じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: 動物園 ★ 2016/07/02(土) 20:13:16.03 ID:CAP_USER9
産経新聞 7月2日(土)19時50分配信

 民進党の岡田克也代表は2日、バングラデシュの首都ダッカで発生した人質立てこもり事件の後、菅義偉官房長官が官邸を離れて参院選の応援のため新潟県内で遊説したことについて「すでに事件が起こっていても戻ろうとすらしない官房長官というのは信じられない。内閣の危機管理に対する正常な感覚が失われているということがはっきり出た。極めて重大な問題だ。 官房長官はきちっと責任をとるべきだ」と批判した。

参院選の応援のため訪れていた兵庫県西宮市で記者団に語った。

e6a74addd061d605fe9ecf936133bdae_tn316


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000560-san-pol

1: 紅あずま ★ 2016/07/03(日) 00:25:51.43 ID:CAP_USER9
【ダッカ人質テロ】民進・岡田克也代表、さっそく政府対応を批判 「致命的なミスが2つあった」
産経ニュース:2016.7.2 21:12更新

http://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020062-n1.html
 民進党の岡田克也代表は2日、バングラデシュの首都ダッカで発生した人質立てこもり事件の後、菅義偉官房長官が官邸を離れて参院選の応援のため新潟県内で遊説したことに関し、「(安倍晋三)内閣の危機管理に対する正常な感覚が失われているということがはっきり出た」と批判した。
参院選の応援で訪れていた兵庫県西宮市で記者団に語った。
発言の詳細は以下の通り。

 --ダッカの事件で(日本)政府にどのような対応を求めるか

 「(ダッカで起きたことは)大変心配される事態だ。けがをされた方に心からお見舞い申し上げ、巻き込まれた可能性がある邦人の皆さんが無事であることを心から祈りたいと思う」

 「今回のことは(日本政府に)致命的なミスが2つあったと思う。何もないときに、危機管理として基本的には首相か官房長官が官邸周りにいるのが今までの慣例だ。それを2人ともいないというのが、この選挙戦で当たり前になっている。もし何か起きたときに、いったいどうやって対応したのかという問題がある。今回、結果的には2人ともおられたのでよかったが、やっぱり2人とも官邸を空けることはまずいことがはっきりしたと思う」

http://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020062-n2.html
 「もう一つは、現実に事件が発生した。官房長官が、邦人が巻き込まれた可能性を記者会見でも言った後、新潟に出かけられたという信じられないことが起きた。事件が起きる前なら、どちらかが残っていればいいということかもしれないが、すでに事件が起きているときに、安全保障をつかさどる要である官房長官が選挙の応援で官邸を外してしまったということだ」

 「そして途中で(治安部隊が現場に)突入するということがあったにもかかわらず、官邸に戻ってこなかった。途中で国家安全保障会議(NSC)もあったのに、それも欠席。それから途中で下車して戻ってくることが可能であったにもかかわらず、それをせずにのんきに新潟で街頭演説を2回やって、(午後)6時過ぎか何かに戻ってくるという話だ。すでに事件が起こっていても戻ろうとすらしない官房長官というのは、私はちょっと信じられないんですね」

 「ここは本当に大きな問題だ。内閣の危機管理に対する正常な感覚が失われているということがはっきり出てきたと思う。邦人の命がどうなっているか分からない事態であるにもかかわらず、官房長官が官邸を空けて街頭演説をやっている。これは極めて重大な問題だ。官房長官がどういうふうに釈明するか分からないが、きちっと責任をとるべきだと私は思う」

http://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020062-n3.html
 --自民党の高村正彦副総裁が安倍首相に代わって北海道に遊説に行き、首相が来られなかったことについて、「危機管理上やむを得ない事情とはいえ申し訳ない。アイアムソーリ、アイムノットソーリ」という冗談交じりの発言があった

 「そういう発言って、自民党はたくさんあるので、いちいち私が言うべきかどうかも恥ずかしい話だ。国民の命が危機にさらされているときに、言っていい話と悪い話がある。普通なら首相が血相を変えて邦人の命の確保のために官邸でがんばっているはずだ。その代理で行った人間の言う言葉ではないと思う」



▼関連スレッド
【国際】バングラデシュ・ダッカのテロ、日本人男女7人死亡確認…菅官房長官が会見 [7/2]
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1467471806/
 

引用元:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1467473151/

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467457996/

この記事を読む






1: キングコングラリアット(愛媛県) 2016/07/02(土) 01:20:17.77 ID:ZC8s8tH/0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
吉田ただとも@tadatomoyoshida
(続き)阪神淡路大震災でも、東日本大震災でも、歴代自民党政権は災害弱者を後回しにし、貧困・格差を温存・拡大するような復興を行ってきました。同じ過ちを繰り返してはなりません。(続く)
https://twitter.com/tadatomoyoshida/status/748411042217222144

no title

引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1467390017/

この記事を読む

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/07/01(金)18:55:10 ID:???
ハ~イ! みなさん。

 犬や猫がマーキングで自分の縄張りを主張することは、みなさんもよく知っていると思う。
野生動物の群れに他の群れが近づくと、自分の群れを守るために命がけで排除しようとする。
すべての生物にはテリトリーがあり、それを本能的に守ろうとするものだ。

 英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる国民投票で、離脱派が勝利した。これは単に主権国家(=英国)が主権を侵害する連合体(=EU)から身を引くことではない。
際限のないグローバリズムに対し、英国民が「ノー」を明確にしたのだ。
簡単に言えば、国境を撤廃しようとしたのは間違いで、自分たちのテリトリーは自分たちで守るということだぜ。

 グローバリズムの初期は、国家間の貿易障壁を取り除くものだった。
それが、いつの間にか多くの国家を1つの政府でコントロールするようになった。
ベルギーの首都ブリュッセルにある欧州委員会(=EUの行政執行機関、EUの政府)は、加盟国国民の細々な生活まで取り仕切り始めた。

 加えて、EUは域内の人々の移動を緩和し、中東からの大量の難民を加盟国に引き取らせた。英国の国民は、移民や難民による急激な犯罪率の上昇や、彼らの社会保障に多額の税金が使われることを目の当たりにして、これらを止めようと決意したわけだ。

 「反グローバリズム」の流れは、わが米国にもあるぜ。米大統領選で、共和党の候補者指名を確実にした不動産王のドナルド・トランプ氏は、グローバリズムについて以下のように語っている。

「われわれが、こうなってしまったのは、国民にとって何が最もいいのかを考えてきた米国精神から、グローバリズムに切り替えたからだ。いかに大企業が金銭的に潤うかに焦点を当て、富や仕事を外国に移し、すべての経済的損失を米国に押し付けたからだ。グローバリズムの波が、米国の中流階級を絶滅させる」

 その通りだぜ。

 グローバリズムは、真面目な人々が一生懸命に働いて得た富を、働く意欲のない「タカリ屋」たちに分け与えるようなものだ。「世界は1つの家族」なんて耳当たりのいい言葉でダマしているが、善良な人々から搾取して生活レベルを下げさせたうえで、世界を支配する一部のエリート集団だけが富を独占する構図といえる。

 本来の意味でのグローバリズムが実現するのは、映画「インデペンデンス・デイ」のように、地球外生命体が侵略を仕掛けてきて、人類が一致団結して戦わざるを得なくなったときだけだぜ。まあ、そんなときも、地球外生命体側に寝返る、裏切り者の民族もいるだろう。日本のみなさんには、その民族は大体察しがつくだろうな。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 では、また会おう!

06


ZAKZAKhttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160701/dms1607011140009-n1.htm

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467366910/

この記事を読む

1: 山梨◆lKceO1.r3A 2016/07/01(金)21:35:59 ID:zET
12時半より仙台市の藤崎ファーストタワー前で街頭演説を始めようとしたところ、「STOP!秘密保護法ネットワーク宮城」の横断幕を掲げたグループが拡声器を使い、「戦争法反対」と訴え、署名活動を行っていました。


確認団体以外の拡声器の使用は公職選挙法違反の恐れが強く、かつ我々が演説を始めてもやめず引き続き拡声器をこちらに向け演説していたため、公職選挙法における我々の選挙活動に対する妨害にあたるのではないかという点から、警察に通報いたしました。

その後、彼らは道を挟んで反対側に移動しましたが、引き続き拡声器を使用していました。

(中略)


no title


no title


no title



全文は「和田政宗のオフィシャルブログ」の「違反では?「戦争法廃止」を訴えるグループが拡声器を使用し街頭活動 」で
http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12176205836.html

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467376559/

この記事を読む

1: ねこ名無し ★ 2016/06/29(水) 22:11:00.35 ID:CAP_USER
no title

26日、米インディアナポリスで開かれた討論会でダライ・ラマ14世(左)の話を聞くレディー・ガガさん(AP)

【北京=西見由章】訪米したチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と米人気歌手レディー・ガガさんとの面会が波紋を広げている。
ガガさんが面会の様子を交流サイト(SNS)に投稿したところ、中国人とみられるユーザーから「(ダライ・ラマは)イスラム国のテロ分子と同じ人物だ」などと非難が殺到。中国当局側はメディアを通じ中国市場からの“締め出し”もちらつかせている。

 AP通信によると、ガガさんは26日、米インディアナポリスで開かれた討論会で、ダライ・ラマと人種問題などをテーマに意見交換。
ガガさんがその様子を撮影した写真や動画をフェイスブックなどに投稿したところ、「もうファンはやめた」「中国人の気持ちを考えていない」といった書き込みが相次いだ。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は29日、
全国人民政治協商会議で宗教政策を担当する朱維群主任の「西側の一部の芸能人や企業家は、ダライとの面会で騒ぎを起こそうとしているが、中国民衆の反感を引き起こすだけだ」と牽(けん)制(せい)する談話を掲載した。

 一部の香港メディアは中国共産党中央宣伝部などが国内メディアに対し、ガガさんの曲の放送を直ちに停止するよう通達を出したと報じた。

 中国当局はダライ・ラマを「チベット独立主義者」として敵視。中国外務省の洪磊報道官は27日、「国際的な人物は(ダライ・ラマの)本性をしっかり認識してほしい」と主張した。ダライ・ラマはチベットの高度な自治を求めているが、独立運動は行っていない。

http://www.sankei.com/world/news/160629/wor1606290032-n1.html

関連スレ
【米中】中国、レディー・ガガさんをけん制 ダライ・ラマと意見交換[6/28]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1467057090/

引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1467205860/

この記事を読む

1: 動物園 ★ 2016/07/01(金) 18:13:03.06 ID:CAP_USER9
2016年6月30日、中国メディアの観察者網は鳩山由紀夫元首相が沖縄独立の可能性を否定しないとの考えを示したと伝えた。

記事では、鳩山由紀夫元首相に対するインタビューを紹介。その中で鳩山元首相は、沖縄に米海兵隊の存在そのものが沖縄にあるべきではないと述べ、中国に対する抑止力という考えは間違っており、中国脅威論を煽り立てるという政府のやり方は正しくはないとした。そのうえで、「沖縄は独立しかないと思ってしまう可能性は否定できない」と語った。記事ではまた、沖縄独立に賛成の人が38%で反対の28%を上回っている調査結果もあると伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「沖縄独立については常に語り続けるべき」
「沖縄独立の話題はだんだんホットになってきたな」

「琉球は本来独立国だったからな」
「中国は沖縄に対して領土的な野望を持ったことはない。われわれは沖縄独立を支持する」

「沖縄が独立したら、尖閣諸島と日本は何の関係もなくなるな」
「鳩山さんはちょっとやりすぎでしょう。中国人が喜ぶことを言ってくれてはいるが、現実離れしている」

「鳩山氏こそ本当の意味で日本のためになることを考えている人だ」
「おれは鳩山同志の命が危険になってきていると思う」(翻訳・編集/山中)

20160701-06251132

http://www.recordchina.co.jp/a143619.html

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467364383/

この記事を読む



このページのトップヘ