じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/08/18(金)11:37:55 ID:???
参院特別委で審議中の安全保障関連法案に反対する元首相5人の提言が、8月11日に発表された。

朝日新聞デジタルによると、「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」が7月中曽根康弘氏以降の存命の元首相12人に要請文を送付。
11日までに回答した

細川護熙
羽田孜
村山富市
鳩山由紀夫
菅直人の5氏の提言を発表した。安倍首相側にも郵送されたという。

5人は全員、自民党以外の政党から首相になった。いずれも安保法案に反対する内容で、羽田氏の文章は関係者が口述筆記した。
各氏の全文を掲載する。

■羽田孜氏「安倍総理から日本を守ろう」

「戦争をしない」これこそ、憲法の最高理念。平和憲法の精神が、今日の平和と繁栄の基礎を築いた。
特に、9条は唯一の被爆国である日本の「世界へ向けての平和宣言」であり、二度と過ちを繰り返さないという国際社会への約束でもある。
海外派兵を認める集団的自衛権は、絶対に認められない。

安倍総理から日本を守ろう。

■村山富市氏「国民軽視の姿勢は許せない」

1, 圧倒的多数の憲法学者が今回の安保関連法案は憲法に反すると証言している。また政府が提出する法律案の是非に携わってき歴代法制局長官が、この法案は違憲であると証言している。

これまでの歴代自民党政府も集団的自衛権は憲法が認めないとして、現行憲法は守られてきた。

にもかかわらず安倍首相は勝手に憲法解釈を変え、閣議決定により合憲として国会に提出した。こうした立憲主義を無視した手法は問題だ。

2, 国会提出以降、国民はいまだかってない国会の審議を注目しているが、首相は野党の質問にまともに回答するのではなく、一方的に長々としゃべりたいことをしゃべっているだけで、問題点が解明されない。

no title


(以下略)

ハフポスト/安藤健二2015年08月12日 23時41分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/11/former-prime-minister_n_7974414.html?ncid=engmodushpmg00000004

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503023875/

この記事を読む






1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [RO] 2017/08/18(金) 10:04:12.66 ID:BMEAG5P/0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
「安倍9条改憲」はここが危険だ
石川健治東京大教授に聞く――自衛隊に対する憲法上のコントロールをゼロにする提案だ(抜粋)

石川 そうした国内法における「国際憲法」的規定のなかには、国際法と国内法との事実上の相互作用のなかで、ある種のトレンドになって各国とも軌を一にして現れる場合もあります。たとえば宣戦に関する規律のように、当初はフランスの国内憲法的規律であったものが、やがて国際社会に普及して国際法となる、という例も出てきます。

 けれども、9条が世界の(少なくとも東アジア世界の)トレンドになるまでの間は、たとえば北東アジアの安全保障環境は、9条だけで答えが出せる性質のものではもともとないわけで、結局のところ、国際関係に相当程度依存するものです。9条によって枠づけられたオープンスペースのなかで、やりくりしてゆくほかはないわけです。

9条というユートピアを掲げ続けることで、現状追随的な外交に歯止めをかけてきた側面は軽視されるべきではありませんが、これまでのところ平和が守られてきたのは、「パックス・アメリカーナ」のおかげだったという事実に、目をふさぐことはできないでしょう。

 だからといって、9条2項という軍縮ユートピアを掲げ続けることで、帝国主義や軍事的大国路線を明確に否定し、東アジア諸国の警戒心を解く一方で(いわゆる安心供与)、冷戦以降の米国追随的な外交にも一定の歯止めがかけられてきた側面は、軽視されるべきではないでしょう。日米同盟の強化ですべてを守れるのかといえば、その保証は何もありません。

 実際、安保法制によって名実ともに日米同盟を完成させれば、中国や北朝鮮に対する抑止力が発生するという触れ込みでしたが、当初から指摘されていた通り、そうした立法事実は存在しませんでした。彼らの動きは、かえって活発化しています。

 安倍政権の支持率が下降すると、必ず絶妙のタイミングで、北朝鮮からミサイルが寸止めの形で発射されてきます。敵対関係というよりはむしろ、お互いがお互いを必要とする、隠れた相互依存関係の存在すら感じられます。

no title

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017060500003.html

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503018252/

この記事を読む

1: ねこ名無し ★ 2017/08/17(木) 21:13:12.52 ID:CAP_USER
2017年8月17日、韓国野党の地方組織委員が、韓国各地に設置が相次ぐ慰安婦像について暴言を発したとして批判を浴びている。韓国・ソウル経済新聞などが伝えた。

野党・正しい政党の忠清南道(チュンチョンナムド)地方組織の結党準備委員を務めるイ・ギウォン氏は16日、自身のSNSで、同道内に慰安婦を象徴する「平和の少女像」新設が進められているとの記事をリンクした上で、像の設置について「母親や祖母がごうかんよされた事実を娘や孫が壁新聞にして町に張り出し、歴史を記憶しようと言っているようなものだ」として強く批判した。

また、「慰安婦が自発的なものか強制的なものか論争があるが、論点はそこではない」と指摘、高麗・朝鮮時代に元や明などに貢ぎ物として差し出された貢女(コンニョ)に始まり米軍基地村の慰安婦に至るまで韓国には「(日本軍)慰安婦と似た歴史が非常に多い」とし、「これらの共通点は、韓国女性の世界化に多大な役割を果たした歴史であることだ」と、慰安婦の歴史を肯定的に捉えるような主張を展開した。

一方で、慰安婦の銅像まで建てて「歴史を繰り返すまい」と主張する行動は「民族のプライドを自ら傷つけるもの」とし、「どんな家庭、社会、国家であれ、悲劇と隠しておきたい事実があるものだ」と指摘した。

さらにイ氏は、韓国の慰安婦像が外国人にどう見られているかについても言及、「外国人にマイクを向けて少女像をどう思うかと聞けば、表向きは悲劇だと答える。しかし、背を向けた途端に自分たちだけでクスクス笑って朝鮮の女性たちをあざ笑う姿が想像できはしないか」とつづった。

報道された内容に韓国のネットユーザーからは「人間とは思えない」「親日の歴史観を持ったクズが多過ぎる」「日本に消えてくれ」「こいつも先祖を調べたら親日派だろうな」など厳しい批判の声が殺到している。

また、「じゃあ慰安婦は恥じ入って隠れるべき存在だとでも?」「強姦されても隠れて一人泣いてろというのか?」といった指摘や、「少女像は、日本人をその前で反省させ許しを請わせるため、そして被害者のおばあさんたちのために作られた神聖な像だ」と慰安婦像の意義を語る人もいた。

イ氏の文章は批判を受け間もなくSNSから削除されたが、正しい政党忠南道党は18日、運営委員会を開きイ氏を除名措置とする計画という。(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/b187874-s0-c10.html

no title 

no title

引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502971992/

この記事を読む

1: (^ェ^) ★ 2017/08/17(木) 21:36:58.69 ID:CAP_USER9
衆院議員に対する中国からのスパムメール攻撃が本格化していることを受け、足立康史議員が民進党とスパム攻撃を関連付ける興味深い体験談を披露した。
自民党議員のメールボックス。開くとなんと5万1千通のメール攻撃が!

衆院議員が公務で使うメールアドレス宛てに13日以降、中国語のスパム(迷惑)メールが大量に送られていたことが14日、分かった。衆院関係者によると、被害は同日現在で、現職閣僚を含む複数の議員事務所で確認され、数万通単位の受信があった。

(中略)

ある自民党議員の事務所では、13日午後6時半ごろから中国語のメールが届き始めた。3連休明けの14日に出勤した秘書が気付いた後もメールは続き、同日正午過ぎには5万1千通を超えた。

http://www.sankei.com/politics/news/170815/plt1708150006-n1.html

なんとも地味な嫌がらせだ。いくらスパムフィルターをかけようともかいくぐって受信箱に入るメールもあり、処理に時間がかかってしまう。中国は一体何の恨みがあってこんなことをしているのだろうか。
この騒動について足立康史議員は一つ興味深い実体験を教えてくれた。


居島一平「複数の議員の事務所に中国からのスパムメールが大量に!足立さんの事務所は大丈夫ですか?」

足立康史「今回に限らず昔からいっぱい来てますから。いや昔からというか国会議員になってからね。特に民進党を攻撃しだしてからいっぱい来てますから。こういうニュースがあるんですか」

有本香「ええ、菅官房長官もこれについてコメントされていました」

居島一平「『ごく最近になってから急な』ではないということですね?」

足立康史「いや僕だけだと思うんですけどね」

居島一平「ふふ(苦笑)個人的な事情もお伺いできれば…(笑)」

点と点が線で繋がった。

詳細は以下リンクで
http://netgeek.biz/archives/101339  

51



引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1502973418/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2017/08/17(木) 13:03:51.77 ID:NRx+og1+0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
【東京】翁長雄志知事は16日、菅義偉官房長官と井上義久公明党幹事長らを訪ね、来年度予算の概算要求に沖縄振興関係費を3400億円以上計上することを要請した。
大型MICE施設の基本設計に一括交付金の活用を認めることも要望。
両氏は「承った」と答えたという。
 
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/128939 

no title


引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502942631/

この記事を読む

1: 動物園φ ★ 2017/08/16(水) 22:38:24.71 ID:CAP_USER
辛淑玉さんがリツイート
日本「慰安婦」問題解決全国行動@ianfu_kaiketsu 8月15日

昨日、韓国で行われた慰安婦被害者・吉元玉(キル・ウォノク)さんによる始球式の模様です。2:03頃に投球シーン。89歳という高齢にもかかわらず、しっかりと投げられています。
http://tv.naver.com/v/1951537

no title


https://twitter.com/ianfu_kaiketsu/status/897356334667939841

引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502890704/

この記事を読む

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [BE] 2017/08/17(木) 07:32:08.37 ID:kvBP1bO10 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
<社説>道徳教科書採択 決定過程を検証すべきだ

決定過程に疑義が生じているのなら議事録などを公開して検証が必要だ。

2018年度から使用する小学校道徳教科書に、那覇市や浦添市など5市町村でつくる那覇地区の協議会が、他社に比べて愛国主義的傾向の強い教育出版の教科書を採択し、全5市町村教育委員会が使用を承認した。

県教職員組合那覇支部が採択の撤回などを求める要請書を那覇市と浦添市の教育委員会に手渡した。
要請書は同社の教科書が、5年生の教材に安倍晋三首相の写真を文脈と関係なく掲載していることや、国旗・国歌の強調・強制が戦前の「修身」と類似していることなどを挙げている。

教科書問題に取り組む市民団体「子どもと教科書全国ネット21」は、「どれが正しいおじぎのしかたか」など、戦前の「修身」と同じようなおじぎをさせる「しつけ」「礼儀」の教材が多く取り入れられていると指摘している。

11年の大津の中2男子いじめ自殺を機に、政府の教育再生実行会が道徳の教科化を提言した。
14年に中教審が検定教科書を導入し、記述式で評価する「特別の教科」とするよう答申、15年に学習指導要領を一部改正した。
17年度に教育委員会などが教科書を採択し、18年度から全面実施することになっている。

道徳教育を巡って文部科学省は「考え、議論する道徳」という新しい道徳観を打ち出している。教育出版の教科書のように国旗・国家の強調や、おじぎの仕方などの礼儀とは道徳観が相反するのではないか。

国旗・国歌の扱いは道徳の学習指導要領に定められておらず、扱っていない社もあるが、同社は際立って記載が多いという。

5年生の教科書に安倍首相の写真が掲載されている。現役の政治家であり、政治的中立を求めている教科書検定基準に抵触する恐れがある。

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-556712.html
続きます

2: 名無しさん@涙目です。(茨城県)@ [BE] 2017/08/17(木) 07:32:33.93 ID:kvBP1bO10 BE:844481327-PLT(12345)
>>1続き
道徳の学習指導要領にも問題がある。
1、2年生用で、郷土の文化や生活に親しみ、愛着を持つこととされている。そもそも郷土愛の概念が曖昧すぎる。国家にとって都合のいい規範の押し付けになりかねない。
戦前、「教育勅語」の忠君愛国の精神が「修身」教科書を通じて子どもたちに徹底され、国民を戦争にかりたてた。
日本国憲法は、その反省から生まれたことを忘れてはならない。

今回、那覇地区の教科書採択地区協議会が非公開で行われたため、決定過程が不透明になっている。
東京都のように、教科書を決める協議会を一般公開する動きもある。

那覇市教委は教育出版の教科書が愛国主義的な色が強いと指摘されている点について「採択地区協議会で慎重に検討され、総合的に判断された結果」と説明している。
それなら、審議会の設置基準や審議委員、議事録などの審議過程を速やかに公開すべきだ。

おしまい


no title

引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502922728/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング