じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 12:10:26.19 ID:???.net
国を捨てる韓国の若者たち、20代にも移民ブーム=韓国ネット「世界のどこでも韓国よりはマシ」「友人が来年、日本に行くが…」 (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150410-00000007-rcdc-cn&pos=2


2015年4月8日、韓国・毎日経済は、20代の移民ブームは韓国の現実に対する失望感の現れであると報じた。

韓国社会に広く浸透している「移民ブーム」が、20代の若者にも押し寄せている。新社会人の時から移民のための資金を作る計画を立て、必要に応じて「移民教育」を利用し、言語など必要な知識も習得する。また、海外で必要な資格を得るために新たに技術を学ぶ人々もいる。若者に最も人気なのは福祉が充実したデンマーク、スウェーデンなどの北欧諸国。 外交部の報告によると、デンマークに住む在外同胞は2011~2013年に83.6%も増加した。

延世大学経営学科のジョン・ドンイル教授は「国を離れようとするのは、若い世代が大韓民国での可能性を見つけられない現状を示している」とし、「政府は20年後を見据えた対策を立て、企業も外国文化に対する抵抗感を減らすべき。外国語を使いこなす能力に優れた若い世代が活躍する機会を設けなければならない」と訴えた。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「(移民は)韓国では大多数が考えることだ」
「この国にはもはや希望はない。私も去りたいと思う」
「お金がなくて安全な職がなければ子どもを作らない方がよい。非正規職がまた非正規職を生むことになる。子どもをそのような世界に置きたくないから移民が広まるんだ」

「国を離れたらとたんに愛国者になるやつが多い。自分で国を捨てておいて、不思議だよな」
「韓国は、もう若い人たちに未来を見せてくれない国になってしまったということだ」

「学歴、財産がなければ、すぐに韓国を離れた方がよい。世界中どこへ行っても韓国よりはましだろう」
「能力がないから韓国に住んでいるけど、言葉だけなんとかなったら、韓国を去りたいと思う。金持ちや既得権層だけ優遇される国で、誰が暮らしたいと思うのか」

「いつつぶれてもおかしくない韓国。再武装する日本と大きくなっていく中国の間に挟まれ、まだ北朝鮮に執着する韓国。移民が流行するはずだ」
「友人が来年初めに日本に行く。私もできるだけ早くこの国を出たい」

「勘違いはやめろ。移民したら、全て解決できると思っているのか。能力がなければどこに行っても同じだ」(翻訳・編集/三田)

キャプチャ
 

この記事を読む






1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 10:49:38.76 ID:???.net
海外ひとり旅の旅行地1位が東京であることが明らかになった。ある旅行会社サイトが昨年1月から今年3月まで全世界のホテルに1人でチェックインした旅行客の年齢と性別を分析した結果、「海外ひとり旅の旅行地1位」の地域は東京(18%)という結果になったと9日、明らかにした。
調査結果、大阪が13%で2位、香港が7%でその後に続いた。上位20都市が全体の72%を占めた。

とりわけ20位以内に日本の主要都市6カ所が含まれたのは、最近の円安現象で旅行費用が安くなったためであり日本の多様な見所や日本になじんでいる‘1人文化’も「海外ひとり旅1位」にランクインするのに影響を及ぼしたものと分析される。

海外ひとり旅の上位順位に香港、タイ、バンコク、シンガポール、台北などが入ったのは海外に1人で行く旅行客は休養を楽しむよりはショッピングが便利で交通・宿泊施設・治安が良い旅行地を好むということが分かるとインターパーク・ツアーが説明した。海外ひとりランキングでソウルは20位圏にも入ることができなかった。

20150410101621-1


ソース:中央日報 2015年04月10日10時16分
http://japanese.joins.com/article/808/198808.html?servcode=400&sectcode=400

この記事を読む

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 09:54:56.12 ID:???.net
李完九(イ・ワング)首相は9日、日本政府が歪曲(わいきょく)された歴史教科書を承認したことについて
「事実に基づかない歴史の歪曲(わいきょく)は、われわれの民族魂を否定するものであり、絶対に容認できない。いつの日か歴史の厳しい評価を受けることになるだろう」
と述べた。

李首相はこの日、政府ソウル庁舎で記者懇談会を行い「日本の文部科学省が最近、任那日本府説を取り上げた歴史教科書を検定で合格させ、また文化庁がウェブサイトで、韓半島(朝鮮半島)の三国時代について『日本の支配を受けた任那時代』と表記した。これは全く事実と異なる」と述べた。その上で李首相は「忠清南道知事時代、百済の歴史の研究者を政策補佐官に任命し、姉妹提携している日本の熊本県や大阪、奈良などを訪れて、歴史的な真実を目の当たりにした。任那日本府説は歴史的な事実と合致せず、むしろ百済こそが日本の根源だ」と述べた。さらに「熊本県知事も私と会ったとき『百済が滅亡した後、数十万人の人たちが九州に渡ってきた』と話した」と語った。

leewankoo


ソース:朝鮮日報 2015/04/10 08:33
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/10/2015041000708.html

この記事を読む

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 20:36:00.50 ID:???*.net
スポニチアネックス 4月9日(木)20時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000122-spnannex-socc

今月3日に行われたJ1第1ステージ第4節・鹿島―鳥栖戦(カシマ)の試合中に鹿島MF金崎夢生(26)の顔面を踏みつけ、Jリーグから出場停止4試合の処分を受けたJ1鳥栖の韓国人DFキム・ミンヒョク(23)が9日、金崎のもとを訪れ直接謝罪した。鹿島がクラブの公式ツイッターやフェイスブックで写真入りで伝えている。

 鹿島が伝えたところによると、キムはこの日、茨城県鹿嶋市内にある鹿島のクラブハウスをスーツ姿で訪問し、金崎とトニーニョ・セレーゾ監督(59)に謝罪。謝罪を受け入れた金崎は「肩を組んで笑って撮ろう」と写真撮影を提案し、2人で記念撮影の写真に収まった。

 “加害者”側のキムは心情的に笑顔というわけにはいかなかったようで表情は硬いままだが、金崎は満面の笑み。
金崎がキムの肩を抱き、2人で親指を見せるサムアップポーズで写った写真が掲載された。

 金崎は「もう気にしていないから、今度対戦する時もお互いに全力でプレーしよう!」とキムに話し、キムから同様に謝罪を受けたセレーゾ監督も「人間、誰にでも失敗はある。私も失敗したことはある。
謝罪に来たということで、あなたの人間性が素晴らしいことは十分に伝わってきた。
良いチームメートとともに、良いチームにいるのだから、これからもがんばって欲しい」と激励したという。

 

この記事を読む

1: マカダミア ★ 2015/04/09(木) 23:45:47.54 ID:???*.net
高田城百万人観桜会の期間中、新潟県上越市の高田公園上空で予定されている航空自衛隊ブルーインパルスの編隊飛行や陸上自衛隊のパレードを前に2015年4月8日、同市の市民団体など15団体が上越市役所を訪れ、野口和広副市長に飛行やパレードの中止を求める要請書を提出した。

 要望書を提出したのは、社民、共産の政党支部や労働組合、弁護士有志の会など。

 4月18日に予定されているパレードは、41年ぶりの実施となった一昨年から3年連続で、これまでも上越地域の同様の団体が「観桜会のイメージを損ねる」「上越市の非核平和友好都市宣言の趣旨に反する」として、市に抗議していた。
今年は航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」の祝賀飛行が4月11日に予定されており、要請書は「高田公園の上空を飛行し、危険極まりない」などとして、重ねて中止を求める内容になっている。

15団体を代表して野口副市長に要請書を手渡した馬場秀幸弁護士は「パレードもブルーインパルスも、お花見を楽しむことから外れて、自衛隊のピーアール(の場)になるのが残念」「パレードでの銃や戦車が桜のイメージと合わない。
ブルーインパルスを見たい人がいるのは分かるが、騒音や安全の問題がある。他の場所で見せた方が有意義ではないか」と話す。

 今回の要請で、市側はブルーインパルス招致の経緯について「46団体で構成する新幹線まちづくり推進上越広域連携会議が招致したもので、当初は新幹線開業のお祝いとして、新幹線駅上空を考えていた。3月14日の開業日は天候が不順であることから、90回記念にあたる観桜会とした」と説明した。

 関係団体が指摘した編隊飛行の安全性については「(事故は)あってはならないし、ないように訓練を積み、万全の対策を講じている。
隊長が現場で指揮を取り、管制気象隊が来て危険な天候なら中止(の判断)もあり得る」と理解を求めた。

 それに対し、要請団体からは「1982年には墜落事故があり、(2014年1月に)訓練中の接触事故もあった。原発と一緒で“絶対”はない。
公園の上空というのが心配。誘致をした上越市は責任を取れるのか」と反発した。

 野口副市長は「高田の桜は、明治41年に第十三師団の誘致が実ったことから、翌年に2200本の桜が植えられた経緯がある。
65年間の駐屯地の存在が、市民の方々から理解、認知をいただいている」と、歴史的見解を述べた。

今回要請した15団体は次の通り。

▽「花見に銃は似合わない」弁護士有志の会
▽上越9条連
▽新日本婦人の会上越支部
▽日本国民救援会上越支部
▽上越市平和委員会
▽年金者組合上越支部
▽原水禁上越支部
▽上越市原水協
▽えちごユニオン
▽上越地区平和環境労働組合会議
▽上越地区労働組合総連合
▽社会民主党上越協議会
▽日本共産党上越地区委員会
▽新社会党上越総支部
▽憲法9条上越ネットワーク

img_2


http://www.joetsutj.com/archives/52124210.html 4月8日 2015年[19:41]

この記事を読む

1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 09:00:27.67 ID:???.net
韓国で6日に放送されたJTBCトークバラエティ番組「非頂上会談」で、日本のマグロの競りの様子を紹介した写真に旭日旗が映っていたとして、同国で物議を醸している。
放送後、視聴者からのクレームを受けて番組側は謝罪した。

 「非頂上会談」は、韓国と11カ国の青年たちがそれぞれの国の文化を紹介する番組。この日は世界の「変わった競り」をテーマにトークを繰り広げていた。

 複数の韓国メディアによると、日本代表として出演している男性が、築地で行われたマグロの競りの様子を説明した際、胴体に旭日旗のようなステッカーが貼られたマグロが画面に映し出された。

 放送後、SNS上などには「制作陣のミスのせいで青年たちの関係がギクシャクしてしまうではないか」、「戦犯旗を露出させた制作陣を処分しろ」などと制作陣を批判するコメントが相次いだ。

 騒動を受け、同番組のプロデューサーのキム・ヒジョン氏は7日、「編集過程で不注意があった」とし、「今後は、資料を選択する際には慎重を期して、
編集過程においても入念に行い、ミスのないようにしたい」、「特に、日本の資料を使用する時は気をつけるつもりだ」と釈明した。

 だが、同番組は2014年10月にも、日本の出演者を紹介する際に「君が代」を流したとして視聴者からクレームを受け、謝罪している。そのためネット上には「またミスか」、
「君が代問題の時に番組を廃止すべきだった」などと度重なる騒動を批判する声もある。
http://news.biglobe.ne.jp/international/0409/scn_150409_2350756288.html

この記事を読む

1: オムコシ ★ 2015/04/08(水) 22:43:03.41 ID:???.net
 私は、ルドルフ・グライナーです。
日本と世界を研究するドイツ人です。
私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。
今、ディズニーの映画が流行っていますね。
『アナと雪の女王』は、歌も大流行しました。
また『ベイマックス』は、大人から子どもまで楽しめる感動の名作でしたね。
『マレフィセント』も素晴らしかった。

 みなさん、わかりますか。ディズニー映画の素晴らしいところは、アニメが面白いからではないのです。
歴史あるアニメ会社が素晴らしいアニメ作品を作っても、そんなに驚くことはないでしょう。
素晴らしくて当然なんです。だから素晴らしくない。

 ディズニー映画の素晴らしさはほかにあります。
「実写化」または「実写とアニメーションのコラボレーション」作品が素晴らしいのです。
今年封切りされる『シンデレラ』や、おとぎ話の世界のその後を描いた『イントゥ・ザ・ウッズ』などもきっと良作でしょう。

■実物大ガンダムの不思議

 それに比べて日本のアニメーションは、実写化するとどうしてもうまくいかなくなってしまいます。
アニメーションの質やアニメーションの世界観などは、ディズニーと比べても日本のアニメーションは全く遜色がない。
それどころか、ディズニーを含めた世界すべてのアニメーションを凌駕しているといっても過言ではありません。
しかし、実写化となると、なぜかその映画は全く流行しないばかりか、映画ファンからもアニメファンからもバッシングに近い批判がきます。
それはなぜでしょうか? そのことについて、少し考えてみたいと思います。

 日本のアニメは、非常に質が高いです。そのため、アニメはアニメの中の世界観で完全に完結してしまい、そのアニメからイマジネーションを膨らませて現実社会に投影し、発展させることができないのです。

 以前、日本に行ったときに「実物大のガンダム」が展示されていました。
機動戦士ガンダムは、単なるロボットアニメではなく、その主人公の成長や心の葛藤、そして、戦わなければならない状況などにおいて、細かく描写され、また、仲間の死などさまざまな人生の課題を考えさせられるアニメです。
勿論、私もDVDで見ましたが、その世界観やテーマ性は非常に素晴らしいものと思います。

 しかし、「実物大」というのは不思議です。実は、「ガンダムの実物」というものは存在しません。
「実物大」といっても「比較する実物」が存在しないのです。
しかし、「実物大のガンダム」を見た人は、まるで実物が存在するかのように、「実物大ガンダム」を見ているのです。
要するに、多くの人の中において「実物が存在しないはずのガンダム」が、
頭の中で実物であるかのように映像がしっかりとリンクし、その映像を持った世界観が構築されているということになります。

■架空の物であるはずなのに、イメージが一致している

 難しい書き方になったので、簡単に言い換えましょう。
日本のアニメは、世界観やその設定がしっかりしているために、そのアニメを見た人は、アニメの中の世界が現実の世界であるかのように、そして現実にそれを見てきたかのような疑似体験をすることができ、全く架空の存在であるものの実物を作り出すことができてしまうということになるのです。

 さて、シンデレラや白雪姫など、ディズニーの扱っているアニメは、元々の「おとぎ話」が存在して、その話をディズニーがアニメ化したものです。
要するに、ディズニーのアニメではなく、おとぎ話から先に入った人からしてみれば、ディズニーのアニメのキャラクターは、ひとつの選択肢でしかなく、ディズニーが描いた内容と全く違ったとしても、そんなに大きな違和感を感じません。

 また、キャラクターの性格の設定も、かなりいい加減な情報の中において成立しています。
よって、昨年の映画の『マレフィセント』や少し古い映画ですが『フック』など、ディズニーアニメで悪役になった者たちであっても、そのもののキャラクターを現代的感覚で描くということができ、それを実写化することによって、大きな反響を得ることができます。

http://tocana.jp/2015/04/post_6099_entry.html

※続く

hqdefault
 

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング