じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1: ロッ太(神奈川県) [JP] 2020/10/28(水) 22:46:04.74 ID:upqNtUB+0● BE:329614872-2BP(2500)
  オコンジョイウェアラが国際的な仕事のためのレースの最終段階で
韓国のミョンヒを倒すために164の加盟国から104票を投票した
http://www.naijanews.com/2020/10/28/breaking-okonjo-iweala-is-new-wto-director-general/



関連
朝日・牧野愛博記者「EUは韓国支持。日本の読みの甘さ」→EU「ナイジェリア支持」  

「冷や飯」危惧しハラハラ WTO事務局長選で日本政府の「読み違い」〈AERA〉

 計8人が立候補した世界貿易機関(WTO)の次期事務局長(任期4年)選挙は、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ元財務相と、韓国の兪明希(ユミョンヒ)産業通商資源省通商交渉本部長の2人に絞られた。11月初めまでに勝敗が決する見通しだが、行方をハラハラして見守っているのが日本政府だ。外務省が首相官邸などに「ナイジェリア候補の勝利間違いなし」と大見えを切っていたからだ。どうしてこんな展開になったのか。

■戦術で失敗した日本
猛烈な選挙戦が功を奏し、EU諸国は同氏支持を固めたという。

■敗者を待つ厳しい未来
 国際社会でも、敗者には厳しい未来が待っている。日本は選挙戦で、韓国の候補者について聞かれても肯定的な反応を示さず、すでに「日本の韓国嫌い」は公知の事実になっている。オコンジョイウェアラ氏が勝利すれば、やれやれだが、負ければWTOで今後4年間、ポスト配分などで冷や飯を食わされるのは間違いない。

 そして、何よりまずかったのが日本外務省の読みの甘さだ。外務省は選挙戦の候補者8人が出そろった時点で、「ナイジェリア候補が勝つのは120%間違いない」と、首相官邸や自民党に報告していた。結果的にオコンジョイウェアラ氏が勝利した場合でも、読みの甘さを指摘されても仕方がない。

 外務省は2014年にも、国際司法裁判所での調査捕鯨を巡る訴訟で敗訴した際、事前に「勝訴間違いなし」と報告していて官邸から大目玉を食らったことがある。そんな事態の再現にならないことを願うばかりだ。(朝日新聞編集委員・牧野愛博)

※AERA 2020年10月26日号
https://news.yahoo.co.jp/articles/d774729a349d90363f147d99603c0c3dff981834 

no title


38: ロッ太(神奈川県) [JP] 2020/10/28(水) 22:54:42.17 ID:upqNtUB+0 BE:329614872-2BP(1500)
  >>1
よくわかる時系列

10月21日 欧州議会がナイジェリア支持を表明

10月26日 朝日新聞編集委員・牧野愛博氏「EU諸国は同氏支持を固めたという。 日本政府の読み違い。戦術で失敗した日本。ナイジェリア候補の勝利間違いなしと大見えを切っていた日本政府はハラハラして見守っている。どうしてこんな展開になったのか」

10月26日 EU各国がナイジェリア支持で合意

10月28日 WTOによる各国意見聴取でナイジェリア候補が104票、韓国候補が60票

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1603892764/

この記事を読む






1: ばーど ★ 2020/10/29(木) 00:26:06.47 ID:uabpTV5m9
民間調査会社が14日に発表した都道府県の「魅力度ランキング」で栃木県が茨城県に抜かれて最下位になったことをめぐり、29日に告示される栃木県知事選の立候補予定者の行動や発言が騒動になっている。選挙を前に「地元愛」が思わずヒートアップしたようだ。

 5期目をめざして立候補を予定する現職の福田富一氏(67)は21日、発表した東京の調査会社「ブランド総合研究所」に乗り込んで抗議した。日帰りで上京し、県庁にとんぼ返りした福田知事は記者団に「強く抗議してきた」と拳を握り、「底からはい上がる。倍返ししたい」と最下位脱出を誓った。

 ところが、一夜明けた22日、124件の意見が電話やメールで県に寄せられ、否定的な意見が5割強を占めた。「『倍返し』など子どものけんかに親が乗り込むのと同じで馬鹿げている」「知事の資質が問われる」「納得がいかないから出向いて抗議する。そこが魅力度が低い原因」などの厳しい意見もあった。

 支持は2割に満たなかったが、「言いたいことが言えない栃木県。行動に賛成」などの声もあった。

 一方、同じく立候補を予定する新顔で元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(60)は21日に県庁前でした街頭演説で、「納豆(茨城県)にイチゴ(栃木県)が負けてどうする」などと発言した。田野辺氏によると、納豆とイチゴのほかにも両県の名所や観光地を取り上げ、「霞ケ浦に中禅寺湖が負けるもんか。鹿島神宮より東照宮の方がきらびやかだ」とも発言した。

 その後、田野辺氏のツイッターに発言について「残念だ」などの批判が寄せられ、田野辺氏は28日、ツイッターで「私の思いが間違った言葉となってあふれてしまった。不快な思いをさせてしまった方に深くおわび申し上げる」と謝罪。両県のよさや名産品、名所を「比較して悪く言うような言い方をするべきではなかった」「今後は栃木の魅力を明るく楽しい言葉で伝えていく」とした。

 田野辺氏は取材に対し、「確かにやり過ぎた。大人げなかった」と話した。(津布楽洋一)

10/28(水) 23:41 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3dccc5e0fc6e0364463552339ea606aacc18ec5 


スクリーンショット 2020-10-29 1.16.44

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603898766/

この記事を読む

1: 雷 ★ 2020/10/28(水) 16:57:13.66 ID:ZCQAihvM9
(CNN) 米ペンシルベニア州フィラデルフィアで、ナイフを持った男性が警官に射殺される事件が起きた。全米で警察の人種差別に対する抗議の声が強まる中、今回の事件をきっかけとして新たな暴動が発生、これまでに91人が逮捕され、警官30人が負傷する事態になっている。
黒人男性のウォルター・ウォレスさん(27)は26日、フィラデルフィア西部で警官に射殺された。
CNN提携局のKYWによると、発端はナイフを持った男性がいるという通報だった。フィラデルフィア警察によれば、現場に駆け付けた警官は、ナイフを振り回している黒人男性を発見した。
付近にいた車から携帯電話で撮影された動画は、最後の瞬間をとらえていた。
ウォレスさんは駐車している車の間を歩き回り、道路を渡って反対側へと移動していた。男性警官2人がウォレスさんに銃口を向ける中、1人の女性が間に入ってウォレスさんを助けようとしている様子だった。家族や司法関係者によると、この女性はウォレスさんの母親だった。
警官2人は自分たちの方に向かって歩いてくるウォレスさんを見て後退りした。続いて複数の銃声が聞こえ、警官が撃った銃弾がウォレスさんを直撃。警察によると、警官は警察車両でウォレスさんを病院に運んだが、ウォレスさんは搬送先の病院で死亡した。
この動画を見たフィラデルフィア市のジム・ケニー市長は、「答えを出すべき困難な疑問が浮上する」とコメントした。
この事件をきっかけとして抗議デモが巻き起こり、警官がなぜ致死性の低い武器を使わなかったのかという疑問が噴出。ウォレスさんを撃った警官はテーザー銃を携帯していなかった。
その夜には抗議デモが暴動や略奪に発展して商店などが略奪され、警察車両5台と消防車1台が破壊された。警察によると、警官に対する暴行や窃盗などの容疑で91人が逮捕された。
警官も物を投げられるなどして多数の負傷者が出ている。警官1人はピックアップトラックにひかれて脚を骨折するなどの重傷を負い、病院に運ばれた。
州と市は暴動が続くことを見越してペンシルベニア州兵に出動を要請。州兵は数百人を動員すると表明した。
暴動は27日夜も続くと予想され、当局は商店などに対して閉店時間を早めるよう要請している。

続きはソース
https://www.cnn.co.jp/usa/35161572.html

[閲覧注意]

フィラデルフィア、白昼堂々ナイフを手に、「武器を捨てろ」という警告を無視して警官へ向かい歩を進めた黒人の青年が銃弾に倒れた。

事件を目撃した近隣住民達は憤り、家族は慟哭。

すぐさまBLMによる抗議の声と暴力、炎と破壊行為が街を包んだ。


引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603871833/

この記事を読む

1: 名無し募集中。。。@ベクトル空間 ★ 2020/10/27(火) 22:14:07.81 ID:2T1Kx9aq9
https://www.asahi.com/articles/ASNBW5H2MNBWUTFK00T.html

(菅義偉首相の26日の所信表明演説について)
首相と我々は違う国、違う社会に生きているのかなと感じた。

新型コロナウイルス感染症の影響で、医療現場をはじめ、いわゆるエッセンシャルワークに従事をされているみなさんは、 今も大変厳しい状況の中で、いわゆる第3波が冬に来るのではないかという大変緊張した状況で仕事をしている。

また、非正規のみなさんを中心として、仕事を失い、 明日の暮らしにも困っている方がたくさんいるということが、 今、この国の政治が一番に向き合わなければならない現実ではないかと、 私たちは当然のこととして思っていたが、どうも、そうした現実が見えていないのか、 それともあえて見ないようにしているのか。

残念な所信だった。

mca1906021030001-p1


引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603804447/

この記事を読む

1: クロ ★ 2020/10/27(火) 08:42:32.66 ID:CAP_USER9
 自民党の二階俊博幹事長は26日の記者会見で、11月1日に住民投票が行われる大阪都構想について、「あくまでも大阪市民が決めること」と断った上で、「結果によっては大阪市が日本から消滅することになる。大阪市民の良識あるご判断が期待されるところだ」と述べ、都構想に慎重な姿勢をにじませた。

産経新聞
2020.10.26 22:37
https://www.sankei.com/politics/news/201026/plt2010260048-n1.html 


no title



引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1603755752/

この記事を読む

1: クロ ★ 2020/10/27(火) 08:04:52.98 ID:CAP_USER9
 日本学術会議が推薦した候補6人を任命しなかった問題や、故・中曽根康弘元首相の葬儀に際して教育現場に弔意表明を求めた問題など、早くも菅政権の強権的な面が見え始めた。菅首相のこうした手法は、官房長官時代からのもののようだ。AERA 2020年11月2日号では、菅首相の政治姿勢に迫った。

*  *  *
 戦前の言論統制を彷彿とさせるような問答無用路線を突っ走る菅首相は官房長官時代から、自身に異論を唱える官僚を冷遇してきた。自ら導入を推進したふるさと納税の拡充を巡り、懸念を進言した総務省の担当局長を通常ではあり得ない自治大学校長に異動させたことはよく知られている。ジャーナリストの青木理氏が言う。

「ある官僚は、初対面の菅氏から『俺は官僚を動かすのは人事だと思っている』と機先を制されて驚き、実際その後に人事権を振りかざして気に入らない官僚を飛ばしまくるので辟易したそうです」

 たたき上げの剛腕で知られ、総務大臣(当時は自治大臣)、官房長官と歴任した閣僚ポストも似通っていた故・野中広務氏との共通点もあるのではと問いかけた青木氏に対し、この官僚は真顔でこう答えたという。

「人の痛みに真摯に寄り添う本物の政治家だった野中さんに対して失礼ですよ。野中さんの人道的モチベーションを取り払って剛腕だけ残したのが菅さん。おじいさんの岸信介さんから知性を取り除いたら安倍晋三さんになるのと似ています」

 横浜市で権勢を振るった故・小此木彦三郎元建設大臣に秘書として仕え、横浜市議から衆院議員にステップアップした菅首相は、官房長官時代は忠臣としてスキャンダルまみれの安倍首相のトラブル処理に尽力した。それは権力の階段を上るためにこなす作業であり、政治的なモチベーションなど必要なかったのだろう。それと同じ「理由なき忠誠」を、部下にも強いているのかもしれない。

■新自由主義信奉も懸念

 そして菅首相は、安倍政権時代には表舞台から消えていた元総務大臣でパソナ会長の竹中平蔵氏や、英国出身の元金融アナリスト、デービッド・アトキンソン氏をブレーンとして重用、各方面から疑問が投げかけられている。

「いずれも経済は市場原理に任せるというアングロサクソン型資本主義の新自由主義者。この時代に競争原理を持ち出して手抜きしようというのだから、経済はガタガタになりますよ」

 政治評論家の森田實さん(88)は懸念し、こう続けた。

「学術会議に関しては6人の任命拒否を撤回するしか生きる道はない。憲法違反する内閣は総辞職しなければなりませんから。戦前に京都帝大や東京帝大から追放された学者たちは戦後みなリーダーになった。非常に重要な人物をパージしていたわけです。それと似たことをやり始めたのが安倍首相・杉田和博官房副長官体制で、菅内閣がそれを踏襲して最悪の状況に向かっている。中曽根さんの合同葬について国が大学や教育委員会に弔意を示せなんて、教育の中立性の破壊もいいところでしょう」

 また、菅氏は記者として政治部畑を歩んだ共同通信社論説副委員長だった柿崎明二氏(59)を首相補佐官に招き入れた。これについて、同社の記者だった青木氏はこう言う。

「権力を監視する側の立場から直接政権の中枢に飛び込んだことに、メディア不信を増幅させかねない懸念はあります。しかし所掌が政策評価と検証担当であり、本人が『俺が言えば菅さんは耳の痛い話でも聞いてくれる』と自己分析しているので、まずはお手並み拝見というところですね」

 強大な権力を手にした元忠臣を、暴走させてはならない。(編集部・大平誠)

※AERA 2020年11月2日号より抜粋
https://dot.asahi.com/aera/2020102600007.html 


WS000000

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1603753492/

この記事を読む

1: クロ ★ 2020/10/26(月) 20:51:11.48 ID:CAP_USER9
 「もう一つ消えれば、ようやく本格的にわが党の時代が来るのではないか」。立憲民主党の安住淳国対委員長は26日の両院議員総会で、国民民主党の衆院統一会派からの離脱に続く社民党の立憲への合流の動きを捉え、こんな軽口をたたいた。社民に消えてほしいと言わんばかりの発言に、同党の福島瑞穂党首は強い不快感を示した。

 安住氏は昨年秋の臨時国会で結成した統一会派名「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」を振り返り、「ものすごく長い名前だった」と指摘。国民が参院に続き衆院の会派からも離脱することに触れ、「幸か不幸か衆参とも足並みはそろった」と半ば歓迎してみせた。
 これに対し、立憲への合流に加わらない福島氏は記者団に「社民党は存続する」と反論。「リスペクトし合いながら一緒に頑張ろうということなので、とても残念だ」と安住氏をなじった。

時事通信
2020年10月26日19時15分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102600988&g=pol

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1603713071/

この記事を読む



このページのトップヘ