に、あくまでも免許事業者・局としての自覚と責務が問われる。法定の番組審議会の役割も重視すべきだろう」と指摘する。

 一方、沖縄ラジオは19日までに、沖縄タイムスの電話取材に対し、スタッフが「取材は受けられないと会議で決まった。番組内容については出演している我那覇氏に聞いてほしい」と回答。

 沖縄タイムスは8月中旬以降、我那覇隆裕氏に複数回、取材を申し込み、我那覇氏は「取材を受けるかどうか検討中」と答えていた。


no title

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505905192/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@ [ニダ] 2017/09/20(水) 16:31:20.33 ID:Je1BTFc80 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
民進党の松野頼久国対委員長は20日昼、国会内で記者団に対して「北朝鮮が15日にミサイルを撃った中で、消費増税分の使い道を見直すとの争点で選挙するのは、あまりにも平和ぼけしている」と安倍晋三首相を牽制した。

これに先立ち、松野氏は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、「大自民党なんだから(本会議で)代表質問や党首討論など野党に発言の機会を与えてから堂々と解散をやるべきだ」と要求した。森山氏は「党に持ち帰る」と答えたという。

no title

http://www.sankei.com/politics/news/170920/plt1709200022-n1.html

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505892680/

この記事を読む

2: 動物園φ ★ 2017/09/20(水) 12:47:45.58 ID:CAP_USER
有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 2時間前
トランプ大統領の「北朝鮮壊滅」発言が話題になっている。「ニューヨークタイムズ」の調査で北朝鮮の場所を地図上で正しく示すことができたのは回答者の3分の1。アメリカでは拉致問題への関心も低いままだ。安倍首相は同紙に「北朝鮮との対話は無駄骨」と寄稿した。対話なしで拉致問題は解決しない。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/910318704725913600
no title


有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 2時間前
対北朝鮮「圧力」だけを喧伝するのが外交か、田中均氏が論評 | http://diamond.jp/articles/-/142710?page=4 …  〈圧力は外交手段として正しいし、これを強化していくべきだが、これを「圧力、圧力」と口に出して強調することは、国内的にはともかく、外交目的にかなうとは考えられない〉。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/910320309923848192

引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505879234/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2017/09/20(水) 07:41:26.92 ID:CLyN77DB0 BE:657261988-2BP(3000)
-前略-
 とはいえ、私たち有権者は傍観するだけではいけない。むしろ衆院選は、そうした政権の在り方を含めて「安倍政治」全般にわたって審判を下す機会でもある。

 例えば、安全保障や経済政策。安倍政権の下で進められている軍事偏重、 成長重視の政治に歯止めをかけるには、選挙で民意を示すしかない。

 政治の主導権を握る安倍自民党に比べ、野党には厳しい選挙情勢であることは間違いないが、大義なき解散と批判するだけでは、有権者の支持は集まるまい。

 短期間だが、各党内で徹底的に議論し、「安倍政治」に代わる政権や政策の選択肢を示す。それが野党に課せられた責務である

no title


http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017092002000135.html

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505860886/

この記事を読む

1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/20(水) 10:13:23.66 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000505-san-n_ame

トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには事態の打開が難しいとの判断がある。

トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。

日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。
北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を際立たせた。

トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」
「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。

no title

関連
【動画】トランプ大統領、国連総会演説で北朝鮮の日本人拉致を非難「13歳の少女を拉致した」「北朝鮮を完全破壊する」

引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505870003/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/09/19(火) 15:55:16.66 ID:TZZ33gD60 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
“痛い”謝罪・撤回の東京新聞・望月記者 自社の了承知らないまま発言…政治部記者「一緒にしないでくれ」

東京新聞社会部の望月衣塑子(いそこ)記者が“注目”されている。菅義偉官房長官の記者会見で、根拠が定かでない情報や私見を織り交ぜた質問を連発させているのだ。
15日には、自身の質問について謝罪・撤回した。望月記者と東京新聞について、官邸取材もこなす、ジャーナリストの安積明子氏が迫った。

官房長官会見は平日の午前と午後の2回開かれるが、私を含むフリーランスには金曜日の午後、1回だけ開放される。
質問者が内閣記者会の所属であろうとなかろうと、菅氏は丁寧に回答してきたが、最近、堪忍袋の緒が切れることがある。

原因は、東京新聞社会部の望月記者だ。

「加計学園」問題では、菅氏に対し、新宿・歌舞伎町の「出会い系バー」(連れ出しバー)での女子の貧困調査を進言。
北朝鮮の「核・ミサイル開発」では、金正恩朝鮮労働党委員長側の要求に応えるように求めるなど、理解しがたい質問で有名だ。

14日には、官邸報道室が東京新聞に注意喚起した文書を報じた産経新聞の記事を「官邸からのリーク」と発言した。
それが原因で、個人の記者が誹謗(ひぼう)中傷を受けていると政府の責任を問う始末。この様子は、ネットの動画で広く拡散された。

だが、その文書は、東京新聞官邸キャップの了承の上で内閣記者会の常駐各社に配布されたものだったことが判明し、望月記者は赤恥をかいた。
記者として、基本中の基本である情報確認を怠っていたのだ。

望月記者は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した15日午後の会見に姿を見せた。そして、前日の発言を撤回し、簡単に謝意を示した。
その後、北朝鮮のミサイル発射に関する政府の対応について矢継ぎ早に質問したが、正直、「痛い」感じがした。周囲の記者はシラーっとしていた。

東京新聞16日朝刊を見たが、この顛末(てんまつ)は記事になっていなかった。
東京新聞が報道機関として、望月記者の「リーク発言」や取材姿勢を、どう考えているかは明らかではない。

ちなみに、東京新聞政治部のある記者は「望月記者は社会部で、われわれとは別の組織。一緒にしないでくれ」と筆者に峻別を求めている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170919/soc1709190003-n1.html

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505804116/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング