じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: エディー ★ 2015/04/11(土) 18:41:40.46 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00000002-jct-soci

埼玉県の私立高校のサッカー部員が、遠征先のソウルで集団万引き事件を起こしていた。41人の遠征団のうち、過半数の22人が犯行に及ぶという、万引きとしてはかなり大規模なものだ。

 犯行は、監視カメラの映像から発覚した。学校側の聞き取りに対して、生徒は「店員がいなかったから」「つい、出来心で」などと説明しているが、監視カメラには手際よく店の商品を盗んでゆく様子が収められており、常習犯だった疑いもある。

■示談のために再び韓国に出向く

 遠征は2015年3月23日から27日の日程で行われ、事件は最終日の27日午前に起きた。
4月10日になってソウルの警察当局が22人を検挙したことを発表し、事態が明るみに出た。
韓国メディアによると、22人は東大門のショッピングモール内の9店舗でベルトや財布など計252万ウォン(約27万7000円)相当、70点を盗んだ疑いが持たれている。

 韓国警察の発表を受け、高校の副校長も4月10日夜に会見を開き、「事態を真摯に受け止め、今後このようなことが起こらないように改善したい」などと陳謝した。副校長の説明によると、店側から示談のために韓国に来るように求められ、22人は4月2日~4日にかけて韓国を訪れて店側に謝罪した。
その際に警察にも出向き、調書を取られたという。
22人はすでに帰国し、自宅謹慎中だ。

 ただ、韓国側の発表と副校長の説明には、いくつか食い違っている点がある。
ひとつが被害額だ。
副校長は、42点15万5000円について弁償したと説明。韓国側の説明とは28点、12万2000円分も開きがあり、店側との「示談」では完全に問題が解決していない可能性もある。

 もうひとつが、犯行の状況だ。
副校長は「特に問題行動がある生徒はいない」と説明しており、万引きをした生徒も「つい、出来心で」などと計画的、常習的犯行を否定している。
韓国のテレビ各局は監視カメラの映像も放送しているが、そこに映った犯行現場は、学校側の説明とは違った印象を与えるものだ。

■ ジャージ姿の一団が次々に商品に手を伸ばす

 犯行は、主に店の従業員が席を外しているすきを狙って行われた。映像では、ジャージ姿の一団が次々に商品に手を伸ばし、その中の一人は財布か定期入れのようなものをジャージの中に入れる様子が分かる。
中央日報系の「JTBC」は、「店の人に追われると、別の店に行ってものを盗む」と指摘。
SBSテレビでは、警察署の担当者が「(生徒は)店舗の前で、『ここは従業員も客もいないから、ものを持ってきても大丈夫』とお互いに立ち話をしていた」などと説明していた。
これに加えて、朝鮮日報は、「従業員に声をかけ、従業員が目をそらしている間に他の生徒がものを盗んだ」と報じている。

 そうだとすると相当悪質な犯行で、常習犯の疑いがある。

57
 

この記事を読む






1: Hi everyone! ★ 2015/04/11(土) 02:04:16.88 ID:???.net
 米アップルの腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」が10日、都内の直営店や伊勢丹新宿本店(新宿区)など一部店舗で公開された。発売は24日。価格(税別)は4万2800円から。当初は品薄が予想され、オンラインストアのみで予約を受け付けるが、実物を確かめたい熱心なファンらが多く集まった。

写真=店頭での展示が始まった「アップルウオッチ」を見る人たち(10日午前、東京都渋谷区)
no title


 IT(情報技術)とファッションの中間の市場を狙うアップルは今回、東京・パリ・ロンドンの百貨店内に初めて店舗を設けた。伊勢丹新宿本店もその一つ。開店前に整理券が配られ、入店できたファンは「使いやすそう」「時計ではなく情報機器として欲しい」などと話していた。

 アップルウオッチは主に画面をタッチして操作し、アップル製のスマートフォンと連動させて使うこともできる。メールや通話などに加え、脈拍測定など健康管理の機能を備える。

ソース(日本経済聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09I6C_Q5A410C1MM0000/

この記事を読む

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 19:10:06.90 ID:???*.net
sty1504050007-f1



--試合開始14分。右サイドからのクロスに合わせて頭を振りぬくとボールは見事にネットを揺らす。
歓喜のダンスを踊って見せたのは、48歳1ヶ月と10日のカズ、三浦知良だった。

「カズダンスはやろうと思っていた。新バージョンじゃなかったって? 肩が痛い。五十肩なんだよ!」
笑顔で語ったカズは、自身が持つJリーグ最年長得点記録(46歳8ヶ月8日)を大幅に更新。
所属する横浜FCが首位のジュビロ磐田をホームに迎えた、J2リーグ第6節(4月5日)での偉業だった。

この<奇跡>を絶賛したのは、サポーターやチームメートだけではない。

イタリアの『ラ・レプブリカ紙』が「元ジェノアのカズ・ミウラが日本で奇跡を起こした」と驚けば、「輝く笑顔でゴールパフォーマンス“the Kazu Dance”を披露(略)日本代表チームは彼を呼び戻すかもしれない」と、ハリルホジッチ監督の代表選考にも言及したのは、英紙『ガーディアン』だ。

もちろん国内でも翌日の各局ワイドショーに取り上げられ、いつも話題不足に悩むJリーグとしても<カズさま様>。さすがキングと呼ばれる男の面目躍如だ。

偉業の裏の「現実」とは

しかし、である。このゴールはカズにとって約1年5ヶ月ぶりの得点。
毎年ゴールを続けなければ存在意義を問われる他のFWに比べれば、ずいぶんと呑気なペースである。

「ひとえに“広告価値”が高いから。カズがいるからスポンサーが付くし、ゴールでも決めればチームの露出も急上昇する。
しかしサッカー選手としての価値とは別だから、歴代監督も起用法に頭を悩ませてきた」(Jリーグ関係者)

実際、横浜FCの山口素弘前監督(注1)はFWの補強を希望したが叶わず、退任時には「チーム内で(ポジションを)戦っていかないと強くならない」と、カズを特別扱いするクラブとの間に確執があったことを匂わせた。2014年カズは出場わずか2試合、途中出場でプレーしたのは計4分。
要するにメディアやスポンサー向けの「客寄せパンダ」というのが、ここ数年のカズの実状だったということだ。

筆者は、カズが大好きだ。1993年ドーハの韓国戦での魂のゴール、イタリア・セリエAで決めた日本人初ゴール、Jリーグ史を彩る数々の名ゴール。カズの名場面はすぐに、いくつも思い出せる。

最近では東日本大震災チャリティマッチで見事なゴールを決めた時は、日本中が勇気づけられた。
男として、人間として素晴らしいと思う。一度、挨拶をした時も、「おつかれさまです」と礼儀正しい笑顔で返してもらった。

だからこそカズが数年に一度のゴールで、「年寄りなのに頑張ってるねぇ」的にぬるい目線で語られるのが耐えられない。
カズは不屈の精神力で闘い続けることが宿命の男。もはやピッチから戦場を移すべき時ではないか? 

カズなら新天地でもきっと、我々を感動させてくれると信じている。
それがサッカー指導者なのか、実業界なのかは分からない。ただ仲がいいからといって、
今からトシちゃん(田原俊彦)みたいなアイドルを目指すのだけは、りさ子夫人が止めて欲しい。

2015年4月11日 8時50分 DMMニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9994209/

コンテンツプロデューサー 田中ねぃ
no title

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 21:01:11.98 ID:???.net
大邱で朴槿恵大統領ノーベル平和賞推進本部を組織
「大統領中心にCCZ世界平和都市建設ために国民大統合が必要」

キム・ギュヒョン記者 2015.04.08 18:04

大邱で 「朴槿恵大統領ノーベル平和賞受賞推進本部」ができる。

4月8日午前11時、朝鮮半島世界平和フォーラムが主催する
「朴槿恵大統領ノーベル平和賞受賞推進本部」
発起人大会が慶北大学校テクノビルで開かれた。 大会には鄭鎬宣(チョン・ホソン)元国会議員、パク・ウジェ高麗朴氏大宗会副議長など約30人が参加した。

彼らは「朴槿恵大統領が統一大当たり、DMZ平和公園、ユーラシア鉄道連結を主張した。 この3つは韓民族が生きる道であり、東方の灯の国家になるところであり、 朴大統領のノーベル平和賞受賞の道」と推進本部を設けた理由を説明した。

また「今こそ進歩と保守、左派と右派に分裂した思想論争を終わらせて、 大統領を中心とした統一大当たり、DMZ平和公園、ユーラシア鉄道連結の先決課題である 『民間制限線地域(CCZ)世界平和都市建設』のために国民大統合が必要だ」と明らかにした。

no title


民間制限線地域(CCZ)は、 朝鮮半島非武装地帯(DMZ)の南方限界線から南に5~20Kmの距離を東西に結ぶ民間制限線以内の地域だ。

彼らは「私たちが主導的に南北平和統一を推進するためには、 北朝鮮とは無関係にCCZに世界平和都市を建設する政策が必要だ」とし 「民間制限線地域に朝鮮戦争の時に助けてくれた参戦国16か国を含む67か国の世界平和都市を建設し、 ノービザ、無関税地域を宣言し、未来国家の成長動力として推進しなければならない」と主張した。

世界平和都市には国家別に戦争記念館、研究所、美術館、音楽観、病院、大学、食堂、ホテルなどを作り、国家ごとに固有の様式の都市を作る計画だ。

no title

▲鄭鎬宣元国会議員

今回の大会を推進した鄭鎬宣元国会議員は 「民間制限線地域が開発されれば建設景気が生き返り、 通信・上下水道・土木会社が生き返る。 また、朝鮮半島に平和が定着し、北朝鮮との軍事的衝突が減れば軍人募兵制をすることもできる」と話した。

今日の大邱発起人大会を皮切りに、 彼らは全国市道単位で組織を広げる計画だ。 また、5月中旬頃に正式に推進本部を設ける。

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2015/1428578807896Staff

この記事を読む

1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 07:11:00.62 ID:???.net
低迷続く韓国・サムスン、最新スマホに日本の反応は冷ややか、中国ネットでは不満爆発=「サムスンが見放されるのは時間の問題」 (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150410-00000003-rcdc-cn


2015年4月9日、韓国・サムスン電子の低迷に中国ネットユーザーが注目している。

中国・財経網はサムスン電子の7日の発表を引用し、同社の2015年会計年度第1四半期の営業利益が前年同期比30%減の5兆9000億ウォン(約6500億円)で、営業利益は6期連続の減益の見通しと報じた。

さらに、サムスンが同社の最新スマートフォン「Galaxy S6」および「Galaxy S6 edge」の販売によって、業績の好転を期待しているが、日本では「日本市場はすでに風向きがアップルに向いており、日本の反応は冷たい」と日本市場のシェア奪還は難しいとの報道が目立つ。

サムスンの低迷に中国ネットでは、「(サムスンが低迷しても)中国にはサムスンに匹敵する企業が存在しない」「サムスンの最新スマホは同社に恵みの雨を降らせることができるかもしれない。業績が低迷しているとは言っても、これだけ大きな企業だ。そう簡単に倒れはしない」「スマホはサムスンの事業の1つにすぎない。スマホが原因で同社がつぶれるなどありえない」とサムスンの先行きを楽観視する意見が見られた。

一方で、「私の周りでは中国国産の携帯電話を選ぶ人が増えている。すでに国産のスマホはサムスンを超えている」「中国国産の携帯電話も引けを取らなくなった。見栄を張りたければアップルのスマホを買えばいい。サムスンのスマホを使う理由がない」と中国国産のスマホを支持する声も多く聞かれた。

ただ、中国ネットで最も多かった声は、「エッジスクリーンは使いにくい。間違って触れることが多く、デザインに問題がある」「値段が高くても性能が良ければ納得するが、サムスンのスマホは高いだけ。
画面がフリーズし電源も勝手に落ちる。もう2度とサムスンのスマホは買わない!」「サムスンのスマホを使っているとストレスがたまる」「サムスンの低迷を複雑に考える必要はない。製品の品質が低いのに値段が高ければユーザーから見放されるのは時間の問題。ただそれだけだ」とサムスンのスマホに対する不満だった。(翻訳・編集/内山)

 44

この記事を読む

1: なまはげ87度 ★ 2015/04/10(金) 21:21:01.38 ID:???*.net
三菱自動車は10日、四輪駆動のセダン「ランサーエボリューション10」の生産を2016年3月までに終了すると発表した。(10はローマ数字)

 初代が1992年に発売され、「ランエボ」の愛称と力強い走りが人気を集めてきた。ただ、環境志向の高まりもあり、10代目となる「ランエボ10」の14年度の国内販売台数は約1200台と、ピーク時(07年度)の3割まで減っていた。

 生産終了を記念し、1000台限定の特別仕様車を8月頃から発売する。予定価格は約430万円(消費税込み)で、予約を受け付ける。

crsm0000000000


http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150410-OYT1T50101.html?from=y10

この記事を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 20:16:18.62 ID:???.net
在日詩人・金時鐘さんが回想録
2015年04月10日 08時01分
自分を整理 「四・三事件」記す

 『猪飼野(いかいの)詩集』などで知られる在日の詩人・金時鐘(キムシジョン)さん(86)=写真=が、回想録『朝鮮と日本に生きる』(岩波新書)を刊行し、韓国・済州島(チェジュド)で1948年に起きた「四・三事件」との関わりをつづった。

 「苦難の故郷を見捨てて逃げを打ったことは一生の負い目」と長く沈黙してきたが、その体験は金さんの紛れもない“詩のありか”でもある。

 四・三事件は、同年4月3日の反体制派弾圧事件。南北分断の固定化につながる南朝鮮の単独選挙を阻止しようと、民衆が武装蜂起し、軍や警察の鎮圧部隊に数万人が殺された。19歳の金さんは、武装隊を率いた南朝鮮労働党の一員だった。襲撃先の郵便局では、同志が目の前でカービン銃で撃たれ、自らも追われる身となった。翌年5月、日本行きの密航船に乗り込み、大阪・生野のコリアンタウンに行き着いた。

 〈春は 喪の季節です。/甦(よみがえ)る花は きつと/野山に 黒いことでしよう。(略)
私は一本の つつじの花を/胸にかざるつもりで います。/砲弾の くぼみに咲いた 黒い花です。〉

 55年に出した第1詩集『地平線』で焦土と化した故郷を悼んだが、自らの関与には触れていない。
「軍事政権下の韓国に強制送還されれば、事件の残党ということでまず命はなかったやろうから」。
日本に来た理由は「よんどころない事情」としたままだったが、ゆるぎない詩人の言葉で「在日」を生きる意味をとらえてきた。「そうでないと、民族意識に目覚めたことも、事件に関わったことも、自分にとって何のよすがでもないことになる。空虚だよ。知った者が、知らない形は取れないのよ」

 韓国の民主化が進んだ90年代以降、事件の検証が進むにつれ、講演や対談の場で体験を語り始めた。
2010年の詩集『失(な)くした季節』では当事者としての心情を率直に表現した。

 〈ぼくの春はいつも赤く/花はその中で染まって咲く。(略)//世紀はとうに移ったというのに/
目をつぶらねば見えてもこない鳥が/記憶を今もってついばんで生きている。(略)//木よ、自身で
揺れている音を聞き入っている木よ、/かくも春はこともなく/悔悟を散らして甦ってくるのだ。〉

 改めて文章に書き残したのは、「80も半ばを過ぎて、自分の整理をしたようなもの」。苛烈な生を支えたのは、密航船の手配を整え、一人息子を逃がした両親の存在だった。「まるで鳥がひなを育て、巣立たせるような見返りのなさ。それは、愛の全くの原型なんだよ」。朝晩、遺影に向かってあいさつを欠かさないという。(大阪本社文化・生活部 中井道子)

56


http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20150331-OYT8T50042.html

この記事を読む



このページのトップヘ

アクセスランキング