じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 10:38:27.61 ID:???.net
日本の文部科学省が6日、中学校の教科書検定の結果を公開した。6日に検定を通過した歴史・公民・地理の合わせて18の教科書のうち、13の教科書に「韓国が竹島を不法占拠している」という表現が載った。2011年の検定では四つだったのに、わずか4年で3倍に増えた。昨年4月に既に検定を終えた小学5年生・6年生用の全ての社会科教科書にも、独島(日本名:竹島)に関するこうした一方的な主張が記載された。

今回の事態は、昨年1月に安倍政権が、教科書の作成指針に相当する「学習指導要領解説書」に「竹島は日本固有の領土」「韓国の不法占拠」といった表現を入れた時から予見されていた。しかし日本が、独島に関するこうした無理な主張を教科書に載せたからといって、韓国の領土である独島の実質的・法的状態が変わることはない。およそ100年前の日韓併合のような、国権を失う惨劇を再び味わわないかぎり、独島を日本に渡すはずもない。

問題は、安倍政権が、成長しつつある未来世代の教科書に「韓国の不法占拠」といった表現を書き込み、反韓意識を教え込もうとしていることだ。韓日関係が「政治のわな」にはまってふら ついても、人的・文化的・経済的交流を通じ、互いについての理解を広げていくのを見れば、 いつかは共に前へ進めるという希望を捨てることはなかった。しかし安倍政権の教科書改悪は、 両国の未来まで閉ざしてしまうものにほかならない。

日本メディアの報道によると、安倍政権は、近々発行する外交青書において、韓国に関する 説明文から「(日本と)基本的価値や利益を共有する」という部分を取り除く予定で、代わりに 「最も重要な隣国」と表記するという。これについて、韓国が自由民主主義や市場経済という両国 で共有する価値を損なったというような、とっぴな解釈を行っている。安倍政権にとって韓国は、基本的価値も共有せず、日本の領土を不法占拠する、そういう国になった。

安倍政権の姿を見ていると、韓日関係改善には何ら関心がないように思える。安倍首相が今月末に、日本の歴史上初めて米国連邦議会の上下両院合同会議で演説できるようになるなど、対米外交で成果を挙げたことが、こうした自信を持たせた最大の原因なのだろう。
一方韓国外交は、これまでひたすら対日強硬論ばかりにこだわってきたのに、突如として方向転換を模索するなど、「戦略不在」を露呈した。日本の挑発をめぐり、米国の世論・政策を動かすことにも失敗した。文字通り「お手上げ」状態の、無能外交だ。対日外交を根本から再点検しなければならない。

ダウンロード


ソース:朝鮮日報 2015/04/07 09:50
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/07/2015040701027.html

この記事を読む






1: Ergo φ◆FdDsU0B5ivx5 2015/04/07(火)05:53:24 ID:???
野間易通 ?@kdxn
在特会やら嫌韓流やらのヘイト扇動が10年近く放置された結果だから、たいした自覚もなくそうした主張をしてしまっている保守はめちゃめちゃ多い。意識的に悪意を持ってやってるレイシストとは区別して対処したほうがいい。
2015年4月07日 - 2:36am



野間易通 ?@kdxn
ということを言うのは、私自身がいろんな自由自在な踏み絵に照らしてさんざん「レイシスト」扱いされてきたからですよ。4~5年前とかひどいもんやで。
2015年4月07日 - 2:41am



■ソース:Twitterアカウント
野間易通@kdxn:https://twitter.com/kdxn
写真:http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/8/5/857891ba.png

■プロフィール
野間 易通(のま やすみち、1966年-)は日本の雑誌編集者。
2013年1月、 「レイシストをしばき隊」を結成するも、同年9月30日解散。
2013年10月、しばき隊の後継団体となるC.R.A.C.(Counter-Racist Action Collective)を結成。
在学中の1987年に大阪のへヴィーロックバンド「花電車」に初代ギタリストとして参加。
現在はi ZooM i Rockersというロックバンドでキーボードを担当している。

baf5f6b1
 

この記事を読む

1: ファイナルカット(空)@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 21:12:51.55 ID:p0yYTXsK0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典

サムスンの新たなスマートフォンのフラッグシップモデルGalaxy S6とS6 edgeが、先週金曜日に開催された中国のプレスカンファレンスで披露されました。
ところが出席した500人のサムスンファン達は雇われて参加したようだと、台湾の英語ニュースサイト、WantChinaTimesが報じています。

約半数は偽のサムスンファンだった
イベントには1,000人のサムスンファンが参加したようですが、およそ半数が雇われた偽のファンだったようです。

雇われた偽のファンの証言では、サムスンは30歳以下の学生のような人を探していたようで、少なくとも1時間イベントに参加すれば、30元(約580円)の報酬があったようです。
また、採用を担当した人には一人当たり20元(約390円)が支給されたようです。

プレス向けの対応も指示
雇われた偽のサムスンファン達は、報道関係者にサムスンのファンであるからとか、サムスンの新しいスマートフォンに興味があるからイベントに参加したと話すように指示されていたようです。
ところが、集まったファンの半数が自分の持っているiPhoneを使って、Galaxy S6やS6 edgeを撮影していたようです。

SNSでも情報操作

別のファンは、イベントに15分以上参加し、中国のインスタントメッセージアプリWeChatを使って、サムスンの広告ページに写真や名前、電話番号をアップすれば50元(約970円)が支給されたようです。
また、GalaxyのBaiduページにも「いいね」する必要があったようです。

galaxy-s6-concepy


http://iphone-mania.jp/news-67944/

この記事を読む

1: Ergo φ◆FdDsU0B5ivx5 2015/04/07(火)06:05:29 ID:???
C.R.A.C.@cracjp
焦土にします。
RT @noboruyuki2009: カウンターの暴走が更なる嫌韓に拍車をかける。サイレントマジョリティーの嫌韓感情の炎に油を注いで何がしたいのだろうか。
2015年4月06日 - 2:16pm

maxresdefault



この記事を読む

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 09:31:02.13 ID:???.net
韓国のアジアインフラ投資銀行(AIIB)参加が既定事実化されつつある。申込書を提出した国は計51カ国で、米国やカナダ、日本を除く多くの経済大国が参加した。韓国はこれまで賛否両論の圧力を受けて躊躇しながら有利に参加できる機会は失ったが、AIIBとアジア開発銀行(ADB)が衝突なく本来の役割を遂行できるよう改革することはできるだろう。

日本は1966年、米国と共にADB設立を主導した。当時の日本の持分率は21.1%だったが93年には50%まで増え、これを根拠に過去50年間余りにわたり総裁職をつとめてきた。中国の台頭により日本の持分は15.7%に縮小されたが中国の持分(香港含む)は依然として7%に制限されている。中国がAIIB設立を推進するのは、こうした日本の独走に対する不満も一役買っていたという見解が多い。

韓国は領域内第3位の国にもかかわらず適正な時期に加入できなかったために、応分の持分を配分されるか未知数だ。さらに中国がAIIBを自国の意図だけで運営しようとすれば、ADBで韓国が受けている接待と別段違わないだろう。しかしADBの問題は改善せずにAIIBを創設することになれば、双方の激突はより一層加熱して地域内の金融覇権争いに拡大する可能性が大きい。適正な時期にAIIBに参加した英国・フランス・ドイツ・イタリアなどはその地位を高めた代価として実益を得られるだろうが、韓国は何の実益もなしに反対側の信頼だけを失うだろう。

したがって韓国は、AIIB参加を機に中国が公正な持分を配分するよう説得すると同時に、ADBをはじめとするすべての国際金融機構までも公正に改革するきっかけにしようという提案をする必要がある。ADBは域外国の持分が34.9%に達するが、領域内国の持分は経済の現実と関係なく制限している。2013年に中国の持分調整要求を断ったのが内部対立の要因だった。

AIIBが成功するには合理的な持分配分が重要なので、領域内外の区分なしに貿易規模と国内総生産(GDP)をそれぞれ50%ずつ反映して5年ごとに持分率を調整する必要がある。貿易規模を含ませなければならない理由は、GDPだけを基準にすれば政府の任意計上の要素が多くて貨幣の名目価値と購買力の偏差が大きく、経済の現実を歪曲させるためだ。

ソース:中央日報 2015年04月07日09時08分
http://japanese.joins.com/article/628/198628.html?servcode=100&sectcode=120
http://japanese.joins.com/article/629/198629.html?servcode=100&sectcode=120

続きます

経済状況によって国力も随時変化する。例えば17世紀に中国は世界経済の55%を占めたが、一時は4%台まで縮小して今は世界GDPの12.6%を占めている。フィリピンも50年代には韓国より経済規模が大きかったが、今は5分の1に過ぎない。したがって経済状況によって持分率を調整し続けてこそ合理的かつ公正に国際金融機構が運営できる。

これと共に米国と日本のAIIB参加を誘導し、大規模な有償増資でADBを改革して2つの機構の持分率を似せれば円満に合併してシナジー効果を出せるはずだ。そして米・日・中の持分を平均値で同一に配分してこそ中堅国がキャスティングボートを行使できるため強大国の独走と衝突を防ぐことができる。

韓国はAIIB参加を機にADB持分率の改革案も提示することによってすべての国際金融機構の長期的な発展軸を作る必要がある。そうすることで国際通貨基金(IMF)と世界銀行(World Bank)の運営までも公正かつ合理的に改善して事実上、世界中央銀行の礎石を置くことになるだろう。

これまでIMFと世界銀行は本来の設立目的から逸脱して一部の先進国と国際金融財閥の利益を代弁してきた。
国際金融財閥は周期的に特定国に流動性を過剰供給して資産バブルを起こした後、一時に資金を回収して国家倒産に追い詰めた。その後、利率を高めて安値で核心資産を買い取ることもした。97年のアジア金融危機の時もIMFは、国際金融財閥が優良資産を安値で買い入れるよう圧迫した。

AIIB設立を機に国際金融機構が本来の目的に合うよう改善され、究極的には世界中央銀行に進化できるかもしれない。そうなれば世界的な金融危機を防げ、世界貨幣がないために発生する大多数の国家の被害も防げるだろう。2008年の世界金融危機も特定国が自国の貨幣が世界貨幣のように使われることを利用して過多に貨幣部門を膨張させたが、実物経済がこれについて行けず発生したのだ。先進国はその金融危機を克服する過程でも無制限の量的緩和で各国の為替レート戦争を深刻化させ、投機資本が一時に抜け出て新興国に大打撃を与えた。こうした理由で今日、世界各国がそれぞれ為替投機勢力の攻撃に備えて計12.6兆ドル(世界GDPの16.7%)にもなる外貨を保有することによって世界経済を非効率的なものにしている。

AIIB参加を機に韓国は、すべての関係国がともに繁栄できる究極的な解決案を提案しなければならないだろう。
またAIIB設立をめぐる主要国の対立をすべての国際金融制度を改革する機会に反転させる必要がある。
それが公正な世界秩序を作る第一歩となるだろう。

20150405AIIB


チュ・ミョンゴン セジョン研究院理事長 

この記事を読む

1: ひろし ★ 2015/04/06(月) 21:38:51.27 ID:???*.net
「変人」鳩山氏は沖縄では「恩人」 愛される理由は
http://news.livedoor.com/article/detail/9975393/
2015年4月6日 16時0分


 沖縄の基地移設を巡って、地域の人々と政府の対立は続いている。沖縄を訪れた記者は、その認識の違いに驚いた。
 
 いまの沖縄にいると、自分の「常識」がひっくり返った気分になる。もともと独自性の強い土地だが、これほど自分が「よそ者」に思えたことはない。

 例えば、鳩山由紀夫元首相への評価──。那覇市内の居酒屋で夜、地元記者に情勢を聞いていた。問題の火付け役ともいえる鳩山氏の歴史に残る「最低でも県外」発言の話になった。
宜野湾市の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設する案を、土台からひっくり返す、あの発言だ。

 すると突然、隣の男性が「鳩山さんは、沖縄の恩人さー」と話に割って入ってきた。きょとんとしていると、地元記者が解説してくれた。

「鳩山さんの一言で、それまで県内移設しかないって思い込んでいた県民が、県外でもいいんだって目覚めたんです」

 ただ、鳩山氏は途中で主張を引っ込めたではないか。

「首相を辞めたら率直に謝ってくれたので、沖縄人は許しました。その後、鳩山さんはよく沖縄を訪れています」(地元記者)

 クリミアや中国だけでなく、沖縄にも来ていたか。本土では「変人」扱いされている鳩山氏が、沖縄では愛されていた。

 辺野古移設問題で政府と沖縄の意見はまったくかみ合わない。
翁長雄志(おながたけし)県知事との対話がない安倍政権を半ば代弁するつもりで、いろいろな取材先に問いかけてみた。

 普天間の移設は沖縄の負担軽減になるのでは?

「普天間の負担が辺野古の負担になるだけ。結局は基地の固定化です」
(在沖ジャーナリスト)

 日米同盟は重要なので、基地が必要なのでは?

「それほど重要なら日本全体で負担をもっと分かち合いましょう」(翁長知事の支援者)

 辺野古移設は歴代知事や地元が承認した話では?

「直近の民意を尊重してほしい。それが民主主義でしょ」(反対派グループ幹部)

 そして、最後にはみんなこう言うのだった。

「もう我慢の限界です、沖縄は」

 要は同じ土俵に乗っていないのだ。しかも沖縄には歩み寄る気配がない。
普天間の問題が動きだした1990年代後半から断続的に取材で訪れてきたが、いまの沖縄には過去にはない「吹っ切れた感」が漂っている。
「沖縄(琉球)独立」論は、これまでも語られてはきたが、この1、2年は独立論者の論評や投書が新聞に載り、「琉球人」を参加要件とする学会が発足するまでに「成長」。マイナーながらも市民権を得てきている。
「反本土」を通り越し、「脱日本」や「反日本」に近づいていると感じさせる。

b49259b8


※AERA  2015年4月13日号より抜粋

この記事を読む

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 23:49:14.01 ID:???.net
J-CASTニュース 4月6日(月)18時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000001-jct-ent

人気バンド「サザンオールスターズ」の新アルバムに、北朝鮮による日本人拉致問題を取り上げた曲が盛り込まれた。

 歌詞には、拉致被害者の横田めぐみさんを思わせる名が登場。一部内容の解釈を巡って、インターネット上はでちょっとした議論にもなっている。

■有田芳生氏「いまの外交の問題点まで表現している」
 サザンオールスターズが2015年3月31日にリリースしたアルバム「葡萄」は、前作から10年ぶりの新作となる。
この期間に、東日本大震災や2020年の東京五輪招致決定といった歴史的にも大きな出来事が起き、リーダーの桑田佳祐さん自身は食道がんで闘病生活を余儀なくされた。アルバム中の楽曲の中には、従来とは違った「味付け」がみられるようだ。

 そのひとつが、「Missing Persons」というタイトルの曲。北朝鮮による拉致問題を歌っている。4月3日付読売新聞電子版に掲載されたインタビュー記事で、桑田さんは、その意図について「僕の中に問題意識として潜んでいたものが、音楽に導かれて歌詞になった。僕一人じゃなくて、みんなで共有するべき問題だと思った」と語っていた。

 歌詞は、拉致被害者の帰国に関する日朝間の外交交渉が題材として扱われている。
日本側は焦ってもなめられてもいけない、必ず大切な人を取り戻すんだ――こうしたメッセージ内容が見て取れる。
最後は英語のフレーズの中に「めぐみ」という人名が入っている。この問題に関心がある人なら誰しも、いまだに帰国がかなわない横田めぐみさんを想起するだろう。

 参院議員の有田芳生氏が、ツイッターでこの曲に言及した。4月3日に「桑田佳祐さんが新アルバム『葡萄』で横田めぐみさんを歌っている。
『Missing Persons』」と紹介し歌詞を一部引用したうえで、「いま横田夫妻に知らせた」と投稿した。さらに翌4日にツイートでは、「その歌詞がすごいのは、拉致被害者の思いに寄り添っているだけでなく、北朝鮮側の担当者が命がけであることへも想像力が届いていることだ。いまの外交の問題点まで表現している」と絶賛した。

 確かに、「北朝鮮の担当者」と明確には書かれていないものの、交渉相手の方が厳しい状況に置かれており必死だと意味する内容がある。
北朝鮮に関するこうした解釈には、「誘拐犯一味を、ほめてるの?」という批判がツイッター上では見られる。
一方で、「批判を覚悟でこの歌詞かいた桑田さん、かっこいい」と評価する声もあった。

最近は歌詞、パフォーマンスで批判受けることも


 長年にわたって日本の音楽シーンをリードしてきたサザン、そして桑田さんだが最近は、歌詞の内容やパフォーマンスで話題になることが増えている。2014年12月31日放送のNHK紅白歌合戦では、ちょびヒゲ姿で登場し「ピースとハイライト」を歌った。ちょびヒゲについては、アドルフ・ヒトラーをまねて安倍政権をやゆしているのではないか、さらに「ピースとハイライト」の一部歌詞が日本政府を批判しているといった指摘が、インターネット上で出た。

 桑田さんはラジオ番組で、ちょびヒゲは「笑いを取りたい」という動機に過ぎずヒトラーのつもりは全くないと説明。「ピースとハイライト」がネットで騒がれている点は「それこそが都合のいい解釈」と断言し、二度と戦争が起きないようにと平和を願う曲だと強調した。

 その安倍首相、実は昭恵夫人と昨年末にサザンのコンサートに足を運んでいる。この時桑田さんは演奏中、「衆院解散なんてむちゃを言う」という実際の歌詞にはない一説を歌う場面があったそうだ。ただ首相はコンサートを楽しんだと語ったと、2014年12月28日付産経ニュースが報じている。

 先述の読売新聞のインタビューで桑田さんは、「一部だけ切り取られて、まったく別の意味に受け取られるのは残念だなと。希望とか友好とか、前向きな思いが聴き手に残ってほしい」と語っている。「Missing Person」に桑田さんが込めたメッセージは、曲を耳にした人たちにうまく伝わるだろうか。


136741350912213126121
 
この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング