じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: トペ スイシーダ(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 14:01:19.28 ID:gSYCCVR20.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

32-400x260


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1438405279/

この記事を読む






1: サッカーボールキック(空)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 16:49:20.43 ID:/1FAPHZI0.net BE:125068714-2BP(3000)


maxresdefault


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438415360/

この記事を読む

1: トペ スイシーダ(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:40:14.37 ID:gSYCCVR20.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典





【参考発言】



CIbOTEPVEAAYSt_ (1)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438440014/

この記事を読む

1: ブラディサンデー(東京都)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 16:58:02.69 ID:HXnsWccW0.net BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典
no title


「戦争は経済を活性化させる」は、デタラメである なぜ戦争が終わると不況になる?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150731-00010005-bjournal-bus_all

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438329482/

この記事を読む

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 14:04:12.73 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00000038-dal-ent

司会者、タレントの久米宏が1日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ「久米宏ラジオなんですけど」(TBS)で、猛暑の中、東京五輪を開催することに猛反対した。以前から東京五輪には反対していたが、少なくとも暑い夏の時期には行うべきではないと主張した。

 気象庁によると、7月19日から31日まで、東京都心部の最高気温はすべて30度を超えている。
久米は「この中でオリンピックをやるって考えてるの?って。その人の頭の中をかち割って見たいわけで」と過激に呼び掛けた。

「エンブレムが問題だといっているけど、夏の暑さのことを問題にしないというのが理解できないわけです」と語った。

 東京五輪は開会式が7月24日に行われる。それに先駆け、サッカーが22日からスタートし、閉会式は8月9日。

まさにちょうど、5年後に“熱戦”が繰り広げられることになる。「水泳以外の競技をこの暑さの中でやるのを誰も言わない。

最大の問題だと思う。意外な問題が起きる。もしかしたらと思っているのが、馬術の馬ですね。ぐらっときて、ぐらぐらっとくると馬術はやばいですから」と主張した。

 また、東京と比べて気候が穏やかな開催地で行う五輪と、環境条件に大きな開きが出ることも、
オリンピック憲章が重んじるスポーツマンシップの観点から問題だとした。「こっちの方が(記録が)上で、こっちが下だというのは公正さにかけるわけです。なるべく状況を同じにしなきゃいけないから」と指摘した。

 こうした条件も考慮された上で、東京五輪に決まったはずではあるが、それでも久米は批判の声を緩めず。
「やめろ!東京オリンピック!やめろ!東京オリンピック!」とのシュプレヒコール。
「ベストは季節をずらすんです」と少なくとも開催時期を再考することを求めた。

20131228
 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438405452/

この記事を読む

1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 15:05:00.92 ID:???*.net
 2020年の東京五輪のエンブレムについて、ベルギーの劇場のロゴや、スペインのデザイン事務所の作品と似ていると指摘されている問題で、エンブレムを手掛けた佐野研二郎さん(43)が31日、大会組織委員会を通じ、
「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません」
とするコメントを発表した。

◇コメント全文

 「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません。
この東京2020エンブレムは、1964年の作品へのリスペクトを持ちながら、日本らしさを自分のなかで追求してデザインしました。
海外出張中のため、コメントを出すことが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
帰国後、皆様にご説明できる場を設定させていただきたいと考えております」

jpg (565×396)


ソース:産経ニュース
http://www.sankei.com/sports/news/150731/spo1507310032-n1.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438322700/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング