じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 04:21:06.91 ID:???.net
韓国メディア・ニューシスは9日、韓国政府が中東呼吸器症候群(MERS)による観光業界への打撃を防ぐために、日本・中国・欧米の女性をターゲットにした観光戦略を打ち出したと報じた。

9日、韓国政府が提案した観光産業育成対策によると、入国規模や成長率から見た場合、外国人観光客市場における最も大きな顧客は、日本・中国・欧米の若い女性。彼女たちの訪韓キーワードは「ショッピング」「食べ物」「韓流」だ。

記事によると韓国政府は、ショッピング満足度を上げるために、消費税還付の手続きを簡素化することにした。商品の確認をせず、消費税還付ができる限度額を現在の1万ウォンから5万ウォンに調整したという。
日本と比べ、消費税還付が複雑との指摘があり、改善した形だ。また免税店も増やす予定だ。

一方、「K-FOOD」と呼ばれる韓国の食べ物は、昨年中国で放送された韓流ドラマの影響でフライドチキンやラーメンが人気を集めた。
政府は、伝統的な料理に加え、寺院料理、地域のグルメなど、グルメ観光活性化にも乗り出すことにした。

韓流活性化のためには、オリンピック公園体操競技場をK-POPライブに適した形でリフォームする。今後、一年に40回~70回ほど公演が行なわれるようになる。

政府関係者は「観光コンテンツの発掘および開発のための中央政府や自治体、創造経済核心センター、観光公社、民間観光業界が有機的に協力して推進する」として「外国人観光客が好む観光コンテンツに発展させていく」と話している。

この記事に対し、韓国のネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「ぼったくりをなくせばいい」

「観光地が足りなすぎる」

「明洞などには日本語と中国語が多すぎる。ここは中国でも日本でもない」

「韓流の世界化とか、政府がやるべきことではない」

「タクシーで法外な値段を要求されたら、私だって韓国が嫌になる」

「中国人や日本人が来るのは、近いから。日本のように欧米の人が来られるような観光資源がほしい」

「ソウルはいずれ土地を全部中国に売られてしまう」

「セクシーさでアイドルを売り出すのも、そろそろ限界」

「フライドチキンとインスタントラーメンが韓国の代表的な食べ物だなんて、恥ずかしい」

「感動を与えられる伝統的な観光資源を作るべき」

「日本人の友達に韓国を案内して恥をかいた。バイクが歩道を走る、トイレのごみ箱がトイレットペーパーで溢れている、バスで並ばない。日本人の友達は驚いて何にも言えなかったから、私が謝っておいた」

「日本に行ってみれば韓国がどれほど観光後進国かを知ることになる」

「韓国の5000年の歴史をほったらかしにし、化粧品やK-POPでしか観光客を集められないことは、無能さの表れ」

「韓流はもう終わり。そろそろ自覚しろ」

「都市、自然、建築、歴史、音楽。どれ一つ日本や中国よりいいものがない。ただ物価が高いだけ」

「5万ウォンで観光客を集めるつもりか?」

「日本に毎年2回行っているが、行けば行くほど行きたくなる」

キャプチャ


(編集 MJ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000021-xinhua-cn

引用元:http://2chspa.com/thread/news4plus/1436642466

この記事を読む






1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 00:22:52.42 ID:???.net
日本に同じように植民地にされた台湾と韓国、どうして大きな差があるの?―中国ネット

Record China 7月10日(金)11時24分配信

8日、中国のインターネット掲示板に、「日本に同じように植民地にされた台湾と韓国、どうして大きな差があるの?」と題するスレッドが立った。写真は日本国旗。

2015年7月8日、中国のインターネット掲示板に、「日本に同じように植民地にされた台湾と韓国、どうして大きな差があるの?」と題するスレッドが立った。

スレッド主は、「韓国では、基本的に日本の植民地侵略を理解する人はおらず、日本軍に参加することを栄誉と考える人もいなかった。でも台湾ではまったく逆だった。どうしてこんなに大きく違うのか」としている。この問いかけに、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「はは、簡単なことだ。民族のプライドだよ」
「日本は台湾や満州を自国のように扱い、さまざまな物を建設した。特に台湾では占領した当初を除いて、大規模な虐殺は行わなかった。だが、朝鮮については中国に通じる橋としか見ておらず、インフラ以外はほとんど何も建設しなかった」
「日本は朝鮮半島を植民地化した際、文化の抑えつけや洗脳教育、民族差別を行ったから」

「皇軍がなければ、台湾はおそらく現在でも原始状態だっただろう。台湾人は日本の恩を覚えているけど、韓国人はそんなことをすっかり忘れた恩知らずってだけ」
「韓国が日本を憎んでいるのは、日本統治時代に工業によって北ばかりが発展したからだろう」
「日本は台湾でも韓国でも、現地にさまざまな施設を建設した。両国の違いはといえば結局のところ民族性と教育ではないか」

「韓国は当時の上層部が親日派だった。その反動が今現れている。台湾は日本人が去った後に現れた国民党がひど過ぎたから必要以上に日本が美化されている」
「韓国人は日本民族への感情が極端に激しい。こういう人々が金を持つと、とたんに自尊心が高くなる。1000年属国だった歴史が恥ずかしく、そうした思いのはけ口がすべて日本の植民地統治時代に向いているのだろう。それが証拠に、韓国は21世紀になってもまだ、親日韓国人の財産を没収している」
「韓国人の自信過剰でうそを正当化するところを除けば、売国奴への懲罰や日本人への態度には称賛すべきところもある」

「朝鮮は日本の植民地にされたが、依然として中国やロシアの影響を受けていた。このため、朝鮮の
抗日勢力は中露の庇護を受けて存在していた。だが台湾は違う。台湾は孤島で、基本的に一切の外部勢力の影響はなく、日本は安心して植民地化することができた」(翻訳・編集/北田)

キャプチャ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000029-rcdc-cn

引用元:http://2chspa.com/thread/news4plus/1436541772

この記事を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 20:16:22.54 ID:???.net
2015年7月9日、ウォール・ストリート・ジャーナル中国語版は本田悦朗内閣官房参与の言葉を引用し、中国の株式市場が大暴落しても日本経済の回復に影響はないとの見方をしたことを伝えた。

安倍首相の経済顧問でもある本田悦朗氏は、日本経済の回復は中国経済のバブル崩壊の影響を受けることはなく、特別な対策は必要ではないと述べた。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本は人様の不幸を喜んでいるのだな」
「日本は中国の株式市場が暴落することを切望しているようですね」
「日本人はほくそ笑んでいるのだろうが、9日の株式市場を見てがっかりしたに違いない」

「中国株式市場が大暴落することは絶対にない。日本は夢でも見ているんだな」
「中国株のバブルがはじけるとでも?俺たちをからかっているのか?」
「われわれの党にはできないことはないと信じている」

「日本経済のどこが回復しているのだ?」
「影響は全面的にあるでしょう。日本のみならずアジア全体、米国にも影響は及ぶ。
日本への影響は小さくはないね」

「日本の株式市場の方が大暴落するだろ」
「中国経済が本当に崩壊したら、日本もおしまいだよ。中国人はお金がなくて日本で爆買いが
できなくなるのだから」

(翻訳・編集/山中)

レコードチャイナ 2015年7月10日(金) 11時40分
http://www.recordchina.co.jp/a113674.html

imgout


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1436526982/

この記事を読む

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/08(金)18:25:05 ID:???
 

日本の右傾化 左翼が夢物語ばかり掲げたからとウォルフレン氏 


ジャーナリストでアムステルダム大学名誉教授のカレル・ヴァン・ウォルフレン氏は30年以上にわたって日本政治を研究し『人間を幸福にしない日本というシステム』はじめ数多くの話題作を発表してきた。「真の独立国」になれないまま戦後70年歩んできた日本には何が必要なのか、ウォルフレン氏が語った。

(私は)京都精華大学人文学部専任教員の白井聡氏との共著で『偽りの戦後日本』(KADOKAWA刊)を出版した。
白井氏は『永続敗戦論』(太田出版刊)で注目された新進気鋭の学者であり、戦後の歪んだ日米関係をわかりやすく表現できる優れた有識者だ。

 白井氏は「日本の右傾化」について強い危惧を示していたが、私はそれを許した左翼の罪が大きいと考えている。
戦後日本では左翼が理想論ばかり唱えて現実的な対案を出せなかった。作家の大江健三郎氏や社会党の党首を務め土井たか子氏が象徴的な存在だろう。ひたすら平和を唱え、国民に対して「戦争はダメだ」「軍隊を持ってはいけない」というだけで、議論を深めようとしなかった。

 左翼は「憲法を守ってきた」と自負しているが、大きな間違いだ。憲法9条が「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と規定しているにもかかわらず世界で最も高価な軍隊の一つである自衛隊の存在に目をつぶってきた。日本に軍隊はない、と主張したところで海外には全く説得力がない。自衛隊違憲論にしても理想論を掲げただけで、社会党は本気で政権交代を起こそうともしなかった。

少しでも軍事力を持てば日本が戦争に突き進むという考えは、日本を一人前の国家と認めていないに等しい。その点において、日本の左翼はアメリカにとっても都合の良い存在だった。憲法は、アメリカが日本を従わせるのに都合が良いものとして作られたのだから。

 左翼が夢物語ばかり掲げてきた結果として生まれたのが、右派に支えられた安倍政権である。改憲の主導権を右翼に握らせてしまった罪は大きい。

 私は日本の憲法は現実に即したかたちに改正すべきだと考えている。たとえば9条は「日本は主権国家として、他国と同様に交戦権を有する。しかし、過去の歴史の反省に立ち、自らの領土が脅かされた場合を除き、武力に訴える行為は取らない」と明記すればいい。それだけで平和憲法として世界に誇れるものになる。

 思考停止した左翼の護憲でもなく、歴史を真剣に学ばない安倍氏の掲げる改憲でもない別の道がある。実現するには日本人自身が声をあげなければならない。それが「真の独立国」への道となる。

wolferen


NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20150507_319449.html



引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431077105/



 

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 10:14:34.50 ID:???.net
 韓国の与野党の国会議員40人が日本を訪問し、10日に安倍晋三首相と面会する。

 国会外交統一委員会の与党側幹事を務めるセヌリ党のシム・ユンジョ議員は9日午前、国会で行われた最高議員会議に出席し、上記のような計画を発表した。

 シム議員によると、10日には東京都内で韓日・日韓議員連盟合同総会が開催されるという。

 これに合わせ、韓日議員連盟の徐清源(ソ・チョンウォン)会長をはじめとする40人の代表団がこの日から日本を訪問する。

 10日には総会を行うとともに、代表団が安倍首相と面会するスケジュールも組まれている。

 シム議員は「本来、韓日・日韓議員連盟合同総会は毎年10月-11月に韓国と日本で交互に開催されるが、今回は8月15日の終戦70周年に当たり、安倍首相の談話が発表される前にわれわれが日本に行き、談話の内容がより肯定的な内容になるよう協議するため、日程を前倒して総会を行うことになった」と説明した。

AS20141104002994_comm


NEWSIS/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/10/2015071000568.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1436490874/

この記事を読む

1: タイガースープレックス(広島県)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 08:44:58.98 ID:68xVU6Z10.net BE:755456936-2BP(2000)




引用元:http://2chspa.com/thread/news/1436485498

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 20:13:38.50 ID:???.net
うちわ話:NPO法人・多民族共生人権教育センターが実施した… /香川

毎日新聞 2015年07月10日 地方版

 NPO法人・多民族共生人権教育センターが実施した、コリアタウンで知られる大阪市生野区在住・在勤の在日コリアン100人を対象にしたアンケートで、半数が差別を扇動するヘイトスピーチに直接遭遇していたとの結果が出た▼遭遇したのは、駅前や路上。中には自宅近くという人も。
「体がふるえてその場に居られなかった」「当たり前の日常が壊された」。感想を問う設問には、胸をえぐられるような回答が並んでいる▼先月、坂出市議会が県内で初めて、国にヘイトスピーチ対策を求める意見書を可決した。同様の動きは全国の150を超える議会に広がっている。
規制法案は野党が国会に提出している。安保関連法案よりもこちらの議論を優先してほしい。【栗田亨】

http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20150710ddlk37070564000c.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1436526818/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング