スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: おでん ★ 2019/07/22(月) 18:18:03.74 ID:RFBWAjb49
有名人候補を大量に擁立した立憲民主党。

比例で最大の目玉だったのが元「モーニング娘。」の市井紗耶香氏(35)だが、同党が獲得した比例8議席の枠に届かなかった。
選挙戦で蓮舫参院幹事長らと「国全体で子育てを支援する必要がある」と訴えた市井氏。
21日に当確が出た場合は党の開票センターで記者会見する予定だったが姿を見せずじまい。
22日未明に党関係者が「当選した場合、22日午前に取材に応じる予定だ」としていたが、落選が決まった。

同党の比例では元格闘家の須藤元気氏(41)が当選したが、
コーラスグループ「RAG FAIR」元メンバーの奥村政佳氏(41)や
「筆談ホステス」として知られる斉藤里恵氏(35)らは敗れた。

選挙区ではタレント出身で元都議の塩村文夏氏(41)が東京選挙区で当選した一方、
大阪では弁護士の亀石倫子氏(45)が落選、静岡では「徳川19代目」の徳川家広氏(54)も討ち取られた。
一方、宮城選挙区では立憲民主党の元民放アナ、石垣のり子氏(44)が当選を決めた。

政治評論家の伊藤達美氏は
「年中テレビに出ているわけでもない芸能人よりも、地方局のアナウンサーの方が顔や名前の露出度が高い」と分析する。
伊藤氏はさらに
「知名度だけのタレント候補に有権者は飽きているともみえる。そうした意識を政党側が理解していなかったのではないか。
かつてはタレント候補に入っていた浮動票が『れいわ新選組』と『NHKから国民を守る党』に流れた可能性も考えられる」と話した。

自民党も比例の目玉だった元F1レーサーの山本左近氏(37)が票を伸ばせず失速した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190722/pol1907220007-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190722/pol1907220007-n2.html

no title


引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563787083/

この記事を読む






1: 右大臣・大ちゃん之弼  2019/07/22(月) 16:16:00.67 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】カジュアル衣料品店の「ユニクロ」などを運営するファーストリテイリングと韓国運営会社のエフアールエルコリアは22日、韓国での日本製品の不買運動は長く続かないという役員の発言について改めて正式に謝罪した。ファーストリテイリングの謝罪は17日に続き2回目で、前回よりも公式的な性格のものとなった。

ファーストリテイリング側はユニクロ韓国のホームページに「お詫び」を掲載し、先ごろ行われた決算会見における役員の説明に不十分な点があったため、韓国の顧客に迷惑をかけたとして謝罪した。また会見時の不十分な表現のために、真意を適切に伝えることができず、結果的に多くの顧客に不愉快な思いをさせてしまったとし、謝罪を繰り返した。

 日本本社と韓国側運営会社の連名で発表されたお詫びは日本本社の意向が強く反映されたものとみられる。

 韓国におけるユニクロ製品の不買運動に関する内容は最近になってファーストリテイリングの柳井正会長にまで報告が上がり、柳井氏は事態の深刻さを受け止め、誠意のこもった謝罪をするなどの積極的な対応を指示したとされる。

 お詫びでは当時の役員の発言やその趣旨について繰り返し説明がされた。

 同社の岡崎健最高財務責任者(CFO)は先ごろ東京で開いた決算会見で、韓国で起きた不買運動が売り上げに一定の影響を及ぼしているとしながら、「政治情勢に振り回されることなく、粛々とやっていく。長期的に売り上げに影響を与えるほど長くは続かないと思う」と述べた。

 これについて、お詫びでは「韓国でも長年ご愛顧いただいており、その影響が長くは続かないことを願っている」という趣旨だったが、「思う」としたことで不快な思いをさせてしまったと釈明した。

 役員の発言などにより韓国でユニクロなど日本製品を対象とした不買運動が拡大し、ファーストリテイリングは17日、役員の発言について謝罪したが、誠意が足りないなどの理由で同社に対する非難は収まらなかった。

 日本が韓国に対する輸出規制を強化したことに端を発した不買運動の影響で、ユニクロでは約30%販売量が減少したとされる。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190722002200882?section=economy/index
聯合ニュース 2019.07.22 15:37

WS000000

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563779760/

この記事を読む

1: ジャンピングエルボーアタック(東京都) [GB] 2019/07/22(月) 08:47:48.43 ID:jMvy1tI40● BE:389124812-PLT(22274)
NEWS ZEROの働き方改革コーナーにて

若槻千夏さんが教師の勤務時間外労働の是正に関して
「18時以降は対応してくれないんですか💢」
「それは寂しくないですか?」
「ビジネス化しないでほしい」
「金八先生とかごくせんとか」
「おかしいおかしい」







引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1563752868/

この記事を読む

1: ファルコンアロー(庭) [US] 2019/07/21(日) 21:27:17.32 ID:i9mJw8OF0 BE:844628612-PLT(14990)






「辻元 橋下 生コン」でツイッターを検索すると関連ツイートがザクザクw

関連ソース
‪関生支部トップら6000万円恐喝容疑で再逮捕  https://www.sankei.com/west/news/190717/wst1907170034-n1.html

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1563712037/

この記事を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/22(月) 11:06:41.91 ID:CAP_USER
WS000000


参議院選挙で与党が改選議席の過半数を確保したことを受け、22日の韓国メディアは安倍総理は韓国たたきをやめない見通しだ」などと報じ、輸出規制の長期化や強化に警戒を強めています。

韓国の大手紙「東亜日報」は朝刊で「参院選に勝った安倍氏、『韓国が答えを持ってこい』」という見出しで
「安倍総理大臣が参院選直後に徴用工問題の解決策を求め、韓国を圧迫した」と伝えました。

また、「中央日報」は「安倍総理と自民党が韓国と日本の葛藤を選挙に利用した」とし、韓国への輸出規制問題が日本で大きく報じられたことで、消費税増税など与党が不利になる争点がかすんだという見方を示しました。

また、「韓国への輸出規制拡大などをそのまま推し進める可能性が高い」と分析し、警戒感を一段と強めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190722-00000030-ann-int 

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563761201/

この記事を読む

1: ばーど ★ 2019/07/22(月) 00:37:10.37 ID:73j77oVK9
安倍晋三首相は21日夜、テレビ各局の番組に出演し、自民党総裁任期中の衆院解散・総選挙について「選択肢から外しているわけではない」と述べ、自ら踏み切る可能性に含みを残した。

 一方、党総裁4選に関しては「全く考えていない」と否定した。

 首相の党総裁任期は2021年9月まで。この間の衆院選について、首相は「衆院議員は常に緊張感を持たなければいけない」と強調した。

 自民党の党則は総裁連続4選を禁じており、首相は「(総裁任期は)ルールで決まっている」と指摘。北朝鮮による日本人拉致問題の解決やロシアとの平和条約締結交渉、デフレからの脱却を例に挙げ、「残りの任期でしっかりやるべきことをやっていきたい」と述べた。

 「ポスト安倍」候補については「次の方も準備を整えている。たくさん私の後に続く人はいる」と語った。

 今後の政治日程に関しては、参院選後の臨時国会を「できるだけ早い段階で召集したい」と表明。政府・与党は8月1日に召集し、会期5日間とする日程を検討している。

 内閣改造・党役員人事について、首相は9月中旬を軸に調整する見通しだ。12年の第2次安倍政権発足以降、一貫して首相を支える麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官の処遇が焦点となる。政府・与党内には、続投するとの見方が出ている。3年近く党務を担う二階俊博幹事長を続投させるかも注目される。

 一方、10月の消費税率10%への引き上げに関し、首相は「私は必要だと考えている」と述べ、予定通り実施する意向を示した。

7/22(月) 0:26
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00000088-jij-pol
no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563723430/

この記事を読む

1: みつを ★ 2019/07/22(月) 00:47:03.38 ID:+RJP9kzm9
https://www.asahi.com/articles/ASM7K64F9M7KUEHF00P.html

維新・音喜多氏が当選確実 元都民ファの前都議 東京
2019年7月22日0時27分

 前都議で維新新顔の音喜多駿氏が参院東京選挙区(改選数6)で当選確実。

 音喜多氏は、小池百合子都知事が特別顧問を務める都民ファーストの会都議団の初代幹事長を務めたが、2年前に離党。昨年10月に地域政党・あたらしい党を設立し、代表の肩書で参院選に臨んだ。

no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563724023/

この記事を読む



このページのトップヘ