じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:15:26.69 ID:???.net


a496a1b2


この記事を読む






1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/09(木)12:35:17 ID:sLs

2015年1月7日 11:30

no title


 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では7日も、米軍普天間飛行場の移設に反対する市民らが抗議行動を展開した。
午前10時ごろから約50人がゲート前に座り込み、新基地建設への反対を表明した。

 平和学習の一環で沖縄を訪れている韓国の以友高校の学生12人も座り込みに参加 し、ゲート前でテコンドーの演舞を披露した。
引率する盧吉相教諭(47)は「辺野古移設は沖縄や日本だけでなく、アジア全体の 問題だ。日米政府が移設を押し進めても、人々は闘うことができる」と語った。

 海上では午前8時すぎ、沖縄防衛局の作業船が汀間漁港から約10隻出港した。

琉球新報 7月7日付け
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-236965-storytopic-1.html

この記事を読む

1: ランサルセ(dion軍)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 16:44:21.31 ID:gxzM9Bpa0●.net BE:887141976-PLT(16000) ポイント特典
今中国株が大幅下落している中、『中国株バブルが来た!』という書籍が発売される。
タイミングの悪いことに中国株は6月12日のピークより30%下落しており「バブルが来た!」とは言えない状況。
この書籍は7月10日発売で、まさに株価下落の真っ最中に発売されるという非常にタイミングの悪さ。
こちらアマゾンのKindle用として販売されており、値段は190円。

意外と安いので興味本位で読んでみると面白いかも。

http://gogotsu.com/archives/9243
no title

この記事を読む

1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/07/09(木) 23:19:12.06 ID:???
★今なぜ若者が… 潜入!過激派アジト
7月9日 テレビ東京

1960年代、東大紛争など機動隊と衝突を繰り返した、学生を中心にした過激派。当時5万人以上とされた構成員は、現在はおよそ1万人あまりにまで減少しています。

一方で、30数派ある過激派の最大グループの1つ「中核派」は、およそ2900人の構成員を抱え、今も若者が毎年入っています。
過激派に集う若者。その実態に迫りました。

※リンク先に動画あり
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/life/post_93378/


生活費 機関紙「前進」の売り上げやアルバイト
活動費 中核派の賛同者からのカンパ
火煙瓶を作っているかどうかは「言えない」

クリップボード01


Q革命のためなら政府や国の人間をころすことも?
(26歳女性)倒すか、倒されるかだと思うんですよ

クリップボード01
 

この記事を読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 18:13:56.14 0.net
米紙ボストン・グローブは7日、ボストン美術館で催されていた「和服の試着イベント」が「人種差別だ」と抗議に遭い、中止になったと報じた。8日付で環球網が伝えた。

イベントは、和服を着た来場者が、印象派を代表するフランスの画家、モネの作品「ラ・ジャポネーズ」の前で写真を撮ることができるというもの。和服の細やかな刺繍や生地の感触に触れてもらい、来場者との「相互体験」を図るという趣旨だったが、美術館側は7日に声明を出し、「一部来場者の気分を害してしまった」と謝罪した。

「人種差別」「帝国主義」などと書かれたプラカードを掲げた市民らが同美術館内で抗議した。そのため、現在は毎週水曜日の晩に和服を展示するのみで、試着はできないようになっている。イベントは同美術館の巡回展「ルッキング・イースト(Looking East)」の一環で、試着用に用意された和服は日本での開催の際に、NHKが作品の和服をイメージして作ったものだという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

no title
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000037-xinhua-cn

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 18:41:08.99 ID:???.net
日本テレビ系(NNN) 7月9日(木)15時35分配信

 MERS(=中東呼吸器症候群)の感染が広がった韓国で、死亡した患者の遺族らが国や病院の初期対応などが不十分だったとして、損害賠償を求める訴えを起こした。

 訴えを起こしたのは、病院内でMERSに感染し、先月、死亡した男性患者の遺族。9日、会見した遺族や支援者は死亡した男性がすでに感染している患者と同じ病室にいたのに、韓国政府が情報を提供するなどの初期対応を怠ったと主張。また、病院側に対しては、男性患者が発熱した後も解熱剤だけを投与するなど治療が不十分だったとして、国や病院などを相手取り日本円にして約3500万円の損害賠償を求める訴えを起こした。韓国でMERS感染者の遺族が訴訟を起こすのは初めて。

 支援する市民団体は、訴訟を契機に韓国の医療政策を改善すべきだと話している。

キャプチャ


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150709-00000052-nnn-int

この記事を読む

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 16:27:02.86 ID:???.net
【7月9日 AFP】

トルコで反中デモの参加者が誤って韓国人観光客を襲撃した問題をめぐり、与党・公正発展党の連立相手と目されている野党の党首が、中国人も韓国人も「目が細い」から間違っても仕方がないととれる発言をし、批判を浴びている。

トルコでは先週、新疆ウイグル自治区でイスラム教徒のウイグル人が神聖月「ラマダン」の礼拝や断食を行うのを制限しているとして、中国政府に抗議するデモが各地で実施された。

しかし先週末、イスタンブール旧市街でデモ中の民族主義グループが、中国人と間違えて韓国人観光客の一団を襲撃し、機動隊が介入する騒ぎになった。 

この一件について野党・民族主義者行動党のデブレト・バフチェリ党首は、8日の日刊紙ヒュリエトに掲載されたインタビューで
「(襲撃した)彼らは若者たちだ。こうした若者に間違った情報を与えて判断を誤らせる連中もいるし、彼らがそういう連中に従ってしまう場合もある」と発言。続けて、次のように述べた。

「それにしても、韓国人と中国人との違いは何だ? 両方とも目が細い。どちらでも違いはないだろう?」

「トルコの若者たちは、中国で起きている圧政を非常に気にしている。
彼ら(デモ参加者)は自分たちの民主的な権利を行使できるはずだ」

この発言に、マイクロブログのツイッターでは批判が殺到。

一部のユーザーは、バフチェリ党首を人種差別主義者で人種的憎悪をあおっていると非難し、
「目が細いなら誰かを殴ってもいいのか」などと投稿した。

韓国人旅行客を襲撃したのは、MHP下部組織の極右団体「灰色の狼」のメンバーとみられている。

イスラム教国のトルコは言語や宗教上ウイグル人とのつながりが強く、国内でも複数のウイグル人団体が活動している。

img_765a6c9147855d305da50a23799c1f27206943


2015年07月09日 15:57
http://www.afpbb.com/articles/-/3054063

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング