じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 14:04:12.73 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00000038-dal-ent

司会者、タレントの久米宏が1日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ「久米宏ラジオなんですけど」(TBS)で、猛暑の中、東京五輪を開催することに猛反対した。以前から東京五輪には反対していたが、少なくとも暑い夏の時期には行うべきではないと主張した。

 気象庁によると、7月19日から31日まで、東京都心部の最高気温はすべて30度を超えている。
久米は「この中でオリンピックをやるって考えてるの?って。その人の頭の中をかち割って見たいわけで」と過激に呼び掛けた。

「エンブレムが問題だといっているけど、夏の暑さのことを問題にしないというのが理解できないわけです」と語った。

 東京五輪は開会式が7月24日に行われる。それに先駆け、サッカーが22日からスタートし、閉会式は8月9日。

まさにちょうど、5年後に“熱戦”が繰り広げられることになる。「水泳以外の競技をこの暑さの中でやるのを誰も言わない。

最大の問題だと思う。意外な問題が起きる。もしかしたらと思っているのが、馬術の馬ですね。ぐらっときて、ぐらぐらっとくると馬術はやばいですから」と主張した。

 また、東京と比べて気候が穏やかな開催地で行う五輪と、環境条件に大きな開きが出ることも、
オリンピック憲章が重んじるスポーツマンシップの観点から問題だとした。「こっちの方が(記録が)上で、こっちが下だというのは公正さにかけるわけです。なるべく状況を同じにしなきゃいけないから」と指摘した。

 こうした条件も考慮された上で、東京五輪に決まったはずではあるが、それでも久米は批判の声を緩めず。
「やめろ!東京オリンピック!やめろ!東京オリンピック!」とのシュプレヒコール。
「ベストは季節をずらすんです」と少なくとも開催時期を再考することを求めた。

20131228
 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438405452/

この記事を読む






1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 15:05:00.92 ID:???*.net
 2020年の東京五輪のエンブレムについて、ベルギーの劇場のロゴや、スペインのデザイン事務所の作品と似ていると指摘されている問題で、エンブレムを手掛けた佐野研二郎さん(43)が31日、大会組織委員会を通じ、
「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません」
とするコメントを発表した。

◇コメント全文

 「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません。
この東京2020エンブレムは、1964年の作品へのリスペクトを持ちながら、日本らしさを自分のなかで追求してデザインしました。
海外出張中のため、コメントを出すことが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
帰国後、皆様にご説明できる場を設定させていただきたいと考えております」

jpg (565×396)


ソース:産経ニュース
http://www.sankei.com/sports/news/150731/spo1507310032-n1.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438322700/

この記事を読む

1: トペ スイシーダ(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 00:48:21.46 ID:gSYCCVR20.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典




引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438357701/

この記事を読む

1: オキヨ ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:09:51.15 ID:???*.net



about_sg


引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1438351791/

この記事を読む

1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 14:57:41.55 ID:???.net
中国爆撃機など4機が宮古海峡を往復=「次は核爆弾を積んで日本1周してくれ」「文句があれば撃ってこい」―中国ネット
Record China 7月31日 10時41分配信

2015年7月30日、中国メディア・観察者網は防衛省統合幕僚監部の発表を引用し、29日に中国機4機が宮古海峡を往復したと伝えた。

観察者網によると、宮古海峡を往復したのはY-9情報収集機が1機、Y-8早期警戒機が1機、H-6爆撃機2機の合計4機で、東シナ海から沖縄と宮古島の間を通って太平洋へ抜け、再び東シナ海へ戻っていった。
領空侵犯はなかったが、自衛隊機が緊急発進した。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本に慣れさせた方がいいね」
「毎日飛ばせば日本も慣れるんじゃないか」
「これは正常な航行であって、日本を脅すものではない」

「日本1周してきたらもっといいのに」
「次は核爆弾を積んで日本を1周してきてくれ」
「(日本は)文句があるなら撃ってくればいい」

「わが軍が飛ばしたら、次はロシア軍が飛ばし、その次はまたわが軍が飛ばす。日本は忙しくて大変だね!」
「解放軍は気分が悪い時に多めに飛ばして日本を脅してくるというのはいいことだ」

「米国勢力がいなくなったら、機会をとらえて沖縄諸島をたたかないとな。沖縄が日本の手にあるのは面白くない。ポツダム宣言に基づき日本の領土ではない所は全部吐き出してもらわないと」

「航空自衛隊はわが空軍のご用達カメラマン」
「わが軍が撮った日本機の写真はどこ?」

5a45c29b97ed5759


(翻訳・編集/山中)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000032-rcdc-cn

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1438322261/

この記事を読む

1: オキヨ ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 11:31:37.43 ID:???*.net
またも政務調査費の私的流用である。大阪市の伊藤良夏市議(大阪維新の会)が車のローンを政務調査費から払っていたことがわかり、謝罪して返金した。
モデル出身で「美人すぎる」と話題になり、クリーンなイメージが売りだっただけに、みな呆れている。

「母がリース契約とローン契約間違えたんです」

公式サイトで伊藤市議は「政治家って悪党というイメージがあったんです。自分がなって給料下げたろ、そういう気持ちやったんです」と大阪弁で話している。維新大阪市議団の中でもひときわ異彩をはなっていた。

たしかに美人

ところが、その当人が車のローンの半分、約80万円を政務調査費から2年にわたって払っていた。議員報酬は自分の金だが、政務調査費は政務に必要な経費だから公費だ。むろんマイカーの購入は認められていない。

伊藤市議によると、母親に契約をまかせたところ、政務活動費で認められるリース契約と、認められないローン契約を間違えたのだという。たしかに政務調査費の支出明細では「自動車リース費用」となっていた。

事実が開らかになって、大阪維新の会は「(伊藤議員の)政務調査費及び政務活動費に関して、計上誤りがございましたので、訂正し返金などの処理をさせて頂きました」と書面で経過を明らかにした。
伊藤市議は24日(2015年7月)、合計80万8450円を市に返還した。

livedoorblogimgjpentamepeeppirori2chimgs2d2db7e6ebjpg


http://www.j-cast.com/tv/2015/07/30241482.html

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1438309897/

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング